« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

今年の大晦日の朝

Pc300017

今年1年ありがとう。

昨日の夜勤に出かけるときに通勤道から撮った夕景です。

元気に過ごせたことの幸せをかみしめています。

大晦日。

昨年大晦日は、7人のお産があってヘロヘロで夜勤明けは、疲れ果てて帰宅した。

だから、今年も引いたくじで引き当てた同じ大晦日が夜勤明けの勤務。

おせちは作れないかもと言ったら、だーさんがおせちを頼んでくれて、

それを引き取りに行ってくれる。

三年寝太郎は、掃除をしてくれた。

とっとこ太郎は、登校した。

インフルエンザの影響で大晦日まで学校へ行った。

そして、合格祈願の年越しそばをみんなで食べるそうだ。

夜勤は、

33週0日  7~8分毎にお腹が張り始め、機械をつけると、見事な富士山の山のライン・・・・を描くママが入院してきた。

点滴を入れて、張りを抑えた。

見事に張りは収まり大事にはならなかった。

陣痛が無く破水した39週のママが入院した。

陣痛が強くならずお産には至らず日勤者にバトンタッチ・

同じ大晦日の朝でも大違い。

今年は、恐ろしく強い風とこの寒さ

大晦日の夜から元旦の朝がどんな感じになるか・・・来年同僚たちに話を聞くのが楽しみです。

ヒタヒタと次の分娩の波が寄せている気がするのは、休みだからか???

うふ・・・

良いお年を・・・・

Pc300018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかんの皮をぬか床に入れる

Pc310020 みかんを食べた。

皮をお風呂に入れてみようか?と思い立った。

いやいや、そうじゃなくて・・・・

ぬか床にゆずを入れると味が変わると聞いた。

ならば、みかんの皮は???

隣にいた三年寝太郎に

「ぬか床にみかんの皮を入れようと思うんだけどどうかなあ?」

聞いた。

「嫌やで!食べへんで!」

「別に皮を食べるわけじゃないし・・・・」

「それにさあ~。お母さんは、もし止めておいたら??って今言っても、どうせ、そういう時は・・・入れるに決まっているんだから・・・・・」

ごもっともです。

みかんの皮をぬか床に入れてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

母乳を搾る②

母乳を搾る話をしていましたね。

続きをすっかり忘れていました。

母乳を搾る話①は、序章であったと思う。

ところで、書きたかった本題?は、何だったっけなあ。

え~っとねえ。

う~んとねえ。

Pc050237 そうそう。

赤ちゃんが生まれて、

初めてママのオッパイを吸う。

上手に吸うためには、

舌を巻きつけて吸い付く。

人は生まれ持ってその技も

DNAにインプットされている。

意欲と気力?と体力は、

それぞれ個人差はあれど

そのうちに吸い付く子もいれば、

なかなか吸い付けない子もいる。

赤ちゃんの吸う方はさておいて・・・・

ママの乳頭について話をする。

もろもろの書きたいこともさておいて、

赤ちゃんが生まれると、ホルモンが分泌され、

吸う刺激で更に分泌がUPする。

しかし、何らかの理由で作った母乳が溜まりすぎると、乳房のタンクがパンパンになる。

タンクと言う表現は、今の考え方では適切ではないが 感覚的にはそんな感じ。

そうなってくると、乳頭に圧がかかりすぎて、短い乳頭のママの場合では、張っていない時でも吸い付くのに四苦八苦しているのに、赤ちゃんがマスマス乳頭に吸い付けなくなる。

すると、溜まる→ますます乳頭が張る→赤ちゃん吸い付けない→ますます溜まる

悪循環のサイクルに入ってしまう。

そんな悪循環を断ち切るためにの近道を、私たちはアドバイスする。

真に受ける

近頃思う。

結構いい言葉だと思うんだ。

張りすぎた乳房のせいで吸い付けなくなった乳頭を赤ちゃんに吸ってもらうことがもっとも問題解決する近道です。

そのために取る方法は、乳頭の周囲の張りをとって吸い付き易くする。

そして、赤ちゃんに溜まった母乳を吸い取ってもらう。

そのために、はじめのステッツプに・・・・

乳頭周囲をやわらかくなるように搾乳する。

そして、それから乳頭を上手に吸い付いてもらう。

出来ない子には、練習してもらう。

丹念にそれを繰り返しているうちに、悪循環のサイクルから抜け出す。

「搾る」って、出ていないときはなかなか自分では搾りにくい。

良く出るおっぱいでも、「張り過ぎると全く搾れない」と乳腺炎になって来院されたママたちから聞くことがある。

はじめの一搾りは、助けて貰った方が早道かもね・・・って事もある。

その後は、ママ次第。

「自分は母乳育児に向いていないのかなと思う」そんな弱気な言葉を吐く。

心配ない、くじけそうな時も信じて吸わせ続ける。

迷うこと無かれ・・・・。

結論は・・・・・1年後考察し、結果を自分なりにまとめればいいの。

赤ちゃん産んで3~5日で何が分かると言うのか??

慌てない。

すぐ行き着く先の答えを知るたがる。

今の行動で、1年後の先は違うんだよ・・・って、話する。

今の少し大変と思う心は、無駄じゃないよと、寄り添う。

ミルクでは、赤ちゃんの栄養に関しては解決できるけれど

ママの張りの問題は、解決できない。

母乳は産後の関心事の大きなテーマだ。

吸わせることが解決の近道。

その方法のひとつに

吸わせる前に搾る・・・・そういう事もあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

謎の死

凄いニュースを読んだ。

怖い。

何?

知りたい。

好奇心の琴線がぴ~んと張る。

サルが15頭死亡した。

誰かのいたずら?

酷い事をした人もいるものだと、怒りをもって開いてみた。

どうやら、違うようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00001061-yom-sci

だーさんが好きな犬山市モンキーセンター。

猿が好きなだーさん。

どっつさり猿が死んだって聞いたら悲しむだろう。

ニホンザルは昨年6頭、今年9頭。

いずれも血液中の血小板や赤血球、白血球の数が減少する「再生不良性貧血」で死亡しているって・・・。

謎の死だなんて、タイトルが怖いよ。

Pb230085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

おめでと会を勝手に辞退する

Pb230083

今、電話かかってきた。

夏休みに、地元の施設を体験する催しがあった。

それに、とっとこ太郎が参加した。

もちろん将来を見越して、望んだことだった。

その施設からの電話だった。

卒業後の進路を聞かれた。

何となく意図する方向が感じられたので誠実に答えた。

センター試験を受けると答えた。

新年頭に、

合格おめでとう会があるので、

よかったら遊びに来てねとお誘いのものだった。

私が聞くから話してくれたようだったが、

  母の叫び

・・・・・・・おめでとう会    早すぎ~い。・・・・・・・

 1月の頭に、誰が行くんじゃい!!!

行けないのはうちだけなのか?

とっとこ太郎に聞かずに、勝手な母は断っておいた。

コレを読んだら、怒るだろうか??

