« 凛として気高い | トップページ | たった今の夕陽 »

2009年8月23日 (日)

計画変更

P8170030

2009・8・16(日) 四国へ行く夜。

とっとこ太郎は、なかなか帰ってこなかった。

模試の会場から電話があった。

「最終の生物まで受けたら8時を過ぎるけど、山は大丈夫かな?」

大丈夫も何も・・・そちらがメインです。

帰るのを待った。

予定では、最終に乗りたかったのだけど、無理だった。

電話を貰った時点で、山の予定変更は確定した。

急遽予約しなおし。

下山も遅くなる。

予定の日の出と共に行動開始は、不可能となる。

計画変更。

幸い天気は抜群にいい。

剣山山頂に宿泊して、贅沢に夕陽と朝陽を見る山行にしよう。

早速、剣山山頂フュッテに電話した。

急なんですが、明日2名1泊出来ませんか?

OKもらった。

日の出までの長い車でのアプローチ

自転車の1時間半の移動。

11時間の稜線縦走。

日没後の自転車回収。

長い帰り道の車の運転

なかなか厳しい計画でありましたから、親としては責任あるし、少々緊張気味。

ところが山頂で1泊。

おまけに縦走は時間的に無理ときたもんだ・・・・。

緊張のスイッチはOFFとなった。

とっとこ太郎が家に帰って来て、

夕飯食べてお風呂に入って、

結局始発になってしまった。

三嶺・四国徳島・名頃登山口に着いたのは、8月17日・午前8時前であった。

朝5時には、出発したいと思っていたので、3時間遅れ・・あきらめがついた。

三嶺往復

剣山のぼり、山頂フュッテで1泊

とっとこ太郎にまたまた美味しい思いをさせる山になった。

|

« 凛として気高い | トップページ | たった今の夕陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画変更:

« 凛として気高い | トップページ | たった今の夕陽 »