« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

多分雪の量を撮りたかったんだと思うんだけど

P1240028この写真。

いったい

何を目的にカメラを向けたんでしょうね。

アートなんかしているつもりも無い。

別に自分の撮った写真を価値あるものだと思ったことも無い。

撮って!載せて!と言って、

カメラの中から自分の撮った写真が出て来て、パソコンの中で遊んでいる。

その写真の1枚1枚をブログ上で

眺めて、見て、楽しい。

そんな風に感じつつ、思いは写真を撮った瞬間にタイムスリップして、

載せる作業を繰り返しているだけなのさ。

きみきみの写真もしかり。

山の写真もしかり。

夕陽の写真もしかり。

青空の写真もしかり。

自分が見てうれしい。

こんなに映ったんだと、眺め直すのが面白い。

ブログの為に撮ってんでも

誰かの為に撮ってんじゃないのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、今年一番の満月

P1300017

それがさあ、いつものデジカメ。

三脚なんて持ってないし

にいは、落ち着き無く引っ張るし、

そのまんまでも手ぶれなのに、何撮ってんだか・・・・

ようやく地面に置くことを学んだ。

月も上がってきた。

さあ、これから色々試してみようと思ったら、

電池切れ。

おまけにメモリーチップ入れ忘れているし・・・。

P1300019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年一番の満月

P1300007 P1300008 P1300009 /

/

/

携帯の天気予報で、

今回(1月30日)の満月は

今年一番の大きな満月ですよと、

知らせていた。

夕刻の満月を撮ろうと思った。

にいを連れて、トボトボ散歩に出た。

P1300005 P1300004

P1300006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

赤ゾレ山の下の池

P1240112 P1240113

2010年1月24日

赤ゾレ山の下の池は、雪で姿を隠していました。

P1240114

P1240115

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つらら

P1240023

寒いところにお住まいの方々にとっては

「それがどうした?」って程度の事でしょうが・・・・

なにぶん、

私の住む地元では、生まれてこの方ツララなるものを普通の生活で見ることは無い。

そりゃもう、

山に行って氷柱なんか見てしまいますと、嬉しくって思わずカメラを向ける。

P1240024

滴った水が凍る。

凍った柱が解けずに残る。

そんな気温を体感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明神平から下る

P1240148_2 明神平から林道終点に下る。

上って降りたらまだまだアイゼン必要だよってことは、分かるでしょう。

コースのコンデションは、なにぶん片道で下ったものだから分からず、つぶれたあしび山荘跡までに、アイゼンを外した。

そこからも、アイゼンあっても無くても、

私的には、そんなに大きく変わりなかったんですが、

最後にコンクリートの下り坂になった途端に

融けた雪が凍って更に道路の何処もここも凍っていてスベールスベール。

アイゼン無し、ストック無し、前の人について歩いていた。

無意識に最後の2歩位で土の出たところが近づいた時、気の無い歩きをしたら案の定滑った。

P1240149_2 前に突っ込むの避けたら、お見事に滑りこけた。

そこからも、橋の上もつるっつるに凍って中央が盛り上がっていた。

欄干はガードレールも手すりも無く

川底は随分下なので、落ちる訳には行きません。

今日あたり、融けて歩き易くなっているかもしれませんが、今までこんなところで、歩きにくいなあと感じたことは初めてでした。

仕方が無いので路肩の木を杖に持ってへっぴり腰で通過しました。

振り返ると明神が白く光っていました。

う~ん。素敵

P1240150_2

P1240151_2 P1240152_3 P1240153 去年の台風で土砂崩れのお知らせ

林道終点には、

通行止めの立て看板が2箇所

土砂崩れの箇所は分からないくらいに整備されていました。

直後の姿を知っている人に聞くと、どうやら滑って遊んだ?あたりだったそうです。

P1240154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

明神平に下る

・・・・・・・・・・明神平・・・・・・・・・・・・・・・

P1240143_2 2010年1月24日

国見岳頂上から明神平

下りました。

この時期に行った何回かの中で

私としては、最も雪が少ない気がします。

地面が見えるところもあり。

明神から薊岳も真っ白くない。

P1240144_2

あしび山荘も夏姿のまんま。

休憩所の東屋周囲は、茶色い草が

まんま、むき出しでした。

国見の山は真っ白です。

P1240145

P1240146

P1240147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Dr.パルナサスの鏡」

P1280001 昨日

「Dr.パルナサスの鏡」を観てきました。

近頃、映画館の前の看板で写真を撮るのも

楽しみになっていて・・・・

ちょっと、おばか丸出しなんだけど、

撮る。

ヒース・レジャーと仲間たち

デップLOVEのは、外せません。

どうしても、見たかったんだけど。

友情

ご冥福をお祈りします。

エンドロール最後まで見ましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国見岳頂上

P1240134P1240135 

大又→伊勢辻山→赤ゾレ山→国見山→明神平→大又林道

国見山山頂

2010年1月24日は雪少ない。

国見山より以北も 歩いたことある。

以北も、何回も歩いた。

しかし、国見山の頂上を初めて踏む。

やっぱり、山とも縁だわ。

こりゃこりゃ。

P1240136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

「フェイク」

P1280160「Dr.パルナサスの鏡」を見に行こうと約束していた。

自動車学校が授業も無いと言う。

映画館は上映回数が少ない。

1日に4回

朝いちは、9時50分

「9時に出発しようね」と言っていたのに、起きてこない。

放っておいたら、起きてきたのは12時だった。

仕方が無いから、Jデップ「フェイク」を見た。

FBIの潜入捜査官

悲しそうな背中

ドニー・ブラスコが集めた証拠で

  起訴200件 有罪100件

現在も秘密の住所に仮名で暮らし・・・

マフィアは その首に50万ドルの賞金を懸けている。

実話らしい。

13時

うどん食べてるよ。

2回目の上映に間に合うように、出発して見てきますわ。

ついでに、沖縄のガイド本でも買ってき来ますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢辻山山頂周辺

P1240084

P1240085大又→伊勢辻山→赤ゾレ山→国見山→明神平→大又林道

2010年1月24日

行ってきた。

P1240086 雪は少ない。

稜線に上がって更に伊勢辻山に向かう。

ほんと穏やか。

P1240087

進む先はこんな感じ

P1240088P1240089_2

P1240103_2 下る進む

振り返るとこんな感じ

上る前に知りたいのは、その地域の雪の量

装備がそれによって変わるから。

この日は、アイゼンのみ、みんなはストック持っていた。かんじきは要らなかったよ。

P1240101

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は朝から雨ですが

P1240130P1240131P1240132_2 P1240133_2

今日は、朝から激しい雨です。

行きたかった山にもどうしても行けず。

グスン

写真は、2010年1月24日(日)

雲ひとつ無い青い空

真冬とは思えない。

着色編集してません。

P1240098

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

「バタフライ・エフェクト」

P1240049

録画していた「バタフライ・エフェクト」を とっとこ太郎と観ました。

映画の内容も何も分からなかったが、録画予約を番組表で選んでいて

タイトルを見て、ふっと惹かれて、予約してしまった。

先日最終回が物議をかもした日曜ドラマ 「JIN 」でしたが、

そのドラマの中で初めて知ったこの言葉・・・「バタフライ・エフェクト」

宗方仁・・・違う。

おいおい!それは、「エースをねらえ」のテニスコーチじゃ。

南方仁(大沢たかお)の恋人未来(中谷みき)が脳幹部にできた腫瘍を切除する手術を受けて植物状態になってしまう前に・・・・病院の屋上で夕陽を見ながら仁に「バタフライ・エフェクト」の話をするシーンがあった。

バタフライ・エフェクト

蝶・効果 影響 結果

小さな蝶のはばたきが、地球の裏側で台風を起こすこともある。

カオス理論

うわ~あ!!やばい!!!

で・・・映画はどうなの?

とっとこ太郎

「不覚にも母と共に、最後まで見てしまった。」

「ハッピーな気分になるとことは、一つもない。」

    そう言っていました。

私は、じんわり・・・あとで効いて来ました。

バタフライ・エフェクト2 バタフライ・エフェクト3

観なくては・・・・。

ほほほ・・・楽しい映画じゃないけれど、観たい映画ができました。

楽しみ探せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ゾレ山から国見岳

P1240107 P1240108P1240109_5 P1240110_8

大峰

赤ゾレ山から国見岳~明神平

2010年1月24日

P1240111 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降水確率80パーセント

P1270157_2

こんなに毎日いい天気なのに。

ご覧の通り今の夕陽

明日の降水確率は80パーセント

明後日は再び20パーセント

なぜ??????

たった一日の雨の日に運悪く当たった私はホント間が悪すぎ~。

了解

P1270158_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

弛んだ防獣ネット

P1240039_2 どこの山に登ってもそれぞれの防獣ネット

さて、今回の奈良県 大又→伊勢辻山に向かって上る。

大峰

ねっとは、最後に弛んでいる。

鹿はスルッと通過可能

行ったり来たりできるところがありました。

罠って何?

とらばさみ・・・・・

足の骨砕けちゃうんだったっけ?

マンガの読みすぎ?

P1240040_3 P1240041_2

  P1240061_2

P1240063_2 P1240064_2  P1240062

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あれは大普賢岳

P1240065 P1240066_2 P1240067_6 P1240068_9

奈良県 大峰 

大又→伊勢辻山→赤ゾレ山→国見山→明神平→大又林道

伊勢辻山に向かって登る。

尾根に出ると向かいの山の嶺が見渡せた。

遥か遠くに、あれは、大普賢岳

   P1240077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢辻山から国見岳2010・1月

P1240090_2 / P1240091_2P1240092_4P1240093_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

好きな音楽が流れる

P1240027

昨日の帰り道

昨日は、奈良県 伊勢辻山~国見山~明神平 周遊してきました。

冬とは思えない雲ひとつ無い晴天

山で綺麗な写真を撮って山から写メしようと思っていた。

伊勢辻山の頂上までは覚えていたんだ。

携帯出して、電波確認して・・・・

なのに、転んだ一瞬で消えて飛んだ.

/

思い出したのは、帰りの車の中で、中島みゆきさんの曲を聴いた時だった。

そう、「宙船」は流れないかな?と思った時だった。

「何か忘れている・・・・何だったっけ?」

「中島みゆきで何故引っかかるんだろう?」

私の思考カイロは変だ!!!

「地上の星」→中島みゆき→北海道→「!!!!」

そうだ、忘れている。

写メを送りたかった相手を思い出した。

それからは・・・・・頭は、そのことで一杯になった。

集合場所に戻って、自分の車に乗ってからは、完全に、その思いに支配された。

言葉に出して誰にも話せない事実・・・頭のスイッチが切れない。

好きな音楽が流れる。

私は、帰ってすぐ寝たらリセットできた。

でも、リセットできない人がいる。

ため息ついて

深呼吸

そして、前へ前へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両足つる、のた打ち回る。

P1240070_2

木の枝をくぐろうと右手で枝を持ち腰位まで上半身をおってかがんだら、両足同時につりました。
だだっ広い尾根でフワフワの新雪の上に転がってのたうち回りました。

周りに人がいなかったらもっと痛い痛いと言いながら

コロコロ地面を転がりたかったが、9人の視線に気がついて我に返りました。

太ってちょっとの正座ですぐ足がしびれる事が多くなったので、予防的に両ふくらはぎにカイロを貼った。

それが引き金かなあ?

その上、今まで通りのサポーターで膝を締付けて、とどめにアイゼンで足首絞めた直後に練習と言って下りはじめた直後の出来事でした。

アイゼン外すと痙攣の予兆の症状はその後消えました。
両足つったこと、ショックでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

目が笑っていないのか?

P1220007 ガラス飛散防止シートを貼っている。

そのガラス戸を夕刻になると

にいは、2本足で立ち上がり

両手でガラスをドコドコ叩く。

そして、ガラスを思いっきりなめる。

何だかギトギトしているのは、

決してにいのよだれではありません。

シートを上手に密着できないで貼ってしまった正です。

念のため。

それは、部屋内にいる私に向かって

そろそろ餌の時間ですよ母!!!

そういうサインです。

ウンともスーとも言わないが

ちゃんと意志表示する。

そして、この目つき。

ちょっと斜に構えて

いつまでもコタツに入ってトドしてないで!

サッさと出てきなさいよ!

そう言った。

P1220014

暗闇ににいの顔も確認されないまま、この辺か?とシャッター押した。

見えない表情はこんなだった。

にいは、何を考えているのでしょうね。

目が笑ってないんだ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車学校のコース

やんごとなき事情で、珍しくとっと太郎と出かけることになった。

その帰り道、ついでに自動車学校に申し込みに行くのに付き合った。

駐車場で待っていた。

近頃の自動車学校のコースが見えた。

行くことも無いから縁も無いけれど、上から下がったポールがズラリ。

圧迫感。

結構プレッシャーになるかもね。

P1210004/

/

/

/

/

/

/

/

脱輪じゃ駄目なのかな?

脱輪なんて教習中もしたこと無いけれど、あれじゃ脱輪より先にポールに当たっちゃうものね。

細い細い道走るのと、余裕で通れる両サイドがブロック塀迫った道走るのでは、

緊張感が違うよね。

後者はデは、苦手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

経営は格闘技ですと

P1220011

昨日の夕の空。

夕陽は既に沈み

空は闇の黒に変わる少し前

やんわりやさしいが少しさびしげ。

P1220012

先日テレビをつけた。

画面は、社長がそれぞれ意見を求められる場面でした。

そこで、ある社長さんが言った言葉が耳に残っている。

「経営は格闘技」

何だか気になって書き留めた。

何故だか時間があった時、検索してみた。

言わんとしている事が分かり易く書いてくれていた。

私は、道が違うからふ~ん程度ですが、ふんふんと頭に残ったので紹介します。

「経営に活かす経営計画さん」より

人は、現在の能力以上の目標を与えられたときに、

悩み苦しみ、その過程の中でのみ潜在能力を発揮することができる。

人の成長に能力以上の目標設定は欠かせない要素であり、

努力しなくても達成できる目標が「予定」と呼ばれ、「計画」とは呼ばれないですと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「木下部長とボク」

P1220008 おかしいの。

何だか木下部長が・・・。

「それこそ、どーでもいいわ。」そう言ってしまえるところが凄い部長だね。

何だかストーリーも紹介せずに訳分からないと思いますが

何だか大きな会社に勤めたことも無いので

あんなもんじゃないよと、言われるのかもしれませんが何だか面白い。

1ぺん見てみて

私は録画ですが・・・・

ピンポンラーメン 可笑しすぎ。

割烹 かれん 楽しすぎ。

P1220010

山茶花がまだ咲いているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレランシューズ

P1200001いいのか悪いのか、選択基準が無い私は

幅広・ゴアテックス使用・色

ただその3点で選んだトレランシューズ

履いて山んなか走って来たいけれど、明日山に行くから履けないね。

うんうん、今年ははきまくるじょ~!!!

今年の目標その2

四国・三嶺~剣山を1日で駆け抜ける

(・・・多分歩き通す・・の表現の方が正しいかも。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

また、おこしなして。

P1210001

方言。

「またおこしなして。」

先日、和歌山県紀の川市

花岡青洲の里に行った。

看板に見た。

また来てね。 って言ってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋に置いて置くより

P1210002_2 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

P1210003_3 卒業の記念に、クラブから後輩からいただいてきた

花束

今年はブリザードフラワー

顧問の先生からのメッセージでしょうか。

「自ら機会を創り出し

機会によって自らを変えよ!」

世界で活躍できる人材に!!!