会を知ったら、何にも決まっても無いのに行くと言い出しそうだ。

「辞退しておいたから・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100キロのお産

妊娠中体重管理は、結構シビア。

制限しすぎると、IUGRと言って妊娠週数が正期産(37週~42週)であるにも関わらず産まれた赤ちゃんは、低出生体重児が生まれ問題になる。

しかし、何事も程度の問題。

正常分娩しか取り扱えないから助産師が開業する助産院では、体重管理は問題になるようです。

管理できない時は、他施設に紹介するだろう。

助産院を望んで扉をたたくママたちは、望むお産を目指して、体重管理を頑張ると聞く。

それはそれで、妊娠中の過ごし方としては、価値があると私も思う。

前置きはさておいて・・・・

体重100kgのママのお産の介助をさせてもらった。

無事元気にきみきみ産まれてくれました。

妊娠する前の体重も相当あったので、妊娠中には大きく問題になる体重増加は無かったと言えば無かったのかもしれない。

しかし、身長は決して高くない。

私より低いかもしれない。

初めてのお産。

陣痛が始まったと入院されましたが、治まってしまい進みませんでした。

予定日もそこそこ過ぎていましたし、破水はしていませんでしたが一時帰宅すれば陣痛が起こり、するっと産まれるとは思えない状況でした。

色んないきさつは、省いて・・・・・

出勤して朝から勤務終了する夕刻まで、このママにずっと専属

離れたのは、トイレと昼食の30分のみ。

壁を叩いたり、叫んだり、・・・・久々の激しいお産だった。

「もう嫌だ」を連発。

ほとほと、疲れた。

人をコントロールすると言うのはおこがましい。

しかし、自制効かないママが少しは、何とか頑張れるようにアドバイスしたりする。

聞く耳もって、何とかそれに答えようとするママは、何とかなる。

が、今回はむなしかった。

一喝の 「イヤ!」

      「ムリ!」

言いたい放題

三年寝太郎と同世代

「わが子と思え」と根気良く付き合ったが、

私は途中、何だか醒めて、

どこかで「やっぱり100キロだけの事あるな」などと、

自分のダークな心が渦巻いた。

自分とのやり取り。

進まなくても胎児が元気なら問題ない。

「し~らない」・・・と、放り出すことも出来る。

自分のモチベーションを下げずにしっかり8時間寄り添う。

自分次第。

100kg分のお肉を身につけ、産道を狭くして・・・・

膣壁など裂きながら、陣痛促進剤MAX2本、

大きなきみきみは、押して引いて、医療の介助は、残すは、帝王切開の手術のみ。

出来る限りのケアーを受けて、無事お産が済みました。

長いマラソンを走ったような感覚のお産でありました。

ママたちに、世なのかの流れは、妊娠中の体重制限するのは、良くないと言うが

程度の問題だ。

やっぱ制限を自分に課すくらいの心意気で分娩に望んで欲しいものだと言うのが感想。

「産ませてもらった」と、ドクターにお礼言っていた。

産ませてもらえるところまで持っていくのが大変なんで、容易く、そこまで行かないのよ。

感謝して欲しいとは思わないが、疲れた。

自信ある・・・・

心音の確認のみで放って置いたら、

間違いなく

胎児心音落ちて、お産進まず帝王切開になっていただろう。

体重重すぎで総合病院に紹介の適応対象(90kg以上)になるママだから

搬送になってうちでは帝王切開も受けられなかったんだよ。

そこのところ。

Pb230188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、朝陽

さて、一昨日の朝の写真のもう1枚をUPします。

どんなところで撮ったのか?

いつもの私の通勤道です。

ガードレール

田んぼ

堤防

遠くの山

もっと遠くの山々

雲に朝陽

Pc260013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

暖かいお腹のきみきみ

Photo

研修行く。

新生児蘇生。

その前は、超音波診断。

今日は、こんなことしたくて研修いったんじゃないし・・と思った。

ちょっと、複雑。

朝から胎児が動いていない。

もう、予定日近いママ。

そう言って、休診日夕刻に来院した。

引継ぎ中だったから、勤務は終了まじかだったが、私が対応した。

胎児心拍監視装置でも付けておいてと頼まれた。

動いていない??

頭、背骨、尻。

ママのお腹は暖かい。

少しホッとする。

でも、ん??確かに動かないな。

それでも、冷たくないから・・・・。

いつも、胎動無く、冷たいお腹の時は、悲しい結果が多い。

流産では無いよ。

子宮内胎児死亡。

疑っていもいなかった。

だって、お腹が暖かかったんだもの。

ママの目は、真っ赤になっている。

心拍がない。

エコーを取ってくる。

頭、児背、心拍なし。

ママは泣いている。

さて、どうしよう。

次ぎ取る行動を考えつつママのお腹を拭く。

同僚がドクターを外来から呼んできた。

ホッとする。

ドクターもエコーする。

「心拍あるやないか!!!」

そんなコメント期待した。

自分の過ちに、バツの悪さを感じつつ・・・・・・。

良かった・・・と、喜びたかった。

期待したけど、残念ながら、心拍なし。

こんなことで活用したかったんじゃないし。

胸がキュンとした。

帰りの車の中・・・・幸せな音楽を聴きたかった。

でも、幸せな気持ちになれなかった。

あたたかいお腹のきみきみ。

明日きみきみの使命を全うしに、この世に産まれくるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だか凄くない?三嶺~剣山の木

Pb230108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝陽に鉄塔

Pc260015Pc260016

今日も朝陽だよ。

昨日の朝は何だか曇っていて太陽の光はぼんやりオレンジ色していましたの。

鉄塔はおまけ。

・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

夕日じゃないよ朝陽だよ

Pc260014_2

夕日じゃないよ。

今朝ね、自転車で通勤しようと思っていました。

ちょっとグズグズしていて自転車では間に合わなくなった。

車では余裕なんだけど、朝は霧が凄かった。

素敵な朝日だったので、路肩に止めて写真を撮ってみた。

何だか今日も幸せに仕事出来そうな気がした。

おはよう・・・。

夕日じゃないよ朝陽を浴びて・・・・。

おまけの話

 「獣の奏者 エリン」 最終回でした

とっても、とっても好きなアニメでした。

「雫」は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家でまったり

年末と言うのに、まったりしています。

心地よい時間が流れています。

大掃除に頑張らねばと言う気負いも無く。

ぼちぼち。

午後の日差しがキラキラしたから思わず写真を撮ったり

ネットでトレランシューズを買ってみようかと物色してみたり・・・

でも買えずに終わっているんだけれど。

/

RSウィルスかと思ったが、どうやら違ったようだ。

昨日洗濯物を取り入れた頃から再び症状が出始め、昨夜はくしゃみ。

夕べは、目を閉じて寝ているはずなのに目が痒く。

咳は出る。

喉の奥は痒かった。

WHY??

掃除が災いしているのか?

やはり飛んでいるのか?

無意識に鼻水垂れる。ぐすん

Pc220001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天使の卵」・「マイボーイ・ジャック」

Pc250002 借りたDVDを見た。

「天使の卵」「マイボーイ・ジャック」

「天使の卵」

村山由佳原作の「天使の卵 エンジエルス・エッグ」

映画化されたものらしいけれど、前知識も無く、最後までみてしまいました。

真っ直ぐな歩太は、何だか素敵でございました。

うふ。

「マイボーイ・ジャック」

これは、どうして選んじゃったんでしょうね。

反戦の映画なのかな。

第二次世界大戦時のイギリス

馬鹿な男は何処にでもいるんですね。

万事塞翁が馬

どうして、近視で徴兵検査を合格できないことを物は考えようと思えないんでしょうね。

本当に辟易する。

ハリーポッターしか知らないけれど、ラドクリフ君のジャックが痛々しい。

18歳の誕生日の次の日に死に急ぐ。

「きみ死にたもうことなかれ」を思い出した。

1回見たら十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

今年のクリスマスケーキ

Pc240001 今日書いておかなくっちゃね。

クリスマスケーキ。

今年の

我が家のクリスマスケーキ

近くにケーキ屋さんが増えた。

ちょっと行けばケーキが買えるようになった。

こだわりのお洒落なケーキが買えるようになった。

大きなケーキ店もある。

「タカラブネ」というケーキ屋さんもあった。

「タカラブネ」が破産した・・・民事再生法適応って言うんだね・・。

    民事再生法って何?・・・

    まあいい、今度今度。

それに伴ってケーキ屋さんは、縮小して何だか営業していた。

そして、復活した。

今年になって大きなチェーン店のケーキ屋さんが店じまいした。

胸の手術をするために入院した時、手術前の外泊した。

あと数時間で病院に戻らないとだめな時、食べたくなって

白玉団子のあんみつを買いに行って食べたっけ・・・。

そのケーキ屋さんが無くなったと聞いて、

営業している時は何にも思わなかったのに、

少し不便で、寂しい気がするのは、私のわがまま。

そして、今年のケーキは、タカラブネでありました。

今年のケーキを見て、とっとこ太郎は言った。

「いちごのショートケーキだ~あ」

まじっすか・・・。

私のブログを読んだのか?

それとも、とっとこ太郎の中での苺のホールケーキをそう呼ぶのか・・・。

やはり丸い大きなケーキがショートケーキだったんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイヤーの蓋

Pc250012

今日は、クリスマス。

遂に、今年はクリスマス仕様に飾りもの出さなかった。

ツリーも、壁飾りも、サンタもトナカイも・・・。

本当なら、今日は片付ける日何だけど・・・おかしいな~。

今年のイブはいかがお過ごしでしたか?

朝、山にも行かずのっそり起きた。

昨日の朝からこんなにいい天気になる気がしていた。

行こうと思えば、行けたのにね。

自分でも驚いている。

眠くって眠くって。

テーブルの上には、残骸が残っていた。

何だかおかしくなって、写真撮ってみた。

だーさんが買ってきてくれたスパークリングワインのコルクを止めていたワイヤーの蓋。

消したケーキのローソク

プラスチックのヒイラギの葉と赤い実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

魂を吸い取られ・・幸せなクリスマスイブ

こんなことって初めてです。

12月になってはじめてのきみきみです。

17日まで一人のきみきみも取り上げることが無かったなんて・・・・・。

きみきみのおかげなのか・・・・・

それとも私のパワーが減っているのか・・・・・

何だかね~。

    //////////////////////////////////////////////////////

こんなこと書いて23日夜勤に入った。

パワーは健在で、昨夜は怒涛のごとく1時間ごとに4人生まれました。

きみきみみんな、元気でした。

多分、今年最後のきみきみたちだったと思います。

まだまだ、勤務は続きますから気を抜けませんが、今年は101人のきみきみのお産を取らせていただきました。

お産の神様に愛されて、

魂を吸い取られヘロへろしながら、今朝、職場で貰ったクリスマスケーキを手に帰宅しました。

何て、幸せなことでしょう・・・・・。

三者面談が有ったのですが、こんなこともあろうかと、だーさんが行ってくれるようになったいました。

三年寝太郎の受験も手がかかりませんでしたが

どうやら、とっとこ太郎も、親の手を煩わさないで、静かな受験になりそうです。(願望

Pc240009

/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剣山の頂上  2009・11月

Pb230177_3 Pb230178_2 Pb230179_3 Pb230180_7

Pb230181 Pb230182_2 Pb230183_2四国・剣山頂上

三角点付近をぐるっと撮ってみた。

上の一番左端の写真が三嶺

Photo_2 11月20日撮影

この日は、次郎ぎゅうまでは山でしたが

剣山頂上に上がった途端に

一変して、観光客がたくさんいた。

夏に行った時は、

日没前の人のいない頂上と

日の出前の人のいない頂上しか

知らないので、今回の頂上はまさに

観光地であったので、意外な感じがした。

そして、夏の夕陽と朝日を思い出して、あの時は得したんだと感じた。

頂上に行くなら、夕焼けを見に日没前に、そして日の出を見に日の出前にがお勧め

リフトも営業終わり、それから間もなく山小屋も閉鎖されて

今頃は、頂上は静かになっているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

アイスクリームスプーン

Pc220004 三年寝太郎が貰ってきた。

アイスクリームスプーン

5本セットで貰って、

仲間5人でそれぞれ分けた・・・らしい。

動物くんの面々

アイスの時は、コレで食べてねと置いてくれているが、まだ誰も使っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日まで

Pc210021 夏から秋にかけての新型インフルエンザ

諸々の出来事のおかげで

とっとこ太郎は、大晦日まで学校があるらしい。

おいおい、補習のおかげで毎日弁当もちで学校に行く。

随分前から学校へ行くが授業は無く、

センター何とか(センター試験科目のみ焦点当てて)・・・というカリキュラムをこなしている。

夜食を作ってやる程の勉強している様子も無く・・・・

遅くまで起きているなと思えば、PCでネットしている。

ガクッときては、バカらしいから受験生の母をするのは止めた。

でも、

的外れな夜更かしの末、

休みの日午後まで寝ていたとっとこ太郎がコタツに入って問題を解いている。

どうしたのか????

100問宿題が出ている。

1日のノルマは50問だがサボったのでこんなことになったと・・・・笑う。

数時間で50問解いたと、呆れるようなことで満足様の的外れの発言。

それも、受験科目と関係ない化学2・・・と聞くと・・・ますます母はガックリ。

もういい・・・・関心持つだけ・・・母の胸の風船はしぼんでいった。

ココアを入れて出す。

「どうしたん????」

とっとこ太郎は驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬至というのにカルボナーラ

Pc220008 昨日冬至

いかがお過ごしになられましたか?

ゆず風呂

風呂吹き大根をゆず味噌で食べる。

和食ゆずメニューを提示した。

何気に気が向いて・・・・

選択肢に、カルボナーラ入れたら、多数決で季節感ゼロのメニューに決まってしまった。

ゆずは、そのうち使おうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

今日のぬか床

Pc220007 今日のヌカ床

気温が下がって醗酵が進んでいないけれど

余った野菜をヌカに埋めておくだけで、そのうち食べられる。

漬かり過ぎたら、細かく刻むと色んな食材を採れるよ。

きゅうり、大根の葉、人参、昆布・・・・・。

臭いからあっちに置いてと文句が出ることもあるけれど、

便秘予防にいいんじゃない?って言う。

便秘なんて縁無いと返ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会いは突然に

Pc210022 先日の送別会で

退職していく同僚が、ひとこと挨拶の場で、サプライズと言って

来年春に結婚式の予定を報告した。

ひときわ大きな歓声が上がった。

はじめは・・・嘘とか、冗談とか言うかと思ったと、感想を言った人もいたくらい。

出会いは突然に

縁あればあっという間に結婚に至る。

やっぱりね・・・。

7歳年下のイケメンらしい。

世の中は縁だよ。

    Congratulations!

このお祝いの言葉は何かが獲得されたときに使う表現です

結婚で女性に向かって使うのは、「いい男をつかまえたね」という意味になってよくない、と言われていました。

しかし、最近はそんなことは気にされていないようです。男性に言うのは、元からよかったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たいがいな私・RSウィルスの感染?

278今日は、OP(手術)係りだった。

予定帝王切開の手術が無いから、

今月末日に消えて無くなってしまう有給休暇で休んでいいことになった。

有給休暇は、まだまだ残っているが、

取れないで捨てることになるだろう。

買取り制度も無くなったらしい。

昨日、通常勤務終了後

小児科の手伝いで居残り勤務だった。

外来では、みんな一応マスクをして勤務することになっている。

診察にみえた小児のママとのやり取りを仕事しながら聞いていた。

「今の時期は、インフルエンザは減ってきて

RSウィルス感染が増えてきている。」

ネットでも

「新型インフルエンザの対策が功を奏して落ち着いてきている」

そんな記事を目にした。

なんてドンピシャな立ち聞きであった。

私は最も早く新型も季節性インフルエンザのワクチンを接種した。

健康で調子悪くない。

しかし、12月に入る前から調子悪かった。

発熱もしない。

欠勤もしない。

でも、いつもと違った。

心当たりは・・・

11月の中旬に、高熱(39度~40度)のママのお産の介助した。

お産までは、ずっと密接にケアーした。

高い熱が出ていたら、お産が進んできていると、なおさら傍を離れる訳にはいかない。

パパがついてられたが、ママはパパから貰ったと言っていた。

生まれたきみきみは、生まれた直後は元気だったがみるみる状態が悪くなった。

分娩前から使っていた抗生物質が効かず感染兆候が上がっていた。

発熱は治まり状態も良くなっていった。

退院が1~2日遅くなったが、症状は改善して母乳確立も出来て体重も増えて退院して行った。

1ヶ月健診も問題なく発育していた。

・・・・・RSウィルス・・・・・・

潜伏期は3~5日くらい、感染時期は11月から3月頃、冬場に流行する。

一度感染しても免疫ができにくく、くり返し感染しながら徐々に免疫ができます。

小児、特に乳幼児に多く見られるもので、

乳幼児では急性細気管支炎、肺炎などの重い呼吸器症状をおこしやすく、

特に2~6ヶ月ぐらいの乳児は免疫力が弱く重症化しやすくなります。

呼吸機能が未発達な低出生体重児における新生児・乳児期の感染あるいはチアノーゼ性または複雑な先天性心疾患(肺高血圧をきたすものは特に)、喘息などの肺疾患、特に気管支異形成症などを持つ小さい子どもは重症化しやすいと言われています。


生後1ヶ月未満の新生児がRSウイルス感染症かかると無呼吸を起こすことがあります。

RSウイルス感染症に効果のあるワクチンはなく、また治療薬も特殊なもので通常は使用されないため、多くの場合は症状を抑える対症療法が主になります。

軽症の場合は、水分補給・睡眠・栄養・保温をして安静にして経過をみることになります。

重症化すると入院して輸液や加湿された酸素投与などを行い、大部分は治癒します。

RSウイルスによる細気管支炎を起こした後、長期間にわたって肺機能の異常を呈し、喘鳴を繰り返すことがあります。

・・RS感染症・・より拝借しアレンジ・・・・

http://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/rsvirus.html

当時の私は、咳き込み出すと喘息様の症状をきたしていた。

ピーク時は、胸の芯が痛いくらいだった。

咳の後は血液の味がした。

良かったのか悪かったのか、調子は悪いが元気だった。

元気の定義は、変だが・・・毎日と同じことをこなせていた。

しかし、やたら眠ったし、寝るとたくさん発汗していた。

ひょっとしたら、そうだったのかも知れない。

いい歳してRSウィルスの抗体持っていなかった???

摩訶不思議なり~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

コラーゲン鍋

Pc210019先日ね、送別会で

コラーゲン鍋を食べた。

その時は、イベリコ豚のお鮨とか、まあ小じゃれたコースだった。

その時に鍋もあった。

ホールトマトの水煮と、コラーゲン玉とスープで、鳥とかたまねぎとかキャベツとかいっぱい野菜が入った鍋であった。

次の日

家で鍋を作ってくれてあった。

それが塩スープのコラーゲン鍋でありました。

ところで、コラーゲンて何??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三嶺を見ながらあめ湯をいただく

Pb230211 久々に、四国・剣山 

登山口・見ノ越・駐車場Pb230213

三嶺から剣山に縦走し下山

三嶺登山口・名頃に車を回収に行ってもらっている間に、みんなとお店に入り、飴湯をいただいて待っていた。

窓際の上には、ほら・・・

剣山・見の越の定点カメラがあった。

窓から見渡すと、夕日の三嶺の頂上が光る。

Pb230212 

Pb230214 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

あめ湯は、いくらでしたか・・・忘れた。

あったまりました。

きれんげしょうまや、剣山の写真もかけられていました。

残念ながら三嶺~剣山日帰りは、実現しませんでしたが、今年はよくよく三嶺・剣山に縁のある年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強する君

Pb230208_2

三年寝太郎が驚いた。

とっとこ太郎が勉強をしているのを見てしまった。

「見てはいけないものを見てしまった。」と笑う。

きゃ~あ。

本年度のセンター試験は、2010年1月16日~17日

まあ、風の流れるままに・・・・。

緊張感のない我が家にもきっと春が来るだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

変わらないものなどないよと

Pc190010

♪変わらないものなどないよと・・・・・

・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんがり魚焼きパック

Pc190012 こんがり魚焼きパック

買い物に行ったレジでこんなもの見つけました。

いい大人になった子供に、こんなもの必要ないかなと思いつつ。

焼きたての魚を食べられそうで、いいかな?と買ってみた。

Pc190013切り身の魚をはさんで、レンジでチンすると、

焼き魚が出来るという優れもの

小さい子がグリルレンジを使うのは不安だけれど

Pc190014レンジでチンなら安心だね。

時間は調整いるみたい。

カチカチで加熱時間が長すぎたらしい。

母は、忘年会。

父も、忘年会の夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のさざんか

Pc190009

山茶花は、今年花盛りだった。

花びらは、落ち葉のように積もり、強い風に舞った。

山茶花は散った。

青い空に、山茶花。

家の中にはデンマークカクタス。

家の裏には山茶花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

青りんごソーダ

Pc190015 青りんごソーダ

飲んでみた。

深い蒼

あ。あの後、無事送別会の会場に行きつけたと思う?

何回検索しても出てこないお店

最後の最後に、ヤケクソデ・・・お店の名前に「う」を付けて検索してみた。

するって~と、難なく地図が出てきた。

お~!!!神様

Pc190017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会は何処であるのでしょう?

247

・・

昨日と今日は久々の2連休。

今日は、今月2回目の忘年会

いやいや、送別会

私も子供の発育に合わせて、はたまた家の事情で、そして職場の事情で、時には、苦手なドクターを避けて、職場を変わって来た事があるから、職場を退職して行く人の気持ちは僅かながら理解できる。

「送別会するんだけれど、どう?」と声かけられて、

休みだし、今日は山に行く予定ないし、

明日の日曜日は日勤だけど、真っ直ぐ帰って来れば問題ないし行くことにした。

11月に口答で返事しただけだから・・・・・何にも確認していない…コマッタ。

何処に何時?だったっけ???

18時 役所のそばの何とかって言うお店・・・・・。

随分前にの昼休みに、みんなの前で聞いたのに・・・・忘れてしまった。

今度は違う人たちに聞いてみた。

何処だったっけ?何屋さんだったけ?

