« 旅先のにい | トップページ | 手の甲で鼻水をぬぐうしか »

2009年10月16日 (金)

花の寺~なんて素敵なジャパネスク

Pa120032

竹の里を走り、銀杏並木を走ると、のどかな大原野

農道を走る。

そして、花の寺へ向かって、忍耐根性で走る。

力尽きて自転車をついて歩くとだーさんに放って行かれた。

Pa120033

沓掛・花の寺・大原野

源氏物語に出てきた地名

いにしえに心躍る

Pa120034

小塩山・・・どんな所でしょう。

行ってみたいな。

ダメだめ。

Pa120035_2  勝持寺境内には、桜の花がたくさん花の寺と呼ばれるそう。

だーさん、「ダメだめ時間無い」なんて言うのに入って行った。

センサーでインターホンが鳴った。Pa120036

驚いて出てきちゃったみたいです。

境内には、桜の木がたくさん、そして、西行桜

       願わくば桜の下で 春死なん 

Pa120037 もみじもたくさんあるそうだ。

どっちにしても、季節はずれな私たち。

お構いなしに通過する。

自転車ついて、大原神社へいい感じの散歩道を歩く

Pa120038 Pa120039

Pa120046

Pa120047大原野神社の境内に

ひょっこり出た。

自転車置いて

お参りした。

いい感じ。

「何て素敵なジャパネスク」

若い幼い頃に読んだ本を思い出した。

あれ、何巻あったっけ・・・・探せば今も家にあるな・・・・何処かに。

|

« 旅先のにい | トップページ | 手の甲で鼻水をぬぐうしか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の寺~なんて素敵なジャパネスク:

« 旅先のにい | トップページ | 手の甲で鼻水をぬぐうしか »