« 熊野の日本ミツバチの巣箱  | トップページ | 紀州  きんかん »

2009年7月 2日 (木)

熊野古道をはじめて知ったのは

P6280007 P6280011

熊野古道  小雲取越  

みんなも言っていましたが・・・・2番からしか気がつきませんでした。

さて、小雲取越えは・・・何番が最後だったかな????

P6280015

P6280017_2 苔の道、石畳、木立の間を

いにしえの人々は、神を頼みに信仰の道を歩いたんだね。

ひたすら歩いたんだね。

      頑張って歩き続けたんだね。

私が熊野古道を知ったのは・・・・

子供の頃、NHKで夕刻に放送されていた「南総里美八犬伝」

毎日毎日必ず見ていた。

眼の見えないお父さんと共に治ることを願かけて・・・熊野本宮大社を目指して

湯の峰温泉へ湯治に向かう子供の話・・・・・・。

カラス天狗とか・・・

♪いざとなったら玉を出せ!!

  力が溢れる不思議な玉を!!!

ごめん。また歌いだしたよ・・・。

これは、さすがのだーさんも見ていたようだ。

 熊野古道  小雲取越え  http://denari.cocolog-nifty.com/blog/cat36163460/index.html

|

« 熊野の日本ミツバチの巣箱  | トップページ | 紀州  きんかん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道をはじめて知ったのは:

« 熊野の日本ミツバチの巣箱  | トップページ | 紀州  きんかん »