« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

研修終わり帰宅する

Pa310195今日は、研修が終わった。

中身の濃いものでありました。

救命救急士さんが半分、

助産師など看護系が半分の30人未満のPa310196 少人数。

BABY人形で、挿管迄しました。

少々お疲れ。

研修終わって、病院をでたら夕陽が沈もうとしていた。

東の空には、月が出ていた。

Pa310197

調子に乗ったデは、何処へ行くにも自転車で、研修もジャケットをザックに入れてはるばる来ていた。

自転車で帰路を急ぐ。

夕陽が山に沈んでいった。

Pa310198_2 今は、満潮らしく

海に近いこの川には、

水をいっぱいたたえていた。

ちょっと、お疲れ。

喉も渇いた。

どこかでお茶でも飲みたいとこだが

自転車のライトを持ってきていない。

Pa310199 Pa310200

Pa310201_3

Pa310202_2

真っ暗になる前に家に帰ろう。

山用のヘルメットをかぶり自転車乗る。

ヘルメットからはみ出した自由奔放な私の御髪が月とコラボした

橋の上は、車のライトが眩しい。

Pa310203   

Pa310204_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家で人気NO1ドラマ

Pa190001_2

秋の小川は、キラキラと。

我が家で人気のNO1ドラマは、「JIN -仁ー」だ。

とっとこ太郎が、人気ドラマのランキングを見て、

JINがトップだと思っていたから、意外だったと話した。

そう???みんな、知らないのね。

三年寝太郎も見ています。

話中のあの音楽も、何か切なくていい~ね。

毎週私泣いています。

ぽろぽろこぼれる涙

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予習無しの駄目駄目な明日

昨日の山を書きたいのは、やまやまだけど、駄目だ。

そんなことしている間が無い。

Pa220002 事前に勉強しないと駄目なのに

いろんなことに感けて、今日になってしまった。

居眠りしないように、今日は早く寝よう。

じゃあ~いつ予習するのだ????

やれやれ~。

早く行って、会場でするとするか・・・・。

手術後検診に行ってから、初めて病院に出向く。

感無量ナリ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空が明るくなってきた

Pa290062

山に行く時は、真っ暗な時間に家を出る。

空は徐々に明るくなっていく。

Pa290063 Pa290064 Pa290065 

Up こんな時間も車が走り

こんな時間も自転車

そして人が歩く。

歩道に、山の用意を置いて

車を待つ。

少し寒いが、ワクワクする。

こんな時間もいいものだ。

空は、明るくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄山ルンゼの最後に

Pa290116

Pa290118 Pa290119up

Pa290120 Pa290122

Pa290128 Pa290131

Pa290130 鉄山ルンゼは、巨岩が無くなり、最後の詰めはガレをしばらく登る。

落石させないようにそうっと、そうっと登る。

意外とできるものなんだね。

そしたら、可愛い背丈の低い笹の綺麗な尾根に出る。

Pa290142 鉄山に登りそして下る。

Pa290143急な尾根をどんどん下っていく。

トラロープも其処此処にあり

木とフォークダンス踊るように

右手、左手と

杉の木の

パートナーチェンジ

滑る前に更に下る。

スピード上げないように

注意するする

大川口へ下る。

大川口に出てからは、既に書いてしまいました。

Pa290182

Pa290186

Pa290188 これにて、鉄山ルンゼは終わり。

長々ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄山ルンゼ④

Pa290097_2 Pa290098 Pa290099

Pa290116_3 鉄山ルンゼ

順を追って、UPすればいいんだけど、ついつい飽きちゃうのよね。

で・・・・・

・・・・中とばしで・・・・・

Pa290132

鉄山ルンゼの最後のつめは、急なガレ場を落石しないように、慎重に登っていく。

そっと、そっと、進む進む。

最後は細かい笹が迎えてくれて登山道に出る。

Pa290133_2

鉄山頂上にひと登り

頂上は、広くは無いが少し視界も開ける。

Pa290134 Pa290135 

/

/

/

/

/

/

/

/

/

この頂上へは、白子又~鉄山で大昔登った事がありましたが、

そこ時のことは、な~にも覚えていないなあ。

そりゃ、そうだよね26年前?やだやだ・・・・。

Pa290136 Pa290137

Pa290138

Pa290139 休憩は、更に下った所で昼食べた。

ともかく、平日登山隊は歩く登る。

現在地確認・水分補給等はするし、ザイルを出してもらって、ザイルを回収して貰う時間はあるけれど・・・・

まだ暗い時間に、家を出る前、朝食べて、出会いで飴ひとつ貰ってナメタ。

登りの連続で、面白すぎて、気がつけば、頂上だった。

出合9時過ぎ~頂上13時過ぎ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄山ルンゼ③

Pa290100 Pa290101up Pa290102 Pa290103

Pa290104 Pa290105

Pa290106 Pa290108up

Pa290109

Pa290111_2 Pa290110up Pa290112up

Pa290113up

奈良県・大峰・川迫川布引谷・鉄山ルンゼ

ずんずん登っていく、関門という紅葉がとっても綺麗なところを越えて、さらに進んで

チョックストーンをごろごろ越えていく。

大きなチョックストーン 

ともかく沢に忠実に登る。

高度ずんずん稼ぐ。

左岸をザイル出してもらい登る所も・・・。

ここは、このたった一つのルートしか私は登れないでしょう。

何処かの記録で読んだ大岩の上の上にドンピシャ降りるルートかな~。

Pa290114

Pa290115 Pa290116_2

モデル:平日登山隊・クロトのハゲさまと柿さま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄山ルンゼ②

Pa290080 奈良県・大峰・川迫川・布引谷・鉄山ルンゼ

分岐から8分で最初の登り

その後楽しい連続でした。

登っては沢、登っては沢、の繰り返しだと、歩いている間に、腕は休憩できるんで沢登りは大好きです。

Pa290081 Pa290082

Pa290083up Pa290084_2

Pa290085 

Pa290086 Pa290089

Pa290090up Pa290091up_2

Pa290092 Pa290093 

この写真のポイント大事だよ。

この分岐でおそらく右の沢を詰めると鉄山ピークの北側の綺麗な広場に突き上げるようですね。

↓右岸(ピークに向かって左側)に4本の木と1本の太目の木が見える。

Pa290094 Pa290095

Pa290096最高に美しい光

最高に美しい葉

登れる

登れる・・・でありました。

Pa290097 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林道歩き、鉄山ルンゼへ①

Pa290067_2

10月29日

奈良県

大峰

洞川の紅葉

Pa290068

Pa290069

/

/

/

/

/

/

/

/

///////////////////////////

奈良県川迫川布引谷鉄山ルンゼに行った。

国道309号線を走る。

この界隈は、

土曜日曜になると細い道が紅葉をめでる車で対向出来ずに、

にっちもさっちも行かなくなる。

平日は、そういうことも無く静かなリ。

////////////////////////////////////////

Pa290070up 大川口分岐を更に入る。

車を置いて林道を歩く。

Pa290071

Pa290072仲間と歩けば林道もいとたのし。

突き当たって大きくカーブする。

通せんぼしているでしょ。

布引谷分岐

そこから、さらに奥へ進む。

Pa290073_2 

Pa290074

とうせんぼを突き抜けて、[コレでいいのか?]    不安は無いけど

振り返ったら、カーブの先に建物の屋根が見えた。

家なんかあったのかな?

関係ないけど

記憶に無く写真撮る。

キョロキョロしていたら

ほって行かれた。

Pa290075 Pa290076

堰堤を

3つ過ぎた右の

ガレが

鉄山に突き上げる鉄山ルンゼへの分岐。

ザイル要るよ。

ザイル無しのつわものもいるでしょうが、

なんか

初めのうちは元気なんでどんな所も登れる気でいられるけれど

今までは、腕が疲れてきたら、巻いて・・・休めることしかしたことなくて・・・。

腕や手に我慢させて登り続けたこと無いから、

腕だるくって・・・・我慢できなくなりそうで・・・。

どうってこと無いのに、1回だけ、両腕が嫌だと、私にいいました。

いや~、2回だな・・・・。

ザイル無しでトップを上がってくれる人がいて、

ザイル垂らしてもらって、ビレーとって貰わないと、危なくて・・・そういうところが最後の方でありました。

沢登りとはちょっと、趣違うよ。

でも、逃げることなく直登する。

そこが、とっても楽しかったな。

Pa290077

Pa290078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

山  :鉄山ルンゼ

Pa290079 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

今日

平日登山隊で

山に行ってきました。

ただいま。

奈良県

大峰・川迫川・布引谷・鉄山ルンゼ

登ってきました。

そうねえ。

とっとこ太郎と行ったキレンゲショウマを見た

四国・剣山三嶺は幸せだったが、

それとは、違う意味で・・・今年1番の山行でありました。

写真中央は、大峰・鉄山

その頂上に突き上げる鉄山ルンゼ

それはそれは、面白うございました。

紅葉は最高でした。

赤い紅葉・黄い黄葉・青い空・・・・

Pa290097

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

ルンゼってね。

山用語でね。

V字状の溝

谷の両側が岩でね。

そのVの字の底を大きな岩が引っかかっていてね。

その岩乗り越えて、登って行くのよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「34丁目の奇跡」「イルマーレ」

借りたDVDを見た。

P9200002 「34丁目の奇跡」

私が借りたDVDを見て、

「あ!!この映画をしのぶが1番好きだと言っていた。」

しのぶ先生とは、三年寝太郎の中学校のとき2年間担任して貰った先生

その先生を、「しのぶ」と呼ぶ。

すみません、しつけが悪くて。

卒業後7年経っても、呼び捨てにしている事には変わりなく。

しかし、先生の些細な雑談も子どもの記憶にインプットされるのだと、

教育の凄さと恐ろしさを感じました。

「この映画は良かったか??」と聞かれたから、

「良かった」と答えたら、

「見てみようかな」と言っていました。

サンタさんがほんもののサンタさんかそうでないか

裁判でこんな事まで決めちゃうんだ。

民意の大多数がそうだと言えば、そうなんだね。

字幕と白黒の画面が何ともレトロな感じ。

無形の資産に気が付いた時、その価値に気が付く

「イルマーレ」

意味も無く私この話好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柞原(ははそはら)

柞原(ははそはら)

    しづくも色や

      かはるらむ

    森のしたくさ

    秋ふけにけり

「ははそ」・・・って、耳に覚えの無い言葉といい。
下草の前が「森」ってところが何ともくすぐられて
訳も分からず・・・この歌、惹かれます。

藤原良経うじ~は、
どのような公達だったのでしょう

http://0328-syasindaisuki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-7c90.html#comments

