« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

根来寺の阿吽像

P3290028 P3290030 P3290031

根来寺の夜桜

ライトUPされた大門

山門には、阿吽像が守っている。

撮ろうとしたが

自分の影が映っていた。

記念写真を撮ってみた。

今年は影だね。

面白かった。

後ろで若者がブルーシート敷いて花見していた。

花見客のおこぼれを期待した野良猫が何匹も居ついている。

だって、毎年毎年いるんだもん。

ねだりに寄って来る野良猫を追い払おうと大きな声で怒鳴り追い払おうとする。

その突然の騒然にビックリするやら・・・やれやれだよ。

阿像か吽像か両方写真撮るのも忘れたし、カメラを向けた像がどっちなのかも確かめないままにしてしまった。

ほんと、寒い夜であった。

阿吽像さんも何だか元気がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりゃ、もっと強い虎の尾

P3200125

地下茎で伸びてひょこっと、横に新芽が出る。

鉢が狭そうになると、ポキンと折って広いところに引越しさせてあげる。

真知母に一鉢貰った。

6鉢になっている

虎の尾も我が家で生き残っているから強い。

恐るべしつわものどもです。

あなたのところで生き残っているものって・・・乾燥に強い手がかからない。

ほうりっぱなしのものばかり。

そうなんです。

生き残るって・・・・・。

乾燥に耐えることなんですね。

すみません、ほうりっぱなしで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

夜桜

P3290027

P3290034 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

昨日花見に行った。

花は満開にはなっていなかった。

桜は白く夜のバックに鮮やかだった。

P3290029

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これまた強い

P3200124 何かしら無いが、増える。

ポロンと落ちて根を出して

いつの間にか伸びた。

何処からでも折れて落ちて根を出して

いつの間にか伸びる。

花が咲くわけでも無さそうだ。

気に入らないと、茶色くしなびて

挙句に木のようになって消えてしまう。

不思議な営み。

訳分からないし。

我が家で生き延びているのですから

相当のつわものです。

名前も知らす、育て方も知らず・・・・。

いったいどうしたいのかも分からない。

そもそも、どうして家にいつから来たのだったのだろう?

爆発的に増えるわけでもなく。

消え絶えてしまう訳でもなく。

これまた強い。

本当に強い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

サツマイモの箱買い

P3200143サツマイモを箱買いした。

ともかくデナリは、ドサッと買うのが好きだ。

明けてもくれてもサツマイモ。

レンジでラップして5分。

熱々を皮ごと食べる。

麗に洗って、輪切りにして、炊飯器でご飯と一緒に炊く。

スライスして素揚げで、おさつチップ

お味噌汁の具にすると、甘いお味噌汁になるが他の野菜もいっぱい入れて具沢山で美味しいよ。

芋のてんぷら

スイートポテト

それでも、やっぱりサツマイモは焼き芋だね。

ああ~。ますます食欲増すばかり・・・・。

当分我が家は、サツマイモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムスカリ

P3200136 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

さすがに球根類、春になって一斉に花が咲き出した。

意外と強いのでありがたい。

不思議。

春は色とりどりの花が咲く。

ムスカリの青も意外と素敵だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

お箸

P3240011 P3240012

/

/

/

/

/

/

/

/

/

箸を貰った。

マイハシは、ピンク色。

色鉛筆じゃないよ。

お箸だよ。

面白いね。

このお箸で食べていると、見た人は本当に色鉛筆で食べているように思うみたいで不思議な感覚になります。

へへへ・・・・ちょっと、自慢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枯れもしないで子宝の木

P3200123 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

子宝の木

大きくならないがギッチギチ

枯れもせずそれなりに元気です。

マザーの木は、葉はギザギザになっているが・・・小さいこの子たちは、葉はまん丸です。

小さい小さい本当に小さい。

土面倒だから、鹿沼土のゴロゴロの所に乾燥しまくりなんですが

それでも全然お構いなし。

一つだけ群を抜いて大きくなろうとするものも無く・・・・

これから先も植え替えてあげるつもりも無く。

さて、どうしたらいいのかしら・・・。

思案する。

はてさて・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

マカロン

P3240009 三年寝太郎の小学校時代の友達は、早々と中学から親元はなれて、遠く遠方の中学校に入学した。

そして、高校は関東の高校に行った。

そして、一浪の末、関東の公立医大に通っている。

もちろん医者になるために今は一人暮らししている。

たいしたもんだ。

その友のところに三年寝太郎は遊びに行った。

東京へ遊びに行き、下宿に泊めてもらって、帰ってきた。

そのお土産が、マカロン

何やねん・・・・・。

洋菓子かと思いきや・・・・何だかはじめての経験。

今、流行っているんだって・・・と聞いたが・・・・微妙。

三年寝太郎のチョイスがいまいちなんじゃないの????

P3240013

桜マカロン。

それに、酒粕マカロン

紅白マカロンセット・・・・だって。

どっちも、田舎モノのデナリには、馴染みのないお味で・・・ついていけない。

ごめん。

代官山まで行って買ってきてくれたのに・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンドエイドとサングラス

P3160108 山の荷物を解いた。

行けなくて残念だったが、たまの休日ゆっくりした。

それでも、眠い眠い。

荷物に入れていたバンドエイド。

貼りっぱなしで自然治癒力が増す。

それと、靴づれ防止シート

普段はこんなの要らないけれど、先日出来た靴づれが治って、新鮮な皮を守ろうと思って。

しかし、それも要らないくらい休養していますんです。

サングラスもまあイカレテマスガ、使わずに片付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堤防の菜の花2009

P3200110 P3200109

/

/

/

/

/

/

/

/

/

菜の花の大らかさが好きです。

菜の花の強さが好きです。

菜の花の黄色が好きです。

P3200115 P3200111

/

/

/

/

/

/

/

/

/

どんな所にでも咲く、けなげさがいい。

過酷な状況でも黄色くアピッていて丁度いい。

P3200114 P3200113

P3200112

/

/

/

/

/

/

/

/

/

春の空。

一見にわかに掻き曇り・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

むらさきシキブのその後2009・春

P3250014 今度は大丈夫と、喜んでいたムラサキシキブ。

秋に隣に植えてあった水仙が一気に勢いが出てきた頃

残念ながらムラサキシキブは、葉を落とした。

着いていたむらさきの実も今は落ちきった。

残念だなあ・・また枯れちゃったんだねと思ったが、意外と休養しているだけかもしれないよと教わった。

それでも、やっぱりダメだったと思っていた。

ところが先日、はびこりまくった雑草と格闘し、伸び放題の水仙の葉をことごとく刈った。

すると、見るも無残なムラサキシキブ

ダメだったんだとあきらめて、引き抜こうと良く見ると、根っこが青々して、しっかり根を張っていいる。

意外と生きている気がした。

引いても抜けない。

心なしか、新芽が出そうな気配。

意外と新芽が出て葉をつけそうです。

楽しみが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

透き通るような美しさ

P3200134

秋に植えた葉牡丹

お正月を彩ってくれて、冬を越えた。

春が来て伸び始めた。

透き通るような白にうっすら色付いて可愛い。

中央は、葉牡丹の花なのね。

美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

私で申し訳ないと思ったこと

P3210001

花束は、買うお店のセンスによって違うね。

買う人の意見もそれなりに、加味されるでしょうが。

意外と予算を言ってお任せするよね。

花の持ちも、お店によっては違うよね。

この時期、幸せなことに我が家は、お花に事欠かない。

花束もいくつも手にしてみると、違いを知識が無くても感じることが出来る。

この時期、春の淡い可愛い花が好まれて選ばれてくる。

チューリップは可愛い。

スイートピーは可憐。

チョイスは普通なんだけど、気になる花束だった。

選んでくれた送り主さん方が、少しランクを上げてくれたからかもしれませんが

パッと見は普通の花束だった。

でも・・・・・・・・・・。

この花束は、作ってくださった花屋さんの心が伝わってきた。

チューリップが硬い。

スイートピーも新鮮。

白い花がかわっていて可愛いし、きっと値段が違う気がする。

そして、何より・・・・長持ちするための薬液がセットされていた。

送り出す花への丁寧な愛が、伝わってきた。

水替えて、大事に長持ちさせてやってくださいと、言われている気がした。

送り主さんに、お店の名前を聞きたいくらいだ。

残念ながら、謙虚なお店だ。

調べるすべがない。

あなたはプロですね。

一度このお店に、行ってお花を選んでもらいたいと思いました。

選ぶ花器

生ける私の腕とセンス

申し訳ない気がした。

花が泣いている・・・・。

すまない。  私で・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山に行かずにテレビ見る

P3060015 折角の山を逃して

何をしていたかって?

いろいろ中遊び。

「ウール100パーセント」

「花より男子ファイナル」

ラブシャ最終回に

「黒部の太陽」も見た。

黒部第四ダム

あそこには何回行っただろう。

初めて行ったのは、家族と共にまだ、デナリの歳が1ケタの小学生の頃。

よくよく考えたら・・・・40年前か????いや~!!!!!!!

あのブロンズの慰霊の像の前で、多感なデナリは、怖いものを感じた記憶がある。

その後、学校の旅行で2回目

そして、山の行きがったか、帰りだったか何度か行った。

多分内蔵助何とか・・・ハシゴダン・・・なんとか・・・真砂沢・・・剣のどこかに行った・・に入るのに行ったような記憶

山のアプローチはともかく疲れる。

観光の人に紛れて、トロリーバスに乗る・・ともかく混んでいる記憶しかない。

破砕帯

夢に出てきそうな・・・独特な響き。

何だか苦手な系の話題なのに2夜も見てしまった。

ヤダヤダ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑草まみれ

P3200131

おみごと!!!

立派!!!

ココまで雑草をはびこらせた私は・・・・天晴れなり。

気が付いた時にちょちょちょと、引き抜こうと思うんだけど、この葉っぱギザギザしていて

手が痛いのよ。

手袋してからと思っているまにこの通り・・・・。

お恥ずかしいから全面写さないけれど・・・・恐るべし生命力。

いい加減に何とかしないと・・・乗っ取られてしまう。

ファイト!!デナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

せつない今日の夕日

P3240008 P3240007

ちょっとせつない今日の夕日。

旨く言葉に言い表せないけれど、何だかちょっとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2ヶ月で

P2220037 いよいよ始まるんですね。

あと2ヶ月ですね。

テレビで

被害者の家族の方のコメント聞いて胸が痛かった。

ほんとですか?

無期懲役って、

実質17年くらいすると

刑期を終えて

刑務所から出てくるのがほとんどだって・・・・。

ホントにホントですか?

それって、それって。

本当ですか?

誰かに聞いてみたいけれど、誰に聞いていいのやら・・・。

本当に・・・・死刑か、刑期を終えて出てくるか・・・・2択なんですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

月桂樹の葉と蕾2009

P3210003

もうスグ、月桂樹の花が咲きます。

家のローリエは、今年は丸裸です。

合計86匹のミノムシが、夏から秋、秋から冬、そして冬から春に、葉を食べ続けました。

重い腰を上げて先日、逃げもしない無抵抗な蓑虫を、寒い冬を絶えて越えた蓑虫を

無残にも数えて袋に捨てました。

1個のみのだけ地面に落としました。

地面から植えた花たちが、かくまって落ちたところが特定できませんでした。

捜せば見つかるのは分かっていたけれど・・・・

ディズニーのアニメの映画に出てくる酷い人間だな・・・私の役は・・・と思ったので、

見逃すことにしました。

あまりに高い枝は、しなりもせず・・・・届かなかったので、

良いところから剪定はさみで枝ごと切り落としました。

で、可愛かったので一輪挿しに入れてみました。

まん丸な蕾は、可愛い。

蕾が咲く頃には、外も平気となるでしょう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁の自転車

P3200141 遂に,我が家の自転車が宙に浮いた。

壁面に2段。

軽いだーさんの1番お気に入り自転車。

とても軽い私の自転車。

その他には、折りたたみ自転車に、最寄り駅乗り用ママチャリ・・・・などなど。

狭い敷地にぎっちぎち。

そこが、我が家らしくていいんだけれど・・・・。

まだ、宙吊り用の金具がある。

今度は、何処の壁面に宙吊りにするつもりなのか????

彼の考えていることは、聞いてもいわないし、言っても理解できないし・・・。

そもそも、我が家に、自転車は、こんなに要らないし・・・・・。

お気に入りの自転車は、雨に濡らしたくないと言う。

雨の後の道も、お気に入りの自転車は乗ってはダメだという。

その度に、乗る用のランクの違う自転車。

納得できない理論を・・・訳分からないし~で済ますことにしているが・・・・

物理的に無理・・・・置くところないし・・・。

そのうち、家の中の壁面に進出してくるに違いない。

それだけは阻止しよう!!と断固・・・思っている。

山道具を壁面に掛けたおしているおばさんが

何を言う!!!

きっと、私のことを、自分のこと棚に上げて・・・よく言うわ?・・と思っているに違いない。

だーさん車、スタットレスを脱いだ。

春がきた。

サイクリングの季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木蓮の花

木蓮の花。

不思議だよね、華のようだが大きいし、主張しているわりに微妙。

1花2花なら・・・意外と・・・目を引くけど・・・・ごっそり競いすぎて微妙。

葉っぱのフォローもないし・・・・ P3150103_2 猛烈すぎ。

P3150102

みんな違ってみんないい。

その文を地で行くお花だね。

NO1にならなくてもいい、もともととくべつなONLY ONE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

テレビに東方神起でかぶりつき

P3200135 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

身近な女性が二人

「東方神起」にはまっている。

格好いい。

素敵とか絶賛している。

5人全員踊って、5人全員歌えるんだと・・・。

好き好きと言っている。

東方神起がテレビで、オフコースの「言葉に出来ない」を歌ってた。

♪あなたに

   会えて 

   ほんとうに よかった

      うれしくて、

       うれしくて、

      言葉に出来ない

この歌を聞くと、高校1年生にタイムスリップする。

その歌を、東方神起が優しい声で歌った。

歌は凄いね。

一瞬で高校1年生になれる。

何だか感無量で聞いた。

テレビの東方神起にかぶりついて食い入るように見る。

その背中を見て・・・クスッと笑ってしまった。

珍しいね・・・・そんなに夢中になれるなんて・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミノムシのみのは、合計86個あった。

写真撮るのやめた。

何だか可愛そうなことしている気がしてちょっと胸が痛んだ。

袋に入れて、ポリ袋に入れた・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多分ロッカーに入っている

P3200140 19・20・21・22日

4日間携帯の無い生活を送った。

19日・・・緊急の連絡入れたかった。

家の電話の子機のところまで這って行く事すら出来なかった。

携帯探した。

何処にも無かった。

家族が帰ってきて、携帯を鳴らして貰ったが家では鳴らなかった。

20日・・・・・職場に電話した。

その辺に忘れていないか?と聞いた。

職場で探してくれたが無かった。

「携帯を鳴らしてみて」と言われて鳴らしたが鳴らなかった。

あとは、思い当たるとすれば・・・・更衣室しかない。

「もういいや・・・」とあきらめた。

21日・・・・元気になった。

職場の更衣室に誰かが確実にいる時間帯に電話をかけてロッカーの中で携帯が鳴っていないかと聞くことも出来る。

私が職場の更衣室にちょっと行って来ることくらい簡単なのですが、気になることも薄れた。

「もういいや・・・」

出勤するまで、携帯は放っておこうと思った。

22日・・・・携帯の持たない生活に戻ろうか?    

それもいいかと思い始めた。

さて、明日更衣室のロッカーに携帯電話が入っているだろうか?

もしも、携帯が見つから無かったら・・・

使用停止して・・・・

今後

携帯電話を持たない生活に突入してみようと決めているんですの。

がっかりだけれど

多分、ロッカーに携帯が入っている。

間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて知ったアレルギー性片頭痛と頭痛専門医

10年ぶりに酷い頭痛になった。

それで、楽しみにしていた3月の奥丸山を逃した。

10年前に起こった酷い頭痛・・・・季節も起こった環境もタイミングも似ている。

10年前も、スギ花粉も終わりの頃、もういいかな?と薬を飲まないで様子を見ていたそんな頃で、状態の悪いきみきみが生まれて、救急搬送を依頼してNICUからドクターが救急車に乗って来られた時だった。

今回も、飲み忘れていた訳ではないが飲む時間が無かったくらい、忙しい夜。

無関心な同僚が、一晩中、開窓した。

彼女が窓を開ける時、あ!!と思ったが

「花粉や黄砂が入るから閉めておいて」と言えなかった。

だって、「明日から3連休取って、山に行くのに、何を言うの?」って

言われそうな気がして気が引けたの。

マスクしているし、もう大丈夫かな?と油断したのが悪かった。

P3150097

・・

夜まで眠っても頭痛が改善しなかったので、病院に家族が連れってくれることになった。

前回、行った脳神経外科に行こうとだーさんが言った。

でも、前回・・CT撮ったが異常なくMRIを後日撮るようにすすめてくれただけで、頭痛は楽にならなかった。

検査センターにMRIを撮りに行ったが異常が無かった。

だから、行くのなら頭痛のアドバイスや診断までしてくれる・・・頭痛専門医がいいと思った。

だーさん、それなら花粉症で薬を貰っている耳鼻咽喉科に連れってくれると言う。

以前花粉症が酷くなって、咳が酷くなり、相談したら・・・内科に行くように言われた。

その時はその後、近所の内科に行った。

・・・・・・・・・・・・・アレルギー反応・・・・・・・・・・・

花粉症には『ヒスタミン』という物質が重要な役割を果たす。
体内に外界から異物が入り込むとそれを排除しようとする仕組みが私たちの体には備わっている。

異物が入って来た時の為に、必要な物質を用意しておいて、異物が入ったら、大きな反応がおきて、速やかに異物を排除する仕組みが アレルギー反応です。

ごく僅かな量の蜂の毒や、ソバ、エビ、カニなどによって体中にじんましんが出たり、

血圧が下がるショック症状を起こしたりという激烈な反応が起きるのも、その為です。

花粉症の反応も同じで、目には見えないごく僅かな花粉が体内に入ると、目や鼻がかゆくなり鼻水があふれ、頭がぼーっとするといった大きな反応がおきる。

このような反応は、異物である花粉を体外へ排除するための反応だったものだが、過剰になってしまって問題になる訳です。

・・・・・・大切なのはアレルギーの連鎖反応・・・・・・・

大切なのはケミカルメディエーターです。

ケミカルメディエーターはアレルギー反応を担う細胞と細胞の連絡をする物質です。

ヒスタミンはケミカルメディエーターであるのと同時に組織に直接影響を与える物質。

ある細胞が異常を察知すると、ケミカルメディエーターを放出し、受け取った細胞がさらにケミカルメディエーターを放出するという様に、あっという間に連鎖反応式となり、最終的に多くのヒスタミンが放出されます。

ですから、

花粉症の治療には、ケミカルメディエーターとヒスタミンのコントロールが重要

主に、ヒスタミンによる影響は素早い反応で鼻水に、

ケミカルメディエーターによる影響は時間をかけて鼻づまに現れる。

・・・アレルギー性片頭痛(allergic migraine)・・・・

花粉症、喘息、アトピーの人に片頭痛が多い事が報告されている。

アレルギー性疾患の原因となるヒスタミンが片頭痛に悪影響を及ぼす。
だから、花粉症をきちんとコントロールする事は片頭痛に確実に良い影響を及ぼします。


花粉症と頭痛・・・体の中で両者はつながっているのです。

花粉症のヒスタミンと、

片頭痛で重要なセロトニン

どちらも血管の壁に働きかけるオータコイドという物質の仲間

・・・・・・・・花粉症の治療・・・・・・・・・・・
1.適切な抗ケミカルメディエーター薬と抗ヒスタミン薬
2.点眼、点鼻の外用をきちんと併用
3.目や鼻の症状だけでなく、内科的合併症につていも総合的に治療を受ける


花粉症をきっかけとして、いろいろな元々もっていた病気が悪化する人は多い。
アレルギー反応の連鎖反応が起きる前に治療しておくと、体内のコントロールすべきものが小さいため、とても楽です。それが、早期治療の必要な理由です。

・・・・・・・・・・・・・・

夜勤が終わって頭痛と吐き気が始まった頃に、花粉症の薬と頭痛薬を飲んだなら、

辛い半日は無かっただろう。

そして、山にも行けていたでしょう。く~!!!

・・・・・・・・・・・・・・

2回経験して、学んだ。

眠ればよくなると思うのが間違い。

花粉症のこの時期の私の頭痛は眠っても良くならないことがある。

酷くなる前に手を打つ。

・・・・・・・・・・・・・・・

そして、初めて知った。

アレルギー性片頭痛

頭痛専門医・・・というドクターがいるってこと・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月21日 (土)

哀れ月桂樹の木2009・3

P3200129 月桂樹の木

今年の

我が家の月桂樹の木

いと哀れナリ。

昨日書いたがミノムシが異常繁殖。

イラガが少なかった代わりに

ミノムシブラブラ。

ミノムシの好物は、月桂樹の葉らしい。

食べつくされたあわれローリエ

実だけがポツリンと

可愛いんだけど

蛾と感覚が違うから

そのまま放置しているが、

折角神様がくれた暇だから・・・・ミノムシ集めて数えてみようかな・・・・。

うん、今日はそうしてみるよ・・・・。

さて、何個のみのが収集できるでしょうか?

予想してみて・・・・・。

結果は、また見に来て見てね。

山に行けずにションボリしているかと思いきや・・・・良く遊ぶ良く遊ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇暇暇の涙の海

P3200144ひまひまひまの涙の海

このフレーズは、小学生の頃、とっとこ太郎の学校の宿題で絵日記があった頃に、絵日記に書いたある日の一文です。

この文がとっても私は気に入っています。

その絵も抜群の可愛さで、それを読んだとき、ぎゅ~っとしてあげたくなりました。

暇暇暇の涙の海に至るまでどうやら・・・・両腕に古いカレンダーを巻きつけてロボットのアームで遊んでいたようで・・・その絵を見てよく分かりました。

そのアームのままで、両目から真っ直ぐに流れ落ちる滝のような涙は、雫ではなく無数の実線でした。

先日の午後。

言うなれば暇暇暇の涙の海でしたが、時の流れは恐ろしいものです。

小さなコタツに三年寝太郎・とっとこ太郎・私・・・・・。

放って置けば昼迄、寝ている自堕落モノ。

なのにまだ寝るか~??と言うような・・・マッタリトシタ3人。

片時もじっとしていられなくなかった可愛い暇暇暇の涙の海のとっとこ太郎は、

トドに成り下がっていた。

P3200118 買ってきてあったケーキを3歩でつく冷蔵庫に取に行くのに

3人はなすりつけ合っていた。

だーさんは、卒業式でいませ~ん。

デ:取ってきてよ~。

   足でツンツン・・・・・。

とっとこ太郎:・・・・・・・

デ:無視するな~。

  取ってきてよ~。

  足でツンツン・・・・・・。

三年寝太郎:嫌よ~ォ。おかあさん取って来てよ~。

デ:どこか行こうか???

二人:嫌だ~寝てる~一人で行ってきなあ~。

デ:山が白くなってきたね・・・・山桜咲いているよ。山に行こうかな~。

三年寝太郎:あかんで!!アナフィラキシー起して恐ろしいことなるデ~!!!

デ:可愛いヒマヒマヒマの涙の海は何処に言ってしまったの????

そう言いつつ・・・・こんな日もいいよね~と言い・・・また昼寝した。

極楽極楽。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、だーさんパソコン教室。三年寝太郎、乳児院にボランティア?遊びに行った。

とっとこ太郎は、未だ寝ている。・・・・・と思ったら、誰よりも早くテニスに行ったようで

誰も奴が家を出て行ったのを知らない。ハテ?

あんたには、学校。テニス。友達と遊びに行く。寝る。・・・それしか無いんかい!!!

母は、朝から草引きとミノムシ取りに勤しんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬を越えてもミノムシどっさり

P3200130 ミノムシがやたら目立つ。

冬は懸命に越冬した。

我が家がある地域は、海から川を駆け上ってきた風が

西から吹き抜けていく。

床下は、強制換気しているわけではないのに、床下収納庫を空けるとスースー風が吹いてくるくらいだ。

その西の壁面に沿って植えている木が、軒並みミノムシのアクセサリー。

さぞかし、風がまともで寒かろな。

食べ物と襲われる鳥の襲来が少ないのだろうか?

みのむしって、成虫になると、みのは何処にどうなるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

れんげが咲いています山行きたかったな

今年も、れんげの花が咲いています。

今年の3月の連休は、あけもどろの仲間と共に、北アルプスに行くはずだった。

今頃は、一面の雪の上で雪崩を気にしつつテントを張って夕食を皆とわいわい作って食べ終わっていて明日の頂上の準備を着々として私のことだから、一人でトイレに行けないから絶対誰かが行く時に便乗して済ませることばかり考えていることだったでしょう。

なのに・・・・。

その夜は、まだお産すんでいないママが一人いるだかだった。

明日退院するママたちもおっぱいどっさり出ていた。

むしろ出すぎていた。

張りすぎた乳房は苦痛だと3人が時間差で降りてきた。

一人一人ケアーを時間かけてした。

それだけで目も首も頭も疲れていた。

陣痛が起こったと言ってママ入院してきた。

破水したと言ってママも入院してきた。

その2人が翌朝3時6時と分娩になった。

首に臍の緒が5回巻いたきみきみが朝9時から帝王切開になることが朝6時確定した。

入院更に二人のママが来た。

経過見ていたママが破水したそして、子宮口が5センチから進まなかった状態が

8センチになって、状態に変化が起こり始めた。

恐ろしく煩雑なのにスローモーションのような忙しい朝は、明けて日勤者が出てきた。

これでバトンタッチ出来ると思っていたが、

気が付けば9時にOFFのところが・・・10時になっていた。

その頃から頭痛が起こり吐き気がした。

勘弁してくださいと言い・・・無理やりタイムカードを押して・・・引き下がった。

更に頭痛は増し、更衣室で動けなくなった。

休んでから帰るからと、同じ勤務者に先に帰ってもらって、12時まで寝た。

それでも治らなかった。

夜から山に出発するから、家に帰りたかった。

吐き気と頭痛に耐えながら駐車場で30分寝た。

止まり止りしながら家に帰り着いた。

車から降りられず15分眠った。

暑い車の中で目が覚めた。

家に入って3時まで眠ったが頭痛は増すばかりだった。

山は無理と判断した。

携帯探したが、何処にも無い。

パソコンから住所録探す気力も無く

・・・・たまたま居合わせたとっとこ太郎

「あけもどろの誰でもいいから家電話に登録してある人に電話して、今日の山に行けないと知らせて欲しい」と頼んだ。

吐き気はピークになったが吐くものが無かった。

頭痛もひどく涙がポロポロこぼれた。

頭痛薬を用意してもらったが飲めなかった。

眠ってしまった

目が覚めたら6時だった。

頭痛はひどかったがそれ以上になっていなかった。

三年寝太郎が帰り、だーさんが帰ってきた。

なんで救急車呼ばなかったんと心配された。

10年ほど前に、似たようなことがあった。

脳神経外科に行った経験があるが、CTとったが異常は見られず

他施設のMRIを勧められた。

勤務病院から紹介状を持って、後日MRIを撮ったが何も無かった。

頭痛は続くが何もそれ以上にもそれ以下にもならなかった。

今回もそんな感じだったらいいのにな。

祭日の北アルプスで更に事態が悪くなったら、どうしようもないのでリーダーに電話した。

先に連絡とれた人が、連絡してくれると言ってくれたととっとこ太郎に聞いたから、

留守電だったが入れておいた。

解熱鎮痛薬が効いているのか、

飲み遅れていた花粉症の抗アレルギー薬が効いているのか、

夜中から楽になった。

真夜中に風呂に入って更に眠った。

P3150099 P3150098 P3150100

P3150096_3

みんな、楽しいだろうなと思いつつ・・・・。

久々に使う大きな容量のザックをかついで雪の北アルプスを歩くのを楽しみにしていた。

雪の笠と雪の槍と・・・・・想像して見る。

また、更に眠る。

山の夢も見ないでますます眠る。

山行きたかったな~と、つぶやく。

ラブシャッフルの最終回を生で見れるのが唯一の楽しみになった。

く~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綺麗な花粉?

P3130083マスクは、必需品

時に簡易のモノだったり

時にタオルを挟んだり

いろいろ、TPOに応じて、使い分ける。

最も必要な外歩きの時が、問題です。

悲しいかな、山を歩く。

マスクをしてまで来なくてもと、きっと人は思うだろう。

実際に言われたりもする。

あなたも、なる日が来たら分かるよきっと・・・・と心の中で言う。

先日六甲全山縦走した日も、帰ってからが大変だった。

もちろんマスクしていった。

山のマスクは・・・・

すぐ、呼気でマスクがビトビトになる。

それで、密着性は悪いが・・・間にハンドタオルを挟む。

欠点は、重みで垂れてくること。

登りがきつくなると、呼吸も深く多くなる。

すると、呼吸苦が来る。

息苦しさが、半端でない。

はずして歩くと新鮮な冷たい空気を吸える幸せを感じる。

いつも新鮮な空気・・・なんて意識しないが、はずしてはじめて知る幸せ。

呼気中の酸素は微妙に薄い・・・気がする。

それに、温度が体温で上がっている。

自分のためと我慢するが、菊水山の登りの最後あたり、鍋蓋山の登りの最後のあたり、

摩耶山の登りの最後のあたり、・・・・・・。

休憩しようと、立ち止まりザックをおろす。

野菜ジュースを飲んでいると・・・抜いた男性たちの話が聞こえてくる。

「埃が少なく綺麗な花粉なんでしょう・・・」

やれやれ・・・それ、私のこと????

マスクはずして花粉は大丈夫のなんですか?ってところでしょうか・・・・・。

ジュース飲む時くらい外しますわよ・・・いくら私だって・・・・・。

綺麗であろうと無かろうと・・・・

花粉はダメなんですの・・・・。

マスクしてまで来なくても・・・家にいたら・・と言われたようでグスン

もう、3月の低い山は行きません~。

来年から、肝に銘じておきます。

マスクをして、それでももう1回・・・行ってきます。

だって、山がすきなんだもの・・・。

と、気合入っていたんだけど・・・・。

昨日の今頃までは、行けると信じて疑っていなかったんだけど。

ブレスサーモで武装して楽しみの北アルプスに行く気万全だったんだけどな~。

雨がやんで天気が良くなった。

頭は軽く痛いが復活した。

悲しい三連休になってしまった。

今日、ブログ書ける自分の状況が悲しい。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞世の句Ⅴ

P3150105 最後に

今のデナリ

辞世の句

用意するなら

1年後の私のことは、

知らないけれど・・・・

・・・きみきみも

・・・山も

・・・いつでも

・・・青い空

何なんだろうねえ・・・・変な夫婦・・・・。

もっと、普通の会話できないものかねえ・・・・。

辞世の句なんか用意したら、薄命か・・・・って言ったら。

生きる生きる100まで生きるよ・・・・と憎憎しげに言う。

それって、喜んでいいん?

それとも嫌味言ってんの??

返事せずに逃げるように2階へ行ってしまった。

本当のところ・・・日曜に散歩した。

青い空の写真を撮った。

載せたかった。

浮かんだ文を載せるのに・・・昼間交わした会話にかこつけて載せたかっただけなのよ。

さて、辞世の句考えてみてみて。貴方ならどんな辞世の句とっておく???

死んだらお金使えない。

は、ダメだよ・・・・・。

・                            

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

鳥が羽を休める

P3120074

グスグス言いながら、川べりを散歩する。

春なのね・・・しかし、薄着は肌寒い。

こうして、私の好きな冬が終わっていくのね。

そして、苦手な春まっしぐら・・・・

どんどん行こう。

もっともっと行こう。

鳥が羽を休める。

いっせいに飛び立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアスを美容整形であけてもらう

にいの抜糸で思い出した。

そういえば、三年寝太郎もピアスを空けた。

私が空けてあげるから・・・ファーストピアスを買っておいでと言っているまに、

ピアス買うより安いと言って仲間の間で噂の

美容外科病院で、2000円で空けてくれたらしい。

いかがなものかと思いますが・・・・・。

もともとは・・・・無料だったんだって・・・・。

未成年の父兄からクレーム来るようになって、有料にしているらしい。

美容整形のハードルを下げて、門を開けやすくする・・・・タメだろうか?

一度訪ねたことある・・・所って行きやすいものね。

P2220040

私も1回行った事あるの・・・・実は・・・・・。

豊胸のため・・・・・フフフ・・・・・・嘘嘘。

三年寝太郎が生まれていたが、とっとこ太郎がいなかった頃の話だが

首の右の真ん中に、はじめは皮膚の下に米粒大のニキビの様なものが出来た。

それを、癖でつまんで触っていた。

いつしか大豆くらいの感触になった。

それが緩やかに大きくなってウズラの卵くらいの大きさになった。

コロコロしていて、痛くもない。

見た目も中に大きいので飛び出てビックリと言うほどの物でもなかった。

いつか萎んで消えるような気がしたが大きくなっているので、いっそ切開してとってしまおうと、近くの整形外科に行った。

そこは、赤ちゃんの三年寝太郎が腕が抜けてブランブランになって行ったばかりの病院だった。

先生は・・・切れといわれたら取れるが・・・・・大きな傷になるから・・・場所が場所だけに

美容整形外科に行って切除してもらってはどうですか?と勧められた。

で・・・・美容外科の門をたたいた。

完全予約制だった。

受付の人以外誰にも合わなかった。

駐車場に付いたら、病院に電話して待機だったかな?

前に書いたことあるかなあ・・・・・・。

初診で、手術費用を聞いた。

保険効かないから・・・10万円と言われた。

ただ、大きくなって炎症起しているので・・・・ぐりぐり触らないように・・・・

何週間だったか、1ヶ月だったか・・・・・

塗り薬を塗ったガーゼを毎日湿布して、少し小さくなってから手術の日を決めましょうと言われて帰ってきた。

そしたら、手術受ける前に消えてなくなった。

再発するかと思ったが・・・・・かれこれ19~20年何も起こっていない。

あれは何だったのだろう・・・・・。

もすこし待てば・・・・グリグリは消えてなくなっていたんだろうか?

いつか綺麗にしに来ようかな・・・なんてキョロキョロしたものだが・・・いつしか・・・

こんな姿に成り下がり・・・・ほほほ・・・・もう今さらね~。

永久脱毛もないものだ・・・・・。

曲がって突き当たって、折り返してきた肌も・・・・取り付く島もない・・・・。

空いていたピアスの穴も塞がって・・・・・。

金属アレルギーあるのに・・・もう空けることもないだろう・・・・。

三年寝太郎に・・・・・運気が変わるよ・・・と言ったら、友達にそのこと言ったらしい。

友達は・・・運気変わって欲しいといっていたそうだ・・・・。

親の知らぬ間に・・・2000円で開けてきおった・・・・。

洗面所の消毒液は三年寝太郎だろう・・・・・。

空けてあげると言ったのに・・・なあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞世の句Ⅳ

P3150104 今日。

突然、読んだ人は、

何のこっちゃ分からないでしょうね。

辞世の句なんだよ・・・?

死んだらお金は使えない

・・・・・・・・ですと

本気なんだか・・・

私に対する当てこすり???

それは、

お金頂戴・・と言い続ける

私に警鐘鳴らしている???

何処までが本気で何処までが適当なのか、計り知れない奴だ・・・・

恐るべし!!!!

・・・・             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・明日へ続く・・・・・・・・      ・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

ずんだ餅の無常

P3130082 P3150084

ホワイトデーは何にも無し。

0時前に帰宅しただーさんのお土産は、ずんだもちであった。

別にお土産を待っていた訳ではないけれど、大喜び。

ずんだ餅と濃~ィお茶をどっさり入れてデナリはそれから

さて、何処へ行ったでしょう?????

お風呂で餅を食べる。

ずんだもちと、桜もちと、大福餅の三択であった。

我が家は、私に第一選択権がある。

迷わずずんだもち

三年寝太郎桃色の桜もち食べた。

とっとこ太郎は翌日残った白い大福餅をいただいていた。

ずんだもちは、餡が黄緑色だった。

荒れてひどい私の舌も喉も鼻は、何も察知しなかった。

ああ無常・・・・甘みすらよく分からなかった。

杉花粉が少なくなった。

症状が変わった。

今日から口角が痒い・耳の中が痒い・のどの奥が痛い。

外に一歩も出てないし、外干ししていないが、今日から変だぞ~。

さて、今度は黄砂かな?

まあ、スギ花粉より楽なんだ・・・私は・・・これからは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞世の句Ⅲ

P3150101

だーさんに、聞いた。

辞世の句は、何にするの???

だーさん:・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

無言かよ~!!!!(デナリ心の声)

・・・・・・・・

何にも無いんかい!!!(デナリ本当の声)

そこで、だーさん一言・・・・

死んだらお金は使えない・・・・・。

え~え????本当にそれ???

・・・・・               ・・・・・・明日へ続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

明日は抜糸

P3150085 P3150086

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

シャキ~ン。

にいは、完全復活です。

傷もなめたりしているけれど、そんなのどうしようもないから

気に留めず放りっぱなし。

大丈夫みたいですよ。

いよいよ、明日は抜糸に行きます。

さてさて、どうなるでしょうか???

そういえば、三年寝太郎遂にピアスを空けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞世の句Ⅱ

P3150095

思い切り・・・・皮肉な意味を込めて・・・だーさんが私に言い放った。

デナリの辞世の句なら・・・・さしずめ・・・・・・

朕は国家ナリ・・・・・・・・・

口はただなんだから・・・・・・

ですと・・・・・・

そりゃ~辞世の句ではないざーますよ。

何か口の端に何かをくわえたものの言いよう。

棘を感じつつ真に受けては女が廃る・・・・

そこで、

じゃあ、だーさんなら・・・辞世の句は何にするの?????

そう、聞き返した。

                     ・・・・・・・ 明日に続く・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

靴ずれ完治せず

P3150089 早く治れ!!!靴ずれ~。

右足首に3こ

絆創膏はがした、一番大きかったものも乾燥している。

P3150091_2 右の足の裏に1こ

既に皮が硬くなって、水分も無い。

P3150092 左の足首に1こ

乾燥して小さくなっているが、靴は履かない。

どれも、結局1回も消毒しなかったなあ。

あまりに花粉症が辛すぎて、靴ずれまで気が行きませんでした。

良かったのか悪かったか・・・お陰でこんな感じになっています。

山用靴下に付いた血液はとれず・・・染まったままだが・・・2回洗ってあきらめた。

1週間って夢のよう。

早いね~。

もう、月曜だ・・・六甲から1週間以上経ったって信じられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しっぽを立てろ~

P3120078 こんにちは。

手術後のにいは、元気です。

毎日絶好調です。

手術の後に、4時半過ぎたら迎えに来ていいよといわれた。

迎えに行った。

ゲージの中のにいは、歩けると言われたが、しっぽはいつもみたいに振れなかった。

たらんと垂れて、ピクとも動かなかった。

気をうって、私にも心の傷を負って信頼できなくなったのか?と思った。

せめて、しっぽを立てろ!!!!にい!!!!

と心の中で思った。

P3130081

動物病院を出る時も前に進まない。

歩けますよと言われたから、歩けるものと思って、リードを引いたが、

今から思えば、ほんの15分ほど早かったのかもしれない。

家につく頃には、しっぽは立っていて、千切れんばかりに振りたおしていた。

家にもスタスタ歩いた。

しっぽを立てられないくらい未だ麻酔醒め切っていなかったのね。

しっぽは、にいの健康のバロメーターなんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞世の句Ⅰ

P3150094 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

「天地人」

とんでもないことになっていますね。

華姫とっても、悲しい。

上杉謙信も自分が死んだらとか、考えなかったのかね~。

とか言いつつ・・・・だーさんと私の夫婦の会話を刻んで紹介しよう。

話のはじまりは・・・・・・

上杉謙信が辞世の句・・・・・

四十九年一睡夢 一期栄華一杯酒

四十九年の我が生涯は、振り返ってみれば一睡の夢に過ぎなかった。
この世の栄華は一杯の盃に等しい

辞世の句を用意していたんだなーあ。

なんて、話から・・・・・。           ・・・・・・・明日へ続く・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

土を耕し芋を植える

P3150087

今日は, 休みだった。

先述の通り、子供たちにはフラレタ。

靴づれは、完治に至っていない。

それで山も泣く泣く断念した。

P3150088 だーさん、ジャガイモを植えると言う。

付き合ってついて行った。

鍬で少しだけ耕してになった。

飽きて、にいと散歩に行った。

戻ったら、植え付け完了していた。

何処まで行ってたんよ・・・・といわれた。

歩いて薬店まで、延々と歩いた。

靴ずれ絆創膏を買いにちょっと1時間ほど・・・・・・。

・・

そうそう。

ジャガイモはね・・・種芋って言うのが売っていてね。

程よく新芽が出る所が、配置されるようにカットしていくつかに分ける。

切り口には、腐食予防に灰をつける。

そして、植えるんだよ。

植える土にも、手入れが要るよ。

石灰まいて耕して、ふかふかにして置いた良い土で畝を作って植えるんだよ。

・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招かれる人

近頃だーさん、超忙しい。

彼の発言・彼の仕事・彼のボランティア・彼の日常・・・・を、私に書かせたらキリがないくらい書きまくりそうだ。・・・・ヤメヤメ。

何かしらお土産持って帰ってくる。

今日のお土産は、リクローおじさんのチーズケーキ

P3130080_2 我が家では、いや、私は・・・消えて無くなるお土産が一番好き。

生花食べ物。

何だか思い入れが残らないから・・・・いいよね~え。

同窓会ばっかり・・・・。

今年は特別かもしれないけれど、それにしても多い。

まあ。

招いてくれる人であるほうが幸せなことだと思うから、干渉しないことにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

絶食の後は・・・・

P3120079

にいに付き合って・・・・・絶食。

その後、ラーメンを食べた。

今どきの若者・・三年寝太郎に教わって、ラーメン屋さんに行った。

わが町にも、こだわり有名ラーメン屋さんがしのぎをけずっている。

しかし、連れって貰ったラーメン屋さんは、驚きびっくり。

何でもありかい・・・・。

カルボナーララーメンとか、梅何とかラーメンとか、・・・・・・

和洋なんでもありのラーメンメニュー上から下までどっさり。

迷った挙句にねぎチャーシュー.

にいは、今頃、痛い思いしているんだろうか。

そう思いながら、絶食の後にラーメンを食べた。

よせばよかった。

へこんだ胃袋に少しヘビーなラーメンであった。

動物病院に迎えの車の中で・・・・むねやけした。

歳かなあ~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホワイトデーだね

草食系男子・・・・恋愛に消極的

肉食系男子・・・・恋愛に積極的

今の若い子は、草食男子が増えているんだとか・・・

そういう話題を朝のワイドショウで見ながら

出かける前の三年寝太郎と昨日話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎いわく・・・・

お母さんは、肉食女子だと思う。

ごもっとも・・・・・。

高1の時の話とか中3の時の話とか・・・・三年寝太郎に話してやった。

肉食女子・・・・高1の時・・・・・

好きになったら、別に告白するわけではないが・・片思いしていても・・周りの友にとどまらず、周りの人に知れることになる。

周りのお陰で、団体で休日にスケートに行ったりした。

あまりに、積極的過ぎると、・・・・・引くのは世の習い・・・・。

そやつは、何かの拍子で、私の行動を「またか。」と言った。

その話を、人に聞いた時・・・・サッと醒めた。

またか・・・なんて、言われる由縁は無い。

・・・その頃から、気強かったのね・・・

とっとと、撤退した。

その話をしたら、三年寝太郎笑っていた。

それは、正しい判断だと思う・・・・

でも、その人の気持ちも分からないでもない・・・・・と、苦笑い。

ごもっとも。

肉食女子・・・・中3の時・・・・・・

いつも、周りが知っている。

だって、毎日毎日、好きになったら、その男子の教室へ行くのが楽しみだった。

中3の時の担任の先生まで、そのことを知っていた。

その先生は「○○は、パイロットになりたいんだと・・・・」とか何気に私にそっと教えてくれたりした。

その先生は、○○くんのクラブの顧問だった。

ある日、先生何を思ったのか・・・クラブの集合写真を職員室で呼び止めた○○くんに

「これをデナリに届けてやってくれ」と頼んだ。

休憩時間に、教室に○○くんが、たった1枚の白い紙を半分に折って挟んだだけの写真を「先生から・・・」と言って届けてくれた。

バレバレダシ・・・・・・。

その話・・・・聞いて・・・・三年寝太郎・・・・・またまた苦笑い。

確かに母は肉食女子だった。

ひっそり、忍ぶなんてありえな~い。

世の中の若い女の子にインタビューしていたけれど・・・・。

さて、ホワイトデーですね。

P3120076

日曜日デナリは、休みなの・・・・・。

三年寝太郎に言うと・・・・ダメダメ追コン・・・・

母も演奏を聞きに行こうかな?

無理無理・・・入れないよ・・・・・だって~え。

とっとこ太郎「どこかに行こうか?」と誘うと・・

デートだって~え。

ふられちゃいました。

早く靴ずれ治したいので、山にも行けないし・・・・・・・。

さて、だーさんはいかがかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

にいの術後

P3120075

昨日、にいは手術した。

1時に病院に行くように言われていた。

にいは、車が苦手だから、せめて休み休み連れて行こうと、早く家を出た。

相当早すぎたので、河川敷に立ち寄って散歩した。

川面はキラキラ・・・・春だ。

病院では、体重を測った。

そして、右のお尻と左のお尻にそれぞれ注射をした。

にいは、泣きもせず、しこたま千切れんばかりに動物病院の先生にも尻尾を振って愛想した。

そのうち、尻尾を振らなくなった。

腰が砕けたかと思ったら、間もなく両手両足を前にぴ~んと伸ばして硬直した。

さっと抱きかかえて手術台にのせた。

そこまでさせてくれたら、もう帰っていいといわれた。

4時半から7時半までの間に迎えに来てくださいと言われた。

三年寝太郎と連れて行っていたので、お奨めのラーメン屋さんに行ってお昼を食べた。

郵便局に行って手術費おろして、山道具屋さんに行って買い物した。

そして、三年寝太郎がクラブへ行くと言うので練習場まで送っていった。

待ちきれなくて早くに動物病院に着いた。

ゲージに入ってにいは待っていた。

立ち上がっているがまだ歩けない。

よたよたしているが何とか歩けた。

2万2千円なり。

1週間後抜糸ですと・・・・・。

にいは、何とか歩こうとするが、玄関先で他の人と混雑避けるため

待ちきれず抱きかかえて車に乗せた。

千切れんばかりに振切っていた尻尾も動かせず、頭を持ち上げているのがやっとであった。

すぐ下に下げて眠そうだ。

明日朝まで吐くかもしれないから何もあげなくて良いと言う。

お腹はペッちゃんこだ。

大丈夫かな???

玄関先にでも入れて一晩様子を見てください。

お腹の傷は痛々しい。

帰りは、私だけ。

吐くなよ!!と思いつつ、もうお腹の中には何も残っていない。

堤防の道を、走りながら何だか涙がポロリとこぼれた。

自分でも何故なのか理解できなかった。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽんぽこぽ~ん

P3120072

三年寝太郎は、真知母と仲良しだ。

さっぱり寄り付かない娘に代わって、孫の三年寝太郎は、メールも頻繁にやりとりして、

遊びに行っては、ご馳走になってくる。

そういえば、三年寝太郎くらいの年の頃、私も真知母の実家に行って、祖父トキエ祖母に会うのが私も好きだった。

だから、なんだか嬉しい。

三年寝太郎真知母が、お好み焼き屋さんに行った話しを聞いた。

そのお好み焼き屋さんは、スタッフみんなが、「ぽんぽこぽ~ん」と言うらしい。

ともかく何でもカンでも、会話の後に

「○○○○ぽんぽこぽ~ん」と言うらしい。

お好み焼きを食べに行っただけで、知らなかった2人は驚いた。

自分で焼いて食べる式のお店で、無事焼いて食べることは食べたが・・・・

帰り会計の際に、遂にたまりかねて、

清算のレジのお姉さんに

「貴女。なんでぽんぽこぽ~んって言うの?」

って聞いたらしい。

さぞかしバイトのお姉さん困った事でしょう・・・・・。

三年寝太郎「おばあちゃん、先に払ったら。」と促されてお金を払う。

返答は無かったのだろうか。

裏できっとお姉さん言っているだろう。

「そんなこと聞かれてもしらないし~い。」

三年寝太郎は、友達からぽんぽこぽ~んと言うのが、バイトの条件だったんで

ありえな~いと、バイトに行くのをやめたという人の話を聞いていたらしく。

ここが噂のぽんぽこぽ~んのお好み焼き屋さんか!と思ったらしい。

そのぽんぽこぽ~んが、うちの方面にも1軒オ~プンするとか・・・・・。

ぽんぽこぽ~ん。

バイトの女の子ならまだありえるな・・・・と三年寝太郎言いました。

でも、三年寝太郎はありえないって。

若いうちは何事も経験

よ!!!!

がんばれ!わかぞう!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

辛かったのは、帰ってからの靴擦れと花粉症増悪

山に行って靴ずれなんか出来ない。

アルプス行って何日歩いてきても出来ないのに、先日の六甲で両足に出来た。

それも、右足には大きな水ぶくれが4つも出来た。

踵の上・靴の背中?・・・なんていうんだろう・・・生まれて初めての経験だ。

スニーカーを履いて歩いた。

市街地歩きやアスファルト歩きは、足取りも軽く、登山靴よりうんと楽だった。

天気が良かったからこの靴ですんだんだろう。

リュックには軽登山靴を入れて歩いた。

雪があったり、雨が降ったら、運動靴では無理だと思ったから・・・。

帰ってきて水ぶくれが痛い。

歩いている時は、なんとなく気がつく程度で全く症状無し。

歩いている時は、出来初めの頃ほんの少し痛かったが忘れていた。

その後帰って家でお風呂に入るまでこんなに痛い事は、ちっとも知らなかった。

靴下脱いだら皮がベロリと剥けた。

湯につけたら、唸った。

はがさないバンドエイドを貼ったが、翌日仕事から帰ったら、中途半端に剥がれてきていた。

それならいっそ、剥がしたいのに皮がついてめくれて来て、痛くてはがせない。

かといって、中途半端にめくれたままだから、歩くごとに、どこかに引っ掛けては・・・痛すぎて、ウ~ウ~うなっている。

これは、どうしよう?

次の山までに治って欲しいな。

膝の関節がきっと痛くなるんだろうと、覚悟していた。

もしも、私がリタイアすることがあったら、それは、きっと膝が悲鳴を上げたときだろうと思っていた。

驚くほど全く症状無い。

私の膝、どうしたんだろう???

ほんと、最後まで不気味でした。

痛みに積極的に耐えていると、人の身体は、エンドルフィンと言う体内麻薬が出ると聞く。

私も、痛みの向こう側を垣間見ているのかしら???

手前の痛みを感じていないのにそれは無いよなあ~などと、思いつつ歩いた。

筋肉痛は、なんとなく向こう脛にあるが、辛いのは靴擦れ花粉症の症状だけだった。

夜中2時に、くしゃみと咳と鼻づまりと勝手に流れる鼻水と目の痛みと涙で、目が覚めて眠れなかった。

薬を余分に1錠飲んだら、明け方ようやく眠れた。

翌日は、海の底をもぐっているようなボーっとした眠気とくしゃみと鼻水と戦いながら

きみきみが1人生まれた。

P3080047

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶食しよう

今日は、にいが手術をする。

予約を入れて、指示を貰った。

朝は絶食。

昼は1時に連れて行く。

何も知らないにいは、何でくれないのか理解できなくて、じっと空腹に耐えている。

だーさん連日送別会で忙しい。

私一人で車に乗って病院にいく。

その間に、次の山の買い物に行ったりしようと思うけれど・・・・

ちょっと、気が気じゃない。

今日は私の星座は、最悪な星のようだ。

だから、誰にも会いたくない。

動物の方がこわれやすい命です。

しかし、手術後の回復力は人間より力強さがあります。

ですと。

意味無いけれど・・・・・

私もお昼は絶食しよう。

P3090068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲全山縦走ゴール・この上なく幸せな時

P3080020他団体の六甲全山縦走とブッキング。

別に無登録で便乗させてもらおうと思ってこの日にしたんじゃないし・・・・。

仲間が聞いたところによると・・・700名参加らしい。

まあ、山はみんなのもの。嫌がらないで紛れて歩くことにした。

いいこともあったし、嫌なこともあったな~と言うのが感想。

/

須磨浦公園駐車場出発  5:53  

あけもどろ槇さま樟さまハッピーさま紫さまとんちゃんと分かれる。

P3080021 登り開始    あけもどろ紀さま走り去る。菜さまも行ってしまう。

5:57

鉢伏山巻く。

P3080022 旗振山6:21

鉄拐山巻く・おらが茶屋も巻く。

P3080023

P3080024_3 高倉台市場

つつじばし

6:47

P3080025 栂尾山階段  あけもどろクロトノハゲさま行ってしまう。

6:58    休憩①

P3080026 栂尾山頂

7:18

P3080027 須磨アルプス

馬の背

7:25

P3080029 P3080030

野路山公園・・・休憩②

P3080031 荒熊神社階段下

8:34

あけもどろ柿さまと別行動になる。

P3080032 高取神社階段下

8:38

P3080033_2 公衆トイレ

8:49  休憩③

P3080034 丸山市街地ガソリンスタンド

9:10

P3080035 鵯越駅

9:29

P3080036 何かの工事

9:43

P3080038 P3080039

菊水山駅

9:53

P3080040 石井ダム

9:56

P3080041 菊水山の登り看板

階段始まり10:04

P3080042 菊水山頂

10:28   休憩④

このあと20分寄り道    登りの途中   休憩⑤

P3080044 天王吊橋

11:13

P3080046 鍋蓋山頂

11:43  休憩⑥

P3080048 市が原

12:23  トイレ  休憩⑦

P3080051 摩耶山 13:56   

登りの途中・・・いくつも着信音聞いたので止って返信 休憩⑧

P3080052 六甲山牧場の道路へ出る

14:59

↓ 自然の家近くで休憩 ⑨

P3080053 T字ヶ辻

15:00

P3080054 六甲ゴルフ場

15:29

P3080055 六甲ガーデンテラス

15:45   トイレ  休憩⑩

P3080057 一軒茶屋

16:32

ここで、あけもどろ菜さまと挨拶交わす。

ココで須磨浦公園へ途中下山して車を回収したあけもどろの槇さま・紫さんが

リタイヤする時、乗せてくれることになっていた。

ボヤボヤしていたら、車に乗ってしまいそうなので、車が到着する前に先へ進む。

P3080058 石宝殿

16:39

この後、縦走路分岐点から左に山道に、入るところも、見落とさないように労山さん・・・さすがにポイントには、たくさん人がいて・・・・サポート凄い。

P3080059 P3080060 大平山の東

アスファルトの道から山道に折れる所

17:42

おかげで

分かりやすく見落として通過してしまわないように道にはとうせんぼ。

そして、旗。      この日のうちに、最後に撤収されるのでしょうね。

宝塚の町に明かりがつき始めた。

18:15 日没はもう少しだけあるが、さすがに暗いのでライト出す。

何だか足取りがますます軽くなって、バッテリー切れで音楽聴けなくなったのに

ウキウキしてきて、さらに楽しくなった。

登山道の真ん中に座り込んで動けなくなっている若者と男性2人。

「こんなサークルなんだから・・・・さあ立って」

そんな声賭けが聞こえた。

「どうぞ、山が嫌いにならないで下さい」と心の中で思いながら・・・・遠ざかった。

女性一人追い越した。

その女性は、彼らに「怪我じゃないですね」と声かけしていた。

さすが~、一人で歩くくらいの女性は発する言葉も素敵

更に女性一人追い越した。

「スタッフ」ってカードをつけているのに、

足を引きずっている男性とお付きの方が道を譲ってくれた。

男性一人に追いついた。

しばらく付いて歩いている。

すると後ろから来た男性2人に追い越された。

スピードも速い・・・・軽く余裕があるのに何でこの人たちは、この時間こんな所を歩いているのだ?と思った。

が・・・暗闇で先を行ってくれると安全なので、その人たちに塩尾寺まで、せっつかないで、離されないで・・・くっついて降りた。
塩尾寺についたら、宝塚でみんなが待ってくれているので、最後の到着が自分だと分かっていた。

少しでも早く連絡したほうがいいと思った。

だから、歩きながらザックの中から携帯探して電話している間に、その後は置いていかれました。

後ろついて歩かせて貰ってありがとうございました。

別にお二人の男性を警戒していたのではありません。何だかそう言う話されていましたね。すみません。

P3080061 塩尾寺休憩所でゴールになっていた。

18:49

お疲れ様と挨拶してもらったが・・・・

私のゴールはもすこし先。

P3080062 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

温泉入った仲間が、ほら交差点の先に立って待っていてくれるのが見えた。

猛ダッシュできる位、余力があったが・・・・

はしゃぐのは大人気ないと・・・自分に言い聞かせ、歩いて横断歩道19:04渡った。

待っていてくれた5人と握手してもらった。

とっても嬉しかった。

本当にとっても嬉しかった。

この上なく幸せだった。

私が仲間中で最後のゴールでした。ほほほ・・・・やっぱし~。

ゴールした事よりも・・・みんなが待ってくれていたことが、とっても嬉しかった。

もろもろごちゃごちゃ書いてます。

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2009/index.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

音楽流れて疲れも知らず

P3100071 六甲全山縦走のデナリのおとも・・・・・

i Pod

鍋蓋山からずっと、聴いて歩いた。

本当は両方のイヤホンで聴きたかったけれど、

自然の音を聞き逃す手は無い・・・と思ったし、

第一・・・後ろに人に着かれた時、気がつかないと譲れないから・・・・、

もちろん片方だけで聴いて歩いた。

とっとこ太郎に前夜・・・・貸して欲しいと言って

ずっと電池が切れるまで聴き続けられるように曲を入れてと頼んだ。

同じ人ばかりだと、飽きちゃうから・・・ランダムにして欲しい・・・

100曲ほどセットして i Pod を渡してもらった。

ずっと、UPテンポの曲に合わせて登りの快調なこと・・・・。

ジムで自転車コギコギしているかのような・・・・ご機嫌なノリで最後まで歩けた。

日没の頃、宝塚のまちに明かりがついて、遂に木陰に入ると暗くて危なくなった。

6時15分ライトをつけ始めた。

その頃、宇多田「SAKURA ドロップ」を最後に電池が切れた。

曲はまだまだ残っていた。

もっと、電池があったなら、まだまだ元気に歩ける気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋蓋山の鉄塔

P3080045 六甲全山縦走

菊水山から鍋蓋山の間のつり橋

そこを過ぎて

鍋蓋山の頂上までの間に

鉄塔みっけ。

真下に行ってもいいんだけどね。

ちょっと、写真撮るだけにした。

何だか

今日も見下ろして

よくやりますなあ~と呆れ顔

ココには猿よけは無いんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

トイレットペーパー

トイレットペーパー。P3080033

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

一人で歩いていると、いろんな人と話をする機会がある。

ザックに白いワッペンをつけている人は、兵庫県の労山主催の全山縦走している人なんだなと分かる。

つけてない人は、違うんだ。

ほとんど、つけてる人ばかりだった。

つけてない人が私に話しかけてくれた。

「宝塚までいくの?」

はい。

「今日は、何の団体?」

私は、関係ないんで・・・・。

朝スタートしたら沢山おられたんで・・・・。

労山さんみたいですよ。

・・・・

そのお方は、秋の神戸市主催の最高齢完走者さんだそうです・・・・

トイレらしいトイレはココで終わりだと教えてくれました。

教わったトイレで、見つけた張り紙。

思わずおかしくて・・・・・写真を撮った。

誰もトイレットペーパーなんて取らないし・・・・・。

ぶつぶつ言いつつ言いながら、別の荷物をスッキリ軽くした。

今度行くことがあったら・・・・新品のトイぺを持って行って置いて来よう。

忘れなければ・・・・・。

そうそう。

トイレを出たら、ほんとに出てすぐのところに、ベンチがずらり。

みんな、どっかと座り込んでいた。

出てすぐのベンチに座っている男の人が・・・・・

「出してきたな~」と、言いおった。

顔も見ないで無視をした。

まあ、本当に出してきたんだけどね・・・。

きしょく悪い人だ。

そこのベンチに座っていられるだけでも、神経疑うのに・・・・・。

サイテー。

マスクをして歩くと、暑苦しいし息苦しい。

自分のためだと言い聞かし、我慢する。

マスクのおかげで、喉は渇かない。

汗はかかないが、しっかり水分を取る。

だから、トイレを見つけたら、必ず立ち寄った。

トイレも1回の休憩とカウントした。

もっと、もっと頑張る感じなのかと、

もっと、もっとあくせくした感じなのかと思っていたが、

自分のペースで歩くからか

私の初全山縦走は、ずっと穏やかなお散歩なようでした。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自販機には困らない

P3080022 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

日の出前の兵庫県・旗振山から・・・・・

3月8日の日の出は6時30分  日の入は18時30分  (あばうとな記憶)

意外と日の出前から歩けるものだよ。

須磨浦公園駐車場まで始発に乗ってもわが町からは日の出前に駅に着くことは不可能だった。

幸いなことに、サポートしてくれるあけもどろメンバーが5人いた。

車で送り、車回収。

おかげで、日の出前から歩けた。

P3090069 飲みたいだけ飲む

六甲全山縦走では

自販機は事欠かない。

私が飲んだペットボトル。

右端は、家から持って行ったもの。

右から2番目は、山上で買って開封せずに持って下山したもの。

山の中で1.5L飲んだことになる。

気候がよい季節で辛いことは何も無かった。

六甲に雪が残っているか?と思ったが、そう言う心配は全然無かった。

荷物もっと、もっと減らせるな。

・・・・・口にしたもの・・・・・・・・

レモン1個分の輪切り

小さいカフェオレのペットボトル

サンドイッチ・・・3切れ

お稲荷さん・・2個

チーズケーキ(ミニ)2個

紅茶花伝・・・・・173,9kcal

アクエリアス・・・95kcal

伊藤園の天然水300・・・100kcal      飲み物だけでも368.9kcal

・・・・・

ガーデンテラスからは、1回も止らないし、何にも食べなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊水山から鈴蘭台駅に向かって下ってしまう。

P3090070 おかしかったこと・・・・。

六甲全山縦走って

気負ってみたけれど。

問題は、

朝の交通手段

車の駐車場代金

車の回収方法

位じゃないかしら。

何だか何回も何回も歩いたら

普通に歩けそう。

おかしかったのはね・・・

参加のみんなが1回は彷徨ったらしい。

かく言う私も・・・実は・・・・。

菊水山とガーデンテラスから所在を連絡することになっていた。

菊水山に着いたのは,10時28分。

サンドイッチ食べて、メールと電話して到着知らせて・・・歩き出した。

無意識に歩いたが・・・・意外と行きかう人が多く気にも留めていなかった。

アスファルトに出た。

あれ??と思ったので・・・前を歩く年配の男性に聞いた。

「すみません。これでいいんですか?」

男性:「いいですよ」

更について下る。

分岐で考える私に・・・その方は・・・・再び

「大丈夫ですよ」とこえかけてくれた。

又歩いた。

簡易公衆トイレがあった。

更に下った。

アスファルトの道から又山道に戻った時、眼下に市街地が見えた。

あれ?????

私の戸惑いに気がついた男性は、「鈴蘭台の駅へは、この道でいいんですよ」

と言った。

了解した。

前に見える市街地は鈴蘭台。

ありえな~い!!!

説明する必要もないので、ありがとうございますと言って引き返した。

ショートカットして、鍋蓋山に登れないかと思って地図を見た。

人にも聞いたが戻らないと無理みたい・・・。

記念に公衆トイレに入ってみようと思ったが、改装中につき使用禁止だった。

引き返して全山縦走路に戻ったのは、10時50分であった。

20分バイトしてしまった。

帰ってきて地図を見たら、菊水山の北にある公衆トイレのマーク。

そして、更に進んだ先の道の分岐・・・・ココまで下ったんですね。

おかしいな?と2回も思ったのに、何で自分で考えなかったんだろう。

馬鹿!!!!

前の人について歩いて、

旗振山も巻いた。

鉄拐山も巻いた。

おらが茶屋も巻いて階段を避けた。

だから、裏技の・・・違う道・・・なんだと信じてしまった。

私のさもしい根性が招いた彷徨であった。

20分あったら次の鍋蓋山に着いてたものを・・・・・。

全山縦走の中で、唯一、心がざわついた出来事でした。

その20分あったら、ヘットランプ使わずに完走できたかもしれない。

などと、やはりさもしい自分を自覚した。くー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

六甲全山縦走を完走しました

やっほ~い。

六甲全山縦走を完走しました。

P3080020 私たちの計画・・・・参加者は、10名。

須磨浦公園駅まで行くと、びっくり。

他団体の六甲全山縦走とブッキング。

別に無登録で便乗させてもらおうと思って

この日にしたんじゃないし・・・・。

仲間が聞いたところによると・・・700名参加らしい。

まあ、山はみんなのもの。

嫌がらないで紛れて歩くことにした。

いいこともあったし、嫌なこともあったな~と言うのが感想。

私の時間?

5時53分須磨浦公園駅出発

19時04分宝塚ローソンの交差点

計13時間11分

どんなにしんどいかと思ったけれど・・・意外と平気でした。

案ずるより産むがやすし・・・・。

①絶対に走らない。

②飲みたいだけ水分は摂る。

③1時間に1回は必ず固形物を食べる。

④スピードを上げない。

⑤後ろにつかれたら、引っ張らないでスグ道を譲る。

⑥食事としては食べない。

⑦長時間の休憩はとらない。

⑧ガーデンテラスを過ぎたら、スピード上げる。

⑨日没まで歩けるだけ歩いて距離を稼ぐ、日没したら休憩取らせてあげるから、休憩しない。

⑩公衆トイレは大抵使う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の安定をもたらすもの

「デナリとっての神様は山だね」と、言ってくれましたね。

ありがとう。

あなたが言ってくれた一文は、デナリにとって最高の褒め言葉です。

人は、弱い生き物です。

揺れたり、迷ったり、悩んだり、嫌になったり・・・・・。

そういう生き物なんです。

時に心のよりどころとして、信仰を持つ人もいるし、修行する人もいる。

自分の心を浄化して、日々幸せに過す。

不安をかき消してくれる心のよりどころを、その人は神様と抽象した。

そして、デナリの心の安定をもたらすモノは、山だと彼女は分析した。

20年前から知る彼女は、助産師の資格を取るための学校に私が自転車で通っている頃からの付き合いだ。

私はその頃も今と変わらず、職場に歩いて出勤したり、歩いたりしていた。

20年経っても同じことしてるデナリが、おかしくて仕方が無いのだろう。

何も変わらない。

山が心の安定をもたらしてくれる。

そう言う風に彼女は私を見てくれている。

同僚とか、彼女とか、ココに何度も登場するのに、名前が無いのはおかしいね。

同じ道を志す限り、退職しても縁が切れるとは思わない。

孫が2人もいる彼女は、この文を読むだろうか

P3080022

 美波さん Congratulation 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「岳9」も素敵

P3060016著作権の侵害?

だって、素敵ですもの。

三歩さんの姿。

「岳9」出ましたね。

素敵な話ばかりであっという間に読めます。

素敵と言うには、適当ではないけれど。

女の子がいじめにあっているようだと言うお話好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

初めてかな?

木・金・土・日・とお休みします。

初めてかな?

ごめんなさい。

ペコリン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

ああ~杉の景色

P2220039 P2220044_3

スギの景色

真っ直ぐで整然と並んでいる。

今頃バンバン花粉を放出していることでしょう。

傷ついた眼に、目薬をさす。

眼がシバシバする。

山に行く。

もれなく記録を承る。

別に私、したいと思っているわけじゃないんだけどなあ~。

今日は、出勤スグからお産になった。

ほんとうに、生命にかかわるギリギリのところを共に過させてもらった。

お産の神様に愛されて生き抜いて生まれてきた。

危ない紙一重とでも言うのでしょうか。

ママは破水した。

羊水ではなく真っ赤な血液が多量に流れ出てきた。

きみきみの心音は止まった。

機械で録れなくなったのではなく、きみきみは。

大急ぎでいきんでもらった。

きみきみ生まれた。

スグ生まれたおかげで、スグ泣いた。

しかし、小さい。

小児科のドクターが待機していた。

暖めるためにインファントウォーマーにきみきみ移って蘇生する。

驚くほどのトマトジュースより濃い血液を吸いだして貰って保育器に入った。

酸素をいっぱい吸って・・・元気になった。

胎盤早期剥離

いつもと(そうそう早期剥離に当たった訳ではないが)

違う感じの早期剥離の分娩であった。

今日も私はお産の神様に守られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「亀は意外と速く泳ぐ」と「山桜」をみた

P3030014 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

梅の花。

梅の花が散りそうだ。

曇った空に梅の花。

ちょっと、偏ったデナリ。

まったり系の映画も好きだし、藤沢周平ワールドももちろん好きだし。

どっちも、みんな好きだって言っているから、こう見てみると全然普通だな私。

「亀は意外と速く泳ぐ」

すずめのだんなは、1回も出てこないでも、なんだかとっても幸せそう。

これで、もう2度と家族に会えないようになると思っても

だんなには、会えなくてもいいと思うところがおっかしい。

訳分からない話だが何だか最後まで見てしまった。 眠い。

「山桜」は、とっても好き。

涙ずるずる出、又泣いてしまった。

回り道しただけだもんね。

桜の花は特別好きではないけれど、床の間に生けられた桜の花が2回とも素敵に見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜餅

P2240053 桜餅

ともかく食べ物と見たら写真撮る。

食べる前に写真撮る。

そして、いただく。

桜 速く咲け~。

花粉症辛い。

鼻・・・痒い・鼻水・鼻つまり・くしゃみ

眼・・・涙・目頭痒い・目じりが痛い・充血・シバシバする

喉・・・奥が痛い・奥が痒い・時に咳・そして喀痰

耳・・・奥が痒い

眠い・

全て私の症状。

 速く咲け~、そうしたら少しは楽になるもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

今日はひな祭り

P3020013/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

昨日の夕日

今日はひな祭り。

休みといえば雨が降る。

三寒四温で春が来る。

一雨ごとに春の足音。

朝一で髪を染めて髪を切る。

家庭画報を読みふけり

髪洗ってもらってうっとりする。

六甲山は雪だろうか?

おやつ代わりにふかし芋をたべる。

平日なのに、三年寝太郎とっとこ太郎が家にいる。

朝から弁当作ったのに要らないという。

それなら30分朝寝できたのに・・・・。

夕べ寝る前、言ったと言う。

返事したと言われるが、記憶に無い。

摩訶不思議

・・

夕日ってさ・・・・何一つ同じ景色にはならないのですね。

何を書いたわけではないけれど、カテゴリーに分類すると

結構撮りためているんだなと改めて思った。

今日の夕日

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/cat2050212/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮎の佃煮

P2230047 鮎の佃煮

滋賀県安曇川の道の駅で買いました。

お土産何にしようかなと思いましたが・・・美味しそうだったので

小さい小さい鮎。

鮎何だか何なんだか・・・・・。

あったかご飯で美味しそう~。

何故だか毎週我が家は「水戸黄門」

とっとこ太郎がお気に入りのお銀さんが出てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アクターズ・スタジオ ジョニー・デップ」「アフタースクール」をみた

P2240061 届いたDVDをみた。

「アフタースクール」

アフタースクール・・・面白かったよ。

好きな俳優さんばかりだから。

最後も良かった。

めでたしめでたし。

「アクターズ・スタジオ ジョニー・デップ  

デップLOVE

うんうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

ブリザードフラワー

P2280006

ブリザードフラワー

生花に染料を吸わせて特殊な加工を施した加工花。

1~2年そのままの風合いが保たれるんだって。

素敵なプレゼント

ホワイトデーにいかがかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沐浴剤のプレゼント

P3020010 今日も癒しを貰った。

入浴剤のセット。

オレンジ色は可愛いね。

P3020011 ゆずの香り

心地いい。

発泡入浴剤

家の小さなお風呂もなかなか幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナウォーター

P2280005 甘すぎると言って、人気が無かった。

バナナウォーター

飲まずに残して、次の人に飲んでみる?と回り回って

最後まで残っていました。

いと不憫なり。

飲み放題は意外と飲めないものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

3月の夕日

P3010008 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

3月になった。

今日は、もともとは休みだった。

代わって欲しいと言われたから、代わって仕事に行った。

夕日は赤い。

得した。

今日はありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇り空

P2220041 曇った空は

スクリーンのようで。

光も無いけれど

それはそれなりにOKかも。

小さな成功を繰り返し

満足中枢を刺激する。

昨夕、チュウハイを4杯飲んだ。

ご機嫌で帰ってきた。

道路交通法違反。

飲酒運転

チャリンコで帰ってきた。

着ていった上着も着ないで、ユニクロのヒートテックとワンピースとズボン

薄着でたらたらチャリンコを漕いだ。

風邪引くなと思いながら・・・・。

超ご機嫌。

よくまあ、田んぼに突っ込まなかったものだ。

鼻水ひどい。

涙もひどい。

目は開いている気がしない。

そういえば、ひどいなあ。

花粉症がここのところ。

辛し・・・・。

薬効いていないな・・・全然。

外干し止めて、山止めて、自転車止めて、薬かえて、

仕事中もマスクして・・・・めがねかけて・・・

そしたら、少しはましになるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた夜は

P2240056 疲れた夜は、CCレモン

何かつまむ時間も余裕も無く

気がつけば、引継ぎも終わり、しかし、帰るに帰れない。

疲れ過ぎて帰りたいのに、帰る気力も起こらない。

そう言う朝は、CCレモン。

普段は炭酸嫌いなんだけどね・・・・一気に気力と動けるんだ。

・・・・

それでも、ヘロヘロ。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »