« 尾瀬沼凍る | トップページ | 尾瀬・燧ガ岳・俎クラの三角点 »

2009年6月 4日 (木)

「明鏡止水」が私を救う

Photo_2 あけもどろの仲間と山に行った。

帰りコンビニに寄ってと言われた。

彼は、毎週?ジャンプだったか買っているんだと言った。

彼が言うには、ヤングジャンプで山の話が連載されているという。

「孤高の人」

タイトルで分かってしまった。

きっと原作は、新田次郎。

家でインターネットで検索した。

導入部分だけお試しに読めた。

話が流れていく先が分かってしまった。

現代版、加藤文太郎か・・・・。

北鎌がK2か・・・・・。

ふ~ん。

いつも本を貸してくれるドクターに、「孤高の人」が連載されていると話をした。

貸してもらいたいな~と言うデナリのした心見え見えのその話にのってくれて

貸してもらった。

一気に読む。

「明鏡止水」

私心私欲がなく、

全てをありのままに受け入れる

静かな心境

国語辞典で四文字熟語を読んでも心に響くことはないが、

話の中にどっぷり浸かって

森文太郎の心を読み進んだら

胸に染み込んできた。

見失って、やめちゃおうかなと、迷っていた。

見失いそうな自分の心がはっきりした。

たった1本しかない前に進む道しか見えなくなった。

たった一つ

「孤高の人」に感謝

明鏡止水が私を救う・・・・うふ

|

« 尾瀬沼凍る | トップページ | 尾瀬・燧ガ岳・俎クラの三角点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「明鏡止水」が私を救う:

« 尾瀬沼凍る | トップページ | 尾瀬・燧ガ岳・俎クラの三角点 »