« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

三嶺の頂上へ向かい降りてきた

P8170040 四国・徳島

三嶺を歩いてきました。

林道を歩いた。

途中ショベルカーが2機止まっていたが帰りに通った時には1機はお出かけだった。

P8170041

P8170042_3 植林なんて1本も無い。

いい感じの木が結構あってとってもうれしい。

奥の駐車場まで行かずに途中から登山道が入っていく。

ブナ林。

P8170044 そして、奥の駐車場から登ってくる登山道と標識の所で合流する。

池かはたまた動物たちのヌタ場なのか湿った所がある。

頂上目指してぼれぼれ登る。

結構急登で足場も良いとはいえない。

Photo Photo_2

P8170050追い抜いてきた

デナリよりも

まだまだ高齢の方々の

2パーテーは

ここを帰りも下るのかと

とっとこ太郎が心配していた。

確かに上りは登りで急なんだが

下りはまずまず一気に下りました。

下りも同じところを

残念ながら下ったのであっさり戸惑いも無く。

P8170096 ほら、もう合流地

ほら、もう林道に出ました。

P8170101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時速20キロで走るつわもの

毎朝、はつらつと出勤する。

交差点は、滅多に無い。

T字路だったり、もっと複雑だったり、でも数えるほど。

ともかく朝のラッシュの流れに沿って、ところてんの様に前に進む。

いつしか職場に着く。

だから、通勤に意識することも滅多に無い。

ところが、2日続けて少々精神的にキツカッタ。

ある朝。

ノロノロ進まないな~と思っていた。

辟易するほど、進まないけれど止まらない。

いつもと違う。

渋滞が酷い。

突然前の車がその前の車を追い抜いた。

見ると前の車の前には、渋滞が無い。

遥か前方には、確かに渋滞で止まっている行列の最後尾。

抜いていった車は、その後に止まったようだ。

ノロノロと進む。

時速20キロ。

私の後ろには、道という道に車が行列をなしている。

1回の信号で通過できないで、詰まっているだろう。

そして、赤信号で青に変わった横からの車たちが僅かに数台が合流するのみ。

だから、そちらの車列も渋滞しているだろう。

私も抜かないとダメ??

でも、この道追い抜くのは、愚かな事、ありえない。

自転車にも抜かれるスピードで走り続けて、遂に無理やり抜き去っていった車の後ろに追いついた。

踏み切り、交差点・・・ここで自然渋滞。

しかし、後ろに恐ろしく長い行列。

信号変わって・・・前は走り去った。

しかし、やっぱり20キロのまま。

若くも無いが高齢でもない中年の男性だった。

抜くに抜けない時速20キロ

対向車と正面衝突したくないから誰も抜きにかからない。

何キロの距離を走っただろうか?

ゆうに3~4キロ???

横道に逸れる事も出来ないこの道で、時速20キロで走るつわもの。

朝から病んでるな~。

具合が悪いんじゃない、待避所あるもん。

クラクション鳴らしたらどうなっていただろうか?

何だかピタッと止まってしまいそうで怖かった。

20キロで走っているんだから・・・・このまま走り続けよう。

こんな時は、おみくじ思い出した。

笑う門には福来る。

笑い??のネタに・・・・

朝からやきもきするのもなんだし。

どうしたものか迷うの無駄な気がする。

楽しむことにした。

P8270008_4 ブログネタに、しようと思った。

毎朝の渋滞は、通勤ラッシュの自然渋滞だと思っていたが

ひょっとしたら、この男性の毎日のなせる業なのかもしれない。

安全運転の意味??と問うてみたいデでありました。

完全に止まってしまったので、チャンスとばかりに撮って見ました(ごめんなさい)

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三嶺の花は楚々として

2009年8月17日

四国・三嶺の花は、シーズン終わっていた。

それでも健気に私たちを励ましてくれた。

ホッとするね。

私が登った徳島・名頃から三嶺林道そして樹林帯を登り、抜けると間もなく頂上もう少しって事で意外と炎天下を延々歩くことも少ない。

だからか、花も楚々として控えめでした

P8170048_2

 

P8170049_2

P8170070

P8170074

P8170079 P8170080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

自宅の夕陽

ようこそ、読みに来てくれてありがとう。

微妙に、読みに来てくれる方がたくさんいる。

ありがたいことです。

検索ワードも多岐に渡り・・・統一感は皆無で十人十色・百人百色

・・・・お恥ずかしいかぎりです。

P8270009_2

夕陽は、自宅から。

山の夕陽もいいけれど、変わらない日常も大切で幸せだね。

何事も継続は、力ナリ。

P8280011 水もまめにあげない。

毎日持ち歩く水筒に

お茶が底に少し残る。

捨てて洗うとき

家の中の鉢植えに流す。

家の外の軒下の鉢植えは

米の研ぎ汁

そんなささやかな水で

頑張る我が家の鉢物

いとけなげなリ

そう。

それでいい。

そういう毎日を大切に

健やかな毎日を感謝しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーたのちんまいお車なんかプン

多賀SAから歩いて散策

多賀神社へ

P8260491 多賀神社から歩いて帰ってきた。

SAにあるマックで買い物して車に持ち込んだ。

片手で運転しながら食べれたらいいなと思った。

誰かが助手席でサポートしてくれたら何も気にせず買えるんだけど、

高速道路で路肩に止まることもできないし、

イタリアンサンド注文したら14時からですって

イチゴシェーク210円だけ買った。

家に帰ってそうめん食べたかった。

車に乗って出発しようとしたが、シェークを今すぐ飲みたくなった。

車はSAの駐車場の端の端に停めていた。

車の中で飲んでいると遠くからの視線を感じた。

男性がこちらを見ている。

「車の中でシェイク飲んでたらそんなに珍しいか???」

と思った・・・・。

飲むのに夢中で瞬時に忘れた。

忘れ物のカバンを、SAのインフォメーションに引き取りに行った。

カバンにデジカメが入っている。

寂しかったよ。

携帯よりデジカメ。

手元に戻ってきたら、早速、撮りたいと思っていた看板が其処にあった。

そうそう、写真に収めておかなければ・・・・

その写真のブログのタイトルは決まっていた。

「にいに水を飲ませていたら・・・」

したくも無いトイレに行かずに、ここでにいに水を飲ませてやっていたら

再びこの地に、カバンを持ってトイレに行くこともなくて

忘れることも無くて

忘れ物を引き取りに、遠路はるばる、休みのこの日、戻ってこなくても良くって、

今頃、再び剣山を縦走するために、四国に渡っていたかも知れない。

そんな記事を書こうと思った。

P8260494

そう言えば、写真を撮って戻る間も、じっと眺められている気がした。

戻って、カーナビに自宅を登録して、出発をプッシュ。

ふっと、顔をあげて、デナリあんぐり。

その男性・・・一台分空いた駐車スペースの向こうに停めた車を何気に拭き始めた。

え???

SAで車を拭くの?

違うな。

私、怪しまれている????

私の車は、2時間も前から停めてるし・・・・・。

広くて空いている駐車場

横に停めたの私じゃないし。

第一言いたい・・・・・

「あ~たのちんまいお車なんか、

    悪い奴でも狙わないっつーの!!!」

車の中で小さく悪態ついた。

そう言うデナリは、110キロ以上出したらバラバラに分解しそうなお車ですし。

確かに、長時間とまって、

          怪し過ぎか???

ほほほ・・・・・疑われても仕方が無いか???く~!!!

                    切腹~

あちゃ~あ。

笑わないとね・・・・

自ら笑って接すれば 人も又笑う。

だっただったね。

iい今から思い返す。

きっと、エコカーの新車だったんだ。

きっと、うれしくて大事だったんだね。

そんな気がする。

いつか、

まだそんなガソリン車に乗っているのかい?

って言われる日が来るのだろうか?m

・akara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剣山の花

P8170141_2 四国・剣山

8月半ばも

花盛りだた。

四国ふうろは、可愛い。

可憐と言うのはこんな花なんじゃないかなと思う。

P8170142_3

P8170143_2 黄色い花

てっきり、キレンゲショウマと勘違いした。

とっとこ太郎に、それは違うよと言われた。

P8180343_2 UPした名前も

キレンジョウマ

じゃないよ。

キレンゲジョウマ

だよと教えてくれた。

P8180349

P8180350

P8180351 透けるレースのような繊細さ

何だかとっても綺麗だね。

素敵素敵

P8180360

箱庭さまに教わった。

ふうろそう

おたからこう

しらねせんきゅう

そばな

あれ~??

ひらがなで書くと感じ変わるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

初穂料 800円なり 母の願い

P8260007 「お母さんは、お守り好きよな~あ。」

とっとこ太郎に渡したお守りを手にして言った。

貰っても困るのよね・・・・。

付ける所に困るのよ。

何て罰当たりな・・・。

あんたは、神頼みしなくても受かる余裕の受験に挑む気まんまんなんだってことは分かっています。

だから、勉学でも合格祈願でもないのを選んできたのだから身に付けといて・・・と諭した。

厄除守

災いからお守り下さい。

生きていけて何ぼ。

健康でありゃこそ。

後は自分の心しだい。

そうそう、思い出した。

オレオレさんのCM

あれ、いいよね。

オレオレさんって呼びかけるときの優しい声

私のオレオレさんたちは、母なんてお構いなしです。

母は元気に頑張ります。

ちなみに、三年寝太郎は・・・喜んだ。

学業?

希望は、学業だったようです。

あなたの学業は、神頼みなんですね・・・・・。

あれあれ・・・・。

それでも、災いからお守り下さい。

母の願い。

だーさんにもちょっと大き目の白いバージョンを・・・

多賀神社のお守り    初穂料800円

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑う門には福来る・・幸せをおすそ分け

P8260482

多賀SAへ、忘れ物のカバンを取りに行ったネタ

多賀神社に参拝した事も書いていないのに・・・・飛んで

おみくじですか????

自分でも勝手気ままに書きたいように書きなぐっているのみ。

おみくじひいたの。

200円

この縄にくくってくださいねって・・・・綺麗だね。

私???

末吉

書き留めてきました。

P8260478

一方になびくと見せて 青やぎの ゆくへ 定めぬ 人心かな

何事も整いそうで整わず 手に取れそうで手に取れぬ

誤解さまたげにもあって 胸ふさぐこと多し

苦しい時こそ 笑顔を

笑う門には 福来る

自ら笑って接すれば 人も又笑う。

心を広くして静に勉励 怠らなければ 開運の日も遠からず

病気:要心してかかる

金言:足るを知るものは富む

縁談:時間をかけて慎重に

笑う門には福来る・・・皆様にもデナリの幸せをおすそ分け

最後の1文は、これまで写す???

自問自答しつつUPしてみました。

良縁求む あれあれ・・・・・ ウフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎朝毎朝ごめんね

P8180266

P8180267

剣山

朝陽が登る。

うっとりする。

うっとりする。

幸せに思う。

毎朝毎朝ごめんね。

でも、書きたいだけなんだ。

P8180270

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

多賀やの糸切餅

P8260001 P8260002_2 P8260004

P8260006 /

/

/

/

/

/

/

/

/

多賀神社を参拝した。

神社のまん前には

多賀や

糸切餅

優しい色合い

昔昔からこのライン??

何て穏やかなお味

優しいお味

あんこが美味しい。

とっとこ太郎が絶賛した。

幸せなお味です。

私も好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デナリもすきなD51

P8260474

東名高速・下り・多賀SA

車を置いて周辺を散策できる。

だーさんに、多賀神社に行って来たと言ったら・・・・

知っていた。

しかし、高速を走っていたら、大きな鳥居が見えるから・・・って言った。

しかし、その鳥居は、果たして多賀神社のものだろうか???

山に張り付くように建っている・・・・って言った。

何だか感じじゃないな。

ひょっとして違う、もう一つの神社かもしれないね。

多賀神社まで歩いてまずまずある。

デナリには、ほんのお散歩。

ワクワクしながら歩いた。

途中、公園があった。

D51機関車が意外と草ぼうぼうの中、ひっそりといた。

何て贅沢な。

私が中学生の頃・・・私はファンだった。

乗りに行くことも、写真を撮りに行くこともなかったが

もしも、私が男の子に生まれていたら、鉄道オタクにその頃なっていたと思う。

P8260475

昨日ネットのトピックスでたまたま見かけたニュース

いや~ん。

D51ネタじゃない~。

なんてタイムリー・・・・。

写真を早速使えるわ~あ。

大山じゃないけれど

D51  大事にしてね

鳥取・大山町はJR大山口駅前に展示しているD51形SL1両を無償譲渡することを決めた。希望者を募っている。「デゴイチ」の愛称で人気の国産機関車の代表格。住民に親しまれてきたが、財政難で維持費負担が困難になった。輸送費は譲り受けた側の負担。申し込み締め切りは2009年8月31日。

P8260476

ウッキさんに、載っていたいた多賀のD51

http://ja.wikipedia.org/wiki/D51%E5%9E%8B

| | コメント (2) | トラックバック (0)

剣山山頂から見る

P8180276 P8180277 P8180278 P8180279

/

/

あちゃ~あ。

少しづつずらしたのに大失敗

太陽2つになってしまった。

剣山の朝陽

P8180264

P8180265 厚い雲の中から出てきた出てきた。

2009年8月18日5時25分

とっとこ太郎と見る朝日

P8180269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

剣山の夕陽

P8170213

剣山山頂で陽が沈んで写真撮ってもそのままいた。

周りが暗くなった。

日が西の山の向こうの雲の向こうに沈んでいく。

山で日没であくせく心が急かないでのんびり出来るなんて

ほんと贅沢。

いいかもよ。

P8170215

P8170216 P8170217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れ物を取りに行ったの

P8260485 昨日ね、

多賀SAに忘れたカバンを引き取りにいった。

ほんとだったら、二度と私の手元に帰ってくることが無かったものだった。

幸運なことに

清掃中だった。(多分・記憶)

女性が通報してくれたそうです。

清掃員さんがインフォメーションセンターに届けてくれたそうです。

みなさま、

ありがとうございました

郵送はできません。

自分で取りに行くしかありません。

だーさんが、

「ひるがのSAでなくて良かったな。

まんま戻ってきてくれて、良かったな。

折角行くんだから遊んでおいでよ・・・」

と言った。

折角来たのに

トンボ帰りじゃもったいない。

これから、山にでも行きたいところだが

予報では、にわか雨もあるかも・・・・・と。

それに、寝過ごして家を出たのが、7時前だった。

山は、またにして・・・何処かいいところ無いかなあ?

兵庫県立美術館で面白絵展あるんだったっけ?

とかいろいろ・・・。

インフォメーションに貼ってあった案内書。

多賀SA(下り線)から歩いて行けるんだよ。

でも、後にも先にも、SAから歩いていくことは無いな~。

多賀のSAは、良く利用させてもらっている。

しかし、上り線。

それも、こんな昼間この地を通過することは、皆無に等しい。

だって山の帰りなんだもん。

夜。

それもみんな閉まっているような時間だし。

下り線はスルーすることほとんどだな・・・・。

いい機会で儲けた儲けた。

P8260486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剣山の夜明け前

P8180253 四国・徳島・剣山

日の出まえ

月と明けの明星

P8180254 早朝早起きする。

とっとこ太郎を起こす。

ほ~らいい天気

P8180255 雲の向こうが染まってきた。

闇の黒が際立つ。

オレンジ色

P8180256 P8180257

P8180262_2

P8180263 月も星も薄れていく。

空の色も変わってきた。

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

/

/

/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

多賀SA行ってきました

P8260469 多賀神社に遊びに行ってきました。

うそうそ。

本当はね・・・

とほほな

おまぬけなり~。

P8260492 しでかしたなり。

とほほ。

ひるがの(岐阜県)からの帰り道。

だーさんと交代しつつ運転してきた。

途中お腹の具合が良くない

だーさんは、

SAにしょっちゅう寄りたがる。

最後に、東名高速道路、多賀SA(下り線)でも、止まってトイレに行った。

私もついでにトイレに行った。

これがいけなかった。

カバン忘れた。

すっかり忘れていた。

昼前に忘れた。

気がついたのが夜7時

だーさん盆踊りの手伝いに行った。

2人は、冷やかしに行こう・・・ついでに夜店に行こうと出かけて行った。

P8260493 やれやれと、PCにひるがのの写真を取り込もうと思った。

しかし、無い。

探し回ったが車にも何処にも無い。

ようやく気がついた。

連絡先を調べて電話した。

預かってくれているという。

直で取りに行くしかないと聞く。

すぐ行くとしたら夜中。

昼間に行くとしたら次の休み。

で、今日行ってきた。

三年寝太郎が付いて来てくれると言う。

しかし、期待していたのに朝起きてくれなかった。

プンプン一人で運転して行ってきましたよ。

四国三嶺・剣山・岐阜県ひるがの・・・書きたいこといっぱいなのに、

多賀行き・・・・・・当分「しでかしネタ」・・・に、付き合ってもらわないとダメそうです。

書かにゃいいのに・・・内緒にして置けない・・・・。

王様の耳はロバの耳

デナリカバンはSAのトイレ

グスン

何でもかんでも、笑い飛ばせ~!!!

多賀神社・・・・・行ってきました。

引いたおみくじにも書いていたも~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今大津SAにいます

今大津SAにいます
望んで来たわけでもないけれど高速道路を東に走っています。

今、東名高速道路・大津SA(上り線)にいます。

でへへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「うん」とうなずく

P8170193

E1 E2_2 E3_2 

E4_2 /

/

/

2009・8・17の夕陽

四国・徳島・剣山の頂上には、植物の保護のために木道が縦横に。

天気は抜群にいい。

毎日毎日天気図と予報とにらめっこして、

大丈夫と踏んで、剣山頂上で夕陽と朝陽を見るために

剣山山頂ヒュッテに1泊した。

夕食を頂いてから・・・・防寒して木道を西のはずれに向かう。

リフトの時間が終わり、観光客も登山者も去った山頂には、誰もいない。

西の山また山の向こうに、陽は沈もうとしていた。

これ、これ。

この贅沢をとっとこ太郎に見せてあげたかった。

見晴らし台は相当広い。

一段下がっているからもっと手前から見ようとしている人にも、迷惑掛けない仕組み。

そんな配慮も要らないくらい人は居なかった。

寝っころがって、

「いいね~。」

・・・・・・・うん。

「本当にいいね~え」

・・・・・・うん。

「贅沢だね~え」

・・・・・・うん。

「来られて、よかったね~」

・・・・・うん。

十分にあかねさしてる西の空を堪能した後、

まだ、青い真上の雲ひとつ無い空を眺めて・・・デナリはとっても幸せだった。

うん。うん。

夕陽自慢は、はじまり、はじまり

             ・・・・・・ごめん。

P8170202

P8170204 まって、遊んで、まだまだ立ち去ろうとしないで

ひざ立てて写真撮ったり

貰った小物入れカバンを愛用していますよと伝えたくて

撮ってみたりして。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

四国・剣山のテキサスゲート

P8180345_3

P8180358 四国・剣山

キレンゲショウマ

群生地には、テキサスゲートがある。

丸太で作った橋なんだが、何てこと無い橋だが野生の動物たちにとっては、越えることが出来ない関門になるのだろう。

P8180346

P8180347 ネットと、このテキサスゲートで鹿から

キレンゲショウマを守っていますの。

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

奈良県・大峰・弥山 には、オオヤマレンゲを守るために

ネットとゲートがあるが、まさにあんな感じですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国設剣山山系鳥獣保護区

P8170102 P8170103_2

P8170104_2 三嶺林道で見かけた

看板

国設剣山山系鳥獣保護区

この鳥獣保護区は

徳島県と高知県にまたがる

約1万ヘクタールの国設の鳥獣保護区です。

このうち徳島県については

剣山(1954.7m)から

三嶺(1893.4m)に至る

稜線を中心とする剣山国定公園の区域にあり、

その美しい自然は多くの県民に愛されています。

またこの地域は、ブナを中心にダケカンバやミズナラ等の落葉広葉樹とシコクシラベやツガ等の針葉樹が混ざり合う針広混合林で、更にその上方には、コメツツジやミヤマクマザサの草原が広がっており自然の豊富な鳥獣の生息に適したところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉の木立

P7120057

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

家族の夏休み

岐阜県郡上市高鷲村 ひるがの高原に行ってきました。

泊まった所のドアに、チラシがはさまれていました。

チラシ見た時のデナリの第一印象。

あれ???こんなところにまでヨシカワユリちゃんのチラシ???

よく見てびっくりした。

見慣れた(←ごめんなさい。お気の毒なことですが)チラシとは違っていた。

違っていた。

ついこの前に、ひるがので居なくなった小学生の女の子を捜すチラシでした。

知らなかったね。

ニュースでやっていた?

