« だーさんトンフルを疑う | トップページ | 尾瀬・見晴から燧ガ岳に登る »

2009年5月30日 (土)

お尋ね者になって、胸がドキドキした

変な夢を見た。

休みの日、昼寝をした。

フローリングに直に、何も被らずグッスリ寝ていた。

目が覚めた。

しかし、また布団を引いて寝た。

熟睡した。

なのに久々に夢を見た。

西国札所に歩いて行く夢を見た。

遠くの札所から次の札所に向かって歩いて来た自分がいる。

同行者は誰なのか分らないが、何人かで歩いていた。

更に歩いいた。

何故だか電車の駅を降りた。

更に西に向かって歩いた。

海に向かって歩いた。

裏路地を歩いた。

抜け道を歩いた。

いつの間にか、

知らない家の裏口の生垣から裏庭に入った。

その家の中にいつの間にか入っていた。

何人かで

無断で

知らない家の中を通り抜けようとしていた。

何処からかその家の人の声がした。

見つかってはヤバイ。

先を急ごうと玄関から外に出た。

後ろで泥棒と騒いでいた。

そんな声にも無視をして、お構いなしで歩き続けた。

みんなで海に出た。

砂浜を歩きながら、「お尋ね者になってしまった」と心の中で覚悟した。

ワンピースのルフィーのように手配書に自分の写真が写っていた。

それでも、仲間と一緒に夕方の砂浜を波打ち際に沿って歩いていた。

それで、目が覚めた。

胸がドキドキしていた

P4180039

|

« だーさんトンフルを疑う | トップページ | 尾瀬・見晴から燧ガ岳に登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お尋ね者になって、胸がドキドキした:

« だーさんトンフルを疑う | トップページ | 尾瀬・見晴から燧ガ岳に登る »