« 早朝に下る時、山が又おいでと言った | トップページ | 鴨の流れは »

2009年10月 3日 (土)

「岳 10」

P9300090 「岳はまだか?」と聞いてくれた。

調べておきますと答えた。

「岳10 は、8月に出ていました」と返事した。

待ちに待った・・・岳10巻・・・読ませていただきました。

すみません、また先生に借りてしまいました。

山に登らないその先生は、「今回はいまいちの面白さ」と言いながら貸してくれた。

でも、私にとっては、やっぱり、じんわりいい感じだったと思います

インパクトも奇抜な出来事も要らない。

山のあるある。

レスキュウのあるある。

人としてのあるある。

そういう山が描かれて、とっても惹かれます。

比べちゃだめ。

並べちゃだめと言いながら・・・・読み比べてしまった山のコミック。

私は、三歩さんが大好きです

全巻だったかな、民間救助ヘリについて、存続うんぬん。

危険を冒して、遭難者を救助してくれている。

残念な事に、先日救助中のホバリングヘリ・・・・落ちましたね。

詳しい事何一つ存じませんが

尊い殉職、敬意を表します。

そして、ご冥福をお祈りします。

先生が貸してくれた本は、不思議とみんなドラマ化される。

「深夜食堂」も始まるね。

本当に深夜に・・・・・・。

岳を返すついでに、知らせておかなくっては・・・・・・。

私は、録画予約しなければ・・・・。

十人十色の深夜食堂・・・・

貴方なら何を注文する???

私は、迷わず・・・焼きナス。

マスターは、小林薫さんか・・・うんうんそういう感じだね。

|

« 早朝に下る時、山が又おいでと言った | トップページ | 鴨の流れは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「岳 10」:

« 早朝に下る時、山が又おいでと言った | トップページ | 鴨の流れは »