部屋に置いて置くより、みんなの目に付く所へと言って、持ってきた。

可愛いからいつもみんなに見てもらいましょう。

大事においておくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆まきのお決まり

P1200019 今年も早々と買っちまった。

豆まきの豆。

まだ、早いんだけどね。

今年は、2月3日だよ。

今年だけかな?

毎年日が違ったっけ?

子供の頃、節分の豆は美味しくなかったから、嫌いだった。

でも、毎年美味しい。

それは、美味しい豆を売ってくれるから?

それとも、私が歳を取ったから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

待っていても同じだし

P1200007日が傾く。

昨日の午後

今日は雨が降っているね。

P1200008 昨日はとっても暖かかった。

今日はあいにくの雨

本当はいつも走る川の上流を走りに行こうと思っていた。

P1200009 でも、午後になっても雨は止まなかった。

そんな今日、とっとこ太郎が自動車学校に申し込むことになった。

早!!!センター二次まで1ヶ月・・・・。

P1200010 P1200011_2 おいおい。

めちゃめちゃ、見切り発車だし。

デモね言うのよ。

待っていても同じだし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちぢみ  ほうれん草

P1200012_2 ほうれん草をスーパーで買った。

群馬県産 期間限定

ちぢみ ほうれん草  JA全農ぐんま JA佐波伊勢崎

P1200013_3P1200014 

地産地消費の心意気

地元の美味しい新鮮なほうれん草がいただける。

P1200015 しかし、遠くのほうれん草を買ってしまった。

理由?

だって、ほうれん草が大好きなんだもの。

P1200016 タンポポの株のような草の生え方を「ロゼッタ」と呼ぶ。

普通に売っているほうれん草は、密集してロゼッタにはならない。

だって、生産性が悪いんだもの・・・きっと。

P1200018ほうれん草が大好きな

買わずにはいられませんでした。

ロゼッタになったほうれん草。

どうしてそうなった??

それはね、

冬の日照時間が短く

日差しも弱い。

だから、もっともっと光を浴びたいと、葉を広げる。

ほうれん草の袋には、こう書いてあった。

●霜に何度も当たり甘みが強く味が濃いのが特徴です。

●冬場の旬の時期のみの限定品です。

上州名物「からっ風」で育てられた「寒ちぢみほうれん草」です。

栽培特性上、多少の土がついています。

12月~2月の冬季限定。

おいしい

好きなほうれん草の独特な味がする。

ほうれん草の甘みがある。

太陽の恵みを浴びて、みなぎる生命力をいただく。

よわっちょろいの弱点・・・・アレルギー

ちょっと、あくが強い・・・・舌が・・・少しだけ反応した。

でも、好きなんだな~。

おひたし作って・・・・。

「母の一番好きな食べ物」・・・・言ったら・・・・・。

「違うでしょう~!!なすびでしょう」

三年寝太郎がそう言った。

そうでした。

そうでした。

なすびが一番でした。

東の横綱がなすびで、西の横綱がほうれん草でした。

東じゃなくて・・・・夏。

西じゃなくて・・・冬。

群馬から関西へ。

ようこそほうれん草

それにしても、バルト・・・・強いね。

関西のこちらに流通してきたちぢみほうれん草。

日本は狭いね。

把瑠都も強い。

世界もお隣さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母も涙する卒業式

P1200002 卒業式は、感動的なものでした。

胸がジーンと来た。

にぶいデナリは、自分の卒業式も結婚式も泣いたことがない。

P1200003それでも、涙は出ないが。

周りのお母さん方がハンカチ出して涙をぬぐっていた。

異様な光景でした。(あ!!失礼 )

きっと、わが子の卒業式に胸がジーンと来ちゃったんだね。

確かに素敵な感動の卒業式でしたね。

♪ Best Friend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

結婚するのは誰?

P1180002 意味も無く八朔(はっさく)

八朔は、大好きです。

かすかな苦味と爽やかな酸っぱさ

何の脈絡も無く,話題は変わる。

「ウェルかめ」 なんだか面白くなってきたね。

そうそう、予告編で浜辺で結婚式の様子を見た。

勝之進なみの結婚か?と我が家では話題になっている。

はじめ、かめぞのさんフリオ?って話していたんだ。

今は、おじいちゃんお遍路のおばさんか????と・・・・。

はてさて・・・

楽しみな限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もち巾着はお鍋に入れて

P1180006 一昨日は、鏡開きでした。

鏡餅はもう、おなべに入れていただきました。

もち巾着

ゆずも用意してくれましたが、駄目です。

珍しいことに、何日か前には、胃が痛く、少々お腹をこわしぎみ。

口内炎がひどいです。

いたくって・・・・。

そう言った一昨日でしたが、恐るべし回復力です。

昨日には、全快していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難を転じる2010

P1140019 難を転じる2010

/

家の北東の角に茂る南天

赤い実に強い葉

冬の今日

小春日和と予想はいう。

そうそう、小春日和は今みたいな頃のことを言わないんだったね。

卒業式に行く。

遂に6年間通いなれた学校ともお別れです。

本当には、楽させていただきました。

6年前、A判定以外の判定を貰ってきたことが無い学校の受験に落ちた。

落ちるかも知れないと疑ったことも無い出来事でした。

別にくじける様子も無かった。

別に、固執することも無かった。

その学校に、どうしても行きたいと思っている様子も無かった。

テニスをしたいとトライした受験だった。

次に受かった学校に行くことにした。

そして、今日を迎えた。

大事に育ててやってくれました。

いつも一緒に育った仲間がそばにいた。

帰ってくるのは、家族の中で最後だった。

よく頑張りました。

卒業おめでとう。

P1140018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

届いた小包み

P1180008南の南の島の妹から小包みが届いた。

「 小亀 」

沖縄県うるま市

P1180009 与那国島産 長命草使用

「長命草 ちんすこう」

沖縄県石垣市

P1180010 日本最南端の黒糖(波照間島産)と

完熟バナナを使って石垣島で作ったパウンドケーキ

「黒糖バナナ」

沖縄県石垣市

南の島の光がキラキラした。

風が吹いてきた。

届いたよ、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

槙の葉の新芽・凛として時雨

P1140028

槙の葉の新芽は黄色くて可愛い。

なんともはや、地味な生垣ですが何だか小さい頃を思い出して懐かしい。

「凛として時雨」

知ってる?

そう言うバンドがあってね。

昨夜三年寝太郎がライブに行った。

昨年末も行ったみたい。

なんともはや・・・マニアック

どんな曲か?

そりゃそりゃ・・・・にはついて行けません・・・かも・・・・・。

三年寝太郎に質問した。

ライブはどうだった?と聞くと・・・

返事は「若干、耳が聞こえない」

「ウィ~んウィ~ん鳴っている・・・・」

ですと・・・・・

健康を害する音楽はいかがなものかと母は問いたい。

プン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重箱

P1130013 楽させて貰った。

買ったおせち料理の重箱

さて、どうしましょう。

・・・・・・・

さてさて、今年のセンター試験は、センター試験20周年だそうで、

昨年も相当、問題が難しかったらしいが、それ以上に難しかった。

特に、物理・化学が厳しかったそうな。

生物選択者との点数のバランスをとるために、調整されるそうですよ。

それにつけても、ひとまずは終わったと安堵している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

仕事が終わり、狙って帰る

P1170042

昨日の夕日

川面がぼんやり

日没はずいぶん前

今日は、いのこり勤務・・・それでも雨が降らなければ自転車で帰ってくることでしょう。

今年のデナリは「狙って毎日を過ごします」

P1170043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水遣り

P1130015 水遣り用の入れもの

いつの間にかリビングに・・・

だれが買って来てくれたの?

誰も答えない。

残るは、だーさんか?

ピンクですか。

それにしても水の容量が少なすぎ。

不便なり。

家の中には多肉植物とトラの尾とデンマークカクタスのみ。

少々水をあげなくても冬場はいいのさ。

センター試験は終わった。

「問題なさそうだ」ととっとこ太郎は言った。

自信のある科目もあって、肩の荷が下りたようです。

無事試験を受けられて、無事に記入を済ませば、まずまず。

来月は二次入試

これっぽっちも、冒険をするつもりもサラサラ無い。

ありがたいやら、さびしいやら。

親孝行やら親不孝やら・・・・。

ハングリーさが無く、野心も無く、無茶もせず、飛びもせず。

後は継続は力なり・・・でしょうか?

まるで私か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年目の震災の日の朝

P1170037

日曜の朝

15年目の震災の日の朝

寒いが天気がいい。

自転車で走り出す。

山から朝日

P1170038

改築中のお寺の屋根にも朝陽が上った。

あの木はおかしい。

P1170039

川にも朝の光がまぶしい。

ちゃり通2010年は、なかなか軽快です。

時間を焦ることなくプラプラ通勤する。

P1170040 朝の橋の上は凍っていた。

真っ白い。

日曜の朝は、学生も出勤を急ぐ人も

走っていない。

滑りこけて、

大河に落っこちないように

柵を越えて車道に突っ込まないように

真ん中を走る走る。

P1170041 職場はもうすぐ。

余裕の45分間

酸素をいっぱい吸って。

出勤した。

ずっと、寒くて

花粉飛ばなければいいのに

そんなに思う。

1月のちゃり通でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

にいは憂い奴です

P1140026 憂い奴です。

ご覧の通りにいは、よってくる。

カメラを向けると嫌がりもせず。

にいは、相変わらずです。

毎朝だーさんが散歩に行きます。

三年寝太郎は???

大きな事を言った割には、

育児放棄であります。

やれやれ・・・・・。

あんたの覚悟は何だったんでしょうね?

それでもにいは、毎日しあわせそうです。

しかし、背を向けて歩くと、ふくらはぎに飛びつくので、防衛の為に後ろキックをしながら歩きます。

かつんと、蹴られるのが嫌なら飛びつくのを止めましょう。

少しは学習したでしょうか?

足に抵抗なくなりましたわ・・・・。

2本足で立って歩くんですわ。

写真に撮りたいけれどなかなか撮れませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溝っこにサザエ

P1140016 溝っこにサザエ

何の因果で田んぼの真ん中の

側溝に白いサザエの貝殻が落ちていたのでしょう。

思わず写真を撮った。

理由なんて無いんで普通なんだけれど

そうそう、郵便局さんが訪ねてきてくれた。

すっかり忘れていたとっとこ太郎の学資保険が満期になった。

その手続きで・・・・・。

18年前に、この子はこんな子に育つと、予想できただろうか?

驚くほど・・・・。

さぞかし、「物入なんだろう」とかけて来たが、そのまんま定期預金に入れることになった。

何も使わずじまいで幸せだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

南の島へ決まりました

P1140027職員旅行は、南の島へ3月のチームで

トップに出発することに決まりました。

楽しみです。

早いもので、2月の勤務も発表されました。

楽しみ楽しみ。

家族は自腹で同伴しても構わないということで、とっとこ太郎三年寝太郎と遊んできます。

青の洞窟が楽しみです。

JALは、会社更生法適応って朝からにぎやかです。

別に意識していなかったけれど、契約を見たら私のパンフはANAの飛行機とセットのツアーだった。

早々と予約して・・・良かったのかしら。

バレンタインは、山に行きます。

何でバレンタイン?

じゃあ、我が家のバレンタインは2月13日ってことで・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ばれの空と鳥

P1150033P1150034P1150035   前回の夜勤

車検に車を出した。

代車をと言われたが、

気圧配置は冬型で筋状の雲

冬晴れ

自転車で出掛けようと思っても

いつもついつい、

仕度を逃したり

出発時間切れだったり

だから

無いほうが自分の為にいい。

「要りません」

と言った。

おかげでちゃり通。

車で通勤していても

お~!!

ビューティふる~!!

写真に撮りたいけれど、止まって、車の窓を開けて、カメラ出して、スイッチ入れて

ズームして・・・・一連の行動のうちにタイミングを逸してしまう。

おまけに、後続の車に迷惑かけないように止まらないと駄目だし・・・。

そこのところ、自転車はいい。

あ!!と思って肩に付けてるカメラ出して自転車漕ぎながらでも

ほら、驚いて飛び立つまでに写真が撮れる。

飛び立った。

先へ進む。

まだ飛んでいない鳥の傍まで漕いで行く。

また、飛び立つ。

ちゃり通はご機嫌。

P1150036_2 お~っと、4枚目は地面を写してしまった。

デナリこけんナよ。

ご心配なく・・・周りに人もなし車もなし

ちゃんと確かめて撮っているから・・・・。

いやいや、人に見られる時は、カメラで撮ることできない小心者

カメラを出す第一条件は、被写体の良さより、人がいないこと。

車が走っていないこと。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の香り

P1130010「外に水仙咲いているよ」と、とっとこ太郎が言ったから

見てみると水仙の花が咲いていました。

切って花瓶に挿した。

すると何日も経ってから

部屋の中に水仙の花の香りが

漂いだした。

きっと、花が開いて来たんだね。

外には、まだ咲いている。

淡路島の水仙郷は花盛りだろうか?

「ウェルカメ」見てます。

自転車で徳島県阿南町海がめ館」まで走りに行きたいと言ったら、無視された。

誰?

って?決まってんじゃん。

早いね。

今日は、16日

月日はぐんぐんぐん過ぎて行くね。

びっくりだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

今日も青い空

P1140029P1140031P1140032_2

お金出しに銀行へ行った。

久々に散歩した。

空には鳥が悠々と旋回していた。

カメラを向けると、一回り毎に高度を上げていった。

今日も

青い空

白い雲

 

  P1140030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヘブンズ・ドア」・「母の眠り ONE TRUE THING」

P1120005 借りたDVDを見た。

「ヘブンズ・ドア」

「母の眠り ONE TRUE THING」

「ヘブンズ・ドア」

膝まづいて生きるより 立って死ぬ方がいい。

終末期医療

こんなに綺麗な最後は迎えられません。

綺麗ごと綺麗ごととブツブツ独り言の

でも万一そうなってしまった時は、こうありたいと思うもの。

映画の中に出てくる鉄塔・・・素敵です。

好きだわ~この鉄塔の景色

何処なんだろう?

バックに流れるギターの音楽・・・・と相まって・・・・何だか切なし。

長瀬くんが演じる彼は、私の好きじゃないタイプの男性なんですが、

何だか・・・

もう間もなく死ぬ

そんな宣告受けたらあんな死に方も何だか爽やか。

爽やかなんて形容詞は変か?

決して「褒められる死に方」と言っている訳じゃないので誤解しないで欲しいけれど、

何だかもう死んじゃうならあれもありかな・・・・

残る人にとんでもない後片づけを押し付けてしまうんだけれど

押し付けられる方になりたくないけれど・・・・。

死ぬのは怖いと泣く。

意識なく倒れる雨に打たれ続ける。

ヘブンズ・ドアの叩き方・・・しみじみ。

「母の眠り ONE TRUE THING」

タイトルと導入部で、展開は想像できる。

でも、疲れ果てた自分のせいで昨夜眠り込んでしまった。

明日もう1回見直そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きしなければならんのう。

P1120003_2  水溜りに映る木の影は

何だかいい感じでした。

あれ??

UPするの忘れてた?

気合は入っていませんな~。

私。

私の日常は逆に忙しく

自分では驚くくらいに

コタツに入ってまったり

する時間が無い毎日で

気がつけばコタツに入って

寝てしまっていた。

疲労はピークかもしれません。

そんなこんな言いながら、明日はセンター試験ですね。

明日は、天気がいいといいですね。

センター試験に送ってもらったと言う記憶が無い・・と三年寝太郎に言われつつ

休みを取った。

ところが、友達のお母さんが乗せていってくれるという。

じゃあ、せめて帰りくらいは迎えに行ってあげると言いましたが帰りも迎えてくれると言うので私は、暇人になってしまいました。

あれあれ、朝の6時半に家を出るという・・・・。

ひゃ~あ、そんなに早くに行かないと駄目かなあ???

家から自転車で行っても1往復ともう1回試験会場へ行けるやん・・・・。

気合入っていますなあ~。と、他人事なのような感想を述べる母でありました。

ひょえ~。

6時まえ起きですな。

他人事ではありませんでしたわ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

ゆとり世代のおない

P1130008今日の出来事

いつも、疲れ果てて

こときれて、書けないままに

寝てしまった時の為に

予約UPしているから

こんなに新鮮な気持ちを

書き留めることも無い。

だから、些細な日常の仕事の感想は

どんどん流して、しまうんだけど・・・

勤務を真面目に詰めてしていると、精神は消耗することはあるが、

気力・体力は満ち満ちて・・・・・・・

朝陽も止まって撮って見ようと言う気にもなる。

今日の出来事

そうねえ~、書けといわれれば何処までも書き続けられる気がするが・・・・・

今日のNO1

言葉が通じない国で分娩を向かえると言うことを帰りの車で考えて帰ってきた。

今日のしみじみ

わが子、三年寝太郎は昭和と平成のはざ間に生まれた。

ビックリ同年代の平成生れのママがお産に来られるようになって久しいが。

遂に平成3年生れのとっとこ太郎・・・ゆとり世代のママがお産に来られるようになった。

何年も前にあって驚いたことがあったが・・・・

近頃普通にたまに出会えるようになった。

外国のとっとこ太郎と「おないの」ママ

そうそう、どうでもいいことだけど

「同い年の・・・・」を、奴らは「おない」?と表現する。

いと不思議なり。

今日のどうでもいいこと

ありゃ~。

明日で車検切れる

忘れていた。

車動かせるうちに車やさんに乗り捨ててこよう。

当分連絡来るまで自転車?

きゃー!!!久々にちゃり通???

気合入って、テンション上がるわ~!!

そうそう、通販で遂にトレランシューズを購入した。

書きたいことは、際限ない・・・・。

寝るわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の出来事 10,1,13,

P1130007_2

今日も日勤

家を出て発車する。

天気は曇り。

太陽は赤かった。

止まって写真を撮る。

そうそう、今日は仕事に出てすぐしたことは・・・。

先日の「うるさい!」主治医に叱られていたママのカルテを見た。

何の記載も無いほどのよい分娩であったみたいですよ。

23時30分  3550gの赤ちゃん 首に1回の臍の緒を巻いて、元気

後の経過も問題なく。

押して引いて(クリステレル胎児圧出法+吸引分娩)したのか?と、気になったものの、

結局

3時間早く点滴始めていても、

夜勤でしか生まれて無いじゃん。

結論。

焦って怒っても、何の意味もない。

苛立って怒鳴っても、お産は進まないって・・・

赤ちゃんとママが聞いているだけ。

私に送って帰った夜勤の同僚は、言った。

何といわれようと、ママが望んだこと・・・・・

許される範囲内での希望は、聞いて当たり前・・・

どんなに言われようと、かえるつもりは無い。

凄いと思った。

強いと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美容院の先生

P1120002/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

昨日は、休みと言うのにあいにくの雨

自転車で行きたいところいっぱいあったんだけどね。

カット&カラーに行ってきた。

残念なことが、いつもお世話になっている担当の先生が3月末で退職されるそうで

もう1回会えますか?と聞かれた。

もう1回は行くな。

何だかさびしいな。

前の先生も、きものの勉強をすると言って退職された。

若いスタッフさんの多いお店だからそういうことも多いのだと思いますが

寂しいな。

新しい先生に慣れるのが一番エネルギーが要る。

私の人生において最もエネルギーを消耗する、ヘアーケアーであります。

この頭は、つわもの美容師さんでないとお付き合いいただけない難物であります。

くせ毛は、優性遺伝と聞く。

純粋な直毛は減っていく運命にあるきがしますが

純粋な直毛ではありませんが、不思議と子供2人は私に似ていない。

/

まか不思議なり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

窓の結露と休みの雨

今日は、朝から雨降ってるね。

なんだか、とっても休みの気分です。

窓の結露

P1120001

昨日は、仕事だった。

なんだか悲しかった。

日勤だった。

一人のママを思って帰ってきた。

帰りの車の中は、少し悲しい心持ちだった。

夜勤から引き継いだママ。

夜勤者は、前日の日勤者から。

前日の日勤者は、一昨日の夜勤者から。

一昨日の夜勤者は、一昨昨日の日勤者から。

一昨昨日の日勤者に送ったのは、私だった。

高位破水

高い位置で小さな小さな穴があいて、羊水が流れ出て来た事を言う。

小さい穴なので、陣痛が弱いと子宮の壁で蓋されていたりすると、羊水が流れ出てこなかったりする。

しかし、破水は破水

その穴から感染することは避けなければなりませんので、分娩に進めます。

破水初日は、自然に陣痛が起こってきて、分娩になることを待つ。

次の日には陣痛が始まって来ていれば経過を見ることがあるけれど

分娩に至りそうでなければ、状況次第で相談次第で、点滴始めることもある。

前日に1回目の陣痛促進剤の点滴で分娩を誘発しました。

が、夜九時に点滴は一旦、休憩して寝て貰ったそうだ。

朝から点滴再開の指示があったそうだが、ママと夜勤者が話し合った末に

●ママのお母さんが来院してくれる10時から点滴を再開して欲しいということになっている

●その前にシャワーを浴びて準備しておく

そのように、申し送られた。

申し送り通りに、10時から点滴開始予定だった。

9時前からシャワー室を案内していたので、シャワー済んでる頃かと部屋を訪ねると

眠り込んでいた。

それでは、点滴入れるからと勧めると、やっぱりシャワー浴びたいとシャワー室に飛んで行った。

シャワー10時に点滴を入れようとしているところに、主治医が来院。

点滴が始まっていないことに、いらだった。

ナースセンターで、点滴していないことに対して苛立ちの大声

ママの部屋まで聞こえていたかと思ったら、ママの部屋の前で同じ事を大きな声。

ママは「すみません」を私に連発した。

速攻、点滴を入れた。

主治医がドアを開けたr時には、点滴が入っていた。

「早く始めてくださいよ!」と言う言葉を残して病院を去って行った。

部屋の中まで一部始終が聞こえる。

聞いていたママは、すみませんすみませんを連発したが、なんやかんや言っても

ママが主体。

ママの希望に沿って進んでいった。

ママのお母さまが点滴が丁度入った時に病室に入ってこられた。

そんないきさつがあって、点滴の速度を用心しながらテンポUPして上げて行った。

私の勤務が終わる。

子宮口は8cmまで来たが分娩までまだ遠い。

私がお産をとらせて貰うのは無理と早くから悟っていたから、夜勤者に送るつもりだった。

しかし、次の夜勤者が出勤の頃に、再び来院した主治医がママの内診を病室でした。

私は、引継ぎ済んだので行かなかったが、

「痛い」を訴えたママに、「(痛いのは当たり前)うるさい・・・」と主治医が声高に言い放った。

もちろん妊娠中からの信頼関係があっての愛の叱咤でありますが、

ローカを通りかかったスタッフに聞こえた。

笑いながらそのことをナースセンターで伝えた。

同僚助産師2人は、主治医が苛立つのは当たり前と言う。

夜勤から点滴始めておくべきだったのに、始めるのが遅かったので3時間のロスが

夜勤までずれて、後手後手に回り始めて、主治医を苛立たせているんだと分析した。

手こずっている分娩で、人手の多い日勤で分娩を済ませようとすることが安全にお産を済まし、ひいてはママのためになると言う。

母に腰をさすってもらいたいと言うのなら、7時に来院してもらうように説明して来て貰う事が必要なんじゃないのと言う。

確かに一理あるのか・・・。

ママが主体で3時間ずれたことが、「待つお産」であれば、そんなに状況を悪くすることには思えないが、何だかママが不憫に思えた。

できるものなら、お産をとって帰りたいものだと、情が湧いた。

しかし、まだまだかかる。

守備範囲を越えて、攻めることは許されません。

勤務を終えて帰ってきました。

いささかの矛盾を感じつつ

後ろ髪ひかるる・・・、悲しいかな・・・・。

夜中に無事にお産が済んでいることでしょう。

明日カルテから経過を知るのが楽しみです。

きっと大きな元気な子が生まれていることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

この川に癒されて

P1100030

仕事の帰り道。

昨日の夕景。

帰宅時間、通勤道、振り返ると夜の始まり。

私のカメラ手振れは、なかなかなものだね。

昨日の夕は何だか面白い写真。

朝に夕に

私はこの川に癒され、リセットしながら通勤する。

何と幸せなことか。

明日は、何して遊ぼうか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝陽のチャンス

P1100029

おはようございます。

朝陽が雲の間から輝きました。

出勤を急ぐ。

でも、車を止めて、通勤道から近頃お気に入りの方向にカメラを向ける。

でもね。

折角のシャッターチャンスを逃してしまいました。

でも、なんだか嫌いじゃない。

雲の向こうの太陽が、あるようで見えないようで。

今日も元気に行きましょう。

世の中はお休み。

今日は、分娩の係りです。

きみきみに逢えるかな。

産まれる時は生れる、産まれない時は生れない。

同僚たちの合言葉?です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

常位胎盤早期剥離のサイン

Image026 1月の連休は

いかがお過ごしですか?

私は、休みを3連休希望出しまして

山とスノーボードデビューを

目論んでいましたが

連休は希望者が多いから無理と言われ

サッサと引き下がり

希望を撤回しました。

しかし、2連休・日勤・休みと変則

無理して代わってもらう交渉をすれば何とかなったかも知れませんが、止めて

月末の山の為に、もう1日出勤することにしました。

そういえば、

先日羊水がワイン色の出血に変わったら、

胎盤早期剥離と言って、

赤ちゃんの生まれる前に胎盤が剥がれるよくない事態だと書きました。

別に何も根拠が無いのですが、記事に書くと、決まって起こるような気がします。

・・・・・・じつは・・・・・・・・

一昨日の夜、実際に胎盤早期剥離で分娩がありました。

私が日勤者に引継ぎ、その後受け取った夜勤者での分娩でした。

私が夜勤に出た時に、破水で入院してこられました。

入院時の血圧が、妊娠中も経験したことが無い位に上がっていました。

何度か安静にして計りなおすと下がっていることが多いんですが

ママの血圧は決して下がることなく、最高血圧が140~150bpmでした。

他の症状が何も無く、出血も見られず、胎児の状態も良く、陣痛が起こっていませんでしたから経過見ていました。

朝4時に破水後2回目の抗生物質の点滴をしつつ、胎児心拍モニターをつけて

血圧・熱・脈拍測って、検尿しました。

血圧も高く、尿には蛋白が(+++) 足も浮腫みが出始めていました。

今まで無かった症状が出始めているのは確かでした。

何を意味するか・・・・・

胎盤の働きが急激に悪くなり始めている可能性が考えられました。

そして、胎盤早期剥離で出血始まり、胎児心音が低下し、ますます血圧が上がる可能性が高くなっているサインでした。

当直医に報告して、朝からエコーしてもらい、陣痛促進剤の点滴による誘発分娩が開始されました。

そこで、私は帰ってきましたが、

案の定、

夜にようやく分娩に至りましたがその頃に

胎盤早期剥離を起こしてギリギリセーフで、赤ちゃん元気に生まれたそうでした。

良かったね。

胎盤が元気なうちに、生まれておいて良かったね。

タイミングよくサインを出した赤ちゃんは賢かったんだね。

偉かったね。

自分の意志で出てきたんだね。

出してよ!出してよ!そろそろヤバイよ!

そんな胎児のサインを感じ取れて、良かった良かった。

あなたもお産の神様に守られていたんだね。

恐るべしワイン色の羊水

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「Dr,パルナサスの鏡」の前売り券

P1090027 「Dr、パルナサスの鏡」

昨日、前売り券を買ってきました。

1月23日(土)から  J デップ

チラシとチケットとそして、前売り券のおまけカード

P1090024今月は、2回ですか。

デップの映画は、行かないとだーさんにフラレマス。

とっとこ太郎と出かけましょうか。

今年は春にも、

「アリスワンダーランド」もあるしなあ~。

   

P1090028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千羽鶴を折る

P1080023

千羽鶴を折った。

職場のロッカーに入ってあった。

日にちの期限が書いてあった。

今月手術する同僚に贈るものでありました。

同僚には内緒のサプライズでありました。

私の手術の時も手術の前日に同僚たちが届けに来てくれました。

とってもうれしかったこと覚えています。

とっても誇らしくベットサイドに3日間かけてあったこと覚えています。

そして、もう一つ覚えている。

術後見舞いに来た叔母が、ベットサイドにかけている千羽鶴を見て

泣きそうな顔をして微妙な表情で一瞬くもったのを見ました。

確かに闘病を励ますものですが、

微妙なニュアンスを含んでいる気がするのは

何となく私にも感じられました。

私がおかげで無事手術も済んで元気になったお礼と感謝の意味を含んで

家族にも折って貰いました。

だーさん、鶴折るの下手すぎ。

折り方忘れているし。

不器用な指で折ってくれました。

最後は、つじつまあわせに無理するから折り目が裂けそうです。

言っちゃ~いかんと思いつつ・・・折りなおしてしまいました。

三年寝太郎GOOD

とっとこ太郎GOOD

昨日職場に届けました。

器用な同僚がつないでくれます。

飛行機乗って遠くの遠くの病院にカリスマドクターの手術を受けて

元気に帰ってきてください。

手術の成功を祈っています。

この文を読むことも無いでしょうが・・・・・

千の鶴が病を背負って飛んでいってくれますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

「アバター」見てきました。

Photo「 アバター」を観て来ました。

映像はとっても綺麗でした。

ストーリーも面白かった。

言いたいことも伝わってきた。

音楽も魅力的でした。

だーさんが、行こうと言ったから行ったくらいだったの。

何気に行ったんだけど

涙が出てきました。

人は何て愚かなんでしょう。

馬鹿なトップが攻撃しろと言ったら、従うだろうか私も・・・・・。

「陪審員」 HDDを観ました。

怖いね。

陪審員を引き受けたら、家族やその周りの人の安全を守るためにこんな酷い事を甘んじて受け無ければいけない目に逢うの?

ほんとにそういう事あるのかな。

怖いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飽きもせず丸四年

P1070016

この橋、よく工事しているよね。

この界隈は、一年中工事しているよね。

このブログ始める前から工事し続けているよね。

驚くべし工事区間

さて、もうすぐ5年目に入ります。

飽きもせず・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

昨夜は七草粥を食べました

P1070017 昨夜は七草粥を食べました。

それはそれは、おなかに優しいお粥でした。

先人の知恵ですね。

今年はじめの夜勤のテーマは、破水でした。

昨夜は、破水のママが3人入院してこられました。

いつも思います。

・・・・・・同時性の法則・・・・・・・

そんなもの勝手に言っているだけなんですが・・・・何故だか続くのです。

科学的な根拠は何も無い。

でもね。

何だか出血が多い夜は出血のママが続き

何だか陣痛の弱い夜は、お腹が張るばかりでなかなか進まないで入院されるママばかりで経過を見る部屋が無くなる程だったりして、まだ生まれて困る入院中のママまでがお腹が張り始めたりして、病院中がざわめく

小さい赤ちゃんが生まれる夜は、何だか出生体重が軽い子が生まれる夜だったり

破水のママが多い夜は破水で入院される。

何だか不思議な限りです。

一人のきみきみと会えた夜でした。

破水のママを2人、引き継いで帰ってきた今朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑色の羊水・赤ワインのような羊水

P1070013 こんにちは。

毎日寒いですね。

とっても雪が降っている地域もたくさんあるのですね。

積もっている画像を見て驚いています。

こちらは、強い風が吹き家の外の響く音がにぎやかなこと。

空は、晴れているのか曇っているのか、降らないのに雨が降りたいのか・・・そんなお天気です。

破水の話を書きたかったので

時間と余裕あるので気があるうちにまたダラダラ書きます。

・・・・・・・・・・・・・

分娩の経過中に、羊水の状態は、お腹の中の胎児の状態を知る情報の目安になります。

破水していない時は、お産が進んでこようとも、羊水がどんな色しているかは分からないのですが、破水して流れ出てくる羊水は、分娩の時にはとっても重要です。

しかし、こう言うことではありません。

例えば・・・

破水して入院してこられたママは、羊水が流れ出てくることを気にして

「出てしまって赤ちゃんは大丈夫ですか?」と聞かれます。

「羊水は出てしまってカラカラに干からびてしまうのではないか?」

って心配されるみたいですが、

「心配しなくていいですよ」と答える。

羊水は生まれるまでに無くなってしまうことはありません。

それに、多少狭い長い産道と言う道をママの組織を押し広げながら進んでくるのです。

少しの出血や粘液は出てあたり前です。

むしろ当てているパットに何も付かないようだと、全く赤ちゃんの頭は移動していないと言うことだから、まだまだ全然先と判断できます。

話は戻って、破水すると陣痛が起こって収縮する度に流れ出ます。

その羊水自体の色を注意します。

生まれた児の状態が思わしくない時は、蘇生する。

その時、判断する基準のひとつに、

羊水が濁っているかいないか・・・・がある。

もちろん濁っていないのが普通なんですよ。

羊水は、ママのお腹の中では、羊膜に包まれていて破水しない限り、袋の中に満たされている。

その時の色は、無色、ほとんど透明

しかし、濁ると緑色かかる。

何の色かと言うと、羊水の中の胎児が羊水の中に便をした時に

羊水に溶けて色が緑色になる。

たいていは便は、生まれる時か生まれた後までしない。

程度もいろいろ。

出てきた羊水が緑色でもサラサラしていたらまだまし、

時に深緑色の泥水様の羊水の時は、緊張する。

もっと、ひどい時は、羊水じゃなくてほとんど胎便?と言うほどまで来ていると

水に染まって生まれた赤ちゃんが緑色している時は、大変です。

口に入った泥泥を吸い取りきるまで泣かさない。

赤ちゃんは、泣かないの?と聞いてくれるママがいるんだけれど

泣かないこともあるんだけれど、泣かないんじゃなくって、まだ、泣かさないんだよ。

気管の奥へ吸い込んでしまうのを防ぐために、泣かさないの。

ちゃんとドロドロの汚い羊水を気管の中から、取り切ったら、しっかり刺激して泣いてもらうから心配しないでね。

時に、サラサラの羊水でも赤味を帯びてくる。

それは、色で判断するんですが、ママの体のどこかが赤ちゃんの頭で傷ついてそこから出てくる血液が混ざることも珍しくないですが、それは心配要らない。

最も嫌なのは、ワイン色~黒ずんだ出血が羊水に混ざって出てくる。

部分常位胎盤早期剥離・・・・の可能性で緊張する。

赤ちゃんの娩出に伴って、羊水が流れ出る。

羊水が赤いと、赤ちゃんが出きる前に、

胎盤の何処かが一部、子宮の何処かから剥がれだしたということ。

そんな時は、一気にお産が進む。

理由は明白・・・・

赤ちゃんが苦しくなり生命の危険を感じて、一刻も早く生まれたいと思っているからです。

ワイン色の羊水は、要注意。

赤い出血が良くてといっても程度の問題

ともかくお産は、出血が注意。

だからといって、診察の影響で、刺激で、粘液に混じった少量の血液で

出血していますって、大騒ぎしないでね。

それとは、全く違うものだから。

でも、破水もしていないのに大量の出血があったら、

一部分じゃなくて胎盤が早くに剥がれようとしていると考えられるから・・・。

ともかく今も昔も危険と隣り合わせ・・・・・

10年前も、20年前も、30年前も、100年前も、200年前も・・・

10年先も、20年先も、30年先も、

100年先も?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちにもあるよ

P1060003_2 年末年始でテレビ見ていた時、

何処かの番組で見かけた

色鉛筆の名前がおもしろいって・・・・

持ってる持ってるうちにもあるよ・・・・・・

静かな湖畔

グラスホッパー

南極のオーロラ

田植えの季節

萌黄おどし

五月の青麦畑

新緑の風

森林浴

小川の藻

クリスマスの樅の木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

ねぶたをあきらめて

P1060005_2 今年は職員旅行の年

昨年末、希望を聞かれた。

前から2010年8月に

「ねぶた」青森へ行って

「はねと」を経験したい。

とっても楽しみにしていた。

選択肢は、5パターン

●3・4・5月に沖縄3泊4日

●東北3泊4日

●ねぶた祭り

●大曲の花火

●豪華ホテルディナーと1泊

●もしくは・・・権利放棄

ねぶたは、8月のはじめ。

無理だ。

今年こそ山に行きたい。

何処になるか分からないが8月に4連休とってねぶたに行ったんでは

山の連休の希望を7・8・9月に出せない。

2010年ねぶたをあきらめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシーの飴?

P1060002_2 三年寝太郎が友達に借りてきた

チェルシーの飴のパッケージを思わせる

ELTのベスト版

車でかけっ放しできるように、3枚分を圧縮してMDへ入れてもらいました。

やっぱり

「またあした」・・・・がとっても好きでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いち髪」と言うシャンプー

P1060012 今、話題のシャンプーがある。

三年寝太郎が量販店薬局にバイトへ行っている友達に聞いた言って

このシャンプーを買ってきてくれた。

・・・・・・「いち髪」・・・・・・・・

また聴きの又聞きの話なんだが。

市販のシャンプーには髪の表面のでこぼこを平らにするために

シリコンが含まれている。

美容院のシャンプーには、髪の為にそのシリコンは含まれていないそうです。

そして、市販のシャンプーの中にもシリコンが入っていないものがあるそうです。

それがいち髪でテレビの番組で放送されて話題になってからとっても良く売れているそうです。

少し高価なシャンプーにもシリコンが含まれていないものもあるそうですが

この「いち髪」がお手頃で人気があるそうです。

シャンプーのボトルがいっぱいなので未だ詰め替えられずじまいなんですが

使って髪を洗う日が楽しみです。

うふ・・・

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

ざわざわの年始の勤務

P1030012 赤人参は何だか強烈。

新しい年の初めは意外とざわついています。

すぐ分娩になるかも知れないママが陣痛で入院してくる。

すぐ進む可能性が高い。

夜勤で分娩したママの産後を出血が多かったので経過を見ていたが

分娩室を空けてもらうために、

病室に帰るお手伝いをする。

朝からやつぎばやに業務が目白押しで始まった昨日は盛りだくさんの勤務でした。

昨日生まれたきみきみきみきみの分娩の間には、

予定通りの帝王切開の手術があり、デナリも手術場に入って

児を受け取り出生後のきみきみの処置をする役目をしました。

乳腺炎。

予約外の乳房ケアーが年末年始以降、たくさん来られます。

母乳外来の担当者だけでは対応しきれず私も2人マッサージさせていただきました。

年末年始は、忙しくしておまけにご馳走食べて案外哺乳回数や時間もそこそこで、

乳房にとっては過酷な毎日だったのかも知れません。

発熱

しこり

乳汁のつまり

乳房の痛み・しこり

症状は様々ですが毎日後を絶ちません。

産後のママの初回のトイレ歩行に立ち合ったり、

産後の出血の経過観察にお部屋に行ったりして、

昼休みも返上で慌しい限りでした。

それでも、帰りには何だかとっても幸せでした。

きみきみのおかげでしょう。

帰りの車の中

音楽を聴きながら

右手の掌の中に暖かい玉がホカホカしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいの毛は長かった

P1060006_2_3

P1060007_2_2

にいの毛足は長いと知る。

風の中で見るとヤマアラシのようなフサフサ。

いや~ん、サッシの汚さよ・・・・めんぼくなし

にいより

愛をこめて

みなさま

今年もよろしくおねがいします。

P1060008_2P1060010_2  P1060009_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

今日の朝

P1050015

今日の朝、猛烈な風でしたね。

あまりの風の音で5時に目覚めました。

7時前でも空は暗く。

いつもの出勤時間にも朝陽は見えませんでした。

いつもの通勤道は、さぞかし混んでいるだろうと覚悟して

車を走らせたが、ノンストップで少ないこと。

空は遠くで山が萌えていた。

P1050014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

もったいない

P1030008 お正月支度もしなかった

1月3日にして、気がついた。

玄関にミニ門松

あれ?いつの間にやら・・・何処から・・・?

おそらくだーさんのなせる業

クリスマス飾りに引き続いて

お正月仕様の飾りものも出さずじまいの今回でありました。

受験生は、今日から学校です。

赤い問題集やら黒い問題集やら・・・・やってますわ。

年末にちり紙交換に出す用の本が紐かけされて、降りてきてどっひゃ~!!!

2010年問題集

???

「来年って何年??」

2010年

???

何でちり紙交換???

その問題集は、済んだから要らないの

もったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬かぶれ

P1030006 リビングでテレビを見ている。

必ず、席を立って2階へ行くだーさんが

昨日は、8時前から降りてきて、「龍馬伝」を見始めた。

だーさんも、若い頃から「龍馬かぶれ」でございますから、理由は明白。

しかし、龍馬ものの内容のテレビでも、見始めると、根性が無いのか、集中力が無いのか、

すぐ去って行ってしまうのだが、福山龍馬は、役者がいいのか、脚本がよほど面白かったのか最後まで見ていました。

珍しいこともあるものです。

あの分なら、毎週リビングで見そうな感じです。

ところで、勝手に玄関の写真が変わっていました。

何で勝手なことをするかな??

家族の写真を玄関に飾る???

何考えているのかしら・・・・。

ところで、前の写真は何だったっけ?

思い出せない、思い出せないと、記憶を呼び戻していましたが、

そうそう、尾瀬の絵葉書でした。

そうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

リビングの3人

P1030010

さっきの夕陽

さてさて、今日は4人揃っているから、何かを期待して山にも行かず。

しかし、だーさんが受験の神社に初詣に行こうと誘われたのに、

肝心の受験生は1回行ったからもういいよ。

初詣行ったくらいで合否は左右されないよ。

と、ものぐさを決め込んでいる。

気がついたら、だーさん一人朝8時過ぎから自転車で出発してしまった。

奴らは、寝てしまう。

だーさん、車で行っても1時間かかる神社まで行って

帰りがてら、他に3社詣って12時に帰ってきた。

午後からだーさん呆れて笑う

リビングに、三年・とっとこ・デナリが集う。

三人集中して画面を見ている。

しかし、

三年寝太郎はパソコンでDVD

とっとこ太郎は、テレビでHDD

デナリは、DVDプレイヤーでDVD

みんな違う画面を無言で集中している。

確かに異様な光景でありましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は不安定だね

P1020005

昨日の朝陽

天気が良かった昨日

今日はまた落ち気味、不安定だね。

P1020004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

2010年1月2日の朝陽

P1020003 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

2010年  1月2日朝  今年 初出勤

通勤道。

朝陽は優しかった。

今年も楽しいぞ~。

P1020002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「月とキャベツ」「幸せのレシピ」

Pc310026 借りたDVDを見た。

今年初めてのレンタル。

ほんとは、しっかり元旦に見るつもりでしたが、

コロッと、すっかり年賀状を書くのを忘れていた。

あれまあ~。

それで、少々時間費やしてしまった。

「月とキャベツ」

まったり、ゆる~く、いいかもね。

「幸せのレシピ」

幸せな気持ちになります。

今年の目標の一つに「週1回2本」見たいな。

ついつい、見ながら寝ちゃうのよ。

それでも、とっても癒されて満足なんです。

寝てしまった前までさかのぼって、もう1回見るんだけれどね。

家でまったり、ゴロゴロの幸せ・・・・好きだな~。

正月2日からこんなこと言っているようでは、とほほなんだけど、うふ

・t

月とキャベツは美しゅうございました。kihttp://www.town.nakanojo.gunma.jp/34isama/tuki.html

setu

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

元旦のおみくじと蝉の抜け殻

Image021 大晦日

除夜の鐘が聞こえる。

「パス!」と言う寝ているとっとこ太郎に、

「あんたの為にお参り行くんだから」

なだめてすかして、ようやくその気にさせた。

Image022 長い参道は、提灯で誘導されていた。

それはそれは、幻想的で長い長い。

写真に撮れる技が無いのが残念でならない。

そもそもカメラ忘れたし・・・携帯だし。

丁度2010年になった。

お参りした。

Image023_2 Image024

とっとこ太郎がおみくじ引いた。

受験生は、でありました。

もしもな時は、

大吉を母が引き当てて、

「願い叶う」を朗読して、

「母の願いはあんたの合格だから大丈夫だよ」と 慰める必要も無くなったので、

おみくじを引くのをやめた。

引いたおみくじをくくり付けているから、遅いんだと思っていたら、

帰り道の参道でコレどうするん?とおみくじ。

さて・・・見つけてしまった蝉の抜け殻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦から本を読む

Pc310022 新年の抱負?

ないない。

したいことを抱負と言うのなら

羅列したいことは結構あるけど

それは心の中に・・・・いやいや・・・有言実行もとってもいいね。

ものぐさ我が家にしては、凄いことですが。

日付が変わるその瞬間を神社に家族で歩いていった。

初詣は、早々に・・・・・。

帰ってきて寝る。

7時半起床

家族そろっておせちを食べた。

自由気ままに今日を過ごす。

新年早々に読むべき内容か?・・・しかし、サクッと読むには丁度いい。

脳をリフレッシュ

「鴨川ホルモー」に没頭する。

だーさん元旦ですが仕事です。

三年寝太郎はにいの散歩に行きました。

とっとこ太郎は再び布団に入ってしまいました。

午後から買い物に出掛けようと話しているんだけど。

マッタリな朝、予定は未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族へみなさまへ

Pb230098 

青い空と雲海と

太陽と仲間の影と

Pb230097_2

/

あけましておめでとうございます。

昨年は読んでくださって、

  見に来てくださってありがとう。

Pb230099

/

今年も元気にハツラツと

楽しく、文句も言いつつ、笑って、泣いて、

ワクワクして、ドキドキして、胸キュンキュンと。

過ごしてまいります。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »