« のび~る「にい」 | トップページ | ヨモギ風呂 »

2009年9月28日 (月)

子宮頸がんの予防接種

Img_4770 予防接種を否定する人には、どうでもいい話だろうが・・・・女性にいい話。

子宮頸がんの予防接種が日本でも承認されるようになるそうだ。

予防できるんだよ。

それも人生と受容できる人はいい。

だけど、若い女性にも増えている子宮頸がん。

注射3回で10年~20年予防できるんだから。

子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染が原因

対象年齢が26歳までというから、そうと決まったらとりあえず開始を早くにお願いしたい。

この歳になっても思い出すのは、同級生のお母さんのお葬式に行った15歳の春のこと、合格発表の日のことだった。

この話は、書いた事ある。

確かにいつか書いたな。

さぞかし、無念だっただろうお母さん。

少子化対策を言うのなら確かに、

これから妊娠出産育児を担う女性の将来を

子宮頸がんから注射3本で守ってみるのもいいことかもね。

将来子宮頸がんにならないために、予防接種する年齢になる前に、SEXしないでおきましょう。

そういう思春期教育をしないと駄目な日が来るのかもしれませんね。

|

« のび~る「にい」 | トップページ | ヨモギ風呂 »

コメント

こんにちは。
子宮頚がんの予防ワクチンが日本でも認可されるようですね。全額国保負担にすればいいのですがね!

投稿: シゲ | 2009年9月28日 (月) 17:17

シゲさまへ   デナリ

ウメ婆さまの半分ですなあ~。
まだまだ、ひよっこです。

先日、夫に向かって
「私、本気で100を狙おうと思っているの」
そう言うと、
普段は「生きる生きる100まで」とか言うくせに
無言。
その上、よっぽど呆れたのか
夕飯の食卓で、子どもたちに向かって
「おかあさんは、目標100歳までだって」と言っていました。

回りに思いっきり迷惑かけてやるんだ。
そして、ウメ婆さん抜いて
毎日が夢のようで、このまま醒めなければいいと思ったりします。
そう言ってみたいものです。

投稿: シゲさまへ | 2009年9月28日 (月) 20:08

質問があるのですが…
子宮頚がんの予防接種は、
処女じゃないとダメなんですか

投稿: リか | 2009年10月19日 (月) 20:10

りかさまへ  デナリ

こんばんは。
あらあら、極端な質問ですね。

私は、子宮頸癌の予防接種のほんの端っこに興味を持っただけの人間です。
研究者でもないし、予防接種の業者でもないし、
厚生労働省関係の人でもないし、産婦人科のドクターでもないし、専門家でもありません。
ですから、私が知りえる情報は、りかさまが知り得る情報量と何も変わらないと思います。
詳しくは、ネットを検索していただけたらと思いますが。

予防接種の目的は、子宮頸癌にかかる女性を減らす事です。
予防接種をしない人が、子宮頸癌にかかるというものではありません。
ただ、子宮頸癌原因は、HPV(ヒトパピローマウィルス)の感染と分かっているので、おおもとであるHPV感染を減らす事を目的としていると思います。

HPV感染は、性交で起こりますから、その前に接種しておくのがまずは大事かもしれませんね。
予防接種実施の外国では、10代前半で全例女子が対象で予防接種されるようですね。

そうした上で、年齢がUPした女性には、5年に1回の予防接種と、癌検診でフォローするというものみたいです。

感染予防するなら予防接種は早いほうがいいでしょうね。

ダメじゃないと思いますよ、ね。
年齢UPした女性にも効果あると確かどこかで読んだ気がします。
でも、治療ではないから予防接種が治療になると言うものではないので勘違いしたらダメですよね。
子宮頸癌になっている場合も考えられるので、子宮頸癌の初期でもそれ以上に進んでいてもダメだと思うので、貴方が処女でないなら、結局癌検診必要になるのはお忘れなくです~。
あ!そうそう、コンドームでの避妊は、性感染症の予防になるのはもちろんの事、HPV感染も予防に効果あるかもしれませんね。

参考まで・・・・・。

そうそう、私の記事で足りない所を補ってくださってありがとうございます。

投稿: りかさまへ | 2009年10月20日 (火) 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮頸がんの予防接種:

« のび~る「にい」 | トップページ | ヨモギ風呂 »