« ジャガイモの芋虫 | トップページ | あ、今日の今の夕陽 »

2009年6月11日 (木)

ろくでもない母親・・・ゆず皮ハヤシライス

P5140001 デナリは、ろくでもない母親です。

これは何と思いますか?

多分誰も正解者はいないと思うな。

デナリは、ゆず味噌が大好き。

湯豆腐にも、ふろふき大根にもゆず味噌。

で、正当なゆず味噌の作り方は、知らない。

ただ、皮の摩り下ろしに加えて、ゆずの絞り汁を使う。

残りのものを、時にはゆず風呂に使う。

残りを、冷凍にして置いた。

ちょっと、閃いた。

それが間違いの元だった。

その日は、ハヤシライスを作りたかった。

もう、完成まじかだった。

冷凍室の中の冷凍ゆず皮を細かく刻んで使ってはどうだろう???

それで、まずは、凍ったままのゆず皮を放り込んだ。

解けた所で刻むために取り出した。

それがこの写真です。

さて、細かく刻んだハヤシライスは、どうだったと思いますか?

一口目は、口の中にさわやかな味が広がった。

これって、正解???

そう思って二口目を食べた。

ゆずのかけらも噛んだ。

すると、ゆず皮の苦味が口に広がった。

ちょっと、不評だった。

とっとこ太郎は、そのまんまでなんで食べさせてくれないんだと、普通のハヤシライスのお代わりをしたかったと残念がった。

確かに、意地で一皿を完食しましたが、自分でもさすがにお代わりする気にならない。

残念。

お代わりしたい気持ちがよくわかる。

仕方が無いから、あと二皿分のゆず皮ハヤシjライスを冷凍した。

どうしよう?

不評なゆず皮ハヤシライスは、もう作りません

|

« ジャガイモの芋虫 | トップページ | あ、今日の今の夕陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ろくでもない母親・・・ゆず皮ハヤシライス:

« ジャガイモの芋虫 | トップページ | あ、今日の今の夕陽 »