« 自分を思い知る | トップページ | こんな時間がとっても嬉しい »

2009年1月20日 (火)

紫式部が本当に枯れた

Img_6159_2 デナリの期待

・・

私の期待がMAX.

3度目の正直で気合い入れて

植えた紫式部

あやしいな~と思っていたら

案の定

枯れきってしまった。

残念でならない。

哀しい。

いとさびし。

そう言えば、はいいろととろさまが言っていたな。

いくら植えても合わない物は合わないんだから、無理やリ植えても育つはずが無いのだ。

残念でならないが・・・・そこは、いいヒント貰った。

「和願施(わがんせ)」っていう「にっこり笑って、こんにちは」ってことです。

人に対してのお話みたいですが、紫式部が枯れた出来事も、受け入れて

にっこり笑って、こんにちはで~い。(おいおい、勝手な解釈 

・・

|

« 自分を思い知る | トップページ | こんな時間がとっても嬉しい »

コメント

デナリさん~
今晩は~冬は上部は枯れてしまい、春に芽吹いて秋に
実を付けるのですが、根まで枯れてしまったのですか!

投稿: 安曇野 | 2009年1月20日 (火) 17:52

こんにちわ。はいいろととろです。

ムラサキシキブの実って、ほんとかわいいですよね。
こないだも仕事してるときに、ちらほら見かけて、ちょっとうれしくなってしまいました。

自然は人間の思い通りになるものではないので、あるがままを受け入れる姿勢が大切らしいです。
でも、はいいろも、思いがけず天気が悪くなったりしたら、毒づいたりしてるんですけどね。

デナリさんは出産に関わるお仕事をされてるんですね。
子どもは自然に近い存在らしいですから、ムラサキシキブが枯れてしまっても、きっとデナリさんは受け入れることができますよ。

4回目、ちゃんと根付くといいですね。

デナリさんのブログ、ほのぼのしてて楽しいですね。
また、遊びに来ますね。

投稿: はいいろととろ | 2009年1月21日 (水) 12:47

安曇野さまへ   デナリ
おはようございます。
そんな気がして見ていたんですが、何か違うような気がします。
根が復活してくれることを期待しています。

どうしたらいいんだろ。
安曇野さま~。

投稿: 安曇野さまへ | 2009年1月22日 (木) 09:58

はいいろととろさまへ   デナリ

おはようございます。
あるがままを受け入れる姿勢が大切。
了解。
しかし、それってうちの土には紫式部は無理なんだと受け入れる。
春になっても新芽が出てこないときは4度目はやめて
受け入れるとするしかないのかな?

はいいろさま
ブログ、ほのぼのしてて楽しいですか?
ありがとうございます。
文句に愚痴に説教に辛らつな意見・・・そのうち分かってしまいます。


投稿: はいいろととろさまへ | 2009年1月22日 (木) 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫式部が本当に枯れた:

« 自分を思い知る | トップページ | こんな時間がとっても嬉しい »