私は、シゲさまから、うたの心を、学ばせてもらっています。

こんなコメントを残した1年前

柞原(ははそはら)・・・・とってもそそられるこの言葉。

私がペンネームをデナリの他につけるとしたら・・・・この言葉を大事に取っておきましょう。

何故だか惚れぼれ、藤原良経うじ~。

これは、1年前からUPしてあって、1年後にきっと公開しようと・・・保管していた記事です。

ははそはら・・・・・何故でしょう・・・惹かれて仕方がない。

1年なんてあっという間なんだと今日思った。

シゲさまとも長いおつきあいさせていただいています。

Img_4825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

かるかん

P9170132 鹿児島のお菓子

軽かん

何とも上品なあんこです。

お茶 飲んで、ほっと一息

おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで守りましょう

Img_4814

Img_4813 みんなで守りましょう。

県立自然公園の貴重な

草花と環境を大切にしましょう。

とるのは写真だけ

みなさまのご協力をお願いします。

有田川町  紀美野町

NPO法人

生石山の大草原保存会

1年前

和歌山県

生石高原の山頂のレストハウスで

見かけた環境保護の札

今頃、草原の何処かに建てられているのでしょうか・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[サンジャックへの道」「黒い春」

P9290086 借りたDVDを見た。

「サンジャックへの道」

巡礼も、山行も、人生も、

旅なんだね。

何か見ていて色々思わせてくれますね。

大勢で助け合えば、長い道もいつか全うできるものなんです。

話の中に出てこないけれど・・・・素敵なお母さんだわ~。

最後力あわせて、素敵素敵。

「黒い春」

見る前は、黒い雨とイメージ重なって、何となく気持ち重かったんだけど、

布団の中で寝ぼけまなこで見たものだから、まったりタルタルな精神状態。

後ろの席に座っていた人が、突然咳き込み出して、口から黒い粉吹いて死んでしまったら、びっくり仰天。

小野妹子~、なんとまあどっひゃ~あな設定。

よくまあそんなこと、想像できるね・・・・凄い。

どっちも面白かったな。

そうそう、先日、山のお手伝いに行ってきた。

1日たくさんの人と共に山を歩いてきた。

小さいあけもどろの山の会の中の山行でも、人が動けばいろいろある。

それを、大きくしたような山歩きの機会であった。

丁度見たばかりの「サンジャックへの道」を見ているようでした。

もちろん設定はまるで違いましょうが・・・。

山を歩けば、器が分かる??   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

桧塚のコガネムシ

Syukusyou 台高・桧塚 (三重県松阪市)の頂上

コガネムシ

関西の山と言えども、山域・山によっても色が違うと教わって

見かけるごとにこうして、写真撮る。

どうやら、この色が多い山域に出向く事が多いみたい。

コガネムシだけに関わらず、にいがもてあそぶタマムシもこの色がかっています。

コロンと死骸を転がしていますが、さすが野良育ちの自由犬

虫も食らうし、小さなゴミとも楽しげにジャレル。

青くないコガネムシを捜し求めて、未知の山頂を楽しみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

合格もちの文字に惹かれて

Pa120142 京都府・長岡京市

長岡天満宮のお土産

天神とうりゃんせ

合格もちの張り紙に惹かれて買ってしまいました。

Pa130145 あ。いや・・・だーさんが買ったんだけどね。

中は、黒こしあんのまわりゴマの餅うすかわ

Pa120073長岡天満宮の八条茶屋

正面のからくり時計

一時間に一回

見たかったです。

Pa120074

待ちきれなくて、見てないで帰ってきちゃいましたが・・・。

残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛される事・褒められる事・誰かに必要とされる事

テレビでドキュメンタリー見た。

日本理化学工業の4つの理念

Pa120060

人に愛されること。

人に褒められること。

人の役に立つこと。

人に必要とされること。

真の幸せは働く事

人を行程に合わせるのではなく

行程を人に合わせる

働きやすい職場に作り変えていく。

いや~あ。

別に私は、経営者じゃないから、まあこんなこと関係あるようで関係ないようで。

でも、労働者のは思う。

職場に新しい人が入ってきた。

まあ、しょっちゅう。

新しい人が来ては、忙しすぎると続かなかったり、仕事がこなせなかったり、結婚・妊娠・出産で辞めて行ったり、ローテーションが激しすぎる。

どうだろう、その人は、「絶対に止めない」と断言している。

多分止めないだろう。

でも、周りのスタッフは、厳しい発言が続いている。

それぞれの思惑も混ぜ込んで、女性の職場はドロドロの渦が巻く。

どうだろう。

さてさて、これからどうなるだろう。

///////////////

この記事をUPして、久しい。

予約だから、自然と順番が回ってきて載った。

昨日のニュースで驚いた。

鳩山首相が初心表明演説(←初心じゃないね。所信ナンだね、)で、紹介した会社がここだった。

意外とメジャーな会社なんだね。

ところで、「辞めないよね」と私が書いた彼女は、

最終的には職場トップも立ち合いの下、辞めてもらうように話が勧められ、

退職されるようになった。

辞めないと言い続けていた最後は、壮絶なやり取りだったと聞く。

私が数日休んで、出勤したら姿がなくなっていた。

世の中、いろいろあるんだと知る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

「出社が楽しい経済学」がおもしろ~い

「ロックイン」

「コミットメント」

「ホールドアップ」

消費の外部性

 「ウェブレン効果」「スノッブ効果」「バンドワゴン効果」

まだ3回見ただけだけれど、経済学なんて初めて触れる学びだから

わかっている事でも、理論立てて世の中の経済を説明してもらえれば

よく分かり楽しい。

そうだね、そうだねって言う内容ばかり・・・・・。

興味津々

ウェブレン効果  ・・・・・同じ機能でも高いほうを選ぶ

    有閑階級の顕示的消費・・・・見せびらかすために消費する・・・・・見栄

    安心感・・・・・・・・買い物で失敗したくないと言う心理・・高い物は安心な品物

    値下げすれば更に売れなくなることがアリ

    値上げすれば売れるようになることがアル

贅沢は敵か?・・・・みんなが消費すればそれぞれに還元され世の中が潤う

    「蜂の寓話」・・・これはよく聞いたことがあるね。

毎週楽しみに見させてもらっています。

は、商売する訳でも、物を作る訳でもないけれど、

消費する側も、経済学の基本を学べばお買い物もいとおかし。

こう思って、お買い物に行くと・・そうそう・・・と、思い出してしまう。

★夜の本格経済学ドラマ

★おひげの吉本先生の補修講義も興味深い。

★毎週違う・・海外のお方が  声に出して覚えようコーナー

  ・・・思わずリピートしてしまい

  だーさん「何言っているのか?」と呆れられる。

  何の意図がある効果なのか分からないが・・・好きです 

デナリが熱く語る番組を、何かみてみてみて

Pa230004

デナリのぬか床

バンドワゴン効果も、ウェブレン効果も無縁なこの強烈な臭い。

とっとこ太郎に文句言われても、シンクのまんまんなかに鎮座する。

希少価値から言うと、デナリブランド、世界にたった一つののぬか床製

スノッブ効果・・・・を、かすめている? 違うかあ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヌタハラ谷の帰り道・水を汲む

Photo ヌタハラ谷の帰り道

湧き出た水を汲んだ。

きっと谷の奥から引いてきたホースの先から溢れているのでしょう。

湧き出る水はそれはそれは豊かでした。

綺麗かどうだか分からない。

飲んでいいかも分からない。

山の帰り道。

でも、止まってくれたから、空になったペットボトルに私も汲む。

ちょっと、飲んでみた。

そういえば、持ち帰って冷蔵庫に入れておいたあの水は、何処に行ったでしょうか?

飲んだ人間は、想像つくが、健康を害した様子も無く。

まあいいか。

水清き豊かな自然

そういう日本を大事にしたいね。

次の世代にパスしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムツに胎便に

Pa070004 紙おむつに、お尻拭き

便利な子育てグッズ

私の子育ての頃は、すでにこの2つは存在した。

Pa070006 Pa070007 仕事がらどっさり貰った紙おむつが手に入りました。

しかし、20年前でも紙おむつがたくさんの人が使い始めた頃でした。

何でだろうね・・・ほとんど人に差し上げて・・

布オムツを使い続けました。

Pa070008 今は、そんなこだわりも意味無いものになった。

捨てる時は、くるくる巻き取って両端のマジックテープでコンパクト。

紙おむつに横漏れ防止のサイドギャザー。

Pa070005_2 この便は、黒い便だけど異常じゃないんだよ。

生まれたての赤ちゃんは、ママのお腹の中で羊水を飲み込んでは尿をするそんな毎日の中で作られた便はこんな色で胎便と言います。

胎便をゴミ箱から捜したんだけど見つかりませんでした。

写真の便は、反応便と言って・・・・

黄疸が上がった赤ちゃんに光線療法をした後に出る便です。

ともかく・・・赤ちゃんの事はちょっと面白い事ばかり・・・・。

胎便は覚えておこうね。

生まれてしっかり母乳やミルクを飲み始めて作られた便が出始めると

黄色くなって来ますから、それまで出る便は黒っぽい、海苔の佃煮みたいな便をするってこと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

銀杏の素敵なヒュッテ

Up 昨年秋

訪ねた山の素敵な山小屋

山岳会のお邪魔したフュッテ

Img_4873 そこは、山の頂上にあった。

見晴らしの良い風の通る明るい建物だった。

ひと時お邪魔した其処は銀杏が素敵だった。

Img_4876_5   

Photo_3 

素敵だね。

うんと、うんと、ずっと、ずっと、昔昔に連れてきてもらった事があった。

変わっていませんね。

ずいぶんすっきりして綺麗になったけど・・・。

銀杏がとっても印象深いお山のフュッテでした。

銀杏は、これから・・・・・。

職場の前の銀杏並木は、まだ緑色の葉です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉酸を加えられた

P9180133妊娠前の女性に注意

葉酸が不足する女性に予防的に摂取を促すと

妊娠した胎児に二分脊椎や無脳児などの予防になるという。

サプリメントでしか摂れないだろうと聞いていたが

あれまあ、鉄分とカルシウム補強の牛乳に

葉酸入りましたの文字を見つけた。

ほ~!!!

受精→各器官の細胞分裂を繰り返し人間の身体が出来上がる

その過程で脳神経の器官の分裂に関与するのであろうか??

勉強不足でごめ~ん。

ともかく不足するママに要注意

採れる物なら摂りたいね。

昔昔。

今の職場の前の前の職場で関わったママときみきみ。

逆子のきみきみがいた。

ドクターは、帝王切開が好きだった。

しかし、ママは初めてのお産を自然分娩で迎えたかった。

内緒で、外回転と言う方法もあるとママに教えてあげた。

他院に行って外回転の治療を受けるかどうするかは、ママの問題であった。

ママは、今の私の職場のドクターの元に訪ねて行った。

外回転の治療を受けてきみきみの逆子が戻っていた。

そして、陣痛が起こり普通分娩された。

私は、勤務の回りが違ったので、全く会えずじまいだったが。

生まれたきみきみには、脳が無く、大きな病院に搬送された。

外回転する意味があったのか??とママと家族はドクターに問うた。

きみきみのために、帝王切開の手術が適切であったか。

自然分娩が悪かったのか?

判断の基準は分からないが・・・・。

10年以上前の話だ・・・。

今では、無脳とは言わない。

無頭蓋脳症という。

その中に無脳症があるようです。ホントかな?ほほほ・・・・。

ダイエットなどが原因とか言われるが、じゃあ、ママが悪いというのか?

そうでないママもいるよ。

妊娠前1ヶ月から葉酸ね。

私もこの牛乳飲むか?

葉酸は置いといて・・・・・

献血のためにヘモグロビンを上げにゃ~ならんのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平等院の蓮

Pa120122

京都府宇治市平等院 は、藤原頼道によって開創された。

鳳凰堂の池にも蓮があった。

頼道も蓮をこうして、愛でたでしょうか?

Pa120123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

スキだなこのダークな光と影

今日は今頃、山の仲間と夕飯の仕度か??

昨日ね、さすがにいつもみたいに、財布の中が1000円札1枚じゃ足りないなと思って、

夕飯前にお散歩がてらキャッシュコーナーへお金を出しに行った。

Pa230001

その帰り道。

空は、思いっきり曇っていた。

空を見上げると、雲のスキマから太陽がせいいっぱい愛を降り注いでくれていた。

Pa230003

家に向かって進めば進むほど太陽は森に隠れた。

外はとっても明るいのに、今日の夕陽は、真っ暗だった。

Pa230004_2

青い空に白い雲

夕陽の赤に山の影

その次に灰色と黒い影

スキだな~このダークさが、そそられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明宝ハム

P8190464_2  お菓子よりもとっとこ太郎が喜ぶ

ひるがの高原のお土産

明宝ハムのフランクフルトのソーセージ

何だか懐かしい感じのソーセージだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治市を走り平等院

Pa120117

Pa120118 宇治市内をちゃりちゃり走った。

車道との分離も無く、車も多く、走り辛い気がした。

相当疲れて宇治平等院に着いた。

Pa120119_2 駅から参道までは、

観光の車がひしめき。

参道は、観光客の行列。

行きの人と帰りの人が混在し

両側のお店でにぎわっている。

静止しながら、自転車で進む。

降りればいいんだけど、自転車ついて歩くのも邪魔にされそう。

Pa120120_2

宇治平等院鳳凰堂。

昔修学旅行で来ただろうか・・・そして、20歳の頃来ただろうか。

Up   たくさんの人がカメラを向ける。

だーさん、お構い無しにまん前まで突き進み、

池のほとりで鳳凰堂をじっと愛でる。

「ウォーリーを探せ」・・じゃなくて、

だーさんを探してみて・・・

なかなか、怖いもの知らずなんだから・・・。

Pa120124_2

Pa120125

Pa120126 鳳翔館は、拝観料だけで見られるが、

Pa120132 鳳凰堂の中に阿字池を渡って入り

国宝の阿弥陀如来像を

Pa120133 拝むのは、時間の予約と別料金が必要で、凄い行列で待っていた。

Pa120130 10円硬貨に刻印されている宇治平等院鳳凰堂。

地味に見える鳳凰堂は、、その昔の大昔は

それはそれは、鮮やかなものだったようです。

Pa120127_2

Pa120128 Pa120131

Pa120129 11時から、あおぞら法話が聴けるんだって、

知っていたなら、聴いてみたかったのにな。

残念です~。Pa120135 Pa120134

Pa120136 宇治川にかかる宇治橋

瀬田の唐橋に次ぐ古い歴史がある橋だそうな。

川沿いにこれまた、ちゃりちゃり走る気分良し~

Pa120137_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

パンデミックワクチンを射つ

今日は、明けで仕事が終わった。

静かな静かな夜でありました。

みんな続々と5人一組で、インフルエンザの予防接種を射っていると聞き、

明け・休み・休みの次の月曜日まで、射たずにいたら、ワクチン無くなって、組む相手も無くなって、射たずじまいに終わりそう。

帰るまでに射って帰宅しようと、5人組んだ。

勤務始めたばかりの4人と組んだが為に、私が射って回らないと駄目な羽目になった。

仕事中の面々の持ち場に、ワクチンを吸った注射器を持って回って、射った。

あれ~、あれ~。

なんて、まめまめ・・・。

いつもなら、知人に射ちたくない注射だが、自分が注射を射って帰りたいが為に、嫌だな~なんて言わずに、もくもくと、せっせと、射つ。

新型は左腕、季節性は右腕と、勝手に今日は決めてた。

4人と・・・他のチームの頼まれた1人に2本づつ射って回った。

計10本なり。

Pa230006 Pa230007

パンデミックワクチンって書いてある。

さてさて、日曜日山を歩くんだけどなあ。

大丈夫か??デナリ~い。

ピンクのキャップは可愛いね。

水色キャップも可愛いね~え。

同僚の中には、射た無いと言っていた者もいたが、

強制ではないが

大流行の最中、勝手に射たなくてもそれは勝手だが、

射たずに万一発病して仕事に1週間穴を空ける様な事があったら、

それは、どうして穴を埋めるのか???

そういう考えの下、射たずにはいられない今の状況であった。

そうそう、医療従事者は優先的にです。

しかし、同僚のワクチンはまだ届いていない。

だって、彼女は妊娠中。

だから、妊婦さん用のパンデミックワクチンは、

水銀が入っていない特別製の物が予定されている。

妊娠中のママたち、養生して待っていてね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大山崎を自転車で走る

Pa120105 大山崎山荘美術館を後にした。

「のんびりしていたら、宇治を回って京都に戻れないよ」と急かされた。

自転車でご機嫌で坂を下った。

Pa120107 Pa120109 桂川河川敷公園に立ち寄った。

本来予定していたルートじゃないんだけど、公園から向こう岸に渡れはしまいかと、迷い込んだ。

この一帯は、気持ち良く走れたのではなまる。

Pa120106

Pa150148_2  高速道路でも作っているのか、

見上げれば巨大な橋脚

帰って地図を見たら、

写真はここだった。

凄いグネグネ

・・・田舎ものはびっくり。

Pa120108_2  引き返すと

正面に天王山が見えた。

大山崎山荘美術館は、

あの中腹にあったのよ。

国道171号線をちゃりちゃり。

五条本で右折して京滋バイパスに沿ってちゃりちゃり。

最高に気持ちいい。

Pa120110_2 天王山大橋で桂川を渡り、石清水大橋で淀川を渡る。

人も車も自転車すら会わない・・・・。

広い。

路面最高にいい。

Pa120111_2 段差無い。

真っ直ぐ。

分かりやすい。

走りやすい。

Pa120112

きっと、この辺りは、お金持ちの自治体なのね。

大山崎町から八幡市に入った。

京都市鳥羽→向日市→長岡京市→大山崎町→八幡市

Pa120113_2

Pa120114_2 Pa120115 

宇治平等院を目指し走る走る。

ここから結構、遠かった~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美術館のウサギによじ登る無かれ

Pa120101

Pa120103京都府大山崎町

アサヒビール 大山崎山荘美術館

お庭にウサギがいた。

Pa120102 ジブリの映画に出てきそうな

それはそれは、

チャーミングなウサギさんでした。

それがね、おかしいの。

この立て札。

ウサギにしがみつきたくなるその気持ちは理解できる。

しかし、それだけに留まらず

よじ登るアウトローがいるんだね。

ちょっと、クスッと笑ってしまいました。

天王山の南麓に大山崎山荘美術館がある。

大山崎と言えば・・・関西ではサントリーなんだけれど・・・・・

この美術館は、アサヒビールなんですね。

この山荘は、関西の実業家 加賀正太郎によって、大正から昭和にかけて建てられた。

その後、平成になって荒廃が著しくなり、アサヒビール(株)の当時の樋口社長が修理補修し、新館も建設して1996年に開館した。

テラスでお茶できるんだよ。

コーヒーこの椅子に座ってのんびり飲みたかったな~。

平日の空いた午後、誰かとのんびりしに行くといいよ。

眼下には、大山崎で木津川・宇治川・桂川が合流する。

本館には、陶器がたくさん展示していたけど、アサヒビール初代社長のコレクションなんだって。

10月の連休は、まずます人気で人が多かったな~。

中庭でおにぎり食べたかったな~。

あれまあ~

ちゃりちゃりで、ど根性出して登りきろうとして、撃沈した。

まあ、1ぺんトライしてみて・・・。

無理だから・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

ミーハーな母より

Pa180151 Pa180153

」・

♪悲しくて悲しくて

とてもやりきれない・・・

ご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話はすっかり変わって

テレビを買い換えてもらって、毎日ご機嫌。

だって、だって、今まで使いこなせなかったビデオの予約録画

だから、夜勤や予定で最終回が見られなかったドラマは数知れず。

いいなと思っても、見られなかった番組がどっつさリ。

朝ドラも、昼ドラも、続けて見せてもらった事なんか1回もない。

だけど、近頃は違う。

超超簡単  

録画一覧見ながら三年寝太郎が言った・

・・・高3の時、この番組よく見ていたな~

デナリ母は、「海猿」に誘われて、海上保安庁・潜水士さんの巻の録画。

デ:その頃、今とは違う進路を探していたのか??

  今からでも飛び立ちたい方向があれば、何処へでも行けばいいじゃん。

三年:え~!?今さら~あ。

「海猿の巻を一緒に見ない??」と誘ったが・・・2階に上がってしまった。

「あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑」

その仕事には、その仕事ナリの厳しさがあります。

辛さも悔しさも虚しさもどうしようもない事も全部全部ひっくるめて行け!行け!

どの仕事もだいじな一つ一つ。

デナリは思います。

えらそうなこと言えるではありませんが・・・・・・

♪負けない事

 投げ出さない事

 逃げ出さない事

 信じる事

マッキーの受け売りすが・・・まさにそうだと思います。

数ある仕事もしかり・・・。

家を守る仕事もしかり・・・・。

誰かを支える事もしかり・・・。

みんな ちがってみんないい。

三年よ~お、貴方の選んでいる道も、貴方が選んだ道ならばそれが一番。

・・・・自分に負けない事、

・・・・継続は力なり、投げ出さない事、

・・・・その場を逃げ出さない事、

・・・・自分を信じる事

貴方を追い込むつもりは、サラサラ無いけれど・・・・・

あと3年とちょっと  こつこつ進んでください!! 母より

疲れているな~と、見ていて感じる時もあるけれど、貴方の今は、無駄ではない。

口で言えばいいけれど、ハイハイ とかわされそうだから、ここに書いてみるね。

海猿のきも、大変なお仕事・・・・健康に。ご無事で任務全うなさってくださいまし。

あ~あ~。また、講釈垂れちまった~あ。 へへへ・・・。

そうだ、うちにはもう一人、道を進もうとしている若人がいるんだった。

淡々と、飄々と、来る日を待っている。

私学も、推薦も、望まないでセンターオンリーで良いと言う。

旅や山で立ち寄った神社仏閣でお守りを頂いてきたい。

あまりに過ぎる母が悪いのか?

とっとこ太郎は、もう釣る所に困るから、買ってこないで・・と言われる始末。

落ちないから良いと言う。

その無謀な自信の根拠は、何なのか???三年寝太郎が首をかしげる。

デ母は、遠慮なく・・・・「そんなことしていたら、落ちるわ~」と言い放つ。

路頭に迷い右往左往している来春の我が家を思う時、デ母の胸はバクバク波打つ。

あとは、やはり神頼みか???  くー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温かい日の丸弁当

Photo_2

デナリ~よ 何でもかんでも引き伸ばせば良いてもんじゃないんだよ・・・

はいはい

ランチジャーが大活躍

温かいご飯のお弁当愛のこもった日の丸弁当

カサ高いとか文句言っていたがいつしか美味しいと言ってもらえる。

近頃では、可愛い保温ランチがたくさんあるよね。

ご飯詰め込むものだからちょっとギチギチすぎるけれどいいよね。

/

話は変わるけれど、新フルにもお茶のカテキンが効果あるって?

うちは、まだ誰も発病していない。

お茶は、相当頂いているなあ。

春でもカテキン、夏でもカテキン、秋でもカテキン

効果あるってことかなあ・・・・。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かりん

Pa120092

山にも紅葉

里にも黄葉

Pa120093

かりんの実が鈴なりになって

それはそれは、見ているだけで心が満たされる感じがする。

Pa120094

空はとっても澄んで青かった。

かりんは、可愛く黄色く。

京都府大山崎町 大山崎山荘美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

急な坂の上は大山崎山荘美術館

Pa120080 サイクリング

京都府大山崎町

大山崎駅を過ぎて線路を渡り、急な坂を登り続けるとトンネルの前

Pa120096 Pa120095_2 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

そこは、アサヒビール  大山崎山荘美術館

棟方志功作品

モネの蓮

そんな有名な作品から 建物自体が 独特の雰囲気を かもしていました。

Pa120081

  Pa120082_3 Pa120083_3 Pa120084_3

Pa120085Pa120086 

Pa120091 Pa120090 Pa120097

Pa120099 Pa120100

Pa120104

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野菜屑も繊維とビタミンC

P9240076 皮むいた。

面取りした。

野菜葛がでた。

意外とたくさんあるのね。

土の影響がたくさんある皮は厚く剥いて、捨てる方が良いと聞いたことがある。

でもでも、少し乾燥させて、使ってみる事にしよう。

繊維もビタミンCも捨てることなくお腹に入れてみる。

さしずめ我が家は具沢山の味噌汁だなだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型インフルエンザの予防接種

Pa120088_2 

昨日から、季節性インフルエンザの予防接種始まりました。

昨日から新型インフルエンザも医療従事者に開始になりました。

ワクチンは、どんなものか?と見たさに、一昨日の夜勤で行くついでのあった保管冷蔵庫にカメラを持って写真に収めようとした。

しかし、管理が厳しく見つけられなかった。へへへ・・・・。

2バイアルで5人射って・・・。

だから5人一塊になってう射つようにって・・・・。

5人揃わないとうてないって・・・それって・・・・。

それって、ひょっとして、4人分で少しずつ残ったワクチンで一人分をうかす気ですか?

なんだかね~。

昨日夕から職場に行ったらまとめて射つって言われていたんですが、

夜勤明けで寝た目が覚めたら、時間過ぎていた。

あれ~、射ち逃してしまいました~あ。

季節性インフルエンザワクチンも昨日から開始になりました。

2本同時にうつ事が出来ます。

さてさて。

あ。だーさん仕事の関係で、うってきました。

季節性インフルエンザの予防接種です。

我が家トップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

柿の種

P9230074みんな、柿の種好きだよね。

柿の種 わさび 安曇野限定

三年寝太郎が長野へ行った友達のお土産に貰ったという。

それを見て、とっとこ太郎がシビアに言った。

「そんなの そこらのスーパーで売っている。

コンビにでも何処でも売っているよ。

●●なんか いっとき、はまって毎日学校へ持ってきてたで」

そういいながら、4つに分けて家族でいただいた。

「そういえば、そんな風に言われたって言いながら、コレくれたわ~。」

わさびの舌にピリッとくるところが個性的

ご馳走様でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長岡八満宮でお願いする

Pa120068

京都府長岡市

長岡天満宮

ちゃりちゃりの途中。

通過してしまうのももったいないから、こうしてお参りしました。

広い広い公園のような感じですね。

Pa120071

Pa120069 天満宮の神さまのお使いは、さんです。

人がたくさんいるけれど、広いから窮屈な感じがしないね。

菅原道真公ゆかりですと。

Pa120070 Pa120072

そうだ、今年は丑年でしたね。

あれあれ、後2ヵ月とちょっとだけ・・・・。

Pa120076_2 Pa120075

Pa120077_2 池があるのね。

八条が池

鯉が怖いくらいに大きな口を開けて

ガバガバ酸素を喰っていました。

自転車つきつき

まったり歩く。

走っても・・・・

歩いても・・・・

青い空

そうでした、そうでした。

我が家は、受験生いたっけ???

ちゃりちゃり・・・

陰陽師の映画見て、本読んで、ちょっと菅原道真公の私の中では、

怨霊の魑魅魍魎と化したお方って感じの印象に変わっていましたが

少し好感度UP

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガジュマルの黄葉

Pa180154 今週もゴミ当番

家の中では、ガジュマルの木が黄葉し、落葉している。

黄色い葉は、3枚。

バナナ色・・・・♪バナナン、バナナン、バナナ~

ゴミ当番も、希望出さないのに、おそらく密かに配慮してくれているのでしょうか?

上手く何とかなるような勤務になっている。

恐るべし、管理職。

感謝 感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

オシロイバナのいい香り

Pa180150 一面オシロイバナが広がって、何故だか今年は今頃満開です。

いい香りが夕刻になると漂って心地いい。

土曜の夜中、イヤイヤ・・・日曜の草木も眠る丑三つ時

家の外の道で、ガシャン!!!と音がした。

あわてて、窓を開けた。

道に自転車が倒れていた。

立った若い男性が散乱したA4くらいの紙を数枚拾い集めていた。

目と目が合った。

街灯をつけ覗き込んだが、何となく状況が想像ついたので、そっと戸を閉めた。

きっと、自転車で真夜中、こけたのでしょう。

朝、見て驚いた。

彼は、自転車乗っていて、道で自転車ごと倒れたんではなかったようだ。

ご覧あれ!!!

道の向こうのオシロイバナが、広く大きくなぎ倒されていた。

ちょうど自転車の形だね。

そうか、私が見たのは、オシロイバナの中から自転車を引き上げていた最中だったのね。

すると、酔っていたのか?

若いのにお気の毒さま。

自転車も飲酒運転だね。

路肩外して、大きく段差を外れて空き地に落ちたんだね。

恐らく怪我したでしょう。

怯えるように頭を上げた坊主の男の子の目が焼きついていいる。

貴方もお酒で失敗するタイプかもしれませんね。

お大事に!!!

それにしても、きっときっと、花のいい香りがしたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の春日茶屋のよもぎもち

Pa120058 こんな旗見たら、ハチミツに引き寄せられるミツバチのごとく。

Pa120052 こんな看板みたら

もう我慢がなりません。

あんまり、却下ばかりしたら

デナリが怒り出す。

Pa120054 吸い寄せられるように大原野神社お参りの後は

早朝の「春日茶屋」

人の少ない境内は静かな静かで、茶屋もこれからだった。

Pa120056みたらし団子ならスグできると言われたが

それなら要らないと思った。

みたらし団子は、あまり何処で食べてもかわらないと思うの。

甘くてからいタレにごまかされてしまうから。

Pa120057 季節はずれの蓬餅

だって看板出ているんだもん。

それでなきゃ、要らないと

蒸してもらう間、お茶をいただいて待ちました。

Pa120053_2 

大原野神社 春日茶屋 よもぎもち 1個200円

Pa120055

値段の表示が無いのが、ちょっと怖かった。

鮨の値段ほどの事も無いだろうと心配していなかったし、

だーさんが払ってくれるから、聞きもしなかった。

ふむ。

よもぎは、冷凍したものと粉末を混ぜていると話されていたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルドをあきらめる

三年寝太郎は、楽器の練習に昨日も出かけて行った。

だーさんは、仕事だ。

とっとこ太郎と貰ったマクドナルドのタダ券で2人だけだからハンバーガーを買ってこようと出かけて行った。

マックなんてほとんど行かないから知らなかったんだけれど、混んでいるんだね。

ドライブスルーも車が並んで待っていた。

ドライブスルーはそうでも、

店内に入ったらあっさり買えると思って店の前まで歩いていった。

店内も並んでいた。

驚いた。

「あきらめて、帰ってぺペロンチーのでも作って食べない?」

「デザートは、スーイートポテトでもいいかな?」

あきらめて散歩して帰った。

Pa180149 家中に焼き芋の香りが充満した。

表面に卵黄塗るの横着して省いた。

少々乾燥気味ですが美味しゅうございました。

ウフ

・・

今日は、私が作った菊の花がいっぱい。

家中に生けた。

菊の花と伸びてきた月桂樹の葉を切って墓参りに行こう。

花屋さんで買わなくてすむから経済的~。

心と身体と時間に余裕。

いと贅沢・・・満足ナリ・・・・

お墓にスイートポテトお供えしてこよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

1年前につながった

P4050041 モデルにことわりなく

使わせてもらいます。

気に入った写真は

人に見せるためのものでなく。

この写真もずいぶん前に撮ったものだが、使うことなくUP用に置いていた。

デナリの記事は、気が長い。

一年前

一年先の自分に対して文章を書いた。

そしてUPした。

いつも記事一覧の一番上に保存されていた。

遂にその記事とつながった。

写真UP・そして、思った文章をコチョコチョと書く。

そして、日にちと時間を指定

そして、保存。

遂に1日も途切れることなく・・・その記事につながった。

それが10月29日。

え~??

もう10月29日まで書いているのかって?

そうなんす。

呆れるほどに・・・そうなんす。

決して寂しい人ではありません。

決して暇な人ではありません・・はい

しかし、デは、相当かわりものです・・・それは確かです。

よかったら、見に来てみて・・・1年前の10月29日の「ははそはら」

何だか訳も無く嬉しかった。この記事も予約だよ~ん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鯉沢の池の蓮は幻想的

今回のちゃりちゃりは、に縁あるツーリングでありました。

大原野神社

大山崎美術館

宇治平等院

Pa120048

京都・洛西・大原野神社の境内にある鯉沢の池

逆光に光って何とも幻想的でありました。

Pa120050 Pa120051

そうか、

昨日UPした井戸と

つながっているのね。

Pa120049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪の冬支度

P8190401 P8190414冬が来る前に、冬支度。

P8190415

P8190447 岐阜県ひるがの高原P8190449_2

軒の下に薪を蓄える。

暖炉が冬を待っている。

/

昨日から、両耳の下痛く、首の後ろ凝る、咳が出る、そして喉に絡む

遂に来たか?

熱は無く、食欲あり、元気だ。

ともかく寝るわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

沈んじゃった夕陽の余韻に浸る

P8170234

2009年8月四国・剣山頂上

西の端には、夕陽スポット

木の広場は、滑り止めになっていて配慮されている。

P8170235

P8170236

沈んじゃったね。

あきらめきれずに夕陽の余韻に浸り

満足して、小屋へ木道を引き返す。

P8170237

夕食の時間になった。

小屋のお食事楽しみだね。

とっとこ太郎とのんびり帰る。

P8170238

振り返れば男性が台の上にたたずんでいた。

絵になるね。

四国剣山の夕陽は今日でおしまい。

デナリの自慢の夕陽はこちらを↓

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/cat2050212/index.html

P8170239 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェルかめ

なんて、モノを分かってない子なんだろうとヒロインを見ていて歯がゆい。

分かりやすい子過ぎて・・・やきもきするは、わが子を見るようで目がはなせない。

毎日見てます「ウェルかめ」

Pa120089

何かを面白いと思う気持ち

人間を面白いと思う気持ち

まずは自分を磨く

うんうん。

了解

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿のお使い大原野神社

Up 神さまにカメラを向け ては失礼ですよ。

別に神さまを写真に撮りたいわけではありません。

紅葉が始まる前の京都・洛西・大原野神社

たたずまいを撮って見たかっただけ。

そのカメラを向けた先に神さまがおいでになっただけのこと・・・・。

Pa120041

Pa120044 Pa120045

神さまのお使いは、鹿だった。

そうか、奈良・春日大社のゆかりの神社だからか・・。

Pa120043

Pa120042_2 行った神社やお寺紹介を連日してどうする

ちゃりんこで何処を走ってきたかUPしているだけなんだけどな~あ

まあいいか、ちゃりちゃりで行った先だから。

わざわざ、入っていくこともまず無いのだけれど・・・裏からお邪魔しちゃったもので。

Pa120059 境内は、連休の京都とは思えないほどの静かないい感じ。

チラホラゆったり、歩く人もまばら。

井戸もあったり、池もあったり、

茶店もあったり。

Pa120061_2

Pa120062

Pa120063 Pa120064

ありゃ~。

こっちが正面なのね。

自転車かついて、表に出た。

Pa120066 Pa120065

Pa120067

説明看板3つもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

夕陽はもう沈んだ

Pa100023 仕事が終わる。

秋の夕日はつるべ落としと誰が言った?

もう寒い寒い季節になった10月の夕刻

Pa100024 あちゃ~

夕陽も沈んだんだ。

大急ぎで自転車こぎこぎ

Pa100025

Pa100026

Pa100027

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

昨日の夕陽はもう沈んだ。

/・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手の甲で鼻水をぬぐうしか

P4050026

かわいいその子は丸あるい顔して、ほっぺは、りんご色だった。

唇は、少し紫色だった。

穏やかな優しいお顔をしていますね。

そう言って自然と、両手でほっぺを挟んだ。

それはそれは、氷のように冷たい頬だった。

背中の下一面にひかれた ドライアイス。

隣の部屋に用意された小さな棺。

涙を流すママとパパの傍らで、こらえた涙が目からこぼれた。

頬を伝わさないように、無理をしたら

間抜けな鼻水が垂れた。

糸をひいて唇辺りまで滴った。

ハンカチ持ってない。

テッシュ1枚下さいとも言えなくて、手の甲でぬぐうしかなく。

死産届をお渡しする。

埋葬許可証申請書の話をする。

骨壷の話をする。

私たち、がんばって生きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の寺~なんて素敵なジャパネスク

Pa120032

竹の里を走り、銀杏並木を走ると、のどかな大原野

農道を走る。

そして、花の寺へ向かって、忍耐根性で走る。

力尽きて自転車をついて歩くとだーさんに放って行かれた。

Pa120033

沓掛・花の寺・大原野

源氏物語に出てきた地名

いにしえに心躍る

Pa120034

小塩山・・・どんな所でしょう。

行ってみたいな。

ダメだめ。

Pa120035_2  勝持寺境内には、桜の花がたくさん花の寺と呼ばれるそう。

だーさん、「ダメだめ時間無い」なんて言うのに入って行った。

センサーでインターホンが鳴った。Pa120036

驚いて出てきちゃったみたいです。

境内には、桜の木がたくさん、そして、西行桜

       願わくば桜の下で 春死なん 

Pa120037 もみじもたくさんあるそうだ。

どっちにしても、季節はずれな私たち。

お構いなしに通過する。

自転車ついて、大原神社へいい感じの散歩道を歩く

Pa120038 Pa120039

Pa120046

Pa120047大原野神社の境内に

ひょっこり出た。

自転車置いて

お参りした。

いい感じ。

「何て素敵なジャパネスク」

若い幼い頃に読んだ本を思い出した。

あれ、何巻あったっけ・・・・探せば今も家にあるな・・・・何処かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

旅先のにい

初の車での遠出

出かけた先で、にいは段ボール箱に入れられた。

慣れない環境で戸惑ったが、私たちが見えるからか、スグに落ち着いた。

く~と、泣いたら、だーさんがちょこっと外に連れ出した。

明け方、私も朝もやの中、にいと散歩した。

タイミングを外した平日の高原別荘地は、人の気配が無い。

少し寂しい。

早い秋の風が吹いた。

あれは、もう2ヶ月も前の事になったんだね。

1日はあっという間に終わるね。

1ヶ月はスグ済むね。

昨日大晦日で今年になって、おせち料理食べたんじゃ無かったっけ?

もう11月が半月後だなんて、加速度付きすぎ~い。

P8190402 P8190404_2 P8190403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ノーフォールド」

P8180273

お産の時の出血ってどれ位出ると思う?

分娩がすむと、介助した私の仕事の一つに、出血量を計算する・・がある。

さて・・

少ない人なら100ml程度の出血・・な、人もある。

500ml以内は正常

私の感覚的には、1000ml以内なら・・・・

        その出血は確かに多い。

        確かに異常。

しかし、ギリギリそれもイタシカタなく有り得る事態。

だが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞いた所によると、その人は6Lの出血・・・一説によると10Lとも言われている。

本当だろうか。

真実の程は・・・分娩担当した訳でもないし、勤務していた訳でもないから知らない。

6Lって、6000ml

想像つくだろうか・・・・・・。

人間の血液は、体重の12分の1

大昔、助産師をしていない時代があった。

その頃、食道静脈瘤の破裂って言うのがあっったなあ。

硬化療法

ゼングスターケン・ブレイクモアチューブ(あ~懐かしい響き。)

でも、どうだろうか・・・・10000mlの出血があっただろうか?

産科の出血は

ともかく鮮烈な出血

1000mlなんてあっと言う間に出る。

しかし、それくらいであらゆる処置が功を奏して、血が止まり始める。

でも、止まんなかったんだね。

もちろん救急搬送。

そして挿管。

子宮を取らずにすんでよかったよかった。

1週間で元気になられ搬送先から退院してこられると聞く。

お産はともかく命がけなんです。

怖い怖い。

いつも書くけれど

今も昔も・・・・正常産が当たり前だと思ったら、大間違い。

分娩をなめてかかると、怖いよ。

「ノーフォールド 」

 ドラマ化されましたね。

職場にあの本置いてある。

「ギネ」

藤原紀香さんのドラマをビデオに撮って見た。

でも、何だか見る気にならなくて置いてある。

ずっと見ないかも・・・。

原作読むだけでいいかな。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都洛西へ走る

Pa120028 京都・鳥羽の駐車場に車を置いた。

自転車でスタート

久世橋通りを西に向かう。

久世橋桂川を渡る。

Pa120029

Pa120030阪急の線路と駅をくぐると、西へ西へ

向日市・・・竹の峠を走り抜ける竹街道、余裕が無くて写真なし。

ちゃんと下調べしていたら、洛西竹林公園行きたかったな。

Photo そして洛西ニュータウン

銀杏並木

のどかな田園風景の中

快適に走る。

この界隈は、段差も無く

舗道も広く

とっても気持ちいいし走り易い。

ご機嫌な走りの始まりでした。

だーさん

行き先告示無しの為

予習できない。

長い長い1日が始まった。

今回のコースで、イラッとしたのは、観光地の宇治平等院への参道の人ごみだけであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

四国・剣山登山リフト

P8170118 四国・剣山の見ノ越の駐車場は無料

高速を降りてからけっこう時間がかかる。

広いし下に下った所にも第2駐車場がある。

P8170119 登山口から2時間ほどで歩いても上がれるが

登山リフトもちゃんとある。

営業時間は変わるんだね、きっと。

P8170120 P8170121 P8170122 P8170123 P8170124 P8170125 片道1000円

登山道は、比較的穏やかで

1日で三嶺~剣山縦走する時、時間切れで日没下る事も考えたらこっちを下りに使う方が安全かなとか私は思っている。

日没用心して日の出前から歩き始めるのを私なら選ぶけれどね。

P8170126P8170129 P8170130 P8170133 

P8170135 P8170131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もらい泣き

P8180268

ある勤務のこと。

胎児の心音が消えた。

やっとのことで妊娠した貴重児だった。

この世に貴重な子とそうでない子が存在するとは言わないし、

親にとって、どの子も貴重に決まっている。

しかし、あえてそう表現する胎児がいる。

一人の女性の妊娠・分娩・育児を通してさりげなく無意識に経過する人もいる。

反対にさりげなく流れない人もいる。

ようやくその流れに乗って、妊娠した。

大事に大事に40週そのお腹で育んだ。

明日、明後日、明々後日

逢える日が目前だった。

誰もが逢えると信じていた。

ところが、運命なのかどうしてなのか誰か教えて欲しい。

突然心臓が止まった。

推定体重3000g

どうしてなのか・・・・・。

亡くなった胎児の分娩。

自分の意思を示せない胎児を分娩するためにいつもの陣痛促進剤で点滴開始。

ようやく効果が出始めて陣痛開始。

母親教室も乳房管理も係りになって妊娠中に関わった同僚は

そのママと話をした。

そして、涙を流すママの手をとった。

ママの涙がその手を通して同僚に映った。

一緒に泣いた。

同僚は、その時の昼の出来事を私に話す。

共に泣いたその手で、デナリの手を取って、その時の手を再現した。

両手で包まれたデナリの手を通して、亡くなった胎児を宿したママの悲しみと嘆きがデナリに伝わってきた。

デナリ、もらい泣きする。

おそらく関わることが無かったママ

顔も知らないママ

共感して泣いた同僚

もらい泣きしたデナリ

私はそう言う仕事をしています。

せ・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

河原のミントの香りの幸せ

河原を走ると、ミントのかたまって茂っている所がある。P9270084_3

デナリのお気に入りの場所だ。

ちょっと、ニョロさんもいそうで長居は無用な所なんだが、

慌てず焦らず通過する。

採って来たミントを見て、

何処から取ってきたのか?ととっとこ太郎が聞く。

「どこにでも、どっさり生えてるで」・・・と言う。

デナリの自転車は、砂利道仕様ではないから、なかなか厳しい。

P9250079 でも、何となく野生に生えるミントは、力強く生命力に満ちている。

切って水につけて、生けてみた。

帰り道、ザックの中に入れて持ち帰った。

自転車を漕ぐと、時おりふわっとミントの香りがした。

とっても、得をした気がした。

幸せってこんな感じ。

・/

昨日、朝から録画したビデオを見た。

仁ーJIN-

それはもう、朝から涙

毎週見るのが楽しみです。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

ちゃりちゃりツアー②京都西~南

Pa120037 昨日

だーさん

チャリチャリ

行ってきました。

だーさんの企画立案

チャリチャリツアー②

おケツの皮がめくれた。

京都市出発

向日市

長岡京市

大山崎町

宇治市

そして、京都市に戻る

よくまあ、走ってきました。

紅葉には少し早く。

それでも、楽しかった~あ。

どうも、良くない。

おケツが痛すぎる。

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風のあとは

Pa100022

お気に入りの道を走り、出勤。

道には、溢れ出た濁流がもたらした泥が堆積していた。

まだ乾かない泥の道を一番に突っ切った。

細いタイヤに、軽い車体

泥に埋まる車輪

ハンドルはぐらぐら取られる。

ここで足をついては靴が泥まみれ。

そうはならじと、必死にこらえる。

川の中は、上流から運ばれた生活ゴミがどっさり。

このゴミは何処から流れてきたものか?

誰が流したものなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族の湯のみ

P9240077 暖かいお茶が美味しい季節になりましたね。

夏でも緑茶をいただく我が家

冷たいお茶も湯飲みで飲む。

ことさら目ざとく気にしたわけではないが・・・家族の湯飲み。

三年・とっとこ・私・だーさん

並べてみたら何だかわけもなく暖かい気持ちが湧いてきた。

写真撮る。

そうそう、ミントにお湯を入れて飲んでみる。

爽やかな風が吹く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

和歌山フェリー1000円

P8180400

P8180398 駆け込んで

ギリギリ船に乗る。

甲板の椅子でお弁当買った。

食べた。

海を渡って・・・・和歌山~徳島をつなぐ海の道

一日6便往復で12便だったっけ?

和歌山フェリーは、高速土日祭1000円をうけて、

2009年中は土日祭日1台1000円

乗船は片道2時間

この船を生き残らせるために和歌山県は税金を投入して保護する。

橋のある県もその近隣の県は、船なんて要らないよね。

しかし、和歌山県と四国を交通する術は、船しかない。

そりゃ、どうにかして船を残そうとするのは普通の事だね。

来年になったら、どうなるでしょうか?

海は青いよ。

ゴミは捨てないよ。

P8180399

| | コメント (4) | トラックバック (0)

萩の花咲く

P9220051

P9220050 萩の花咲く

この季節から木枯らし吹く秋の終わりがたまらなく好きです。

白い萩は好きです。

どんな記憶も無いのに、この花を見ると決まって、もの悲しいような切ないような気持ちを思い出す。

何だか誰かと別れ別れになってしまうような・・・・そんな気持ちで胸が騒ぐ。

コレは何なのか・・・・。

思い出すような心当たりも無いのだけれど、何かに追われて・・・

追い詰められた気になる。

誕生日は?

だーさんのスケジュールを聞く。

「仕事」と言ったから・・・・はかねてより目論んでいた山に行こうと思っていた。

夜は、誕生日のご馳走くらい作らないとダメだから・・・誕生日は山へは行けない。

だから日勤でいいよね・・・と思った。

その代わり・・「前日に山をがむしゃらに歩いてこよう!!」と、決めていた。

交通の手配もした。

全ては整い

・・・山に気持ちが全力投球

・・・気合い充実意欲最高。

そこへ・・・・「休みになった」と聞いた。

振り切って計画通りに山に行こうと思えば行けるんだけど。

先にも書いたが・・・・

もう会えなくなるんではないかとそんな気持ちになる。

いつでも会える。

そんな気にならない・・・のは、昔から何となく変わらない。

これが最後かもしれないと・・・不思議と追い詰められる。

迷わずデナリの山を先に延ばす。

私を追い詰めるものは・・・・・

和子母の話・・・・・。

ある朝、出かけて行ったその一瞬が最後だった。

仕事に出かけて行って、

次に会ったときは、会話も交わせない姿になっていた義父のこと。

最後に見送ったその姿が目の裏に残っている事・・・。

私がこの世に影も形も無い昔の話。

「最後に出かけて行ったのは・・・・・」なーんて言いたくないから・・・・。

そんな危機感を絶えず抱いて暮らしてきた。

だーさんが、亡くなった彼のお父さんの年齢を越えた時、少しホッとした。

だーさんが、亡くなった彼のお兄さんの年齢を越えた時、

この人も早死にするかもしれない・・・と不安に思う事もすっかり無くなった。

死ぬ時は死ぬ。

生きるときは生きる。

いつしか、どっちでもいいようになっていた。

しかし、白い萩が咲く今頃は、何故だか会えなくなる気がして仕方が無い。

そして、追い詰められる気持ちになる。

白い萩を見ると・・・・。

ご心配なく・・・この人は早く死ぬのかもしれないと思って二十運年

今年も誕生日が来た。

 HAPPY BIRTHDAY TO YOU 

ちゃりんこに付き合って走ってこよう。

ケーキを食べて、ご馳走くらおう~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木曽馬せんべい

P8280014ひるがののお土産に何処で買ったか忘れた。

木曽馬せんべい

味噌のお味ってどんなのだろうって妙に期待

味覚鋭くないデナリには、味噌は分からなかった。

「和歌浦せんべい P8280015って食べたことあるが同じ味がした。 P8280016 P8280017 P8280018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

母子健康手帳43・・・静岡市

Pa080010

著作権の侵害?

大きくUPしてしまってごめんなさい。

の急所・・・蔦の絡まる繊細な絵・・・・

どうもイケマセン。

どれもコレも惹かれるこの感じ。

思わず特大UPしちゃいました。

静岡県静岡市からの里帰りのママの母子健康手帳

赤ちゃんのお腹のライン

白いオムツ

そして、とどめに・・・・太陽★月☆・・・・。

う~ん。ツボを衝かれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹原が赤く光る

P8180300

P8180302

P8180301 笹原が夕陽に赤く光った。

四国剣山山頂

朝陽も夕陽も

素敵だった。

写真整理していたら

まだまだ、残っていた。

赤い笹原キラキラ光る

朝陽を浴びて赤く染まる

朝の赤はほんのり赤い。

もう1回気合い入れて行く気MAX準備完璧

11日行こうと思っていたのに・・・あいにくだねえ~。

関係ないけれど

「ウィヨンの妻」~桜桃とたんぽぽ~

生誕100年太宰治

ダメ男に尽くす世話好き女

ありえな~い。

才能あってもだらしない男は嫌いです。

挙句の果てに、愛人と心中ですか・・・。

ありえな~い。

確かに太宰治男は「デナみたいな女はゴメンだぜ~って言われます。ほほほ・・・。

ありえな~い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

あるがままの地球

P8170219

P8170222

P8170224

P8170229

P8170230

P8170231 夕陽は西の空に沈んだ。

それでも

空は茜色に染まって

微妙なグラデーション

書こうったって

なかなか真似の出来ない

まったりとしたこの感じ。

あるがままの地球の姿

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川が静まる昨日

Pa090020昨日は休みだった。

自転車乗ってカットに行った。

川を渡った。

川の流れはずいぶん穏やかになっていた。

いつもの色にはまだ戻っていない。

水は多い。

半日かけて地元をウロウロした。

トレランのシューズを買いに山道具屋さんに行った。

無かった。

端まで自転車こぎこぎしたのに、無かった。

こんなことなら、車で来るんだった。

グスン

Pa090021

帰り道、違う橋を渡った。

ほらほら、左の端のあの道がデのお気に入りのちゃりんこ道。

水はすっかり引いていた。

お~お~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

「死刑はいかに執行されるか」

P9290085 本を借りてきた。

しかし、気の小さいデは、夜にこの本を開けない。

なら、そんな本は借りなければいいんじゃない?

ところが、読みたいと思った。

読みたい?ちょっと違う。

でも、気が進まないで置いている。

読んじゃえば、意外と平気な気がするんだけれど・・・・・。

ふ~っと息を吐き・・・眺めるのみ。

私には、無理?

それなら、そっと返して来ればいいんだけど、

そっと置いておいたらホントに読まずに返しそうなので記事にUPしてみます。

ちょっと追い込んでみました・・・・・・自分を。

読んでみたら意外と淡々と。

図書館で検索してみた。

借りたい本のタイトルを思い出せず。

検索PCに「死刑」を打ち込んでみた。

出るは、出るは・・・・。

ほとんど五百ほどヒットした・・・・驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太平洋を見渡して

P4270155 P4270153 P4270154

/

/

/

和歌山県・大塔山から足郷トンネルに下山する。

山山を見渡して。

それから、大塔山の山頂から太平洋を見渡して。

Photo_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

暴風雨の夜勤が明けた

Pa080011 Pa080012

台風は今朝早く通って行った。

中庭には幹から引きちぎられた銀杏の落ち葉が散乱していた。

Pa080013

昨夜は夜勤だった。

夜中から

暴風雨。

MAXは、

今朝日の出前

4時45分頃だっただろうか

交代で仮眠していた私の耳に届いた放送。

初めて聞く

町中に轟く放送

暴風雨の外。

この界隈に響き渡る放送の内容は・・・・・・

「大川に洪水警報が発令されました」

何度も何度も警告の放送。

さすがのデも目が覚めた。

Pa080014

その放送は、何となく平和で安全に慣れた私には、とても怖い感じがしました。

寝ていられなくなって、仮眠している部屋を出て、寝ていてもいいのに

仕事に戻りました。

Pa080016 Pa080015_2 

大荒れの嵐の夜に

「出血と陣痛発来のママ」「34週の破水のママ」が入院してきました。

Pa080017

私のお気に入りの道は、川に水没していました。

先日、京都の鴨川の道を走って

あんなサイクリングの道をこの河川敷にも作ってくれたらいいのにと書いてみました。

その時から分かっていた事ですが

作れない訳が一目瞭然。

水が引いたこの時間になっても、川面と同じ目線で写真撮るなんて、怖くて無理。

安全な堤防の上から写真を撮る。

まったりして見えるけれど、凄い水量と流れの速さ。

恐怖を感じる滔滔とした濁流。

Pa080018

夜勤の帰り道

台風一過

そこには静かな濁流と青い空に鳥が舞っていました。

寄り道せずに帰って寝よ~っと。

おやすみなさい。

Pa080019

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘法大師の押し上げ石

Img_4718 Img_4719_2

近頃、岩シリーズも続いているのでついでに・・・・UP.

