2009年12月24日 (木)

剣山の頂上  2009・11月

Pb230177_3 Pb230178_2 Pb230179_3 Pb230180_7

Pb230181 Pb230182_2 Pb230183_2四国・剣山頂上

三角点付近をぐるっと撮ってみた。

上の一番左端の写真が三嶺

Photo_2 11月20日撮影

この日は、次郎ぎゅうまでは山でしたが

剣山頂上に上がった途端に

一変して、観光客がたくさんいた。

夏に行った時は、

日没前の人のいない頂上と

日の出前の人のいない頂上しか

知らないので、今回の頂上はまさに

観光地であったので、意外な感じがした。

そして、夏の夕陽と朝日を思い出して、あの時は得したんだと感じた。

頂上に行くなら、夕焼けを見に日没前に、そして日の出を見に日の出前にがお勧めheart04

リフトも営業終わり、それから間もなく山小屋も閉鎖されて

今頃は、頂上は静かになっているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

三嶺を見ながらあめ湯をいただく

Pb230211 久々に、四国・剣山 

登山口・見ノ越・駐車場Pb230213

三嶺から剣山に縦走し下山

三嶺登山口・名頃に車を回収に行ってもらっている間に、みんなとお店に入り、飴湯をいただいて待っていた。

窓際の上には、ほら・・・

剣山・見の越の定点カメラがあった。

窓から見渡すと、夕日の三嶺の頂上が光る。

Pb230212 

Pb230214 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

あめ湯は、いくらでしたか・・・忘れた。

あったまりました。

きれんげしょうまや、剣山の写真もかけられていました。

残念ながら三嶺~剣山日帰りは、実現しませんでしたが、今年はよくよく三嶺・剣山に縁のある年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

土佐湾が光る

Photo_3

ねえねえ。

四国の山に行ったら,山のむこうに太平洋が光った。

あれは、土佐湾。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

白髪避難小屋

Pb230086四国・三嶺から剣山を縦走すると

三嶺避難小屋

白髪避難小屋

丸石避難小屋がある。

写真の向こうに剣山・次郎笈が見え

Pb230090中央下には白髭小屋が見える。

ススキの道を進むと

気持ちのいい原の中に

小屋があった。

・・

Photo 小屋に到着するまでに

水場の分岐があるよ。

水場はあっち。

避難小屋はこっち。

Pb230092 Pb230093

Pb230094 小屋には、トイレが無い。

小屋の周りは、清々しいが

休憩するには、胡散臭すぎる。

宿泊者は、何処で用を足すのだろう。

ご注意めされよ。

Pb230100 行過ぎて振り返ると

こんな感じ。

一本道のススキの道を進む。

振り返れば三嶺の頂上と

白髪避難小屋がいい感じだった。

| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

360度グルリと撮ってみた

Pb230160 Pb230161 Pb230162 Pb230163

四国・剣山のおとなり次郎笈の頂上からグルリと360度撮ってみた。

Pb230164 Pb230165_2 Pb230166

山の頂上はこんな感じ。

四国ぐるり、淡路島から紀伊半島まで見えるはずなんですが。

次郎笈(ぎゅう)

来たかったんですよ縦走して。

思いのほか楽なコースでした。

用心して先に延ばしてきましたが、こんな事なら日帰り縦走さっつさと行って見ておけばよかったかなと思いつつ、歩いていきました。

来年のお楽しみ・・・・。

日の出前の三嶺の林道から頂上までと

日没まえの剣山の下りに

森の熊さんに出会う可能性が尻込みさせたが、大丈夫そうです。

花粉症落ち着いたら・・・天気のいい日に行きますわ~happy01heart04

荷物は最小限にして、飲み物・軽食のみ持って・・・・。

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

三嶺~剣山のきのこ11月

P1010009 あわてんぼうのデは、写真はピンボケ

四国三嶺~剣山の11月末

さすがにキノコは少なかった。

Pb230107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三嶺を下ったら池が凍っていた

Photo Pb230069 Pb230070 Pb230071

/

/

/

四国三嶺から剣山に向かって下ったら池があった。

11月23日池は凍っていた。

風は無く、天気は一転とっても良くなった。

Photo_2

Pb230044 Pb230045 Pb230046

山のむこうまで

歩いていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

三嶺~剣山の鹿捕獲について

Pb230096

   P1010005_4

シカ捕獲作業のお知らせ

三嶺登山者のみなさまへ

香美市では、三嶺とその周辺地域の自然植生被害軽減を目的として銃器による鹿の捕獲作業を下記の通り行います。

捕獲作業の際には、猟友会の補護作業員や誘導員の指示に従って頂くようお願いします。

Pb230080

Pb230095_2 Pb230116 

鹿の糞は登山道に絶えない。

ところどころには、鹿の臭いしきり

足跡・・・イヤイヤ・・ヒズメあと。

三嶺水場で親子の鹿を見た。

高知県側で走る鹿を見た。

鹿の鳴く声は、あっちこっちで聞いた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

雲の海

Pb230064_3 

雪が降った前日とコロっと違う尾根歩きの日

午前中に、遠くの景色の中には雲が残っていました。

Photo_2 

見渡せば太平洋が見える・・・・筈

雲の海が見えた。

Photo_4   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

登山道に霜柱・氷・雪

Pb230073 2009年11月22~23日

四国・三嶺~剣山

登山道に霜柱

Pb230130_2  Pb230131_2

雪が舞った。

次の日、日が当たらなかった日裏にゴロゴロ氷が雪が残る。

Pb230133

一人で、明日縦走して日帰りで駆け抜けて降りてこよう。

予備日も1日ある。

何だか絶好のチャンス

下見は済んだ。

行ける。

余裕で行ける。

そう思った。

しかし、

安い交通費で山に行ける日じゃないんだな~weep

まだスタットレスに履き替えていないんだな~weep

慌てない慌てない

いつかチャンスは回ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