« 岐阜県ひるがのSAのスマートIC | トップページ | たった今いまの夕陽 »

2009年9月 4日 (金)

質問の答え

Photo C1 C2_2 C3 C4 C5 C6 C7

Photo_3

四国・三嶺の頂上

三角点があってね。

まあ、とっても見渡し良好

遮るもの何もなし。

澄みきった彼方

青い山々

P8170072 眼下には

池と三嶺避難小屋

それはそれは

素敵です。

頂上には、

誰もいないと思ったら

高知から男性が

1人おいでになっていました。

私たち2人の写真を

撮っていただきました。

こちらの山は、

初めてですか?

と聞いてくれました。

きちんと返事しなかった。

そうしたら、あの山は・・・・。

この山は・・・とお話してくれた。

矢筈岳

烏帽子山

高野山

あるんだ。

あるんだ。

四国にも・・・・・。

次からは・・・・四国の山セカンドステージってところでしょうか?

知らない山々の頂を踏んでいこう。

剣山頂上フュッテに置いてあった「徳島の山々」って本

当たり前だが、マニアックな山満載だった。

ちょちょっと、日帰り無理かな~ってまじまじ見ていたら

現役で山に行っているのか?

昔山に行っていたのかとフュッテで聞いてくれた人がいた。

何て返事していいか分からなかった。

山道具屋さんで・・・どちらの山に行かれるのですか?

店員さんに聞かれても思う。

何て返事していいのか迷う。

頂上でも下界でも

山のこと聞かれたとき、どんな風に返事しようか迷う。

迷っている間に、「ええ。まあ。ニッコリ 」で済ませてしまう。

スラスラ・・・山を語れないデでありました。

用意していたようにスラスラ答えられる人の理解に戸惑う。

戸惑う自分に戸惑う。

でも、何だか嬉しい。

どちらから来られたのですか?

「名頃から登ってきました。」

たいてい、登山口を答える。

往々にして、自宅の都道府県名を問い直される。

珍しいっすかねえ。

言うと・・・復唱される。

田舎ものですみませ~ん。

P8170073 抜いてきた2パーティーは、

下山途中で

すれ違った。

その方々は、

愛媛県の方々と

中国地方の方々と。

 

|

« 岐阜県ひるがのSAのスマートIC | トップページ | たった今いまの夕陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 質問の答え:

« 岐阜県ひるがのSAのスマートIC | トップページ | たった今いまの夕陽 »