« 四国・剣山のテキサスゲート | トップページ | 今大津SAにいます »

2009年8月26日 (水)

「うん」とうなずく

P8170193

E1 E2_2 E3_2 

E4_2 /

/

/

2009・8・17の夕陽

四国・徳島・剣山の頂上には、植物の保護のために木道が縦横に。

天気は抜群にいい。

毎日毎日天気図と予報とにらめっこして、

大丈夫と踏んで、剣山頂上で夕陽と朝陽を見るために

剣山山頂ヒュッテに1泊した。

夕食を頂いてから・・・・防寒して木道を西のはずれに向かう。

リフトの時間が終わり、観光客も登山者も去った山頂には、誰もいない。

西の山また山の向こうに、陽は沈もうとしていた。

これ、これ。

この贅沢をとっとこ太郎に見せてあげたかった。

見晴らし台は相当広い。

一段下がっているからもっと手前から見ようとしている人にも、迷惑掛けない仕組み。

そんな配慮も要らないくらい人は居なかった。

寝っころがって、

「いいね~。」

・・・・・・・うん。

「本当にいいね~え」

・・・・・・うん。

「贅沢だね~え」

・・・・・・うん。

「来られて、よかったね~」

・・・・・うん。

十分にあかねさしてる西の空を堪能した後、

まだ、青い真上の雲ひとつ無い空を眺めて・・・デナリはとっても幸せだった。

うん。うん。

夕陽自慢は、はじまり、はじまり

             ・・・・・・ごめん。

P8170202

P8170204 まって、遊んで、まだまだ立ち去ろうとしないで

ひざ立てて写真撮ったり

貰った小物入れカバンを愛用していますよと伝えたくて

撮ってみたりして。

|

« 四国・剣山のテキサスゲート | トップページ | 今大津SAにいます »

コメント

こんにちは。
 剣山はもう40年も前ですね、登ったのは。
 そのあとも・・・もう20年くらい前になりますが車で近くまで行ったら観光リフトが掛かっていてがっかりした覚えがあります。 登ったときは確か便利な林道なども無かったと思ったのですが忘れました。 もう登りに行くことも無さそうです。
 
 細い丸太を横に渡した橋は四つ足にはダメなのですよね。 以前ウチにいた犬を山へ連れて行ったとき、アルミの踏み板の着いた階段でさえ登らないので、抱えて登りました。 先日行った山は牧場があるところで、牛が入り込まないような仕掛けとして、180度ターンを二度繰り返す細いゲートになっていました。牛の長さでは曲がれないようです。

投稿: flugelGT | 2009年8月26日 (水) 10:09

こんにちは。
夕焼けを独占ですね!もう山の上は寒いのでしょうね。

投稿: シゲ | 2009年8月26日 (水) 16:29

flugelGTさまへ  デナリ

こんばんは。

剣山を地図で見て、そそらないな~と
リフトに感じていました。

確かに無い方が素敵だったと思います。
しかし、今回思いました。
行く相手と
天気と
時間と
こんな山行きも悪くないと感じました。

今、地元ではフェリーの存続目的に1000円事業が
税金投入されて行われています。
8月末までの毎日でしたが、
好評にて、
1月3日までの土日祭日に延長されることになりました。
車1台と運転者で計1000円で紀伊水道を渡れるようになっています。

橋がキチンと掛けてくれている地域の人はたやすいことでしょうが、なかなか四国は近くて遠い地なのです。

投稿: flugelGTさまへ | 2009年8月26日 (水) 22:15

シゲさまへ   デナリ

山の上は涼しいですよ。
そちらの山程では無いでしょうが・・・・。

投稿: シゲさまへ | 2009年8月26日 (水) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「うん」とうなずく:

« 四国・剣山のテキサスゲート | トップページ | 今大津SAにいます »