« 天気良くなってください。 | トップページ | 雷と土砂降りと »

2009年8月10日 (月)

つづらおれる道

P7120173 熊野古道

大雲取り越え

大きくつづらおれる。

書いてみて

「つづらおれる」って

何?

P71201743人が

先に行って

反対側に

差し掛かる頃

ようやくシャッター

P7120175  

・・・・・・・・つづら・・・・・・・・・・・・・

(葛籠)ツヅラフジの蔓(つる)で編んだ、衣服などを入れる箱形のかご。

のちには竹・檜(ひのき)の薄板で編み、上に紙を張って柿渋(かきしぶ)・漆などを塗った。

するってーと、つづらふじの蔓のようにグネッと折れ曲がったことをいうのだろうねー。

|

« 天気良くなってください。 | トップページ | 雷と土砂降りと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つづらおれる道:

« 天気良くなってください。 | トップページ | 雷と土砂降りと »