ちょっと、検索してみたら確かなこと、不確かなこと、いろいろあるのですね。

女児は2009年7月23日から2泊3日の日程で、5年生の学校行事でキャンプ場を訪れ、 24日午前8時ごろ、4人グループで場内の遊歩道を散策中に行方が分からなくなった。

親御さんご家族の方

同行していたお友達

担任の先生

学校の関係者の方

そしてひるがのの方々

1日も早く無事、見つかるようにお祈りしております。

みなさま。

長く大変な毎日だと思いますが、

歯を食いしばって負けないでください。

本当だったら触れない内容なのですが

気楽な時に目にしたショックな内容だったので、触れずには居られなかったの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

タミフル飲むことになるだろうか。

P5050554 朝の光は

まぶしい。

この写真

尾瀬で撮った

お気に入りの

朝陽。

三年寝太郎は、今日も今日とて忙しい。

クラブの仲間と東京へジャズフェスとかへ、女性4人男性3人で出かけて行く。

行きと帰りが夜行バスで、向こうの2晩はネットカフェという。

きっと、お金ないといったのは、三年寝太郎であろうから、偉そうな事は言えないデであるが、このパターンは・・・・新型インフルエンザ感染の可能性大だな・・・・・・・。

夜行バス。

ふぇすちばるの会場

交通機関

そして、ネットカフェ。

今しか出来ないことだから止める気はないが・・・・・お土産は覚悟しておかないとなあ。

夏休み前の三年寝太郎の大学の休校の1件では、

三年寝太郎のクラスの人が1人発病した。

その時は、濃厚接触者といって、数日前から行動を共にしたクラスメートの名前が

保健所で確認されたそうで、名前が上げられた人には、保健師さんから連絡が入り

タミフルを処方されて服用したクラスメートがいたそうだ。

そのクラスメートは、三年寝太郎と仲良し。

その子の弟が最近新型インフルエンザにかかった。

今年2度目のタミフルを飲んでいるそうだ。

それを、聞いてきて、どんだけタミフルを飲むのか??と聞いた。

飲まなくてもいいんじゃナイン?

さて、どうする?

今更ね・・・・・。

三年寝太郎がお土産に、持って帰ってきたら・・・・

家族で飲むんだろうか?

私は、飲めと言われるだろうな・・・多分。

仕事は????

ハラハラドキドキの9月になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三嶺の林道

道ネタをもう一つ。

Photo_2 四国・徳島・見ノ越から

与作

(ちょっと

書いてみたかったの国道439号線)を

三嶺登山口・名頃へ下る。

ちゃんと看板があって、分かりやすい。

車でトロトロ走って20分だった。

P8170035_2 P8170036_2

名頃には駐車場がある。

そこから、

更に平尾谷林道が奥に延びていて

三嶺登山口があるんだけれど、その林道は何年か前から制限されている。

まあ、自己責任で入っていく人もいるだろうが

こんな看板があった。

P8170037_2

P8170107P8170108

P8170106_2 P8170105_2 

登山口は、奥の駐車場からもあるみたいだが、運転と車が不安だったので歩くことにした。

林道途中から、真っ直ぐ登る登山道があるので、思っていたより早く三嶺の頂上に着いた。

P8170111

P8170109 P8170110

会う人無いかな?と思っていた。

8月17日は平日だったが

明らかデナリよりも歳上の方ばかりの4~5人のパーティーが2組

登っておられた。

P8170039

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

デナリととっとこ太郎は、早くも無いけど遅くも無いと思う。

7時50分名頃駐車場~三嶺頂上10時32分

車で突っ切らなかったけれど、歩いてもそんなにかからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酷道と称されて

P8170115

四国 剣山登山口・見ノ越から

    三嶺登山口・名頃

移動するにはどうしたものか?

縦走をしたいと思って・・・・・考えた。

車2台で行った時には、

1台は見ノ越駐車場に置いて、もう1台は名頃駐車場で、いいんだけれどね。

1台で行くには、車は見ノ越に置き、国道439号線を名頃まで、自転車で下る方法がいいと思う。

ネットで調べると、この道は、相当手ごわいとか・・・・・。

マニアの方には、与作と呼ばれ・・・。

・・

P8170117

1説によると、国道じゃなくて、酷道だと散々な批評。

日本3大酷道・・・・・。

とほほな、名誉ある酷道に、わが地元の国道も名を連ねているようだが・・・・。

・・

国道を車で下り始めた。

覚悟していた程でもなく

意外と意外だった。

下れるな・・・・。

しかし、暗がりに下るのはやはり危険。

ぼこぼこ、自転車ごと飛ばされそうだ。

分かっていたことだが、逆は確かに不可能だ。

P8170116_3 P8170113 P8170112

途中には、二重かづら橋

ボンネットバスも走っていた。

P8170114_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

今回の山のナンバーワンは?とっとこ太郎曰く

8月17日

P8170094 四国・徳島

三嶺に登った。

綺麗な山だった。

今回の山行きの

ナンバーワンは???

帰りに聞いた。

普通の答えでは・・・・

剣山の

夕陽と朝陽だけど、

実は

三嶺の

最後の登りかな・・・・・・。

ですと。

右上から下り手前中央で

カーブして、

階段登って

左上まで登っていく

綺麗でさわやかで。

確かに素敵なところでした。

間もなく頂上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった今の夕陽

Img_6910 Img_6911 Img_6912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画変更

P8170030

2009・8・16(日) 四国へ行く夜。

とっとこ太郎は、なかなか帰ってこなかった。

模試の会場から電話があった。

「最終の生物まで受けたら8時を過ぎるけど、山は大丈夫かな?」

大丈夫も何も・・・そちらがメインです。

帰るのを待った。

予定では、最終に乗りたかったのだけど、無理だった。

電話を貰った時点で、山の予定変更は確定した。

急遽予約しなおし。

下山も遅くなる。

予定の日の出と共に行動開始は、不可能となる。

計画変更。

幸い天気は抜群にいい。

剣山山頂に宿泊して、贅沢に夕陽と朝陽を見る山行にしよう。

早速、剣山山頂フュッテに電話した。

急なんですが、明日2名1泊出来ませんか?

OKもらった。

日の出までの長い車でのアプローチ

自転車の1時間半の移動。

11時間の稜線縦走。

日没後の自転車回収。

長い帰り道の車の運転

なかなか厳しい計画でありましたから、親としては責任あるし、少々緊張気味。

ところが山頂で1泊。

おまけに縦走は時間的に無理ときたもんだ・・・・。

緊張のスイッチはOFFとなった。

とっとこ太郎が家に帰って来て、

夕飯食べてお風呂に入って、

結局始発になってしまった。

三嶺・四国徳島・名頃登山口に着いたのは、8月17日・午前8時前であった。

朝5時には、出発したいと思っていたので、3時間遅れ・・あきらめがついた。

三嶺往復

剣山のぼり、山頂フュッテで1泊

とっとこ太郎にまたまた美味しい思いをさせる山になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

凛として気高い

P8180338 P8180339

P8180364きれんげしょうま

四国・徳島・剣山

宮尾登美子さんが、さわやかな月の光と賞した。

とっとこ太郎と見に行った。

まっすぐ下山したいところではありますが、シーズンももう終わりに近い。

早朝、誰にも会わない群生地へまったりと下る。P8180354

P8180355

P8180362 もう。

キレンゲショウマの花も

終わりだね。

ギリギリ見られて

よかったね。

凛として気高い

あなたに会えて

とっても

幸運でした。

花が散った。

それもなかなかだね。

P8180359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さわやかな月光

P8180396 四国・徳島・剣山

見ノ越

登山口

神社に

モニュメント

剣山の下山の

最後に見かけた

モニュメント

宮尾登美子さん

「天涯の花」

「キレンゲショウマ」と言う花が注目された。

さわやかな月光の花は凛として気高い

キレンゲショウマの花を剣山で知りました。

誰もいない剣山を下り、早朝の登山道でキレンゲショウマを見に行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張するなスタート

A /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

ここのところ、記事書くのサボってしまった。

たまには、いいかな。

夕陽は四国・徳島・剣山。

いよいよ、始まったねパンデミック。

ちょっと、試合に出る前のような緊張感。

何が起こるか

どんな事態になるか

どれくらい辛いか

予測不可能。

今日。

職場を受診した小児にA型インフルエンザが出た。

2名出た。

症状は、高熱・咳、関節痛・・・・・・・・・。

嘔吐もある子がいた。

この暑い最中、A型と言えば、豚さん豚さん。

先日は、月に数日だけアルバイトに来る助産師の兄弟が新型インフルエンザにかかった。

バイトに来るのをお断りしたそうです。

もし、私が発病したら出勤停止だろうが、

もし家族がA型だと判定されたら出勤停止にはならないだろう。

私にインフルエンザの症状で始めた地点でようやく休みになるだろうが・・・・。

職場に欠勤者がたくさん出れば、閉院だろう。

休みも返上で仕事をすることになるだろう。

5連休なんて飛んでしまうだろう。

山どころの話ではなくなるだろう。

秋の行事は、どうなるだろうか?

家族が発病したら多分行かないだろう。

高齢者にも厳しいだろう。

不謹慎だがおばあちゃんのお見舞いに行っておくとするか。

などと想像する。

この秋

この冬

来年の春

想像するだけで緊張する。

厳戒態勢?

いったい何を?

なすすべが無い。

しっかり食べてしっかり寝て、

かからないようにするのではなくて

かかっても、負けない体力と気力

睡眠。栄養。

そんなこと、今更・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

山の下り  ガラガラGO!!歌う

P8180379 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

とっとこ太郎と二人で歩く。

時には、歌が出る。

槍に登った帰り道。

長い長い横尾までの下り道。

♪平和を信じていた王子は・・・・

ポポロクロイスの歌を覚えた。

今でも歌えるよと・・・歌って見せた。

今年は、BIGBAN ♪ガラガラGO!!

もうすっかり忘れてしまった。

覚えられません。

ただ、ところどころだけ・・・合わせて歌って超ご機嫌。

きっと、私のブログを読みに来てくれる人で・・・このグループのこの歌

歌える人誰も無い。

いや・・・この曲知っているって言う人誰も無いに違いない。

そんな話をしながら・・・声を合わせて歌う。

突然前から、朝一番の高齢の男性2人登ってきた。

キョトンとしていた。

すみませんね。

騒がしくして・・・・・。

熊も怯える・・・・デナリとっとこ太郎♪ガラガラGO!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛しい自然の息吹

楽しかった夏休み。

さて、何処から何から書き残そうか???

Photo 四国・徳島県

剣山・見ノ越登山口

下山時に、こんな看板見つけました。

近頃ご無沙汰の熊ネタ

久々に書けそう。

私が熊ネタ書くと

そんな筈無いと言った人がいた。

熊の痕跡の匂いがするんだと言うと

(何を根拠にそう言い切るのか分からないが、)熊の匂いは分からないと誰かが言ったと

わざわざ私に言った人がいた。

動物園の熊舎の前では、嗅げない匂いだよ。

別の人は、「怯えると柳の枝も幽霊に見える」というような意味のニュアンスで受け止めているような事を私に言った人もいました。

別にどうでもいいから、相手にしないけれど、

何度も同じことを私に言う人には

「知らない誰かの言うことより、目の前の私の話は信じないんだね?」

そう言った事がありました。

それから、独特なその匂いを嗅いだとしても、口に出して言うことはやめました。

今回。

四国・三嶺へ登った時に、とっとこ太郎が・・・言った。

「何かの匂いがする。」

お!!この子は、嗅げるのか???

その匂いは、「獣の匂いだね。」

何か知らないけれど・・・・

何かが居たか、

風上に痕跡残したのか?

確かに匂いがした。

しかし、熊の匂いではないんだな。

「おかあさん、熊はごま油みたいな匂いがするんだったっけ?」

あれ???そんな話したことあったっけ?

そういえば、あなたは臭覚優れていますね・・・家族の中では・・・。

そう、熊の匂いじゃない。

言っている匂いじゃないことは君にも分かるんだ。

三嶺の頂上までもう少し。

また匂い。

今度は、何の匂いか、はっきり分かるね。

鹿だね。

そんな話も楽しい。

四国・徳島・剣山

2回独特な匂いがした。

こんどの匂いこそ熊かも????そう思った。

いやそんな筈はない。

こんな大勢の人が登るところなんて・・・・気のせいと思った。

口に出さない。

しかし、とっとこ太郎が言った。

「お母さん、この匂い???」

この匂い似て居るよ。

それでも、さらっと流した話題だった。

剣山山頂で、夕陽をたらふく浴びた。

剣山山頂で、朝陽をしこたま浴びた。

午後から自宅に帰って、準備して、岐阜県ひりがの高原に出発予定だったから、早朝に下山したかった。

だから、誰もいない山道を急いで下った。

すると、また、匂いがした。

とっとこ太郎と、「匂いがするね。」

そんな話をしながら降りた。

前知識の無かった私。

下山して登山口でこの看板見た。

あれ。

気のせいじゃなかったんじゃん。

帰って来て、インターネットで調べて意外だった。

こんな観光の山で息づいているんだね。

三嶺で嗅げなかったこの匂い、剣山で嗅ぐなんて思っても居ませんでした。

愛しい自然の息吹

とっとこ太郎に嗅いでもらえていい経験になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

何て素敵な時間だったのでしょう

P8170177 ただいま。

夏休みの絵日記

今日は、

岐阜県

ひるがの高原から

帰ってきました。

家族みんなで

にいも一緒です。

にいも元気です。

四国・徳島県

剣山と三嶺も

とっとこ太郎と登ってきました。

この4日間は、何と幸せな日々だったでしょう。

波乱万丈・・・・ネタには事欠かない毎日でありました。

ワクワク・・・どきどき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

ゆっくり出来ないんだけれど。

夏の花が花盛り

みんな忙しい。

今度は、だーさんが盆踊りに行かないとダメだから、ゆっくりできないんだけれど。

P8140025_2

にいを連れて 行ってきます。

初めての長距離ドライブ大丈夫でしょうか?

無理かもしれません。

さて、どんな珍道中になるでしょう。

山から降りてきたその日なんだけれど・・・・今日から2日間行ってきますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

夕陽も朝陽もたっぷり浴びて

P8170194 P8170195

P8170196 P8170197

ただいま、帰りました。

四国徳島県 三嶺 剣山 行ってきました。

四国の有名ドコロの山は、残すところこの二山となっていました。

とっとこ太郎に剣山の夕陽と朝陽を見せてあげたくて・・・。

夕陽と朝陽たっぷり浴びてきました。

キレンゲショウマ 見てきました。

宮尾登美子さんの 「天涯の花」行くまで知りませんでした。

近じか・・・読んで。

近じか・・・二山を日帰りで縦走します。ふふふ・・・・

沸々と楽しみが湧き上がる。

P8180283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんどう

P8140022 残暑お見舞い申し上げます。

夏の真っ只中、

いかがお過ごしですか?

りんどうって、夏の花なのね

私は、昨日から夏休み4連休ですです。

西へ東へウロウロしていると思います。

3連休のなか日を出勤したら、

私の日勤の業務を代わってくれて、休みを貰えた。

思っても見なかった4連休・・・ちょっと嬉しかったりして。

最終の理系の模試まで受けたら、「最終のテスト終了が20時を回るけれど、山は大丈夫か?」と電話がかかってきた。

あれまあ、21時30分の船を逃してしまった。

無理だな、縦走は・・・・・。

登山口に8時半にしか着けないや。

またもや、計画変更。

2山をピストンするとするか・・・・。

ままならないね。

自転車車に積んで気合入っていたけれど、車から降ろそう。

ツエルトにフリースなんかも万一のビバークに備えて荷物に入れてみたけれど、

家に置いていこう。

軽めの荷物で行けそうです。

9月の勤務表が早々と確定した。

おっと、びっくり。

5連休。

さてさて・・・・・。

ワクワク何処へ登ろうか?

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

スヌーピーのおまけ

P8140021 貰った。

ペプシNEX

おまけのスヌーピー

下仁田ネギ

ラフランス

夜勤の荷物に、つけてみた。

ブラブラさせるのは、運気が上がるとテレビで言っていたが、本当だろうか?

いい運で、元気なきみきみに会えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の糠どこ

P8130017 こだわりの糠床って言うわけではありませんが

ずっと、ずっと、私の糠床。

毎日糠床をかき混ぜる。

長期の旅に出るときは、期間と季節にもよるけれど、冷蔵庫に入れていくと良いそうな。

糠床の表面には、どっさりめに塩をたたいといて。

私的には、中に鷹の爪をたっぷり挿しておく。

どんどんどんどん、ありとあらゆるものを糠床に入れているのに、食べない食材は何処に行っちゃってんでしょうね?

山椒、レモンの皮、ゆずの皮・・・・キャベツの芯・・・・いずこに?

表面が変色するから、そのままにして置けない気がする。

ふっくら発酵。

ふんわり膨らんでいる気がする。

なすびに、残ったきゅうりに・・・・・。

誰も食べないんだが、一人で食べる時には、美味しいぬかずけいただいています。

たまに切って出せばだーさんは、食べる。

若い2人は見向きもしない。

そのうち、この美味しさが分かる日が来るよ。

欲しくなったら言っといで・・・・糠床分けてあげるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

先週もゴミ当番

P8140023 先週もゴミ当番だった。

いつもの札が回ってきたものの、休みを取らなくても夏休みは何とかなった。

カラスの被害が全く無い。

学習能力が高いのか?

からすが減ったのか

環境が変わって生態系が代わったか?

家庭ごみを狙わなくても調達方法を編み出したか?

はてさて・・・・・。

いいのか、悪いのか?

ネットの効果なのか?

いずれにしても気楽な当番、ありがたいこってす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終戦記念日に午睡する

P4270140  大塔山に行ったのは、

ずいぶん前のような気がしますが、

今年の4月の事だった。

途中割って入った

尾瀬

熊野古道・小雲取り越え

       大雲取り越え

大塔山の飯野さんの息子さんがコメントくれて思い出した。

綺麗な春の山

春の花

春の尾根

もう、秋が来ようとしているのに今更という感じがしますが秋の準備にちょこっとUPしてみようかな。

話は変わるが、毎日板の間に大の字に寝てしまっていた。

心地いいことこの上ない。

ところが昨日の朝は、寒くて目が覚めた。

お盆も過ぎれば秋なのね。

昼間もめきめき過ごしやすくなった。

蝉の声が激しい。

お休みなのか、そぞろ歩く子供と大人の足音が続く。

明日は、予定外の・・・とっとこ太郎の業者の模試

だーさんは、まだ休み。

三年寝太郎に聞くと、あれまあ・・・とっとこ太郎の受ける模試の試験監督のバイトだと言う。

会場が違って良かった。

たまに行く試験監督のバイト。

会場でとっとこ太郎が小学生の時の、同級生の子たちを見かけるという。

大学のオープンキャンパスにも見覚えのある子を見かけたと言っていた。

そりゃそうだよね。

すべてを地元でまかなっているんだもの・・・知人に会って当たり前。

長蛇の帰省ラッシュに参加することもなく。

マッタリすることこの上ない。

お寺さんがお参りして昼食を食べた。

三年寝太郎の運転する車に乗って、だーさんの野菜を収穫に出かけて行った。

ともかく、だーさん三年寝太郎

だーさんとっとこ太郎

三年寝太郎とっとこ太郎。

それぞれ、なかなか仲がいい。

母は板間で昼寝する。

いと心地よし。

幸せってこういうことなのね。

レストランに夜に食事に行こうか?

だーさんが言った。

何処にも行かないで家メシ大好き。

行かない。

間もなく、とっとこ太郎と山へ行ってこよう。

来週はひるがのに、にいも連れて家族でテニスしに出かけよう。

/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

真夏のむらさきしきぶ

P8130018 容赦なく切ってしまう

愛の無いだーさん。

大きくなったむらさきしきぶを刈って引き抜こうとしていた。

この雨の降らない真夏の炎天下

そこまで、刈り込んでしまわなくてもいいんじゃない?するってーと、

僕じゃないと言った。

じゃあ誰が枝を切ったのか?

根っこ丸見えまで、土もむけて、

枯れてしまうのか?と思ったが大丈夫そうだ。

小さな小さな新芽が 真夏の最中に刈り込みすぎた木に出てきた。

よかった。

うれしい~。

これだけ根付いていたらもうどんなことがあっても大丈夫そうだ。

今年の冬は、紫の実は期待薄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国志 赤壁の戦い レッド・クリフのすべて 

P8140024 借りたDVDを見た。

三国志 赤壁の戦い 

レッド・クリフのすべて

 Ⅰ曹操南征の野望

友遠方より来る・・・・ってあれですか?

このシリーズDVD楽しみにしていたんだ。

ようやく人気も落ち着いたようでTSUTAYA DISCASでも、

1巻目が借りることが出来るようになった。

有名な話ばかりだから、何故だか、何かしら聞いたことがある。

諸葛亮孔明は言った。

トップは、天文と地理に精通し・・・云々・・・なければならない。

人の寿命は天が決める、一武将が策をめぐらして殺そうとするべきものではないと・・。

トラの穴の中諸葛亮孔明

ほんと狸おやじじゃん。

人気あると聞くが・・・・ほんと胡散臭いおっさんだなあ。

優れた知能

面白いね。

なんでも、おみ通し。

曹操周瑜も相当レベル高い男なのに、

あれやこれや描かれて見ると器が小さかったり、嫉妬深かったり、おばかチャンに見えてしまうなんて、おそろしや。

飽きない。

DVD見てから本を読んだら、お馬鹿の私でもますます詳しく読めるね。

レッド・クリフ見ない???って、とっとこ太郎に言ったら、

金城 武 出てないジャン。」

漢文とか世界史でセンター試験で出るかもよ。

するってーと、

漢文好きだし、世界史要らないし地理で受けるらしい。

映画のレッド・クリフⅡも、DVDでいつの日にかみたいね。

Ⅱ赤壁の三計略 

「借船借前の計」

诸葛亮草船借箭

「苦肉の計」

トップは辛いね。

格好いいよ。

惨くなければ敵は欺けません。

「連環の計」

ありえない。

勧められたら、お船つないじゃうかな~あ。

自由に動けてこそ船なのにねえ。

ほんとおばかちゃん。

戦いもまったりしているし・・・・。

歴史と言うよりまんま昔話だね。

男のロマン?わっかりませ~ん、おばちゃまには。

94年から95年にかけて放映された大河ドラマ『三国志』の中から、赤壁の戦いを中心に再編集したシリーズ。

最後の3巻も見たいね。

蜀の軍師・諸葛亮孔明と呉の周瑜による赤壁三計により敗れた曹操は、恩義のある関羽に助けられる。そして劉備は、蜀漢の帝位に就くんだって。

まとめ方次第で

誰を主人公にするかで・・・色んな話になるんだね。

そりゃ、ゲームから漫画から小説から・・・楽しみ方いろいろな訳だ。

ともかく、疲れるね、この時代のこの世界。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野古道・大雲取り越え・小口

P7120254 熊野古道・大雲取り越え・小雲取り越え

スタートと言いましょうか

ゴールとでも言いましょうか

P7120255

P7120256

P7120257_2 小口に出た。

小口には、バス停があって、国民宿舎がある。

終わった。

さほどに、ハードでもないけれど、時間かかった7時間。

P7120258 P7120259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

小口の橋の上

P7120242 熊野古道・大雲取り越え

ゴールは小口

(逆に歩けばスタートなんだけどね。)

楠久保旅籠跡を過ぎるとなんともマッタリ

クールダウンであっさり小口に到着する。

P7120243

P7120244 

P7120246 P7120247

P7120250

P7120251 小口だ~あ!!

と思ったら、

橋の上にはあけもどろの2人が待っていてくれた。

手を振った!!

なんかとってもうれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳41 福井県小浜市  ジャングルの動物

P8120015 母子健康手帳41

そうそう、この母子健康手帳は、

福井県小浜市からの里帰りのママのもの。

ジャングルの動物たちって感じ。

母子健康手帳の大きさは、だいたい2パターンと微妙に違ういくつかって感じですが、

小浜市の母子健康手帳は、少し小さいもの。

書き込みにくいが、あえて携帯しやすいものにしているんだね。

わかります。

さて、どれくらいのバージョンがあるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

楠の久保旅籠跡

P7120228

P7120230 楠の久保旅籠跡

昔は、この雲取り越えの道を 熊野詣での道者が列をなして通ったと聞きます。 

東国の人が多かったのでしょうか、巡礼姿の人を「奥州兵衛」と言ったそうです。

楠久保には、道沿いに十数件の旅籠がありました。

北に見える小雲取りの桜茶屋を指差して、

 デナリの桜茶屋 http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-e1e1.html

あそこまで宿屋が無いんだからここで泊まるようにと、客引きをしたとも伝えられています。

ここ楠久保に人が住まなくなったのは、昭和35年頃のことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サザエのつぼ焼き

P8100009 夏の海は

サザエのつぼ焼き

だぜ~い。

ささやかな楽しみ。

一人2個ね。

我が家の誰もが好きな海産物。

2個じゃなくて

もっとどっさり食べたいね。

そんな風に、だーさんに言ったら・・・・。

あれ?何て返事返って来たんだったかな?

あらまあ、ふって置きながら、別に返事はどうでもよかったんだろうか?

まあ、2個で十分だね。

また、買ってこよう・・・・ささやかな贅沢。うふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳40  愛知県常滑市

P8110011 母子健康手帳40

オムツしているのにシャキンと手をつないで立っている

おかしいね。

ああ、オムツじゃないかも、パンツだね。

可愛いね。

愛知県常滑市から

里帰り分娩予定のママの母子健康手帳。

今年になってから、なかなか新しいバージョンの母子健康手帳にお目にかかれない。

なのになんでだろうね・・・・この日、新母子健康手帳に2冊もお目にかかった。

凄い。

凄い。

うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

またまた両手両足バタバタさせる

P7120073

P7120074 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

あんぐり、びっくり、どっきり、がっかり。

とっとこ太郎が16日は、学校行事で模試を受けに校外の施設に受験に行く。

そんな予定を忘れていたと言う。

あれ???受験生だったね、あんた。

母と山に行くんじゃなかったっけ?

やだやだやだ~あ。

ねっ転がって、両手両足をバタバタ泣いちゃうよ。

室堂~立山~剣御前~大日岳~称名の滝

あれれれ?

あきらめないとね・・・・母も。

そんなのサボっちゃいなよ・・・。

そういったら、本当にサボってしまいそうだから母は言わないよ。

母は、じっと我慢の子になろう。

あれ?我慢の子。

母だった。

じゃあ、秋に何処かへ行こうね。

三年寝太郎も行きたいと言ってたから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胴きり坂

P7120210 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

熊野古道

大雲取り越え

胴きり坂

を下る。

小口から

歩き始めると

この坂を登らないと

ダメなんですが

この坂を登る時、

それはそれは

楽しいことでしょう。

ふふふ・・・

大雲取り越えスパルタマラソンP7120212というものがあるらしい.

小口がスタートで那智がゴールらしい。

P7120213 P7120214

やっほ、やほほほ、

Photo ↑胴きり坂から彼方に見える「大雲山」

大雲取り越えって・・・・・

「言うのにどうして越えないんだろう???」

何気に聞いたら、

「そんな事を聞かれても知らない」と、切れられた。

あれあれ・・・・・。

答えなんか求めていないのにな~あ。

切れるようなことですか?

切れながら下った胴きり坂でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

「クラッシュ」「フランシスコの二人の息子」

P8090001 借りたDVDを見た。

「クラッシュ」

「フランシスコの二人の息子」

「クラッシュ」を見た。

暗い。凄く腹が立ったり、。悲しかったり。

人種差別とか・・・・・。

はずれ!! 

何でこんなの選んじゃったんだろ。

見るんじゃなかった。

そう思ってみているうちに・・・・だんだん言いたいこと分かってきて、

少し心が洗われて来る。

そして、何だかいい気分になってくる。

それでも少し悲しかったり・・・・嫌だったり。

もし心が健康な時に時間があったら、見てみて・・・ん。

「フランシスコの二人のむすこ」も見た。

実話?

いかれた親父

しかし、信念の父だね。

信じれば夢は叶う。

歌うまい。

家族仲いい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園のレンガに名前を残そう

P8100007 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

昨日朝刊を読んだ。

面白い広告を見つけた。

甲子園のレンガに名前を残そう。

インターネットで検索してみて・・・・・。

10シーズン・アルファベットで48文字・20100円

ちょっと、心が動いた。

どんなレイアウトにしようか考えた。

    DA-SAN            DENARI

 SANNENNETAROU    TOTTOKOTAROU

       YAMAGADAISUKINA

レンガに刻印してくれて、甲子園の外のアプローチのあたりにあって。

証明書をくれて、レンガの写真と

レンガがどのあたりにあるか通知がくる。

記念館に毎年1回無料入場

10年毎年家族で見に行くのはどうだろう。

だーさんと阪神の応援にも行けるし。

三年寝太郎は31歳か????

ダメだな・・・・孫でも連れて行けるようになっているだろうか?

無理だな。

とっとこ太郎も28歳か????

家族で見に行くなんて無理だな。

この企画は・・・日の目を見ないな・・・・。

夕刻、とっとこ太郎がアルファベットのレイアウトのメモ書きを見て

これ何???と聞いた。

甲子園のレンガに名前書いてもらおうと思って・・・・・

20100円に、とっとこ太郎・・・目を丸くした。

ありえへん・・・ですと・・・・・。

いい企画と思ったんだがなあ・・・・・。

10年したら消えちゃうのか???

それも嫌だなあ~。

興味ある人検索してみてん。

「甲子園球場」

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野古道・大雲取り越え・円座石

P7120236 熊野古道

大雲取り越え

円座石

「わろうだいし」って読むんだよ。

神様がこの岩の上に集い

談笑したという

P7120237

P7120238

大雲取り越え1番の人気のスポット

・・・・円座石・・・

わろうだいしは、縄で祭られている。

岩に『梵字(ぼんじ)』彫られていますのよ。

文字の意味は 『阿弥陀仏・薬師仏・観音仏』とされているそうな。

P7120239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

こういう時に事故は起こる・・・守られて

●陣痛が起こり入院してきた2回目のお産を待つママ・・・特別なリスクがあり、進むのを待つ。

●陣痛が起こり入院して2日経っているがなかなか進まないママ・・・明日の朝7時から陣痛を起こす点滴始めるのを待っている。

初めは2人だけで、静かな夜が待っている筈だった。

●夜中の0時に陣痛で入院してきた予定日を1週間過ぎた初めてのお産のママ(子宮口1㎝)

●夜中の0時に破水・陣痛が始まり入院してきた初めてのお産のママ(子宮口2cm)

●陣痛が始まり昨夜から我慢していたが入院してきた時に1番進んで来た初めての20歳とちょっとの若いママ

●たくさん出血したと言って来院したが、実は破水だった。子宮口が全開近くなっていたが、なかなか進まなかった初めてのお産でとっても背が高いママ

そして

●最後に陣痛は無いが不規則なお腹の張りと言って来院され子宮口がまだ2cmだった3人目のお産のママが最後に入院してこられた。

どの人もこの人も一時帰宅をさせられないママばかりだった。

ピンクのママだけが、、まだまだ進まないのは明らかで帰したかった。

しかし、予定日過ぎている。

リラックス出来る家で過ごして朝再び来院してもいいし、

パパに夜中の間は付き添ってもらえないが朝に再び来院して来てもらって、それまでは大部屋で寝て貰うことも出来ると説明した。

入る部屋があるならその部屋で寝たいと希望されたのでそのまま入院になった。

分娩室は、空けておきたい。

だけど、分娩室まで入ってもらっても、まだ2人分の経過を見させてもらえる近くの部屋が無い。

ともかく、朝まで絶対産まれることのない2人を違うフロアーの大部屋に・・・。

7人のママ

同時に7人の産婦さんの経過を看られるほどの部屋が無く、私はとても辛かった。

6時半お産になった。

7時過ぎから初めてのお産のママ3回目のお産のママが2人とも子宮口全開した。

一人のママは、1日4回の胎児監視装置を1回目を7時につけなければならなかった、午後から誘発分娩。

一人のママは、胎児監視装置をつけて、7時からルートを入れて陣痛促進しなければならなかった

最後6時45分心音を確認して子宮口が3cmになっている事を確認したものの落ち着くまで出来なかったママ。

朝10時には、子宮口が7センチになっていた。

こんな朝はとても事故が起こりやすい。

特におれんじのママの空白の数時間

行きたくても行けない状況と違うフロアーにしか部屋が無い辛さ

万一ここで胎児の心音が無くなっていたら・・・・私はOUTです。

もちろん裁判ものでしょう。

普通の部屋でもお産を出来る準備をしなければならなかった。

点滴を入れて、7人を順に内診させてもらって、お産に至る順番を予測立てる。

一度に7人お産できるシステムの病院はどこかにあるでしょう。

しかし、この夜がギリギリのところだったと思います。

朝はお産が無くても忙しい。

後に回せる業務など何もない。

日勤には日勤の仕事が待っている、おいそれと次の人に回せない。

こういう朝は、事故が起こりやすいのさ。

分かっているよ。

自分の身をもっと守らねば。

お産の神様に守られて朝8時・・・きみきみ2人生まれた。

そのうちの一人は、日勤のお産係に託した。

全員で3人生まれたから、平常の観察部屋に丁度4人入ることが出来るようになった。

人手も多い日勤・・・少しは穏やかな病棟になるでしょう。

太陽の光が目の奥にまぶしく痛い10時半

・・・・待ってくれた同僚2人とノロノロ病院を出た。

11時家に着いた。

気が付いたら意識無く、ふかのように眠った。

気が付けば5時過ぎ。

だーさんが帰宅していた。

P4270044 忙しい?

確かにトイレもままならない。

口に物を入れる間もなく

あっちから、

こっちから呼ばれる。

7分1のケアーで

側にいない不安のため

なかなかコントロールが利かない。

しないと駄目なことが、次々起こって、多い。

その程度でな、忙しい?の序の口だよ。

忙しいのは平気だが、何だか違う。

「神経が磨り減る」って言うんだよこんな夜勤。

無理。

物理的に無理。

満月の3日後、台風がこっちに向かっている大雨でたくさんの方が大変なことになった朝だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷と土砂降りと

P8100005

昨日から大変なことになっているね。

台風9号

こっちに向かっていますね。

どうでもいい部屋は全て雨戸を閉めた。

植木鉢も片付けた。

ベランダの野菜も避難した。

今、ゴロゴロ雷鳴っています。

/

前から、チラッと思っていたことがあります。

/

それは、

あんなに落ち着き無いと思わせることしきりなにいは、

こんな恐ろしいだろう雷の音や

荒れた天気に全く動じない。

/

すぐ、今は亡きおたまちゃんと比べてしまうのですが

冬の音をたてて吹く強風でクークー泣いた。

雷の鳴るような天気では落ち着き無くウロウロしてクークー泣き、座敷に上げてやると

落ち着いて丸くなって微動だにしなかった。

救急車なども嫌いだった。

しかし、

にいは、冬の木枯らしも怯えなかった。

そして、雷も救急車も恐れない。

小屋に入ってじっとしている。

耳が悪いのかしら?

しかし、

普段は離れた所からカメラのシャッター音でも反応するから、

大丈夫だと思うんだけど。

さすが天変地異では動じないか・・・・。

あんなだけれど、なかなか腹が据わっていますな。

P8100006

今の天気。

大阪での2日間の西の大学で合同の演奏会、ホテルに3泊して午前中に帰るって言っていた三年寝太郎はまだ帰って来ていない。

豪雨になる前に帰って来てくれたらいいんだけど・・・・。

間が悪い奴だから土砂降りになってから

トロトロ帰って来るような気がしてならない。

ちょっと、心配

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つづらおれる道

P7120173 熊野古道

大雲取り越え

大きくつづらおれる。

書いてみて

「つづらおれる」って

何?

P71201743人が

先に行って

反対側に

差し掛かる頃

ようやくシャッター

P7120175  

・・・・・・・・つづら・・・・・・・・・・・・・

(葛籠)ツヅラフジの蔓(つる)で編んだ、衣服などを入れる箱形のかご。

のちには竹・檜(ひのき)の薄板で編み、上に紙を張って柿渋(かきしぶ)・漆などを塗った。

するってーと、つづらふじの蔓のようにグネッと折れ曲がったことをいうのだろうねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

天気良くなってください。

P8030003_2

P8030004_3 いよいよ真夏

ようやく明けたね。

夏山は何処へ行く?

私はね

天気を見て悪くなかったら

とっとこ太郎と

のびのびに延期してきた山に

行こうと言っているんだ。

穏やかなあの子と歩くと

何だかホッとする。

歩きも安定している。

体も心にも余裕がある。

奴らが辛そうに登っているのを

1回も見た事が無い。

さて、今度こそ天気良くなってください

P8030005_4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

階段登って降りて大雲取り越え標識毎のコースタイム

P7120049 P7120051 P7120053 P7120104 P7120105 P7120111 P7120112 P7120113 P7120117 P7120119 P7120127 P7120189 P7120190

♪階段登って降りてつねって叩いて・・・

子供の頃、こんな歌を歌って手遊びしたなあと思い出した。

熊野古道・大雲取り越え  

ともかく登ったり降りたり。

それでも、まったりしている。

地蔵茶屋跡の小屋に記録ノートがあったが、それに書いてあるコメントには、

思った以上にきつかった・・・と若めな男性のコメントを読んだな。

那智から小口に向かって進んだ私の感想は、意外と楽だった。

理由は明白だ。

急な上りが1時間?続く胴きり坂を下るコース取りだから・・・・。

インターネットで地図を参考にすると小口から1番2番3番と500mごとにあると聞く標識が載っていますが、今では変わっているよ。

熊野那智大社・青岸渡寺から1番2番3番と増えていくよ。

ちなみに、標識ごとに全部写真撮ってきた。

写真の時間を載せてみるよ。

8:15那智大社下の駐車場-8:30青岸渡寺―8:35熊野古道入り口階段―①8:518:58那智高原地図の看板―②9:03―③9:049:05那智高原奥の東屋9:13-③9:23-④ー⑤9:42-⑥9:53-⑦ー⑧10:1210:20船見峠茶屋跡―10:22船見茶屋跡東屋10:3010:40船見峠―⑩10:4910:58八丁の掘割―⑪11:00-⑫11:11-⑬11:23―⑭11:34-⑮11:40-⑯11:4711:50地蔵堂休憩所11:25-⑰12:27熊野川町入るー(18)12:46-(19)12:5112:56茶屋跡―(20)13:10越前峠13:12-(21)13:31-(22)13:4113:47胴切坂看板―(23)13:46-(24)14:0814:16楠の久保旅籠跡―(25)14:18-(26)14:41-(27)14:5014:57円座石―(28)15:0215:11小口橋―15:16小口バス停

P7120167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いプチトマトと生姜

P8030002だーさんは、どっさり野菜を作る。

仲間とちゃりんこで1日走り回ってくる。

出勤前1時間ちゃりんこで走ってくる。

驚くほどスリムになった。

理由は分からないが青いプチトマトを生ける。

花のつもりで可愛いと思うのだろうか?

熟れても無いが青くてもポロンと落ちる。

いいのか悪いのか分からないがもったいないから、ごりごり酸っぱいプチトマトを

口に放り込む。

硬い。

酸っぱい。

飲み込む。

私くらいだろう・・・捨てずにみんな食べてしまえるのは・・・。

レモンより酸っぱくないよ。

毒でなければ何でも食べられる・・・恐るべし・・・自分。

向こうに見えるは・・・・大活躍な生姜。

夏は生姜で冷え予防。

末梢は、冬でもポカポカなので必要ないんだけど・・・生姜は大好き。

野菜炒めに、そうめんに・・・・大活躍するんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

心の中で合掌する

P8020001_2

今日のにいも大胆なポーズで寝ている。

ブロック塀とコンクリートの打ちっぱなしが冷たくて気持ちがいいのでしょう。

両手足を宙に向けて寝ているかと思えば、両手両足を思いっきり伸ばして突っ伏して寝る寝る。

寝ているから起こさないようにガラス越しに写真を撮ろうとしていたらモタツイタ。

ほら・・・にいに気付かれちまった。

あえれまあ・・・汚いガラスがフラッシュに反応した。

やれやれ。

ところで数日前・・・朝も夜も夜中も関係なく・・・・隣のわんこが絞め殺されそうな悲鳴を上げる。

ゼイゼイ言っているかと思えば

ギェ~!!と奇声をあげる。

コンコンと咳しているかと思えば、

クォ~クォ~と泣く。

ワンワンと吠えるかと思えば

ヒ~ヒ~言う。

初めは怖かった。

そのうち可哀想になって真夜中にブロック塀越しに覗きに行くが見えない。

何が起こっているのか聞きにも行けず。

隣の奥さんが亡くなって、だんなさんと息子さんだけだから、ちょっとわざわざ玄関に回ってインターホン押すほどのものでもなく。

しかし、そういう日が2昼夜続いた。

数日たって気が付いた。

あきちゃんは、何処行った????

声もいつしか聞こえなくなった。

多分天国に行ったのだろうか?

ボケたか?

病気の辛さからか?

何かして上げられないかと気になったが、余計なお世話と見守った。

今頃楽になって・・・奥さんとお散歩していることだろう。

そういえば、あきちゃんの前にお隣さんが飼っていたちこちゃんが亡くなった時は、

最後の顔を見ちゃってと、隣の奥さんが呼びに来てくれた。

まだ小さかった三年寝太郎ととっとこ太郎を伴って箱の中に花と共に収められているちこちゃんとお別れさせてもらった。

おたまちゃんの時は、我が家は、家族以外の誰の目にも触れることなく焼却場へ家族4人だけで連れて行った。

ご近所さんには大事にしてもらった。

しかし、見てやってと言えなかった。

三年寝太郎かとっとこ太郎に死んだんで・・・と言いに行って貰っただけにした。

言葉に困るし、辛い思いさすだけかな?と思って。

いや、そうじゃない。

悲しかったので、人に関わるのわずらわしかったのかもしれない。

本当はどうするものなんだろう?

あきちゃん、亡くくなったんだな・・・・と思ったがそれでいいと思った。

あの仔には、小さい頃1回だけ足かまれた事があったっけ・・・。

心の中で合掌する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペプシNEX 長崎カステラ スヌーピー

ペプシNEX ZERO  カロリーゼロなんだけど とっても甘い

全国美味しいものアクセサリー

P7300033_4

長崎県カステラ

佐賀県のり

熊本県からし蓮根

大分県しいたけ

島根県しじみ

広島県もみじ饅頭

高知県かつお

P7310036

山形県ラフランス

福島県あんぽがき

埼玉県草加せんべい

群馬県下仁田葱

富山県マス寿司

長野県信州そば

石川県甘えび

香川県さぬきうどん

奈良県そうめん

岐阜県鮎

神奈川県中華まん

P8080010 滋賀県赤こんにゃく

兵庫県明石たこ

岡山県きび団子

岩手県わんこそば

愛知県味噌カツ

最後に全国版を入れて24種類

夜勤をしていたら

差し入れ

ペプシNEX それがね、おまけつき ストラップがスヌーピー

さて、私のは長崎カステラ

まあ美味しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雲取り越え・越前峠は杉の中

P7120197 熊野古道・大雲取り越え

越前峠

P7120198

P7120201 P7120202 P7120203 P7120204

越前峠は杉の中

光が当たってとっても綺麗

P7120200

P7120199_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

熊野交通のバス停はやたがらす

P7120278 P7120279

P7120281

熊野本宮大社

参詣を済ませて階段を下りる。

階段はまあまああるよ。

旅を通して、いったいどれくらいの階段と石畳を登って降りて歩いてきたんでしょう。

今は、便利なバスがある。

今は、車でチョチョチョいのチョイ。

熊野交通のバス停は、「やたがらす」

行って見て来てみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼寝枕のお礼をここで

P7300028 近頃ひどい。

布団の上で寝ると自分の熱が篭って暑い暑い

フローリングの上が気持ちいい。

年中・・・転がりウトウトする。

今は、気がつけば早朝目覚めるまで熟睡している。

たたんだ洗濯物、せいぜいTシャツ3枚程度の高さがちょうどいい。

だーさんは、そんな私に…うたた寝?用のへんな枕を買ってきた。

四角くて真ん中が空洞になっていて、

枕が要らないデにとって、高い枕は肩こりの元になるのだが・・・・

そこは、折角買ってくれたのに粗末にしては、あまりなので・・・

毎日使って見ていたら、そうでもなくなった。

高い枕は、首に皺を作るんだよ・・・・。

こんなに高い枕は、上向いて使えません。

そうそう、私・・・・誰にも負けないことがある。

それは、枕が無くても安眠できる。

万一、山のテントの中で寝る時に頭が下がっていても、熟睡できる。

要するに、どんなポジションでも眠れる。

だから、枕不要なのさ・・・。

それでも、ご機嫌で使わせてもらっています。

ありがとう。

文句言っているのかい?お礼言っているのかい?

どっちなんだい????

豊かさの形

枕一個で豊かさが何たるか・・・を語るなんておこがましいんですが・・・。

豊かさは、ちょっとでいいのです。

何でも持っていると、もっともっと欲しくなるでしょ・・・・・。

見ていたテレビの中で「外国の田舎のおっちゃん」が言っていたことの

受け売りなんだけどね。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野本宮大社のおみくじ

P7120273

おみくじしたかったあ~。

一人でお参りしていたから、ひいて凶だっても大吉だっても

分かち合えないからあきらめたんだけど

帰って来て写真見たら何だか楽しそう。

ほんと引けば良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

チラシの内容

P6280043

献血ネタその3

とっとこ太郎が献血した。

お母さんへちょいなあ~とヘナチョコ振りを鼻で笑われた。

こんなチラシ貰ってきた。

これから先に冬に向けて関係あるようになるから書いておくね。

・・・・・・・・献血いただいた方へ・・・・・・・・・・・・・・・・

献血後7日以内に、「新型インフルエンザ」また「新型インフルエンザの疑い」と医療機関で診断された場合は、献血日、氏名、献血場所を出来るだけ早く血液センターにご連絡をお願いします。

※「疑い」の方が、確定診断された場合もご連絡下さい。

ご連絡をいただいた方のプライバシーは確実に守られますのでご安心下さい。

大流行したら、献血者も減るだろうな・・・・・

その対策のためだろうか・・・・今まできたことがない勧誘の葉書が今年は届いた。

RHマイナスの血液の人は、登録して必要に応じて献血依頼の連絡で提供しあうと聞く。

そんな風に、非常時に向けて、対策しているのだろう。

心配しいのは、そんなことまで想像してしまったのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酸欠の金魚

P7300026 これが大好きなのに食べられない芋茎(ずいき)でございます。

P7300025_2 サトイモの茎のことを言うのでしょうか?

詳しいことは知りませんが、日本全国どこの地区でもそう呼んで炊いて食べるのでしょうか?

子供の頃、真知母が炊いてくれました。

その頃は、何ともありませんでした。

結婚して、和子母が炊いてくれました。

大好きなので大喜びで食べましたが、その頃から違和感を感じ始めました。

炊き方・アクが抜けていないせいだと、きらめました。

しかし、そういう問題じゃなかったんだね。

長い間の蓄積で、芋茎はダメだとサインを出していたのに多分、気がつかなかっただけなんだね。

いよいよ、身体が意思表示し始めた。

反応が早くなって、攻撃的になってきた気がする。

先日だーさんが買ってきた。

そして炊いた。

それはそれは、美味しそうでございました。

ダメだ!!!と自分で分かっている。

だけど、折角だし、美味しそうだから・・・・と、

一つつまんだ。

美味しかった。

が、用心のためにそれ以上食べなかった。

かわりに一緒に炊いてあったお揚げさんのカケラを1つつまんだ。

即効だった。

もう一つお揚げさをつまもうとする間もなく・・・・

喉の奥に違和感が・・・・・

酸欠の金魚のように・・・・口をパクパクしたくなった。

横になった。

寝た。

いつしか、眠ってしまった。

30分した頃に目が覚めた。

違和感無くなっていた。

卓上には、夕飯が並んでいた。感謝

大好きなずいきの煮物は、見てるだけだった。

たくさん食べたら間違いない気道閉鎖だなだな・・・・。

くわばら、くわばら・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やたがらす

P7120275_2 

P7120274

熊野本宮大社の「八咫烏」

やたがらす・・・・・・

足が3本ある天武天皇の東征の際に出てくる鳥のこと。

熊野国から大和国の間を案内したんだと。

熊野本宮大社の鳥居の前には大きな大きな旗がはためいて

その旗?にこのマークがでかでかとプリントされていた。

♪おいら飛騨の岳ガラス・・・・・・

じゃ無くって・・・・くまののやたがらす・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

貧血改善に闘志を燃やす

P6280016 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

献血ネタその2

私は先日献血できなかったんですけれどね。

さも、食生活がなってなくて貧血しているみたく言われたけれど・・・・

失うものが多ければ追いつかないのさ。

ギリギリOUTなだけだから・・・・。

失うことがなくなれば、UPすること間違いない。

妊娠する前からこんな感じだった。

もともとずっとつわりが残っていたから、鉄剤飲んだら吐き気と嘔吐。

飲んでる振りして飲んでない。

鉄剤補給の飲み物も飲めなかった。

三年寝太郎もとっとこ太郎もお腹の中で大きくなったし、元気に生まれたし。

分娩時、出血多くも無かったし

産後貧血ひどくなった訳でもないし。

母乳もよく出たし。

だから、何なんだろうね・・・・基準値。

とほほな話だが、立ちくらみなんか思春期からの長いお付き合い。

だけど、急な登りをがんがん登っても息切れすることないし。

きっと、身体が頑張ってくれて、幸運が続いているだけなんだろうけれど

検査値って微妙。

私の身体を思って、献血は止めておきなさいと言ってくれているのです。

値を上げることが出来たら、献血してねと言ってくれているのです。

レバー食べれば、上がる事を知っているし、

生理直前に行けば、軽く基準値越えていると知っているのだけど、そこまでする必要もないからしないだけ・・・・。

さてさて、しかし、8月か9月に再トライするぞと・・・闘志を燃やすデでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界遺産熊野本宮館

世界遺産・熊野本宮館

熊野本宮大社の道を隔てた前に、世界遺産熊野本宮館がある。

広い駐車場(無料)綺麗な施設

施設内は見学できるよ。

P7120280

P7120287

P7120264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

熊野本宮大社

P7120266 熊野本宮大社  和歌山県

神様をお祭りしている。

中の神様をお祭りしているところは写真撮ってはダメなの。

あんまり興味ないから駄目だと言われれば、別に撮りたいとも思わないが

境内の中はとってもいい感じでした。

P7120267

P7120268

P7120271 P7120272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日も早く回復されることを

周産期心筋症

耳に新しい?

新聞に記事が載った。

驚いた。

その日の夜勤だった。

その日の昼間、帝王切開の手術が2件あった。

そのうちの1件は、緊急帝王切開だった。

術後の経過を見る夜だった。

私は、ママを看る係りではなかった。

私は、赤ちゃんを看護する係りでした。

午前中に生まれた赤ちゃんは、ママの術後の経過が思わしくなく、ずっと一人で保育器のなかでうとうとしていた。

ママのところへ連れて行くの無理かな??の問いにママの看護係りの同僚が

ママに聞いてくれた。

ちょっと、会ってみようかな?とおっしゃっていると聞いて、早速服を着せてママの下へ連れて行った。

赤ちゃんも呼吸状態が万全とも言えず・・・・・少しの酸素を流していた。

ママの赤ちゃんを抱いて、術後のママのおっぱいを吸わせてもらおうと訪室した。

ママのおばあちゃんが携帯で写真を撮った。

ママは寝たままで、おっぱいを吸わせさせてもらった。

片方5分の左右。

ママは、吸わせている間も声かけに反応する時以外は、ウトウト眠りに入っていく。

普通は、赤ちゃんが吸い付いて、おっぱいを吸い始めたらその場を去ることも出来るんだが・・・・何だかただならぬ気がしたので、5分×2の間をじっとその場でいた。

赤ちゃんをBABY室に連れ帰って、私の感想・・・・・・。

話しているうちにも、寝てしまう・・・・・何だか変よ。

その後、違う人が入院してきて分娩を済ます。

赤ちゃんの世話など忙しい。

先ほどのママの看護はママ担当のスタッフに任せて、私は私の仕事に没頭した。

いつしか日付が変わり・・・・大騒ぎになった。

ママの状態が悪くなった。

総合病院に搬送に決まり転院になった。

救急車が来て、赤ちゃんを残して行った。

ママは総合病院の入院になった。

診断は、周産期心筋症

産後の発症が大多数。

頻度は少ないが死亡例もあると聞く。

妊娠中毒症(血圧高かったり、蛋白尿だったり、胎児発育遅延だったり様々な困った事が併発するの)の併発も多い。

搬送の決め手は、辛がり始めたこと、意識障害が現れたことだったようだった。

搬送先からの診断が

「周産期心筋症」だった。

帰って来て検索したら、朝日新聞の記事が載っていた。

http://www.asahi.com/national/update/0801/TKY200908010300.html?ref=rss

ママがんばれ。

赤ちゃん早くママに抱っこしてもらえるといいね。

1日も早く回復されることを

P4270135 P4270136_2

写真:大塔山から山々を見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

ヘリコプターに手を振らない

P7120089

山の頂上でヘリコプターが飛んできたら、思わず見上げるよね。

そんな時、思わず応えたくなるかもしれないが駄目なんだって・・・。

そもそもヘリコプターってよく落ちるって誤解しているデは、何だか怖い気がするから絶対に手を振ることはない。

しかし、先日改めて知った。

救助を求めるサイン

ヤッケ・雨具などを片手に持って上空に向かって大きく円を描く。

乗務員が確認できる位置まで近づいたら、大きく上下に振る。

遭難時以外は遭難者との区別が付かなくなるため、登山中に警察ヘリや防災ヘリを見かけたときに、手を振って挨拶したり、ヘリコプターに向かって帽子、タオル、ヤッケなど振らないようにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AEDが職場にやってきた

P7300032 P7300029

/

/

/

職場にAEDがやってきた。

P7300030

/

/

/

/

/

/

/

/

/

自分でセルフチェックしているんだって、時々キラッ・キラッって光るんだ。

毎日私の役目じゃないけれど

小さいまあるい穴から覗き込んで

黄緑の光を見るのを楽しみにしています。

デナリの楽しみが増えました。

ふふふ・・・ささやかに刺激的

P7300031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち人来たらず

大雲取越えに参加者10人P7120265_2

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

2名別行動

4人は那智大社から

4人は小口から出発した。

途中の地蔵堂茶屋跡でクロスした。

それぞれの車を回収して、

那智本宮大社の前の前の

世界遺産熊野本宮館

三台の車が集結することになっていた。

待ち人来たらず。

パーティー分かれたら

こう言う事よくあるよね。

写真撮ってウロウロしたし

お土産もの屋さんみて回れたし・・・・。

空は青いし。

消防士さんは、身体を鍛えて堤防を走っていたし。

カラス天狗の写真は撮れたし。

ご機嫌。

ジャバラのジュースも飲んだし。

地面に座ってアイスも食べたし。

無糖の缶コーヒー飲んでみたくて買ってみた。

意外といける美味しかった。

P7120286

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

これから夕陽

P7290024

仕事の帰り道

ほっと、見上げた東の空は青かった。

ガラスに映る西の空は薄く赤みを帯びていた。

雨上がりの夕陽を期待して振り返ると

厚い厚い灰色の雲の隙間の夕陽

まだ梅雨は明けてないよと私に言っていた。

今日から8月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野古道・大雲取越えの苔の道

P7120181_2

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

熊野古道・大雲取越え

雨の多い時期に歩くメリットは、苔むした道が青々してみずみずしい。

P7120182

P7120184 

この界隈は、とってもとってもいい感じ。

しかし、秋に此処を歩いた人の話を聞くと、

景色の雰囲気は全く違ったものらしい。

春夏秋冬

P7120185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

献血ルームで撃沈する母と初献血記念

夏場、血液が不足しています。

そんな葉書が送られてきた。

「献血してね」と送られてきた。

多分、みんなのところへも届いたことだろう。

P8010038_2

グダグダしている17歳のとっとこ太郎に献血行こうと誘った。

昼美味しいランチをその後、食べに行こう・・とそそのかし・・・・。

無料券が貰える駐車場に車を預けて入っていった。

入り口から・・・私にとって、いまいちなの流れだった。

だって、ホラ・・・・A型O型が要るんだって。

入り口から・・・・「あなたの血はいらいよ~ん」って言われているようで・・・グスン

入ったら、「受付終了です」・・・て看板。

次は2時からだって・・・・。

折角来たのだからと、ケンタッキーに入って、セットを食べた。

その時もとっとこ太郎と同じものを注文したいのに、「今は一セットしかない」と言われて

変更した。グスン

時間が来たので、受付に行った。

P8010037 手続きの末・・・HB11.2 だし

比重がダメで、献血が出来なかった。

だと思った。

健康診断の結果が L だったもの。

前から感じていたことがある。

お産で入院してきたママに、問診する項目にパパの血液型がある。

ママはパパの血液型を知らないと言うこともある。

だんなの血液型を知らないんで結婚するんだね・・・・と感心する。

しかし、パパ自身に聞いても血液型を知らない人もいる。

今どきなら、生まれた時に大抵、臍の緒から臍帯血と言って血を採って調べるんだけどなあ。

この男性は、

病気で血液型を調べることも無ければ、

生まれてこのかた献血をしたことも無い人生を送って来たんだな。

もちろん献血がしたくても出来ない人もいるし

献血したくない人も居るのもわかる

でも、自分が必要な時は、誰かの血液を貰うんだよね。

確かに今は、お金を払うんだけど・・・・。

お金の問題じゃないんだよね。

いつか献血できなくなる日が来る。

せめて、出来る時に機会があれば迷わずしようね。

折角だから、17歳の夏の思い出にと誘った。

私が献血行ったのは3年ぶりだから偉そうな事言っても説得力ないんですがね。

私がソファーでジュースを飲んでいるのを、どうしたん?と聞く。

「ヘモグロビンがダメだった」と言うと、フンと鼻で笑って、入っていった。

そして、とっとこ太郎すぐ出。

ダメだったのか????と聞くと採血済んだと言う。

P8010039 早くない???と聞くと

「看護師さんも早っ!!!って驚いていた」と言う。

まだ17歳だから・・・成分献血は出来ないので200cc全血だそうだ。

ますます要らないようだったが・・・・。

初めて献血に来る若者には、丁寧に接してくれていてうれしかった。

葉書で来てくれたからと言って、何も貢献していない私にも柔軟剤をくれた。

とっとこ太郎には、マグネットやらストラップやらいろいろ貰っていた。

しかし、自分の血液型のものは無く、A型とAB型のものを貰ってきた。

帰りの車の中で・・・・これをどうしろとくれたんやろうね・・・・・とボソリと言った。

さて、だーさんと三年寝太郎に上げることになった。

多分使わないだろうけれど・・・とボソリと言った。

友達と「また遊びに行こう」と言っていた。

しかし、16歳以上18歳未満は200cc全血しか出来ないんだ。

次は、1ヶ月先までダメだよ。

18歳になったら、成分献血できるんだ。

あと3ヶ月です。はい

問診で判明した事がある。

アレグラ、クラリチンは、飲んでいても献血に使えるそうだ・・・・。

しつこく聞いていたのは、海外渡航暦。

特にイギリスはないでですか?だって・・・・・。

行きたいねイギリス。

あら?献血できないんですの?先日イギリスに行ってきましたの・・・・。

なーんて言って見たいもんです。

ヤコブ病とか?狂牛病とか?問題になっているんかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

延々時速20キロで走る車に付き合う渋滞のみなさま

毎朝、意識しないで朝ラッシュの車の行列に並ぶ。

自転車はどうした?って、工事が長い。

長い区間、たくさんの区間、そして、長い期間。

ずっと工事中の通勤道

危なくって走れない。

通勤で運をそぎたくないから、気合入れて出勤する仕事に邁進するお産の係りになりそうな日は、身体を休めるために車で行く。

前の車に注意しながら、そろそろ進む朝。

前車に、それ程に緊張したことは無かった。

それが、最近2日間

立て続けに・・・驚いた朝だった。

P8270008_3 長い長い信号待ち

ほら信号は遥か彼方で信号機自体見えるところまで来ていない。

そして、その手前に電車の遮断機があって、ここを通過するまでが

私の通勤のほとんどの時間を費やす。

さて、驚いた。

前の車がこの細い道で、強引に更に前車を追い抜いた。

理由は明白。

時速20キロで何キロもの間、トロトロ走り続けるのに業を煮やして

追い抜いていった。

しかし、なにぶん交通渋滞

追い抜いたにも関わらず、追い抜かれた車が後ろにつく。

それでも、その抜いた車の運転者は、スッとしただろう。

だって、だって、何キロもの間、

私の前車になったその車は、延々、時速20キロ

通行者なし・横断歩道なし・交差点なしのこの道、

いくら朝のラッシュでももっと早いスピードで走ることが出来る。

それでも、この男性・・・後姿から見ても、お年寄りでもなし、免許取立ての若者でもなし

理由が見当たらない。

故障があるとも思えない新しい車だし。

完全に止まった時に記念写真撮って見た。(ごめんなさい)

後ろに車を従えて根性ある~。

根性ないデは、延々15分時速20キロに付き合った。

私の車もまとめて、追い抜く根性は私の後の車も無かったようだ。

疲れた。

おかげで、渋滞の距離は伸びたでしょう。

信号の変わるまでの間に、通過できる車の台数が普通速度で決まった台数だとしたらその半分以下だな。

ともかく、その人は、何を考えていたのだろう?

安全運転とこれを呼ぶのだろうか?

嫌がらせ?

イライラしないで笑ってみた。

こりゃこりゃ、長い長いネタで書けそうだ。

そう思うと、流れる音楽、湧き出る文章。

私も何キロもの間、時速20キロで付き合ってみた。

ひょっとして、この人が毎朝の渋滞を巻き起こしているのかも?

ふとそう感じた朝だった。

そのつきの日、私の前を走った車も変だったので・・・気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雲取越えのお地蔵さま

P7120096 お地蔵さまを撮るなんて・・・・って、

そんな話もあるかもしれませんが、

良いんじゃない。

P7120110 行かない人に逢えるように、

これも出会いとお地蔵さまも許してくれるに違いない。

キュウキュウ、キチキチは、たわみがないよね。

P7120166 何事もいいよね、いいよね。

可愛いね。

綺麗だね。

P7120170 素敵だね。

そう言って、写真撮られたら嫌な気がしないよね。

お地蔵さまもそうなんだと勝手にカメラ向ける。

P7120171 切ないお顔も

幸せなお顔も個性個性

すみませんね。P7120241

何でもかんでも手を合わせてはいけないと学校の授業で雑談で言っていた先生がいたなあ~。

しかし、和子母は、三年寝太郎を連れてよくお地蔵さま参りしていたなあ。

ほっぺや頭を撫でて、自分や三年寝太郎の頭やほっぺを撫でていた。

好きだったな・・・そういうところ。

私も孫には、そんなこと教えてやれたら良いのにな・・・・。

地蔵さまに話しかける。

いいことも悪いこともひっくるめて・・・・・。

お地蔵さまに見守られて歩む大雲取越え・小雲取越え・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »