« 360度グルリと撮ってみた | トップページ | 白髪避難小屋 »

2009年12月 1日 (火)

一人じゃない

P1010013

12月1日は、命と命を守る日だそうだ。

1年を通して、何!!この日・・・無理やりですか??って思う記念日もあるけれど

この日は、とっても素敵な日ですね。

生きていて良かった

そう思える日を生きられる人は、幸せなんだと思います。

そこに至るまでの辛さは想像を絶するものなんだと思います。

そんな時、誰かの声賭けが救うって事もあるって、テレビで放送してますね。

自分の身体に変調をきたしたり

変だな・・と感じたら、迷わず休みましょう・・・・。

ひとりじゃない・・・・。

人は一人では生きられません。

忘れもしない・・・・大昔・・・合格したけれど行かなかった助産学科の小論文に書いた一文です。

死のうと思ったことはありません。

でも、誰だってこのままでは死んでしまうかもしれないと、不安になることがあるかもしれません。

そんな時に、一人じゃないってこと思い出そう。

そしたら、勇気と元気がかすかに湧いてくるから。

|

« 360度グルリと撮ってみた | トップページ | 白髪避難小屋 »

コメント

母が身罷った後 私死んじゃってもいいな~と思ってた(←バカ)
その時私をこの世に引き止めていたのは 母が残していったものをそのまま引き継がなきゃいけない!という思いだけでした
だから~すんごく辛かったのよね 毎日~笑
今は素直~に私って幸せだわ~と思えます~
だから 簡単に自殺しちゃいけないわ
生きてればなんなとあるさ ねぇ~!?
それが生きてるって証だよね
デナリさんのパクリになってますけど・笑

投稿: タロウの母 | 2009年12月 1日 (火) 09:27

タロウの母さまへ    デナリ

こんにちは。
わ~あ、嬉しい。
少し余裕が出てきましたか?
タロウちゃん、
さっちゃん、
くうちゃん、
元気にしていますか。

お母さまが身罷られた時の喪失感
想像に絶します。
今、そこにタロウの母さまがいてくれて、
それだけでデナリは「ありがとう」です。

バカじゃないです。
「死んでもいいかな」と思うことは
生きていることの裏返しだとテレビで言っていました。

幸せ、不幸せの定義は置いておいて、
死について考えたことの無い人もそりゃ
居るだろうけれど、
何も考えたことも、感じたことも無いと
言い切れる人は、私にとって信じられません。

お産に関わる仕事していて感じます。
生まれるその瞬間にも命をかけて生まれてきているんだなと・・・・・。
その瞬間にきっと人は初めて、生きる・死ぬを体験して
背中合わせに、天寿を全うするんだと思います。

生きていれば何なとありますよ。

説教たれるほどのなにさまでもありませんが・・・。

これでいいのだ。

母さま更新されてますかしら・・・・。

投稿: タロウの母さまへ | 2009年12月 1日 (火) 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人じゃない:

« 360度グルリと撮ってみた | トップページ | 白髪避難小屋 »