あまり、いやいや全然ゆうめいではないけれど・・・・。

弘法大師が岩を押し上げた時の手形が残っている。

弘法大師の押し上げ石

生石高原へ登っていく途中にあります。

生石と書いて「おいし」と読みます。

和歌山県紀美野町にある高原です。

ススキが綺麗なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

洗濯物に緑のカメムシ

2日ほど前の夕刻にPa050002 乾いた洗濯物を取り入れた。

その時

一匹のカメムシが飛び立った。

家の中に進入したカメムシ

写真に撮った。

家の周りでは、このカメムシさんよりも

茶色くて小さな可愛げないカメムシが圧倒的に多い。

見たこと無いわけでもない気がするけれど

洗濯物についていたのは初めてです。

10月そうそうでカメムシですか・・・。

毎年とは少し違う気がする「デのおやっ??」であります。

何か感じる「デのおやっ??」はなかなか侮れない。

何年も後になって、そういえばあの頃に・・・と振り返る日が来ることもあるから

何気にカメムシの事も記事に残しておきます。

今年は雪が多いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転がった岩・・ビッグ!!!

P9140073 先日行った谷のアプローチ

行きでは気がつかなかったけれど

帰りに、同乗のお二人が

話したので気がついた岩

恐るべし!!!

谷のそこからどでかい岩

ヌタハラ谷の帰り道

林道までそそり立つ

上には草も木もはやして。

上流から転がってきたのだろうと

2人は噂したが・・・そうかな。

頭のてっぺんに乗っけた岩は2個

車1台分くらいあるだろうか?

ちと、オオばーだろうか?はて?

P9140074_3  P9140075

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

転がり落ちそうな岩

P4050046_2 転がり落ちそうな岩

台高・迷岳 の下山

林道歩きで見つけました。

落ちますね。

いつか落ちますね。

ところが落ちない

微妙なバランス

コロンとした岩

大量の水が流れて

いつかなくなってしまうことが

無いか、今度行ったら毎回チェックしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかすみの湯

Syukusyou_2 ヌタハラ谷の帰り道

温泉に寄った。

林道を出たら、蓮ダム沿いの道を、

松阪方面に右折したら・・・「ホテル スメール」

奈良・吉野方面に左折したら・・・「たかすみの湯」

    ちょっと、入り込まないとダメなんだけどね。

平日登山隊でよったこの湯は貸し切り状態でした。

高見山へたかすみの湯の駐車場に車を置いて登ったっけ。

女性は私だけなので、もったいない感じがしました。

カラスの行水は、芋の子洗う状態の湯でも、たった一人の貸し切りの湯でも同じです。

泳いだかどうだかは、内緒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳42

Photo 母子健康手帳42

和歌山県有田市からの里帰り分娩の

ママのの母子健康手帳

久々のニューデザインのディズニー

淡い色合いが優しいね。

母子健康手帳は、ようやく42デザイン目

今年になってから・・・なかなか新しいデザインにめぐり合わないね。

l

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

鴨の流れをちゃりちゃりと

P9220060

♪京の五条の橋の上~

いえいえこの橋は、三条?四条?

快適な鴨川のほとり。

たまに橋の下に、ダンボールハウス。

P9220061 だーさん

振り返りもせず

どんどん行っちまう。

対岸には、

川床がズラリ。

P9220062 おお~。

これこそ四条

橋の上を人がぞろぞろ歩く。

車も滞っている。

P9220063_2

P9220064 

P9220065

まだまだ走り続けたいのに、

そろそろ上がろうかと言った。

九条、十条・・・・駐車場に戻ろう。

川沿いのこの道は、最高です。

思い思いに時間を過ごす。

トランペットの練習している女性・・素敵

川沿いは、豊かで、鴨に鷺に・・・・・。

花に人に。

10年経っても変わらない景色

20年経っても変わらない景色

100年前も変わらなかったのだろうか。

200年前も変わらなかったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりした夕月は東に日は西に

Pa040028

昨日も無事仕事が終わった。

日没が日に日に早くなる。

さっさと帰らないと真っ暗になってしまう。

Pa040029

昨日は日曜日。

橋の上には、

夕刻の景色を撮りたいカメラを持った男性が

それぞれにスタンバッテ居た。

Pa040030

Pa040033 ちゃりちゃり~と走る。

昨日より丸い大きな月

中秋の名月の次の日

Pa040034

Pa040035

Pa040036 Pa040037

薄暗がりに水面がひかり

満潮の川はたるんでいて

かすかに波立つ模様

ちょっと、薄気味悪いのでサッサと撤収

Pa040038

Pa040039

月は東に

日は西に

Pa040040

Pa040041

Pa040044_2 

Pa040045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風立ちぬ家族でテニス

P8190413 P8190430 P8190431 P8190438

P8190439

P8190437 家族が揃った。

テニスをする。

さすがとっとこ太郎はダントツ余裕。

あとは、どんぐりの背比べ。

P8190441

風立ちぬ

たまには、いいねと

おにぎり食べた。

テニスも久しくやっていないが

ノロノロサーブ位なら入るね。

テニスコートの面を割って

雑草が生きようとしている。

長い年月ひびが入って地中から出てくる日を待っていたんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひるがの高原・牧歌の湯

P8190460ひるがのでは、もっぱら「牧歌の湯 」

「牧歌の里」が出来て、

その後、この湯が出来て、便利になった。

それまでは、

峠を越えて郡上八幡方面に温泉に入りに行っていたし、

山の中の製薬会社の保養寮に温泉は入らせてもらいに行ったりしていた。

スキー場や牧歌の里に行った人は割引あるようです。

雪の露天は趣きあります。

今回は、早々とお日様高いうちから、のんびり露天。

極楽ごくらく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

そんで、お月見忘れてた

Pa030003

昨日の帰り道

夕陽は堤防の上の道に降りて行く。

道には、夕刻の車が絶え間ない。

Pa030005

夕陽を背にしていて、気付かなかったけれど

太陽はもうすぐ・・・・

Pa030006

そんなら・・・・昨日は満月・・・お月見しましたか?

Pa030007

お団子食べた?

忘れてた。

食べてない。

Pa030008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「孤高の人 6」

P9300089 孤高の人 6」

グロイ。

本気な山のやり取りなんだが、厳しすぎ。

昔、森のような山の仲間が身近にいました。

あそこまで自分を追い詰めていたかは、知りませんが・・・・。

何日も食べなくても生きていけるように追い詰めるんですね。

凄すぎ。

でも、読んでいてため息・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏帽子・・・・・・

P7120056

烏帽子岳

日本にはたくさんの山がある。

その名前は面白いほど同じことが多い。

烏帽子もしかり、四国三嶺山頂からでもアレが・・・と指し示してくれた方が居た。

烏帽子っておじゃるがかぶるあれでしょう。

写真は、紀南の烏帽子です。

ひどい

残念

京都市内在住者しか資格無いの?

捜してみた。

京都市内在住の知り合い。

居た。居た。

若干2名。

しかし、どちらに頼んでも何だかね~。

自転車で行こうと思っていたのに・・・な~あ。

市内在住ですか・・・。

あきらめた。

グスン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

鴨の流れは

P9220045 京都御苑をグルリと回ったあとは、

鴨川に下りた。

しばらく川沿いを走ったら、また上がろう・・と、だーさんが言った。

川沿いの道は本当に走りやすい。

P9220046

P9220047

P9220048

P9220049 鴨の流れは、穏やかで

雨の降らない今年の9月

浅い浅い流れになっていました。

この散歩道いいね~。

私の地元には河川敷が広大にある。

ちょちょちょと、作ってくれたらいのにね。

増水時の水の量が半端じゃないから出来ないのかもしれないね。

危機管理

それはともかくとして、

思い思いに人が楽しむ。

この界隈は人が少ない。

上流から左岸を下り、行けるとこまで行って、右岸に渡りさかのぼるなんて、一日中走り続ける事が出来るのだろうか?

今回のコース↓ だーさんが微妙に間違っていると言った。ふむ。P9230072_3   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「岳 10」

P9300090 「岳はまだか?」と聞いてくれた。

調べておきますと答えた。

「岳10 は、8月に出ていました」と返事した。

待ちに待った・・・岳10巻・・・読ませていただきました。

すみません、また先生に借りてしまいました。

山に登らないその先生は、「今回はいまいちの面白さ」と言いながら貸してくれた。

でも、私にとっては、やっぱり、じんわりいい感じだったと思います

インパクトも奇抜な出来事も要らない。

山のあるある。

レスキュウのあるある。

人としてのあるある。

そういう山が描かれて、とっても惹かれます。

比べちゃだめ。

並べちゃだめと言いながら・・・・読み比べてしまった山のコミック。

私は、三歩さんが大好きです

全巻だったかな、民間救助ヘリについて、存続うんぬん。

危険を冒して、遭難者を救助してくれている。

残念な事に、先日救助中のホバリングヘリ・・・・落ちましたね。

詳しい事何一つ存じませんが

尊い殉職、敬意を表します。

そして、ご冥福をお祈りします。

先生が貸してくれた本は、不思議とみんなドラマ化される。

「深夜食堂」も始まるね。

本当に深夜に・・・・・・。

岳を返すついでに、知らせておかなくっては・・・・・・。

私は、録画予約しなければ・・・・。

十人十色の深夜食堂・・・・

貴方なら何を注文する???

私は、迷わず・・・焼きナス。

マスターは、小林薫さんか・・・うんうんそういう感じだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝に下る時、山が又おいでと言った

P8180329

夕陽を四国・剣山の頂上で堪能した。

そして、再び頂上で、朝陽を剣山の頂上で思いっきり浴びた。

P8180330

早朝に頂上から下山した。

寄り道してキレンゲショウマを見に寄った。

8月の名残の花だった。

P8180331

雲と太陽と山が

またおいでよ

そう言ってくれるようでした。

思いっきりのおもてなし。

Photo_2

1日冬に近づく、すると1分日の出が遅くなる。

1日冬に近づくと、1~2分日の入りが早くなる。

1ヶ月冬に近づくと山の行動時間が1時間短くなる。

またおいでと言ってもらっているから、私はもう一度剣山に逢いに行く。

そう決めていたんだよ。

今度は、のんびり頂上でするつもりはないんだ。

下見はおしまい。

10月の天気の良い日に一気に二山を歩き通す。

今年のチャンスはあと2回

そう決めていたんだ。

台風来てるね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

連休の訪問者

秋のシルバーウィーク

結果的には、山に行かなかった。

全員集合の1日は無かったが家族と共に過ごした。

連休初日だっただろうか?

昼間

100均に行くついでに、買い物もしたかった。

三年寝太郎とっとこ太郎と共に車で出かけた。

途中で、忘れ物に気がついた。

引き返して帰ってきた。

家の前に車をつけた。

三年寝太郎に取りに入ってもらった。

エンジンはかけたまま、スグ出て行こうと待っていた。

何気に見ると男性がご近所さんの前に立っていた。

その手には、黄色い紙を持っていた。

たすきがけのカバン、反対の手にはバインダーを持っていた。

何の勧誘か?調査か?

あのお宅の前に立っているってことは、うちにも来たな・・・と思った。

玄関門扉から入っていった。

なかなか出てこなかった。

ちょっとして、出てきた時、黄色い紙は持っていなかった。

門扉のポストに入れないで玄関のポストに入れたのかなと思った。

うちにも入れてくれているかな??

ポストを開けた。

何も入っていなかった。

おや???

何だ?

私の触手がヒクヒク反応した。

なかなか三年寝太郎が出てこないから、車に乗って、その男性をじっと見ていた。

その場を離れて歩き出した。

じんわり、何か異質のものを感じ始めた。

三年寝太郎が出てきた。

発進した。

すると、まだその辺をウロウロしていた。

声かけようと思ってもなんか避けられている。

今度は、うちの隣の隣の裏に立ち、2階を何か調査している振りをした。

通りかかりの車の中からまじまじ眺める私たちと1度も目をあわせなかったその男性に

不信感が募った。

少し走って車を停めた。

振り返るとその場に立って、何かしている風に見えるが明らかに挙動が変だった。

その場で振り返りじっと見ていると、明らかに先ほど入っていった家のまえに戻っていった。

車の場所から左へ入ると、先ほどの家の前まで見渡せるから、車を降りておっさん何をしているかその角からそっと見てきて・・・・ととっとこ太郎に言った。

とっとこ太郎降りて見渡せる角まで入っていった。

のぞいていたとっとこ太郎が走って戻ってくる。

こっちへ歩いてきている・・・・。

角まで来て、車を見るなり、男性くるっと引き返して行った。

明らか怪しい。

左へ入り自宅の前にまた車を回して停めた。

099_3 見ると今度は、ずっと向こうにスタスタ歩いていた。

先の家は調査しないのか?

黄色い紙切れは??

じっと、その人がいつ振り返るか見ていた。

500mずっと先まで見渡せるその道をサッサと歩き続けた。

施設の建物の角を曲がって姿は見えなくなった。

Aysdigenahito  どうせ、近所のキャッシュコーナでお金出さないと何も買い物できない。

意図しないで男性の歩いた方へ車を走らせた。

いなくなっているね・・・と、ずいぶん走ったら,男性がまだ歩いていたいた。

追い抜いて近くのスーパーの駐車場に入ったらやっぱり怪しげに歩いていた。

この道、人あまり歩かないのよね。

キャッシュコーナでお金出して、戻ってきて、本当に買い物に出発しようと車を出した。

男性何処かに行ったかな?

見たら・・・田んぼに降りるスロープの陰に隠れてこちらを見ていた。

怪しい。

そんな所で何したいのか・・・。

スーパーに車を置いていたんで帰るに帰れなかったのかも?

別に、付いて回るつもりなんてサラサラ無いんだけれど、注目していたら明らか怪しい男性だった。

怪しいけれど、何だか気持ち悪くてドアップの写真は撮れなかった。

連休の留守宅を見て回っていたのかも知れないと思った。

駐在所に言おうかと思ったけれど、止めた。

オレオレ詐欺と勘違いした電話の一件があるので、またまた、暇人丸出しの御馬鹿な妄想おばちゃんくらいにしか、思われないきがして・・・躊躇した。

実際そうかも。

本当に、黄色い紙をポストに入れてあるのか?

留守のご近所さん所に見に行こうかと思ったが、それも止めた。

そっと入っていく私の方がいかにも怪しい。

本当に空き巣入ったときは、ややこしい。

誰かご近所さんを誘って立ち会ってもらおうと思って夜に電気のついているお宅が無いかと見渡した。

あいにく車も無い。

夕方の早い時間は、我が家だけだった。

ついて回られて、しばらくご近所には来ないだろうとタカをくくった。

あきらめた。

そして、忘れてしまっていた。

写真みて、そんな事もあったなあと思い出した。

今もご近所に空き巣が入ったという話は聞いていない。

しかし、そう言えば連休の最終日

インターホンが鳴った。

「中ノ島の何とかカンとかと言いますが、水回りのリフォームで回らせてもらっています」と回って来ていたな。

チラシの1枚も入って無かった。

ホント?営業???

後から、モニターのメモリー見た。

景色だけで

その男性は映っていなかった。

リフォーム会社が実在するか調べてみようと思ったが、名前思い出せなかった。

だーさんの車が出ているから留守と思って確認しに来たのかも・・・・。

いやはや・・・の妄想は留まる所を知らない・・・・。

グスン

私の仕事では、おや??とか何か変?とかいう感覚は、流してはいけない。

それが予兆だったり、実際に異常が起こっていることがあるから。

ママの訴えも流さない。

そう言う仕事しているから・・・か?

妄想婦人だからか・・・?

ちょっと、変だとひっかかって仕方が無い。

困ったものです。ほんとグスン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸花は・・・

P9220053

黄色い彼岸花

彼岸花って呼ばないのかも知れないね。

アイボリーなその花は、赤いものと違って西洋っぽい。

でも、彼岸花は、やっぱ赤だぜ。

あぜ道に群れて咲く朱の赤。

今日は休みなのに残念雨です。

雨足思いのほか強く山歩きもままならず。

昨夜あけもどろの集会に自転車で行って来れたのが、良かったですなあ。

9月は本当に雨が降りませんでしたから・・・。

週末の運動会は、晴れて上げて欲しいですね。

運動会の日の天気にやきもきする事も無くなって・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

天気な休み・・・またまた妄想する

天気な休み
泣きすぎてぽんぽんの瞼も引いてきた。

家の中のお気に入りの場所に寝転がって本を読む。

二連休太陽照ってきた。

こんなことなら山へ行けば良かったと「岳10」 を読む。

その後、贅沢にお昼寝タイム。

寝違えた。

首回らない。

明日こそ、外へ行こう!

さださんのNHK「今夜も生でさだまさし そうだ京都でやろう~」

絶対夜中でも駆けつけます。

募集要項・・・・UPされるの待ってます。

10月上旬ですって・・・。

毎日UPされるタイミングを逃さないぞ!!

さて、10月31日は京都だぜ~!!

またまた、妄想まっしぐら

お待ち下さい・・・さださん。

でも、もしも、もしも、本当に京都へ行ける事になっても、こっそり行って帰ってこよう。

あれあれ・・・・。

妄想もここまで来たら相当危ない。

葉書書こうかしら・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣きながらテレビ見る

さて、やきもきしたにも関わらず我が家は誰も今日まで発病せず。

機会が無い訳でもないし・・・おかしい。

ちまたで流行の渦に近寄らない生活をしている訳ではない。

クラスの大勢が発病したにも関わらず・・・これはどうやらそういう人もいるようだ。

今日から10月ですね。

私の職場では、そろそろ一日あたり10人分くらいずつ季節性インフルエンザの予防接種が出来るようになる。

2日から予約受付し、10日から開始と聞いている。

とっとこ太郎には是非うって置いて貰いたいと思っている。

新型は発病しない人もいる。

とっとこ太郎が屈強な奴な訳ではない。

同僚の息子さんが発病した。

学校で流行っていたそうです。

しかし、家族にはうつらなかったそうです。

発熱者が受診する。

しかし、A型の反応しても出ない。

発熱無いのに他の症状があって、何気に反応した外来妊婦さんからA型の反応が出たと聞いた。

反応は一応の目安ってことかもしれないね。

お亡くなりになった方もおられましたね。

反応マイナスだったが、亡くなった後に検査で出たと聞きました。

思出だすのは、春先のこと。

だーさんが高い熱を出した。

あの時は、てっきりそうだと思った。

スグには反応でないから明日受診せよと言われ、翌日調べたが出なかった。

あのあと、私もしんどかった。

半日から1日ずれての事だった。

いま思えばそうだったのかもしれない。

違っていたのかもしれない。

でも私は、熱が出なかった。

子どもたちは、その前から軽い症状であったが何だか家族におや??っと

思った事があった。

それがそうだったなら、今回とっとこ太郎がクラスメートと共に発病しなかったのは、

既に出会っていたからかもしれないし、それで納得できたりする。

P4270137

今 

「白旗の少女」

昨日の録画見ています。

始まりからもう胸が苦しい。

嫌いです。

でも、見ておかないとダメだと自分に言い聞かせ、他の事をしつつ見ています。

直視できない昔の実話を・・・こうして残してくれた方に敬意を表して最後まで見ます。

健康であることに感謝

平和である事に感謝

ともかく生きていられることに感謝

きっと話は半分にもきていないのに、見ていられない。

テレビ消したいのに消せない。

見るんじゃなかった。

6歳の家族もいない沖縄の女の子に

石を投げた壕内の大人。

日本刀もって追い掛け回した日本兵

見ていて戦争は敵対する相手国だけが敵だったのではないことを知りました。

でもよく生き延びられましたね。

生き抜いた貴方は素敵です。

目が泣きすぎてパンパンに腫れてしまった。

何処にも出かけられなくなってしまった。

頭も痛い。

・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アリスインワンダーランド」

P9290087 自慢

自慢

自慢

何処が自慢やねん。

買いに行ったら

誰でも買える。

映画

「アリス・イン・ワンダーランド」

2010年4月17日の公開

2009年9月19日より特製ポストカード5枚付き前売り鑑賞券が発売された。

私も買ってきたよ。

来年の春の映画の前売り券。

楽しみ楽しみ。

中にね葉書が入っているの。

その葉書に切手を貼って、応募する。

抽選で15組30人を2010年3月下旬~4月上旬に開催予定の「アリス・イン・ワンダーランド」ジャパン・プレミアに招待される。

ゲスト未定だって・・・・。

東京まで行って映画を見るか?

当たってもないのに、東京行きを妄想する。

来年の春は東京だぜ~い。

ところで・・・先行上映なんてないよね~え。

ティム・バートン監督

アリスを演じるのはオーストラリアの新進女優ミア・ワシコウスカ

ジョニー・デップが[帽子屋]を演じるのね。

凄いメイク。

黄緑色のカラーコンタクト。

券には、通し番号が書いてあった。

2枚買ってきた。

16と17だった。

すでに15人は楽しみに買っていったんだね。

・・

4月17日が楽しみです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »