« 大塔山から足郷山のなんだったっけ? | トップページ | ギシギシの穂が赤かった夕陽 »

2009年4月30日 (木)

紀伊半島  大塔山のポスト

P4270060_2 紀伊半島

和歌山県田辺市

大塔山

山頂にポストがある。

登山届けを出す登山ポストじゃないんだ。

ポストの中には

素敵なあなたが登頂を記念して

毎日、時間と天気と登ってきたコースと

登頂回数を記録するノートが入っている。

表紙にはビニールが貼ってあって

どんなに大切に思っておられるか

伝わってきました。

P4270059 そのノートは、

ジップロックの保存袋に入れられてあってね。

開閉頻度が高いのでしょう、

右に引いても、

左に引いても、

開いたままでした。

もしも

近じか、和歌山県田辺市大塔山に行かれる方がおられましたら、

大学ノートが入るジップロックのビニール袋に交換してきてくださいな。

飯野さまがこの文を読まれたら、

要らんお世話だ・・ほっといてくれ!

とおっしゃられるでしょうか?

ふふ・・・・happy01

お邪魔させてもらってどなたさんも、真似して書き込んでおられました。

同行のあけもどろの柿様が書かせてもらっていました。

驚きました。

平日のこんな日に・・・私たち以外に、他の方がいたなんて・・・・。

頂上には、先行者が2パーティーもいたなんてね・・・・・。

それを知ることが出来たのもこのノートのお陰でした。

800回

次は900回目前です。

頑張って毎日登ってください。scissors

元気を貰ったデナリより    飯野さまへ

|

« 大塔山から足郷山のなんだったっけ? | トップページ | ギシギシの穂が赤かった夕陽 »

コメント

たまたま 立ち寄り読ませて頂きました。
うちの親父は、パソコンないので見てないと思います。

とりあえず1,000回目指してるみたいです。

真夏でも 平気で登っているんで体力は、間違いなく私よりありますねぇ~

私は、一度も登った事がありませんがぁ~

ブログの事は、それとなく伝えておきます。

投稿: 飯野 息子 | 2009年6月 9日 (火) 19:38

飯野息子さまへ   デナリ

こんばんは。
ようこそ、お越しくださいました。
それに、コメント頂きありがとうございます。

素敵なお父様ですね。
山の仲間と大塔山に行きました。
頂上で、ポストを見つけてノートを見せてもらった
時は、うれしかったです。

2人で飯野さんはどんな方なんでしょうねと・・・
勝手に想像して・・・ああでもない、こうでもないと
言って、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

登頂時間が違いますのでお目にかかれませんでしたが毎日この道を登られているのでしょう・・と、想像するだけで楽しい気持ちになりました。

ポストのことは、登る前から知っていました。

元気に毎日登られますことを期待しています。
よろしくお伝えください。
勝手に記事にして申し訳ありませんでしたとお伝えくださいね。

もしも、再びご覧になって頂ける機会がありましたら次のコメントに質問を書きますので・・質問に答えてもらえそうでしたらよろしくお願いします。happy01

投稿: 飯野息子さまへ | 2009年6月 9日 (火) 20:30

早速の返事ありがとうございます。

質問あれば、聞いておきますよぉ~

投稿: 飯野 息子 | 2009年6月 9日 (火) 20:43

飯野 息子さまへ  デナリ

こんばんは。

では、お言葉に甘えまして、質問いたします。

①私たちが大塔橋から沢に入り源流をのぼり尾根に登った頃、
左下の沢方向から、犬の吠える声を聞きました。
山を歩かれる時は、愛犬などお供にされますか?

頂上でノートを見せてもらうまでは、平日に大塔山に入る人はいないと思っていましたから、人が連れている犬だなんて思っても見ませんでしたが、飯野様以外にも先行の人がいたもので
ペット犬もありえるのかなと、後で思いました。

②飯野さまは、毎日の山歩きで、大塔橋のたもとにある看板に書かれているようなツキノワグマの気配をいかが感じられていますか?
絶滅危惧種の紀伊半島の熊は、大塔山界隈には今もいるとおっしゃられていますか?

とりあえずは、この2点です。
わざわざ聞いていただかなくてもいいですから、聞いておいていただければ幸いです。

1000回楽しみにしています。

投稿: 飯野息子さまへ | 2009年6月 9日 (火) 22:58

こんばんは

①犬は、いません
 猫は、飼っていますがぁ~
 ちなみに 名前は「ネコ」です。

②もう10年以上登っていますが一度も遭遇してなく
 気配もないとの事です。

 ※本日で846回目登ったそうです。

投稿: 飯野 息子 | 2009年6月10日 (水) 19:29

 デナ様ー板野様の息子様の返信読ませていただきました。
 次回は大塔山、板野様の登る時間帯のさわやかな一時におじゃま?させていただきたいですね。

投稿: 英 | 2009年6月10日 (水) 22:24

飯野 息子さまへ    デナリ
こんにちは。
そうですか、桃太郎ではありませんが毎日のお供は
犬かと思いましたが違うのですね。

では、あの吠える声は、飯野様では無かったって事ですね。
了解。

ネコという名の猫ちゃんですか。
また、安直といいましょうか、ふざけているというか・・
ナイスhappy01

自然の息吹は感じられないんですね。
やっぱり。

ありがとうございます。

質問3  あのポストは、担いで上がられたのも飯野さまですか?ポストは何処のポストだったのでしょう?何処で調達されたのでしょう?
あんまり、質問攻めしないでくださいね。

そう言いながら興味深々

投稿: 飯野息子さまへ | 2009年6月11日 (木) 17:27

英さまへ   デナリ

書き込みありがとうございます。
「毎日登る」・・・凄いですね。
意思の強い方なんだと思います。goodconfident

投稿: 英さまへ | 2009年6月11日 (木) 17:44

こんばんは

ポストは、8年ほど前に 地元の郵便局から頂いて
親父が担いで上がったとの事です。

※ポスト自体は、全然重たくないそうです。

投稿: 飯野 息子 | 2009年6月16日 (火) 18:49

飯野息子さまへ  デナリ

こんばんは。
聞いてくれたんですね、ありがとうございます。
感謝。

地元の郵便局の記念の品なんですね。
8年前に新たな使命を帯びてこのポストは蘇ったのですね。
素敵です。
それまでにも風雨から手紙を守ってきたのだから、ノートを守ってくれるには適任でしょうね。
賢い!
重くないといってもポストでしょう、重いでしょう。


では、図に乗って
質問4
ポストの水色の選択は、どうしてなんですか?

何でそんなことに興味持つかなあ~?と
飯野さまに聞き返されそうですね。

いい歳して、何で何で?と、ぶしつけに聞いてしまいます。
もしよかったら、どうでもいいことなんですが、聞いておいてください。

投稿: 飯野息子さまへ | 2009年6月16日 (火) 21:11

ご無沙汰です。

お盆休みで帰省しポストの色件聞いてみました。

赤いままだと普通に手紙を入れられると困るだろうからとポストをくれた地元郵便局の局長さんが塗ってからくれたそうです。

よって水色は局長さんの好きな色だと思われます。

投稿: 飯野 息子 | 2009年8月14日 (金) 15:38

飯野 息子さまへ    デナリ

こんにちは。
ご無沙汰してます。

聞いてくださったのですね。
ありがとうございます。

もともとのポストを、そのまんまの色でなく
水色ってところが、好きな色なので好感。
そうですか、色塗って頂けるなんて素敵ですねheart04
いろんなお話聞いていただけてうれしいです。

お盆に帰省されたんですね。
親孝行。

大塔山の飯野さまと同居されていないまでも
同居されておられるのかと思っていました。
思い込みって言うものは、勝手なものです。

質問また残しておきます。
次の帰省の折に、聞いていただけても、忘れてもいいので・・・・。

あの物資を運ぶモノレールはいつまで残される予定なのでしょう?
保護ネットは既に完成しているように思うのですが。

聞いてどうなるものでもなく、どうしたい訳でもなくすみません。

投稿: 飯野 息子さまへ | 2009年8月15日 (土) 08:17

モノレールはもうありませんよぉ〜
\(^_^)/

投稿: 飯野 息子 | 2009年8月18日 (火) 15:48

飯野息子さまへ  デナリ

こんにちは。
ありがとうございます。

無いとおっしゃられていたと書かれなかったところを読むと、もしや・・・・。

飯野息子さまも父君と登られたのですね?
素敵ですhappy01

それでは、なおさら秋の紅葉に必ず本当かどうだか確かめに登らせていただきます。

heart01

投稿: 飯野息子さまへ | 2009年8月18日 (火) 17:00

登ってませんよぉ〜
f(^_^;

無理っす
┐('〜`;)┌

投稿: 飯野 息子 | 2009年8月20日 (木) 22:16

飯野息子さまへ   デナリ

こんばんは。
そうですか。
登っていないのですか。

そうですか。
無理ですか?
あれまあ・・・そんなこと無いと思いますが・・。

2人で歩く姿を勝手に想像してしまいました。
すみません。

投稿: 飯野息子さまへ | 2009年8月22日 (土) 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33062/29356156

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島  大塔山のポスト:

« 大塔山から足郷山のなんだったっけ? | トップページ | ギシギシの穂が赤かった夕陽 »