« 「Over the rain~ひかりの橋~」 | トップページ | 小雲取越えの帰り道 わたらせ温泉 »

2009年7月 5日 (日)

桜峠から桜茶屋

P6280061熊野古道

小雲取越え

桜峠から下って

桜茶屋跡

自然を大切に

P6280062_3

P6280063_2

P6280064_2 桜茶屋跡

ここは、明治の末年まで茶屋がありました。

庭先に桜の大木があったのでP6280065 、桜茶屋と名つけたといいますが

この付近には山桜が多く自生していましたから

この地にふさわしい呼び名であったといえます。

ここから見下ろす小和瀬のはずれに

白装束の巡礼の一団を見かけると、茶屋の主人は大急ぎで餅をつき茶を沸かして準備万端調えた頃

先刻の巡礼の一団が店先に姿を現したと言いつたえます。

あれに見えるは、大雲取越え

P6280066_2 

P6280067_2 P6280068_2 P6280069 P6280070

P6280071

P6280073

昔の姿を思い・・・・・。

いい感じ

|

« 「Over the rain~ひかりの橋~」 | トップページ | 小雲取越えの帰り道 わたらせ温泉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜峠から桜茶屋:

« 「Over the rain~ひかりの橋~」 | トップページ | 小雲取越えの帰り道 わたらせ温泉 »