« 貧血改善に闘志を燃やす | トップページ | 酸欠の金魚 »

2009年8月 6日 (木)

やたがらす

P7120275_2 

P7120274

熊野本宮大社の「八咫烏」

やたがらす・・・・・・

足が3本ある天武天皇の東征の際に出てくる鳥のこと。

熊野国から大和国の間を案内したんだと。

熊野本宮大社の鳥居の前には大きな大きな旗がはためいて

その旗?にこのマークがでかでかとプリントされていた。

♪おいら飛騨の岳ガラス・・・・・・

じゃ無くって・・・・くまののやたがらす・・・・・

|

« 貧血改善に闘志を燃やす | トップページ | 酸欠の金魚 »

コメント

確か日本のサッカーチームのシンボルマークでは!?

投稿: nobo | 2009年8月 6日 (木) 22:52

noboさまへ   デナリ

こんばんは。
そうです。そうです。
あのやたがらすです。

よくご存知なのですね。

ところで、エリザベスカーラーは取れましたか?
2人ともお鼻が長くなって精悍な顔立ちになりましたね。

投稿: noboさまへ | 2009年8月 7日 (金) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やたがらす:

« 貧血改善に闘志を燃やす | トップページ | 酸欠の金魚 »