「○△よ。」

ところが、「○△」・・・店の名前が思い出せない。

行ったことがないから、場所はネットで検索したらいいな?・・と返事をした事だけ覚えている。

ところが思い出せない。

別に誰かに連れって貰いたくて何度も聞いているんじゃないし・・・・。

今度こそは、誰かに聞かなくては・・・・。

困った。

せめて何屋さんか位、聞いておけばよかった。

そっと、また聞くしかない。

まだ1回も聞いてなくて、差しさわりのない電話の相手を探している。

さて、誰に電話をかけて聞くとしようか????

私は、何処へ行けばよろしいのでしょう?

どうかしている・・・・。

今日は休み。

忙しい仕事の最中に今頃、電話したら怒られるだろうな~あ。

と、休みの同僚に電話した。

今度は名前分かったんだけど・・・・ネットで検索したらすんなり分かるかと思ったが出てこない。

ありえな~い。

場所を的確に言得る人いないんかい。

セブンイレブンのそばとか聞くけど、2箇所あるし。

さて、職場に一度行かないと仕方ないのかな。

誰が幹事なのかも知らない。

さて、どうしよう。

ぐすん・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ベンジャミン・バトン」「マンマ・ミーア」

Pc180008 借りたDVDを見た。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

「マンマ・ミーア」

ベンジャミン・バトンは、生まれて直に、実母が亡くなった。

そして、その風貌から実父に捨てられた。

ベンジャミンは、拾って育ててくれた母が名づけてくれた。

何だか、あまりに奇想天外でポカーンと見てしまった。

だんだん肉体は若い細胞になっていくけど・・・・

人は、心身と脳と環境が全てなんだとヒシヒシきましたね。

アンチエイジングと言うけれど、女性相手の仕事柄見ていて思う。

細胞は嘘つかない。

見た目・服装・雰囲気などなど、あれど・・・・もちろん個人差もあれど、

受け取る側は、全てで判断して惑わされるので判断に左右するけれど。

見ていて思う。

人の細胞は、10代の細胞は10代の細胞・20代の細胞は20代の細胞・30代の細胞は30代・40代の細胞は40代なのかなあ~と感じることもあります。

やっぱ、バランスなのかな~あ。

「マンマ・ミーヤ」

何だか楽しかった。

ABBAの曲が懐かしかった。

「へ~え、日本語に訳すとこんな歌だったんだ~」と、ちよっと感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

今日は凄い風だね

Pc180004_2 今日は、良い天気でした。

でも、日本海側は突然の凄い雪ですね。

こちらは、風が凄いです。

Pc180001_2

デンマークカクタスは花盛りです。

我が家は3色

もう15年ぐらい前に買ったものでしょか。

強いね。増えるね。枯れないね。

15年位前に小さなポット苗を3株買って来た。

先をポキポキ折って刺し芽で・・・増える。

しかし、夏の水やり忘れても、残る強い株だけ生き残ってきた。

花もそろそろ終わりです。

鉢を置いている場所で変わってくるみたいで玄関のはまだ咲いていません。

ようやく鉢を入れ替えてみました。

Pc180003_2 Pc180006_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母乳を搾るって言うこと①

Pb230102_3

母乳を搾ると言うと・・・

母乳を搾るという事を

どの程度

理解してくれているだろうか?

どう言う時搾るか・・・・。

搾るという話をする前に

・・・母乳の出はじめの話を

しておかなくてはね。

母乳は、

プロラクチンと

オキシトシンという

ホルモンが関係しています。

分娩後にそれぞれのホルモンの分泌がUPされます。

それぞれに反応して、乳汁の分泌が増えます。

その反応に数日かかりますが、

「個人差」と「出産後の児の乳頭への吸う刺激」が

その後の母乳分泌に大きく関係し、分泌を左右します。

乳頭には、乳汁の出口である乳口が開いていますが

乳口の数と開通の数は大きく個人差があります。

それに加えてその乳口の開通もつまっている人もいれば、

妊娠中から流れるほど出ている人もいます。

神様は公平ではありません。

ママの意欲やママの期待や、ママの努力に比例するというものではなく。

難なく出るひともいれば、てこずる人もいてシビアです。

しかし、ほとんどのママは出るといわれています。

妊娠中に「母乳保育について、どのように考えておられますか?」と

少々意地悪な質問をさせてもらう。

すると「出れば母乳で育てたい」と答えてくれる方もいるけれど、

たまごが先か?

にわとりが先か?

母乳に関して言うならば、母乳が出れば吸わせたい・・じゃなくて、

しっかりきちんと吸わせたら母乳が出ると説明させてもらっている。

ミルクは悪いと言っているのではない。

母乳が出ないのは、吸わせていないママが悪いとか言っているのでもない。

しかし、吸わせ無ければ、産後のママも母乳は止まる。

さて、本題に戻るけれど・・・・

人体はすごいメカニズム・・・・・

いや・・・メカじゃない。

しかし、意外とおばかさん。

錯覚して頑張っちゃう。

母乳を赤ちゃんが吸って飲む。

するとその吸った刺激に反応して、母乳分泌ホルモンがまた分泌される。

そして、それに反応してまた母乳が分泌される。

その反応を逆手にとって・・・・

母乳分泌量を増やしたいとき・・・私たちは往々にして、赤ちゃんが母乳を吸った後、更に搾って負荷をかける。

すると、母乳は、赤ちゃんが飲んだ量と、それに加えて搾った量が、ママから出て行ったことになる。

すると、その両方の分泌を赤ちゃんが飲んだ量だと、身体は錯覚する。

そして、その量をまかなう為に、母乳分泌ホルモンがプラスアルファーして分泌され、

その後の分泌が更に増す。

分泌量を増やしたいとき、こんな方法をとる。

搾るということは、他にも効果があるが、また今度・・・。

ところで、私は、昔、自分自身の母乳を搾ったことが無い。

搾らなくても、がっついていたから・・・・搾らなくても底なしで吸った。

だから、搾る必要も無かった。

ちゃんの哺乳欲にも左右されるってことなんだね。

・ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大峰奥駆け・吉野・青根ヶ峰

Pc060310奈良・大峰奥駆

五番関から吉野に歩く。

終盤に

青根ヶ峰に上る。

吉野は花見の名所

春の花見時期は

恐ろしい賑わいになると聞く。

桜の花見時期に

吉野の地に

行った事もないが

頂上にも桜の木があった。

左にも道があった。

ピーク踏みたくなかったら

その道行くといいね。

Pc060311Pc060312Pc060313頂上には三角点

見晴らしなし。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

山の景色が

Pc060293 Pc060294 Pc060295 山の景色が何だか

冬が来て。

曇りの日に行った山のせいか画面が暗い。

ここのところ、サボりがちなのは、咳が出る鼻が痒い鼓膜も痒い

それで、薬を飲む。

症状は良くなる。

でも、夕飯食べたら・・・眠い。

寝る。

ともかくよく眠る。

Pc060287_2 Pc060288_2 Pc060289_2

毎日良く眠る。

何だか元気。

元気なんだか・・・元気じゃないんだか・・・・・・。

昨日も元気に良く寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「有頂天家族」

Pc140005 立ち読みする私のもとに、寄って来てとっとこ太郎が見せた。

「有頂天家族」

「映画で観たし~い。」

「それは、有頂天ホテル!」

とっとこ太郎と映画に行くのは、嫌いです。

①高校生なのに学生証を持っって行かないから高校生割引が効かない。

何気に持っていた保険証を見せたが、働いているかも知れないし確認するすべが無いからと断られました。学校を聞かれかけていたが話を最後まで聞かないで返事したので母は不満です。

高校名・クラスを言って学校に確認してくれ~!!!

とまでは言えないで・・・・・ちゃんと大人2名分払いました。

だーさんと行くんだった。

だって、だーさんと行っとけば映画代もお昼代もみんな払ってもらえたのに~。

などとケチな母でありました。

②必ず本屋に寄って時間をつぶす。

すると決まって大きなごっつい本を持ってくる。

とっとこ:これ買って!!

母:小さくなるまで待てば!???

  それか、小さくなった本を買えば!!!

とっとこ:これが面白いの!!

母:父に買ってもらいなあよ~。

  ぶつぶつ・・・・・・・・

こんなにたくさん本があるのに・・・

まだ読んでない本ばかりなのに・・・・

どれを読んでも良さそうなものなのに・・・・・

押しの強い奴に押し切られ・・・貸してあげるからと言って買った。

ランチを食べて、本を買って、映画を観て、飲み物買って、・・・・

エネミーズ~う。

本の内容も映画の内容も、書かないデであります。

興味あったらデップの映画見に行ってみて。

興味あったら森見登美彦さん「有頂天家族」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

石の山伏[足摺宿」

Pc060328Pc060321   

峯入りや

一里遅い

小山伏   芭蕉

芭蕉の句碑

Pc060327_2 山伏さんネタ今日のその1

大峰山上ヶ岳より

奥駆け道を吉野へ下る。

厳密には、北上しているし

京都に向かうので

Pc060326 上ると言うのでしょうか?

Pc060322Pc060325 Pc060324

Pc060323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エネミーズって・・・・

Pc140004 「パブリック・エネミーズ」

観てきました。

デップが好む破滅型男性を演じる。

なかなかグロい、映像。

ジョン・デリンジャー

普通には生きられないのね。

困った奴だ。

何だかこう言う拳銃バンバン死人ぞろぞろのこんな映画は人気ないのか人もマバラですいていて・・・・・。

やたらとおっちゃん多くっていつもの映画と感じが違っていた。

とっとこ太郎と行ったんだけど、ハッピーエンドじゃないのが不服だとか・・・・。

デップが好む最後?は、モヤモヤな心持ち。

それでも観ずにはいられませ~ん。

エネミーズ・・・・敵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足摺宿・直立の山伏さん

Pc060280 山伏さんネタ今日のその2

奈良県 

大峰・奥駆け・山上ヶ岳から吉野に向かって歩く

Pc060281足摺宿

Pc060282 足摺宿の中は、

少し趣が違う。

小屋の中には

ガラスのケースに入った

彫り物が収められてあってね。

その中でも

とりわけワンちゃんが可愛いの。

表には、

苔むした岩の上に

チョコンと山伏さんが立っておられてね。

何だか微笑ましい。

それも直立ってところが

何だかね~。

Pc060283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

右おおみね山・女人結界

Pc060314 奈良・吉野

昔むかし

吉野の山にも女人結界が存在した。

ほらここにも。

ここから先も女人が立ち入れるようになったのはいつの頃からだろうか?

Pc060315

Pc060316

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都御池・おえん

Photo 京都御池

京菓子・京おはぎ

おえん

サツマイモと小豆

蒸しパン見たいかな?と思って食べたら

お饅頭みたいな・・・・

美味しい。

私はサツマイモの方が好きだな~。

ところで、だーさん 忘年会のお土産なんだけれど、何処へいったお土産なのか?

京都?

はて???

Pc140002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉の赤ちゃん

Pc050264_2  Pc050265

一面杉の根元に小さな青々した杉の幼木

そんなの珍しくなさそうですが、意外と小さく意外とびっしりでいがいと艶々していて意外と青々していてきれいな景色でした。

しとしと霧雨。

曇りの空はひかりささず。

そんな日だったから、下の幼木が綺麗だったのかもしれません。

杉花粉症もちの私にとっては、ありがたくないんですがね。

/

/

/

実は

実は

これは、杉の赤ちゃんじゃないようです。

これはどうもヒカゲノカズラと言うシダの仲間のように見えますね。 杉の子はもう少し深緑で葉もまばらだし上を向いています。これ程まとまって生えている様子からも多分。今度見たら葉を少し切って臭いを嗅いでみるとか、チョット一本引っ張ってみるとか・・・この類ならズルズルと芋づるのように回りが繋がっています。

GTさまありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

ハンパねえ!!ドリンク

Pc130001 非健康的なパッケージな色

驚くイラスト

びっくりなキャッチコピー

休みの日の朝

冷蔵庫を開けたら3個

ど~んと並んで入っていた。

だーさんのお土産

トータルテンボスのハンパねえドリンク

レモンの気合

果汁4パーセント

酸っぱいポカリって感じかな?

思いのほか美味しかった。

三年寝太郎は、酸っぱさのために何か文句言っていたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えていない記憶

Photo_8山に行きそびれた。

家でゴロゴロしている

受験生のとっとこ太郎が

母に言った。

聞きたい曲ばっかり流してくれると・・・・。

えっとね~

とね~

それから?

えっとね~

ピエトロの旅立とね~

それから?

Purpul  Lineとね~

それから?

次々12曲リクエストした。

それから?

え~??ないよ~。

だんだん、小さい頃好きだったアニメの主題歌になっていった。

お母さんこんなの見ていたのか?

そういえば、何だか女の子らしくないね。

戦隊ものものが無いだけまだましか?

デビルマン・海のトリトン・バビルⅡ世・ガンバの冒険

そのうちに、サイボーグ009を見つけた。

私、見た記憶がないのです。

ストーリーも知らないし、登場人物もみても思い出せない。

なのに、この歌耳に覚えあるの。

まち母に、たまに子供の頃喜んで見ていたと、言われるテレビが全然記憶がない。

そういう昔のテレビがある。

これもその1つなのかもしれないね。

サイボーグ009 も私は見ていたのかもしれない。

イントロのところが印象的

でも、私には記憶が無い・・・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苔苔の岩

Pc050267 奈良県

大峰・奥駆け 

五番関から百丁茶屋跡 二蔵宿へ

古道を通り大天井岳をまく。

こんな岩がありました。

Pc050268_3 遠目にみても大きい

苔~

下穴開いているし

何か凄い。

下手・雑・曇りで光線足りないので、

ボケボケだけどね~。

Pc050269_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ひのきの葉に雨の粒

Photo_4/

/

/

/

/

/

/

/

/

年末年始の勤務は

早々と

11月から決まっていた。

間もなく1月の仕事は

確定する。

勤務希望の表を手にした上司に呼び止められた。

1月の連休

希望者が集中している

1月10日(日)

9日と11日は、大丈夫みたいなんだけど・・・・・。

真ん中が休みじゃなければ、何にもならないジャン。

仕方がないな・・・・・を飲み込んで希望文字を消す。

ぐすん・・・・山とスノーボードスクール入るの楽しみにしていたんだけどな・・・。

そして、

来年の職員旅行の希望を募り始めた。

●3・4・5月沖縄本島3泊4日

●東北自由3泊4日

●8月ねぶた

●大曲花火

●1泊2日近場の豪遊(上・4プランと同額)

希望を20日までに確定しないといけない。

う~ん。迷いなくねぶただったんだけど。

何だか3月沖縄でマッタリ・・・もいいかな~と思う今日この頃。

戦争施設関係は、よう行かんけれど・・・・・それ以外なら泳ぐには早い沖縄もいいかな?

10代で与論島行ったときに1回行ったな。

20代で渡嘉敷島へ行った時にもう1回行ったくらい。

30代と40代であとは石垣島の中継に何度かな。

今度行くとしたら3泊滞在で、マッタリか・・・・・。

ちょっと島のリゾートもいいかも・・・・。

Photo_6

/

/

/

/

/

/

/

/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰・奥駆け・百丁茶屋跡・二蔵宿

Photo 2009年12月

大峰・奥駆け

五番関から古道を通って、

大天井岳を巻いて百丁茶屋跡・二蔵宿に着いた。

逆のコースで吉野から上ってきている仲間と合流した。

先に着いていた4人が出迎えてくれた。

Pc060276

Pc060271二蔵宿は、とっても綺麗でした。

木の気持ちのいい小屋でした。

暖炉が中央にあってね。

時間を贅沢に使って1泊させていただきました。

普通は通過するこの宿に、なかなか留まることはPc060274_2 ありません。

そういう意味でも貴重な体験でした。

Photo_3小屋に泊めてもらった9人。

翌朝に到着した2人。

計11人。

それぞれの方向に歩き始めた。

  Pc060272_2 Pc060275_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

毎日電話

234 まち母のところにネットがつながった。

月に1回話せば良いほうで、忘れていた親の存在を感じる機会が増えた。

それが、PCメールではないところがおかしい。

どうすればいいの?と家電にTELある。

つたない知識で答えられる範囲だからまだしれているんだが・・・・・

こんなに頼られたのは初めてかもしれない・・・・。

PCと格闘するまち母を想像するとおかしい。

この文を読むだろうか?

母へ

読めたら携帯にでんわしてくださいましね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートケーキの思い出

Pb250218毎年毎年書くことなんだけど

我が家は、

10月だーさん

11月はじめ・とっとこ太郎 後半・三年寝太郎

12月まち母

誕生日が続く。

/

今年もケーキ

イチゴの乗った生クリームのケーキをショートケーキというのか?

先日・・・三年寝太郎の誕生日か、とっとこ太郎の誕生日か

昔、誕生日のケーキを買うときに、「どんなのがいい?」って聞いた。

すると「イチゴのショートケーキが良い」って言った。

今年の誕生日ケーキ。

このイチゴのケーキを見て、そのときの事を・・・・今年思い出したようで・・・・。

「そういえば、小さい頃に。

イチゴのショートケーキがいいって言ったら、

お母さんは、

三角に切ったイチゴのケーキを買ってたわなあ~」

と言い出した。

え???

母は、「何て欲の無い経済的な子なんだろう」と思っていた・・・・

確かにそんな風に答えたのは、その年にその1回だけだが、

それ以後、疑問にも思ったことが無かった。

真ん丸いケーキ・・・ワンホールショートケーキって言うのか??

ショートケーキって三角に小分けに切ったものをそう呼ぶんじゃないのか?

子供心をドキッとさせたようだった。

しかし、そのときに、

「違うよ!!お母さん」

と言わなかった子供心はいかばかりだったであろう?

すまないねえ~

気の利かない母で・・・・。

しかし、

10年も昔のことを覚えているのは、よっぽど衝撃を与えた出来事だったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野の草もち

333 奈良県 吉野

花より団子

吉野の草もちは人気者

334 車は置けなくてね。

代表で買いに行ってくれた人に頼んだのだけれど

たくさん頼まれていますから、間に合わないので・・・なんだか草もちが買えなかった。

桜餅ときな粉もちなんだけどね。

きな粉もちの中は、桜もちだったりして

・・・なんだか変なの。

ありえな~い。

1100円

多分ここでは、もう買わない。

たくさん買ったんじゃない。

たった、1箱家で食べるお餅を買ったのにありえない。

ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

吉野・金峯神社・隠れ塔

Photo_6縦走

大峰・奥駆け・五番関~吉野

今回のゴールは

奈良県

吉野・金峯神社

源義経が吉野に逃れたおりに

隠れたという

隠れ塔

吉野なる深山の奥の隠れ塔 本来空のすみかなりけり

Photo_9

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[オーストラリア」「阿修羅城の瞳」

Pc030220借りたDVDを見ました。

「オーストラリア」

「阿修羅城の瞳」

そりゃ、アボリジニの凄い能力

素敵です。

なんか「オーストラリア」良かったな。

柔軟な強い生き方ができるように見習いたいね。

暴走牛の大群を崖っぷちで止める・・・あの姿・・・あのポーズ。

気合を入れて真似をする。

ふふふ・・・。

「阿修羅城の瞳」

なんでチョイスしたのかわからないなあ。

近頃、元を取るほど見れていないなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰奥駆け・吉野の鉄塔

Photo_2 奈良県

大峰から吉野に抜けてきた。

四寸岩山から下って来ると

むこうのむこうの尾根に鉄塔見えてきた。

その鉄塔とは、また違うんだけれどね。

真上に鉄塔が近づいて・・・・。

真下で頂点の写真を撮れるかなと思っていたら、縦走路を歩いているうちに

見失ってしまった。

振り返って採るのも忘れて・・・・。

Photo_3Photo_4 

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

女人結界・五番関

Photo

12月5日・6日

大峰奥駆け 五番関~吉野歩いてきました。

ここは「五番関」

ここから、

大峰・山上さんへの一帯は、日本でただ一山のみ現存する 女人禁制 の山です。

五番関の事は、以前にも書きましたが・・・・・

この結界から山上ヶ岳山頂へは女性が立ち入ることを禁じられています。

この結界に背を向けて縦走すると先には、桜で有名な吉野があります。

そちらに向けて歩いてきましたの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?いくつだったっけ?家族の歳

Pc060304 今日はね、ようやくまち母に付き合って

パソコンを買ってきました。

母と携帯メールではなく、パソコンメールできるように

なるのが楽しみです。

まち母は、ネットで知りたいことを検索できるようになるのが楽しみだそうです。

身体のこと、病気のこと、・・・・そういうことで知りたいことがすぐ調べられるのが高齢者にはいいかもしれませんね。

ちなみに・・・・まち母は、・・・・・あれ???いくつなんだろう?

そうそう、祖母の歳も、実母の歳も、夫の歳も、時には自分の歳すら

「あれ???いくつだったっけ??」

って考えてしまうことがある。

Pc060305

はてさて・・・・困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます。

Pb130106

おはようございます。

パソコンは2日も前から使えるようになっていましたが、触る時間が無くて、それでも使う気になれなくて。

珍しいこともあるものだと自分でもあきれていました。

体調不良でそれでも仕事に励んだ日勤・1泊2日で山を縦走・日勤居残り・日勤忘年会・日勤。

ようやく休みでホッとする。

その間に

洗濯機が壊れた。

パソコンも調子悪くなった。

そんなときもあります。

流れに身を任せたら、休息がやってきてこうして時間ができました。

なるようになると・・・・実感

働く・食う・寝る・遊ぶ・ ・・・ちょっと、パソコン

読みに来てくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

あららハソコン調子

あららハソコン調子
連日忙しくパソコン調子悪いのですが直せません。明日から居残りに忘年会にて修理に持って行けませんのしばらくご迷惑おかけします。しばしお待ち下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

土佐湾が光る

Photo_3

ねえねえ。

四国の山に行ったら,山のむこうに太平洋が光った。

あれは、土佐湾。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

高嶋ちさ子さんお父さん宇宙の端っこ

Pb130109 徹子の部屋で

バイオリニストの

高嶋ちさ子さん

お話されていた事が

とってもおかしかった。

おかしいというより、

そうよね・・・って感じ。

話の内容はとってもあいまいな記憶なんだけどね。

ちさこさんが、落ち込んでいたか、悩んでいたか、プレッシャーで緊張していたか、

されていた時のちさこさんのお父様がこうおっしゃったそうです。

お父様は、宇宙の端はどうなっているんだろうと考えると、とっても気になってしまうっておっしゃった。

確かに、宇宙の端はどうなっているんだろうとか考え始めると不安になる。

何処までも続くこの宇宙にポツリと生きる私たちのこと思うとなんだか自分はどうなるか不安になる。

そういう宇宙を思うとき、今の「足元のぬかるみ」なんかどうでもいいような気になる。

(足元のぬかるみはさださんの表現を借用しましたが・・・。)

ちさこさんも、聞いて励まされたとかなんだかおっしゃられていましたが、

関係ない私も何だかその時に励まされましたの。

Pb130095

宇宙の端はどうなっているんでしょうね。

宇宙の端のことを考えると、どうしようもなくなるまで、突き詰めせんが、

そうなっているんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走のアレルギー

Pb130107

12月になって早いもので、もう4日。

ありえな~い。

秋も終わって冬支度

落ち葉もカサカサになった、と思ったら、連日の冷たい雨。

野山は落ち葉

野山に初雪

ちょっと、決意

ひそかに闘志

いつも職場で処方してもらっているクラリチン。

ドクターに聞かれた。

何か飛んでいるのか?と・・・。

聞きたいのは私です。

小児科のドクターのお話では、ここ数日

喘息の子が一気に増えた。

そして、アレルギーのアル子達が軒並み悪化し、受診者が増えているから

黄砂でも飛んでいるのか?といぶかしんでいたところ・・・・・

私がクラリチンを言い出したものだから・・・・

何とタイムリーと、話題になった。

私もこの原因が何なのか誰か教えて欲しい。

他にも同僚が1名、同じ症状でいますの・・・・。

今、アレルギー外来のあるところを受診して採血したらアレルゲンが何なのか特定できるだろうか???

だれか、教えてくれ~。

ドクターに尋ねられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

グウタラのすすめ

雨だね。

今、コタツにパソコン持ってきて、周りに必要な物を揃えて

山の報告書を整理している。

雨だね

今日は、槇尾山岩トレ行くはずでしたが、雨降ってきて中止の連絡が入る。

携帯に「今何処?」ってかかってきた。

心臓が止まりそうだった。

悲しい習性

きっと遅刻してもきっと待ってくれる・・・怯えることも何もないのに、

やっちまったか!!!!

瞬時に 

遅刻→何分で集合場所に着けるか?→お詫びモード

まで思考回路が・・・到達している自分が悲しい。

合間に食べようと思っていた行動食のおやつを一人で食っちまった。

やれやれ。

雨止みそうにないね。 

眠くなってきたから昼寝することにする。Pb150014_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涙涙

涙涙。

最終回まで見て話の結末も知っているのに、また見て泣いている。

毎回、録画して、ずっと置いてきたのに、20話の録画を消してしまった。

く~!!

違う録画を消したかったのにあっさり削除

粗忽な自分をつくずく情けなく思います。

Pb150016

テファの献身

涙涙

ありえないドラマですけれど、

現場設定が突っ込みどころ満載なドラマですけれど、

胸がキュンとなって、涙がぼろぼろ零れ落ちる。

あんな、血まみれの顔のままで、角膜摘出されているはずはないし

でも涙。

どっぷりおばさん。

私が何の事を書いているかさっぱり分からないでしょうね。

「天国の階段」

3回目見て泣いている横で、三年寝太郎がチラ見して、

「コレで何で泣いているのか分からない」と感想を述べた。

とっとこ太郎が「ごもっとも・・・」と言った。

更に追い討ちをかけるように

「母がはまる理由が分からない・・・どんびきだし・・・」

ですと・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

冬のかたつむり

Pb150015 冬のかたつむり

寒い風吹く乾燥したこの季節

そろそろ落ち葉の下に

かくれて眠る。

温かい所へ行かないのかい?

ガードレールは冷たかろうと眺めてみた。

良く見たら、何処まで行ってもガードレールだね。

地面まで降りるには、ポロンと落ちるのが一番手っ取り早い。

はたまた網状のフェンスをつたって降りるしかないね。

本人は気がつかないものなのかも。

手っ取り早く地面に落としてあげたら良かったかしら。

手っ取り早いって・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白髪避難小屋

Pb230086四国・三嶺から剣山を縦走すると

三嶺避難小屋

白髪避難小屋

丸石避難小屋がある。

写真の向こうに剣山・次郎笈が見え

Pb230090中央下には白髭小屋が見える。

ススキの道を進むと

気持ちのいい原の中に

小屋があった。

・・

Photo 小屋に到着するまでに

水場の分岐があるよ。

水場はあっち。

避難小屋はこっち。

Pb230092 Pb230093

Pb230094 小屋には、トイレが無い。

小屋の周りは、清々しいが

休憩するには、胡散臭すぎる。

宿泊者は、何処で用を足すのだろう。

ご注意めされよ。

Pb230100 行過ぎて振り返ると

こんな感じ。

一本道のススキの道を進む。

振り返れば三嶺の頂上と

白髪避難小屋がいい感じだった。

| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

一人じゃない

P1010013

12月1日は、命と命を守る日だそうだ。

1年を通して、何!!この日・・・無理やりですか??って思う記念日もあるけれど

この日は、とっても素敵な日ですね。

生きていて良かった

そう思える日を生きられる人は、幸せなんだと思います。

そこに至るまでの辛さは想像を絶するものなんだと思います。

そんな時、誰かの声賭けが救うって事もあるって、テレビで放送してますね。

自分の身体に変調をきたしたり

変だな・・と感じたら、迷わず休みましょう・・・・。

ひとりじゃない・・・・。

人は一人では生きられません。

忘れもしない・・・・大昔・・・合格したけれど行かなかった助産学科の小論文に書いた一文です。

死のうと思ったことはありません。

でも、誰だってこのままでは死んでしまうかもしれないと、不安になることがあるかもしれません。

そんな時に、一人じゃないってこと思い出そう。

そしたら、勇気と元気がかすかに湧いてくるから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

360度グルリと撮ってみた

Pb230160 Pb230161 Pb230162 Pb230163

四国・剣山のおとなり次郎笈の頂上からグルリと360度撮ってみた。

Pb230164 Pb230165_2 Pb230166

山の頂上はこんな感じ。

四国ぐるり、淡路島から紀伊半島まで見えるはずなんですが。

次郎笈(ぎゅう)

来たかったんですよ縦走して。

思いのほか楽なコースでした。

用心して先に延ばしてきましたが、こんな事なら日帰り縦走さっつさと行って見ておけばよかったかなと思いつつ、歩いていきました。

来年のお楽しみ・・・・。

日の出前の三嶺の林道から頂上までと

日没まえの剣山の下りに

森の熊さんに出会う可能性が尻込みさせたが、大丈夫そうです。

花粉症落ち着いたら・・・天気のいい日に行きますわ~

荷物は最小限にして、飲み物・軽食のみ持って・・・・。

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »