« 広々とした雪の尾瀬 | トップページ | 休校 »

2009年5月18日 (月)

尾瀬・山の鼻の「花豆ジェラート」

P5030282_2 尾瀬・山の鼻

夏の尾瀬をしらないんだな~。

もちろん他の季節も知らないんだけれどね。

今年は、雪が少ない。

聞くところによると、毎年の状況より花は少し早いようです・・・よ。

P5030283 P5030285 P5030286 P5030287 P5030288

P5030289 P5030290

P5030291 P5030292 P5030292_2

P5030293_2 P5030294

P5030295 P5030296

Photo 山の鼻で食べた。

「花豆ジェラート」

デナリにとって、

強烈な個性は感じられず。

なめては味わい

なめては味わい、

個性と特徴を特定しようと試みたが

遂には完食してしまった。

おいしかった。

行動食で昼休憩した。

その前にジェラート食べた。

すきっ腹には最高においしい・・・・・。

なんて幸せなことか・・・・・いいね~え、こんな山行も

向こうで雪をばんばん吹き飛ばしていた。

|

« 広々とした雪の尾瀬 | トップページ | 休校 »

コメント

こんにちは。
 デナリさんの記事に触発されて、来年辺りこの季節に行ってみようかと思い始めました。
 始めて行ったのは高校の夏休みでした。友人と3人で小屋に予約の葉書を出してと言う時代でしたが。

 数年前に行ったときは、シーズン中は入山(宿泊人数)規制があり、山小屋は旅行社がかなり早くから抑えている様で、フリープランのツアーバスに乗っていきました。 シーズン中はそう言うところだと認識して行かないとがっかりするかも知れません。登山者ではなく観光客が簡単に入り込むので、保護のためやむを得ないと思いますが。
 そう言えば、始めて行った頃には、既にアヤメ平は荒地化し、その数年後には尾瀬ヶ原の木道には革靴にネクタイ、スカート姿の観光客も出没していました。

投稿: flugelGT | 2009年5月19日 (火) 10:13

flugelGTさまへ   デナリ

こんにちは。
山の鼻では、さすがに低山のハイキング以下のいでたちの若い男女が歩いていたりしてました。

でも、山の鼻周辺ならOKでしょうね。

アヤメ平は、復活に向けて整備されていました。
まあ、私が歩いたアヤメ平は、一面の雪原でしたが。

人が行かない尾瀬が素敵でした。

投稿: flugelGTさまへ | 2009年5月19日 (火) 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬・山の鼻の「花豆ジェラート」:

« 広々とした雪の尾瀬 | トップページ | 休校 »