« 糠床09・夏 | トップページ | 世界遺産・熊野古道・大雲取越・船見茶屋跡 »

2009年7月20日 (月)

斜面の泡泡・蛙の卵?

P7120093_2

熊野古道 大雲取り越え

山の斜面を削って道が続く。

どちらかに土の斜面に沿って歩くときは、土の上に白い泡泡

これって、モリアオガエル?

何だかわからないけれど

たぶん蛙でしょうね。

一個二個・・・・

そのうちまあ白い水玉のようにいたるところ・・・

P7120094

よく見てみたけれど、泡だけに見える。

それに賢いんだね・・・道沿いにずっとだけれど・・・・

何故だか歩くところには1つもない。

御馬鹿ないかれた親はいないんだね。

踏まれたり、流されたりしないところを選んでいるのね。

|

« 糠床09・夏 | トップページ | 世界遺産・熊野古道・大雲取越・船見茶屋跡 »

コメント

モリアオガエルの卵は普通は下に池や沼のような水がある木の枝にあるはずですね。オタマジャクシが孵って泡から落ちると水に入れるように。
これは多分アワフキムシの巣(卵)でしょう。泡々のツバキみたいな感じだったと思います。蝉に近い種の小さな虫です。
笹の葉か何かで泡を広げてみると、中から卵か幼虫が出てくると思います。

投稿: flugelGT | 2009年7月20日 (月) 21:34

flugelGT さまへ   デナリ

こんばんは。
ありがとうございます。

モリアオガエルは池や沼の上ですね。

アワフキムシと言う虫がいるんですね。
そうですそうです。
はじめの1個を見た時は、
誰!!!?こんなところに喀痰を吐いたりなんかして!!!
そういう感じでした。
祖のうちに、2個3個4個と増えて
まあ、土の斜面が凄いことになって、明らかに何かの卵だろうと思いましたが・・・・。
何年か前、湖北の若狭駒が岳に行って池に無数のモリアオガエルの卵塊を眼にしました。その時、縦走路を歩くと、水溜りにもそのモリアオガエルの卵塊が土の上にあって、水溜りにおたまじゃくしを見たもんで・・・・。
湿度の高い雨の多い・・・紀南の山では、水溜りなしでも
モリアオガエルもありなんかな?と勝手に納得させてしまいました。
なんか違うなあ~って気がしてました。
教えて貰えてよかったです。

投稿: flugelGTさまへ | 2009年7月20日 (月) 23:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斜面の泡泡・蛙の卵?:

« 糠床09・夏 | トップページ | 世界遺産・熊野古道・大雲取越・船見茶屋跡 »