« 何故だか触れず | トップページ | 野生鳥獣って何? »

2009年9月 8日 (火)

四国・剣山山頂の木道

P8170162 四国・剣山

山頂の木道

そうですね。

鳥取大山の頂上も

こんな感じでしたね。

P8170163

アイゼンの無数の穴

雪が積もって

さぞかし綺麗だろう。

雪の頂上は

どんな感じなのか

想像してみる。

う~ん。

どんなだろう。

アイゼンか。

四国はどんな雪が降るんだろう

どの当たりまで車が入れるんだろう。

想像つかない。

P8170164

登山者の皆さんへ

植物を守るために

登山道・木道を

外れないで下さい。

環境省・徳島県

|

« 何故だか触れず | トップページ | 野生鳥獣って何? »

コメント

好きな写真です。木道を行きたくなります。
アイゼンって登るとき使うんですよね?
なだらかに見えるんですけど・・
木道の外にたくさんアイゼンの穴があるんですか?
冬使うんですか???だから無知な人はこまりますね~
教えて、デナリさん。

投稿: ふぁん | 2009年9月 9日 (水) 22:11

ふぁんさまへ  デナリ

こんにちは。
ありがとうございます。
アイゼンは登りも下りも使います。
私は、上りよりも下りのほうが使う頻度は多い気がします。
木道は、きっと部分部分が凍っていて滑る時の傷跡でしょうか?
木道の外を歩く事は、草木が傷つくので歩きませんが
雪が多いときは、木道が雪で埋まって何処に木道のルートか分からない時は、どこも一面平原かも・・・歩くところはより取り見取り・・・。
アイゼンは、雪の凍った時に活躍します。
雪質がいいと使いません。
夏でも高い山の急な雪渓などを下る時とか使います。
季節は関係ないかな。
雪氷岩そんなところで活躍します。
あれあれ、無知だなんて・・・嫌ですよ~ご謙遜。

少しは山の事分かるので、聞きたい事あったらきいてくださいまし。

投稿: ふぁんさまへ | 2009年9月10日 (木) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国・剣山山頂の木道:

« 何故だか触れず | トップページ | 野生鳥獣って何? »