« 欠けたハートで | トップページ | お尋ね者になって、胸がドキドキした »

2009年5月30日 (土)

だーさんトンフルを疑う

P4270174 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

昨日は夜勤だった。

深夜0時携帯のメールに気がついた。

だーさんからだった。

だーさんが発熱した。

一気に熱が上昇し、39度代だった。

慌てふためいて自分で「発熱外来」に電話したらしい。

発熱してすぐの電話だったので

「今の地点では、何とも言えない」と言う返事だったらしい。

大人の場合

検査をするとしても、発熱後7時間経過してかららしい。

しかし、

朝に熱は下がっていなかった。

だーさん再び発熱外来に電話した。

熱は高熱で変わりないものの咳・咽頭痛・関節痛等のインフルエンザ症状は無く、

インフルエンザではないから近くの病院を受診するように言われた。

発熱外来受診する必要は無かった。

夜勤が終わり帰宅すると、三年寝太郎が、悠々とにいと戯れていた。

だーさんは近くの医院を受診のため不在であった。

三年寝太郎曰く

・・・・・素人目に見てもあれはトンフルではない!!

あれあれ・・・冷静な判断ですこと・・・・。

彼らの周りでは・・・・新型インフルエンザ豚フル・・・とんふると呼ぶようだ。

帰ってきただーさんは、案の定、トンフルではなかった。

インフルエンザではなかった。

我が家のトラブルはいつも私の夜勤で起こる。

起こった事態の処理能力の問題でしょうか?

仕事中、

携帯のバッテリーが切れて、家と連絡取れず、だーさんの症状の情報収集できずに、やきもきしたが、初発症状が下痢?なんておかしいと思ったんだ。

やっぱり・・・と言うのが感想です・・・。

とっとこ太郎・・・連日、公休で試合に行っている。

トンフルかもしれないと怯えながら・・・・本日団体戦・・・自転車で最後の試合に出かけて行った。

確認の電話がテニスの仲間から入った。

疑いはないと伝えると喜んでくれた。

今夜は、打ち上げだそうです。

トンフルが否定されて良かったね。

小学校3年生の時に硬式テニスを始めた。

地元では硬式テニスが出来る公立中学校のクラブは無い。

それで、学生生活で硬式テニスをするために、受験勉強を始めた。

そして、中学に入った。

それ以来、6年間良く続けました。

6年間ずっと変わらない仲間が5人できました。

本当に楽しかった!貴重な6年間だった!とそう思い出せる時がきっと来る。

最後の試合・打ち上げ本当に参加できて良かったね。

さすがのデナリも試合に参加させてやりたかった

トンフルに感染された方には申し訳ないが、

今日だけは、トンフルでなくて本当に良かったと感謝している。

いつか、トンフルも当たり前のように、インフルエンザのタイプとして普通に話される日が来るだろう。

その時、昨夜から今日のだーさんの感染騒ぎは思い出すのだろう・・・・か。

それとも忘れてしまうのだろうか?

|

« 欠けたハートで | トップページ | お尋ね者になって、胸がドキドキした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欠けたハートで | トップページ | お尋ね者になって、胸がドキドキした »