« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

2月最後の日曜

P1240138

2月最後の日曜日

三年寝太郎とゆっくり朝ごはん。

夜は地元のJAZZの総会にクラブの代表で参加しにいくといっている。

おじさんばかりの会に一人で大丈夫?

食事付きだって。

会費部活から出るのとか。

母も付いて行って上げようか???

などと、拒否されるのミエミエでも一応言ってみた。

案の定。

そりゃそうだよね。

だーさんは、おにぎり1個手に持って車に乗って出勤していった。

とっとこ太郎は、6年間ずっとクラブ一緒の仲良しで春から名古屋の大学に行く親友が泊まりに来て夜中までスーパー銭湯に行っていたようで、帰ってきてから2人まだ起きてきていない。

何時まで寝るんだろう。

●予約いっぱいで仕方なしに17時30分からのカットとカラーの予約

●それまでに、山の報告書を作ってコピーして、

●報告書と山岳保険の申し込み書と掛け金を届けに行く。

●迫ってきた旅の買い物にも行きたいしな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20年後の比良の山

P2220052 2010年2月

P2220054滋賀県

比良・北比良峠

その昔、

最近までこの界隈にはスキー場があり、

レストハウスがあり

山小屋があり

リフトで麓から上がってこれた。

今は、何も無く。

スキー場の名残の広場とスキーコース、ケルン、古びた看板が残るのみ。

P2140102 P2140103 P2140105 武奈ヶ岳に登るにはいろいろコースがあるが

アプローチが短い京都府防村からのコース

そして、滋賀県イン谷口から金糞峠からのコース

リフトがあって、賑わった頃を知るものは、徐々に徐々にと

自然に還っていく姿を楽しみにしている。

ハイカーが減り

冬の登山者が減り

この広場がどんな風に自然に戻っていくのか興味があるね。

雪の減少と共にこの景色

あと何年2月の比良に来るだろう。

10年15年20年・・・・毎年撮ってUPしてみようか。

北比良峠と八雲が原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

2010年2月22日堂満第一ルンゼ

P2220018_2 2010年2月22日

天候晴れ

22日から天気が安定して

気温が春並みの

1週間になると

予想されていた。

前日まで冬型気温低め

今年は雪が少ない。

行きたい山と聞かれて

020_2

滋賀県

比良・堂満岳

堂満第一ルンゼ

P2220019  行きたいと思っていたが

雪が無いだろうとあきらめていた。

でも行けるとしたら

今日しかない。

入っていく。

P2220022_4 024_3

融けていない

泥とも混じっていない

踏み荒れていない

新雪の綺麗な谷だった。

迷いも無く

ルンゼを進む。

滝は出ている。

P2220023_2

025ここ、

思いのほか

用心深く登る。

見れば、ザイルの跡が。

前日に

登り1パーティー

下り1パーティーが

入っていた感じ。

P2220026 P2220029登って見下ろしたら

結構高かった。

P2220031

P2220033_2

P2220036_2

デブリ無し。

雪崩れるような

雪は無いみたいだが

最後の上りまで

きっちり、雪に覆われていて

いいタイミング。

でも、ピッケル・バイルで登るって

どんな感じだろうね。

P2220038

最後の

石楠花の群生を抜けると

そこは

堂満岳

頂上12時

P2220039_2 

P2220041 P2220042 P2220043 P2220044

P2220047 ここは、頂上から少し下った

堂満第二ルンゼ

P2220046 

P2220045_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い空

P1240047あれ~え。

また、記事に穴あけちゃいましたか?

気が緩む。

今日は土曜日。

あちゃ~あ。

光陰矢のごとし。

どういう意味?

適切な使い方ではない気がしますね。

1週間の経過では、使わないな、きっと。

今月になって、4回目の山に行った雑談時、

「家の中は、とんでもないことになっている」と謙遜した話題を投げかけた。

「そう思う」と返事が返ってきた。

確かに・・・ごもっとも。

おひなさんを出すのは、旧暦にしよう。

片付けるのは、4月3日にしよう。

待ってろよ~!!私の雛人形。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

知らない道を楽しんで進む

Toraropu 知らない道を

  楽しんで進む

今週のドラマ中のテーマでした。

ドラマ「エンゼルバンク」

毎回、

転職アドバイザーさんと転職を考える人との関わり。

厳しい状況なのに

見ている私は、

とってもココロが潤う。

「知らない道を楽しんで進む」

いい言葉だね。

今日の山を思い出した。

知らない道を楽しんで進む。

峠に出た時、聞いた。

どっちに進むのかな?

矢筈岳頂上を見上げた時、再び聞いた。

峠の向こうのあっちに下るんじゃ無いのかな?

峠から30分経ってもつづら折れの林道の景色が変わらない時、3度目聞いた。

何だか方角へんだ、この道でいいのかな?

橋を渡った時、4度目聞いた。

小谷橋、コレでいいのかな?

正面に川が見えた時、5度目聞いた。

この川は?

正面に大きな川が見えて交通量が多い道に出た時、6度目聞いた。

どっち?

ありえな~いを連発して疑問を口にする。

7度目を口に出そうと思った時、「何だか違う」と言ったので、

改めて

(持っっていたその地域の)地図を見せてと、受け取った。

すぐ、1番初めの疑問が正しいと気づいた。

とっさに計算した。

峠まで戻るのに1時間

峠から向こうに下るのに1時間

下って車回収に1時間

日没まで2~3時間。

でも全て車が十分走れる道を引き返すだけだから問題ない。

ライト持っているよね!咄嗟に聞いた。

その瞬間に、

こちらに向かって来る・・・黄色いタクシーを遠くに見かけた。

「あ!タクシー」の声に反応して、その車を止めてくれた。

「日高川町田尻まで」

帰りの車だった。

空車で良かった。

止まってくれて良かった。

すんなり、トントントンと修正。

徒歩2時間をタクシー2800円10分で修正できた。

日没後の林道歩きを覚悟したが、何てこと無い・・・日没までに帰宅した。

知らない道を楽しんで進む

山も仕事も人生もしかり・・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紀南・矢筈岳のボッカ

Photo 今日は、和歌山県

関西100名山

矢筈岳に行ってきた。

目的はトレーニング

15㎏のボッカ

あ~んど

ハイキング。

15kgの荷物は、ビクともしませんでした。

カメラを忘れた。

携帯でたくさん撮りました。

始まった~。

くしゃみ。

目尻の痛みとかゆみ

鼻水

鼻づまり

耳のかゆみ

そして、・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母が助産師で良かったことは?

とっとこ太郎が面接を受けた時の話。

とっとこ太郎は、面接中に、母が助産師であることが話題になったそうだ。

そして、

「母が助産師で良かったことは・・・」と聞かれたそうだ。

その時、何てとっとこ太郎は、答えたと思う?

いつも、楽しそうに取り上げた赤ちゃんの写真を撮ってきて、

嬉しそうにしていること。

そう答えたし、いろいろ話しといた・・・・・って私に話した。

それを聞いて・・・・・何だか・・・・幸せだった。

ますます、この仕事が好きになった。P2140109

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

母子健康手帳45 浦安市

Photo_2 母子健康手帳45

コウノトリさんと言う

発想が

可愛いでしょ。

どなたの

デザインさん

なのでしょう。

千葉県浦安市からの里帰りのママの母子健康手帳

久々に、今年初・・・

ニューデザイン(私が初めてであったという意味)の

母子健康手帳に出会った~あ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

堂満第一ルンゼ

P2140009_3 2010年2月22日

堂満第一ルンゼに行ってきた。

第一ルンゼの始まりは

この堰堤だったかな。

今年は雪が少ない。

←この写真だけ、2010年2月14日撮影。一昨日・22日は、更に雪が少なかった。

Photo堂満岳山頂

ダケ道から堂満岳を見た。

頂上に真っ直ぐ

ぽいっと

出たから

この点線が

堂満第一ルンゼだよね。

多分。

きっと。

おそらく。

これがそうなのかな~。

P2220056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

クリスタルベール

P2210005 P2210006

買った。

売れているときいた。

試していないが画期的。

神様ありがとう。

今年は、治ったと思うくらい症状がない。

薬も飲んでいないし、マスクもなし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自然の色?

P2210008 だーさんが作った紫キャベツ

少々強め

ちょっと、ボイルしてみた。

ゆで汁がすごいので

写真にとって見た。

P2210010 コレを自然の色と言うのだろうか。

P2210014 ひゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

頂上の看板の裏

P2220039 今日も山に行ってきました。

真っ直ぐ突き上げて石楠花の中をヒョコッと出た。

標識の裏が見えた。

ここは、比良・堂満岳

第一ルンゼを登ってきた。

今日も午後に気温上がったら、更に雪が減るでしょう。

今週はずっと気温高い天気いい日が続く。

多分いい雪で登れるのは、この冬、最後でしょう。

2010年2月の最後のチャンスをゲットした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県・比良の山から琵琶湖

P2140108 滋賀県

比良山地の山からは

琵琶湖が見える。

2010年2月14日

天気曇り

天気のいい日は

湖面は青い。

曇り空を写して灰色の湖だった。

2010214_005_5 ←この写真

正面谷・金糞峠から

琵琶湖を見下ろす

お見苦しい姿ですが

あけもどろ樟さま撮影

Photo_2

太陽は、いつも真上

キラキラと琵琶湖が

今日も光っていました。

雪の少ない峠は

なんとも暖かい冬だと言っていました。

↓ここは金糞峠までの青ガレから見る琵琶湖だよ

Photo_6

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母は踊る

P1240124母が踊る。

HDDテレビ録画を見ながら

手越くんの真似をする。

♪きみの嫌いな

・・・・・きみが好き~

歌いながらくねくね踊ってみた。

後ろで声がした。

止めよ~ぉ!!!どんびきだ~あ!!!

流し目をしてみたが効果ありませんでした。

P1240120

P1240119

P1240118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

比良・堂満ルンゼの堰堤①

P2140010 比良

正面谷

イン谷口から歩くこと

1時間

レスキューポイント2の

看板を過ぎた辺り

堰堤がある。

P2140011 堰堤右岸

注意を促す看板

P2140012 通せん坊の

ロープが張って

危ないよと警告している。

.

堂満第二ルンゼの堰堤かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀見峠の鉄塔

紀見峠の鉄塔は、遠くに見えた。

金剛山の南尾根登って降りたら鉄塔が見えた。

夕陽に鉄塔も見えた。P2040112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

一歩

P2140071

なんだか頂上までの最後のひと踏ん張り

この一瞬が最高に好き。

最後の峠から尾根を突き上げる、そんな上りが最高にワクワクする。

急登であればあるほど、大好き。

一歩

そして、心の中で 「よし!」

一歩

また、心の中で 「よし!」

一歩

ますます、心の中で 「よし!」

調子が上がってハアハア言いながらもすごく気持ちいい。

まわり気にせず、スピード上がる。

そんな時、何も考えないで無心になる。

気がつけば、もう頂上で・・・・

なんだか、ガックリする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一かバチか

P1240026

昨日

夕陽を背に

何だか

後ろ髪ひかれると言いましょうか、

何だか

気になることが

あるような無いような。

ふ~ん、ふ~んとモヤモヤ。

ひらめいた。

思い出した。

キーワードは、「3ヶ月以内」 「2月20日」

そうや!!

11月20日付けで郵送されてきた研修終了と学会会員手続き。

8000円を振り込んで振込み証明の控えのコピーと

必要事項を書き込んだ登録カードと顔写真貼付

返信用封筒と140円切手を貼った返信用封筒

それを送ること・・・・・・。

迷っていた。

会員の必要性・・・・・。

要るような、要らないような・・・・

どうしようかな~。

パスしようか?

迷っているうちに3ヶ月経ってしまった。

昨日のことに、明日までだけれど明日は土曜日駄目だ。

郵便局はお休みだね。

忘れていたって事は重要じゃないんだ。

さっさと手続きしなかったのは、私が必要と思っていない証なんだ。

すぐ諦めついた。

パソコン触っていて、何気に検索

土曜日でも本局に行けば、営業している。

振込み業務もペケついていない。

あれ?行けるのかな?

じゃあ、明日朝に、本局に行ってみよう。

写真はあったものを使って

もしも振り込めたら・・・・・

①キャッシュカードで現金出して振り込んで

②振込み書コピーして

③封筒・切手を買って、

④返信用封筒に自宅の住所を書いて切手貼って

⑤あて先をその場で書いて

⑥速達で送ろう!!!

もしも、振込みできなかったら、なんだかモヤモヤがすっきりするだろうと思った。

郵便局(本局)に行った。

郵便業務の窓口しかあいていなかった。

やっぱり駄目ジャン・・・と一瞬おもったその時、窓口の男性が声かけてくれた。

振込みは出来ないんですね・・・・(弱気な私)

キャッシュコーナーの機械でなら出来ますよ。

そこで、運命は決まった。

手続き完了

運命は会員になるように私を導いた。

将来この種の研修を引き続き受けなさいと私に言った。

新しい考えに改正される日が来たら、また勉強しなさいと言われている気がした。

一かバチか・・・・

つまらん賭けを勝ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛ぶように一週間

え~!!!

今日は、土曜日。

飛ぶように1週間。

さて、山にいけるでしょうか?

P1240083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

夕陽のご褒美

P2190001 空が赤い帰り道。

ふり返れば夕陽。

P2190002

今日は、よく頑張りましたから、ご褒美です。

P2190003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

比良トピアからの鉄塔

P2140116

武奈ヶ岳から下山した。

比良トピアからの鉄塔。

鉄塔が・・・・・。

P2140118  P2140119 夕日と鉄塔といい。

P2140120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

天満宮って

P2160142

天満宮って、日本にいったいドンだけあるの?

そうそう、うちの地元にもありますわ~。

菅原道真はん、何してますのん。

天満宮って?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪城を自転車で1周

近頃早起きしないの。

近頃夜更かししないの。

だから、まあ、酷いでしょ。

UPするのまとめて・・・・・。

今日は、テレビを見ながら12時までに、3UPしましょうか。

P2160124 大阪・天満天神さんに

お参りしました。

P2160125 その後、自転車に乗って

川を渡った。

船がUターン?していた。

中ノ島を見ながら

チャリちゃり走る。

P2160126 ホテルニューオータニを曲がり

川沿いに走る。

大阪城の周りをクルリと走りたかったの。

P2160127 遠くに大阪城が見えた。

P2160128大阪城ホールが夕日で眩しい。

また大阪城。P2160129_2

だって、大阪城の周りを

自転車で走ったんだもん。

P2160130_2 P2160131 

寝屋川と第二寝屋川

川面に光が眩しい。

ここは、行き止まりだった。

やっぱ、大阪はのんびりしたおじさんがあっちこっちにチラホラいた。

P2160132 青い空に映えて

青いビルは目立っていた。

P2160133_2寒そうな並木道

ともかく自転車は走り易い。

気持ちいい。

豊臣秀吉よりも

ねねさまよりも

茶々さまを想った。

P2160134  お直ししているのに

決まっているんだけど

お城の石垣は妙に筋張っていて

なんだか素敵です。

角が尖って

なんだか清清しい。

P2160136 大阪府庁舎

初めて見たよ。

老朽化

耐震

チラ見をしながら

P2160137 これが正面

大阪城

そうねえ、

長く生きてきましたが

天守閣に登った記憶は

①子どもの時家族で

②高1の時クラブのみんなと

③だーさんと23年前に

先日は登らず。

前まで来ましたが・・・

観光客が多い多い。

外国の人も多い多い。

P2160138_2 P2160139P2160140 梅林は人気

夕飯食べに街に戻った。

気持ちいい走り易い1周でした。

嗚呼、チャリちゃり。

・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

天満天神繁盛亭 血液型落語家特集

P2160141

大阪・天満天神 繁盛亭夜席

昨日、行って来ました。

だーさんを想って、買ったのか。

この記事書きたくて贈ったのか。

きっと、夫はいぶかしんでいることだろう。

行きも帰りも爆睡しても連れってくれて感謝

P2170143

昨日は、AB型落語家特集でした。

ちなみに、今夜はA型さん、明夜はB型さん。

え~、私はAB型です・・と話が始まる。

ちなみに・・・この会場でAB型の人は手を上げて・・・・と

桂ちょうばさんが聞いた。

5人だった。

きっと、手を上げて無いんでしょう・・・と言った。

残念なことに・・・・私も違います。

だーさんも違います。

手を上げて、血液型を共有しとうございました。

私の整理券は、125番。

ギリギリに買ったから多分当日券で入った人を除いた最終番号でしょう。

会場内は、何人の人が入場したのでしょう?

自由席ですから・・・・。

日本人はA40% B30% O20% AB10%

アウェイと言った演者さんがおられたが、

大半を他血液型では、言葉を選ばないといけなくなってしまいますよね。

たいへんそう~。

私もそうですが・・・きっと私の血液型さんだと、言いたい放題やりたい放題かも?と

密かな期待と行けないものねだりで・・・違う日はどんなだろう?と思いましたね~。

楽しい企画をありがとうございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

格安航空券

P2040047 書きたいこともいっぱいあるけれど。

ちょっと、問題発生。

三年寝太郎が今度の旅行の初日

飛行機の予定出発便に乗れないことになった。

午後便なら乗れるんですけれど・・。

今日は2月17日でしょう。

微妙~。

本当に要領が悪い・・・

誰に似たんだか・・・を連発。

ぶつぶつ・・・・。

電話して「行きの飛行機の便を三年寝太郎だけ午後便に変更して欲しい」と伝えた。

パッケージツアーだから

できないと言われた。

乗れないんだから、無理なものは無理と言った。

●飛行機を空席で飛ばして、別便を予約・・・・航空券代金が要る

●全部をキャンセル(キャンセル料が発生する)し、

   別便のセットを予約しなおして再予約・・・・・・・・・・・追加料金を15360円払う

など・・・いろいろ。

ところで・・・・格安航空券でネットで見たら・・・・・

1万円であるんだけれど・・・・・どう思う?

5000円の差額は、トラブル回避の保険と思うべきか・・・・。

やれやれ・・・・。

格安航空券は信用できるのかな?

会社無くなって旅行いけなくなる心配あるって?

でも、チケット余るんだろうから、実在するんだよね。

さて、どうする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・天満天神の梅うどん

P2160122・                                  大阪天満天神の梅

夜勤できみきみが3人生まれた。

2人は、8時25分と8時45分に生まれたものだから、残務整理でタイムカードは10時。

1時間の残業で帰ってきた。

大阪へ休みのだーさんと共に、バレンタイン企画ちゃり繁盛亭

行くつもりだったが睡魔で撃沈。

「ともかく寝かせて・・・」と、寝たものの・・・1時に起こされた。

「寝ていてもいいから車に乗って!」と言われ、車で再び寝た。

着いた大阪天満の駐車場だった。

ちゃりに乗って・・・・・。

2人でお参りした。

P2160121 P2160123

天満宮の境内には、お店があってね。

ビニールテントの中で、「梅うどん」を食べた。

200円 青じそと梅干ととろろ昆布が入っていて、絶妙な薄味。

うどんのお汁は、家の外ではたいてい残す。

でも、寒かったので暖まったし、昼食べてなかったから飲み干してしまった。

梅酒の展覧会?品評会?をしていた。

きき酒したかったな~。

自転車も飲酒運転と、かたくなに・・・・我慢した。

梅酒が無性に飲みたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

2010年2月14日武奈ヶ岳の看板で見る雪の量

P2140075 P2140076 P2140077 P2140078 /

武奈ヶ岳頂上付近から見た景色

P2140053 P2140054 P2140055 P2140056

ワサビ峠からくるりと見回す

P2140006 滋賀県・比良山地

大山口

2月14日と言うのに

このありさま。

P2140027

正面谷

青ガレを登って

金糞峠

看板もすっこり乾いて

P2140037ヨキトウゲ谷

渡渉を何度も繰り返し

中峠

P2140045  口の深谷ご覧の通り

P2140051ワサビ峠

看板もこんなもんです。

イブルキノコバもほらね。

ほらね。

は、おかげでカンジキ要らず、アイゼン要らず。

Photo_5 Photo_6     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の上の私

P2140099_2 

2010年バレンタインデーの比良・武奈ヶ岳は、

今まで行った2月の比良の山の中では、最も雪が少なかった。

それでも、表面に積もった新しい白い雪のおかげで綺麗な山を楽しめました。

やりたい放題でごめんなさい。

黙々と歩くのにすぐ飽きてきて・・・・ロクデモないことを・・・・

2010214_026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

武奈ヶ岳に行ってきました

P2140084_3 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・比良・武奈ヶ岳西南稜を登る

2010年1月14日(日)

滋賀県 武奈ヶ岳に登ってきました。

コースは、大山口から青ガレを登り金糞峠

ヨキトウゲ谷を登り中峠

口ノ深谷まで下り再びワサビ峠へ登り

西南稜を武奈ヶ岳ピーク

イブルキノコバから八雲ヶ原

北比良峠からダケ道を大山口を下ってイン谷口まで戻ってきましたの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「恋するマドリ」

P1240055 「 恋するマドリ」を見た。

HDD再生してみました。

まったりして・・・いいな

松田龍平氏の彼が言った。

30年後に杉花粉は、現在の3分の1になるって・・・・。

それが最も朗報でありました。

うふ。

P1240020 ガッキー可愛い。

きつこさんもいい。

ヘラクレスプロレス

20才の私に今の私が逢いに行ったら

私は私に何を言うだろう?

話は全然変わるけれど、我が家の話・・・・・だけれど。

三年寝太郎と話していたんだ。

親子ともども

・・・・・生まれ変わったら、美大に行こうね・・・・。

デ:「うん。」

意見が一致しました。

へんな母子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罰当たりなバレンタイン

P2120003 昨日ね。

渡しましたよ。

天満天神繁盛亭は、

今週

血液型落語家特集があってね。

おかしいの。

すみません。

日にちで選らんでしまいました。

この日がいいと言ったから、折角チケット買ったのに、

迷惑そうな

罰当たり。

チョコも1個も無いと寂しかろうと、親心・・・いやいや妻心。

チョコもつけたのに・・・・

ぷん。

バレンタインなんて嫌いだ~!!!

ばれんたいんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

ハッピーバレンタインデー2010

P1240111 1月末の

←国見岳から明神平でしたの。

P1240116

あれが、伊勢辻山ですの。→

P1240097_2

←あれは、薊岳ですの。

そして、P1240083

明日は、別の山に行っていますの。

P1240105_2 ハッピーバレンタインデー

後ろ髪惹かれつつ

家の仏壇に

チョコと繁盛亭のチケットを

置いておきましたの。

P1240102_3

いつも

穏やかな毎日をありがとう。

ハッピーバレンタインデー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え~!!!

P1240077

   え~!!!

   今日は???

   もう、土曜日。

   早すぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

チョコチョコ

P1240054 チョコチョコの代わりに。

チョコの代わりに

繁盛亭のチケット。

と思ったが、

チケット引取りに行ったら

やっぱりね。

チョコ売っていた。

誘惑するのよ、「買わなくていいのかい?」

手作りチョコもいいんだけどね。

結局ちょこっと「チョコケーキ」・・・今年も。

ありゃ~いい。

ありゃ~簡単にできる。

焼きたてアツアツ

ありゃ~美味しい。

明日は、今年も、あれに決まりですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お産も縁なのかもしれません

私の母の分娩で思い出したことがありました。

P1240045まち母は、

「私の出産」を

助産院でしようと

受診したことがあったと聞きます。

結局、その助産院では分娩せず、

私は、

個人産婦人科病院で産まれました。

そして、私は、

母が出産しなかったその助産院で

おばあちゃん先生に、

三年寝太郎を取り上げてもらいました。

私が助産学生したときに

助産所実習に行って学ばせてもらったのも

そのおばあちゃん先生の助産院でした。

私をそのおばあちゃん先生に取り上げて貰っていたならば、

親子2代・・・・その先生に取り上げて貰っていたのよ・・・なんて、話できたのに・・

などと、罰当たりなことを言った記憶があります。

それにしても、

私はそのおばあちゃん先生とは、生まれる前から縁があったんだと思います。

私が自分の勤めている大学病院で分娩を選ばなかったのも縁なのです。

同じ頃、妊娠していた先輩助産師が、3人目の分娩施設に選んでいたのが、

その助産院でした。

何も迷いも無く私もダイダイ大先輩の助産院の門をくぐりました。

その先輩助産師さんとは、今の職場でも一緒に仕事させてもらっています。

結局3回違った施設でご一緒させてもらっていることになっているのですが、

毎回、私が先輩の後を追っているのではなく、後の2回は私が先に働いているところに、変わって来られた形なので、

付き合いが濃いわけでもないのに、こうして今も同じ職場で働く縁を

何か不思議な感じがします。

・・・・・・・・・話は戻って・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が助産師を続けているのも、生まれる前から縁のあった

そのおばあちゃん先生のおかげなのかもしれません。

私は、三年寝太郎を出産後、仕事は辞めないと思っていました。

しかし、三年寝太郎があまりに可愛かったので、(それは錯覚か幻かと思う今日この頃)

預けて仕事に行くと思うだけで涙が出るようになりました。

迷った挙句、仕事を辞めることにしました。

そんな時、「辞めてしまわないでうちにおいで」と、言ってくれたのが

おばあちゃん先生でした。

助産学生の私たちに、言ったように、

「助産師を辞めちゃ駄目よ。続けるのよ。」

とその時の私にも言ってくれました。

そして、母乳を止めた時から、

(今では止めることもない常識は、当時は断乳という考えのもと止めていました)

時々お世話になって月に7回だけ仕事させてもらっていました。

多分そのチャンスが無かったら今、私は続けていなかったと思います。

縁なのね。

そう思う。

その機会をくれたことに感謝して

仕事のなか、折に触れそのおばあちゃん先生を思い出すことがあります。

私も取り上げた可愛い子に

これから先に何処かで縁で

つながっているのかもしれない。

取り上げてない子のことも・・・・・。

そう思うと、お腹を触る手に、ますます幸せを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちんく

徳島出身の同僚がいる。

休憩で、彼女に聞きたかったことがあった。

「うちんく」って、本当に言うの?

「ほ~け~」って言うの?

「・・・・・じぇ~」って言うの?

聞いちゃいました。

どっぷりウェルカメ・・・・な私。

発心・・・今、大変ですね。

何なんよ!! tokujyou

何か生々しい。

P1240046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

桜サク

P1240140_2

山に桜の花が咲いたような。

桜サク。

とっとこ太郎が一生の親友と呼ぶ6年間クラブで共に頑張ってきた仲間が

大学決まったと喜ぶ。

「離れ離れは、寂しかないか」と聞くと、

「それは無いよ」と答えが帰ってきた。

そりゃそうだと、無意味な質問をした自分を呆れる。

我が家には、桜って何?的な空気が流れ・・・・

あまりにも待機状態が長く

緊張感が無く

そんな事も有ったっけ?状態

受験なんか何処吹く風

そういえば、とっとこ太郎の本番はいつだったっけ?

そういえば、前期日程用「第一段階判定結果通知書」用の書留速達が届いていました。

その辺に転がっていましたから、写真入の受験票を仏壇に供えてみました。

何か違うような?

・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッキンレーの地図

P2090127 デナリ国立公園の地図

掃除していたら

地図が出てきた。

何の目的があって

買ったわけでもないけれど

地図と言うにはアバウトで。

P2090129 Mt.Mckinley

/

デナリは、

マッキンレーのデナリだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

平和だと思う幸せだと思う

P2090125

・・・・ 綺麗だと思う。

・・・・・可愛いと思う。

・・・・・平和だと思う。

・・・・・幸せだと思う。

P2090126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もバレンタインデーがやってくるね

P1240051 雪の道

/

雨で融けちゃっているだろうな。

バレンタインデーは、比良です。

今年は、割と暖かいね。

雨が止んだら、また寒くなるだろうか。

寒くっても平気だけど

雪がなくなるのは・・・。

ちゃり通もご機嫌なのに

雨では行けない。

雨が降っちゃ自転車は悲しい。

バレンタインデーのご予定は?

チョコは買ったかな?

今年はチョコを贈らないで、繁盛亭のチケットでも買って

P1240052_2寄席行って、

大阪城くるっとちゃりで回って

淀川サイクリング

してみたいんだけど。

誘ってみようと

「ねえねえ、休みいつ空いている?」

と聞いたら・・・

「まだ分からん」・・・ですと。

やれやれ、困ったもんです。

そういえば、

大阪天満繁盛亭へ行ったのは、

いつの事だっただろう?

モッチャリーズ行って

三之助さんのボール飛んできたっけ。

いつでもいけると思っていたのに

あっという間に月日は過ぎて、結局1回も落語聞きに行っていないな~。

ほんと、1日はあっという間

1週間なんてビューンと過ぎて

勤務表の希望なんて昨日書いたばかりだと思っていたのに

また次ぎの締め切りが迫ってくる。

三年寝太郎とっとこ太郎は、いつの間にか自分の世界が大部分になった。

今年も忙しいことでしょう。

今年もバレンタインデーがやってくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯の無い4日間

お~お!!

そういえば携帯が無い。

恐らく、多分、

携帯を職場のロッカーに忘れてきた。

最後に携帯を目にしたのは、7日(日)の昼前だっただろうか?

職場にひとたび入ると、余裕のあるときは、タイマー変わりに、目覚まし代わりに

使ったりするから、夜勤中でも携帯触ることもある。

夜勤は、運悪く携帯なんか必要のない、いやはや、自分のかばんを触ることも無い夜であった。

そして、よりにもよって、夜勤明けで忘れてきた。

そして、昨日も休み。

気にもなるが、無くても生きていけよう。

メール1通も来ないことも無いし、電話もかかってきているだろう。

しかし、休みに取りに職場に行くほど携帯中毒でもない。

さて、はて。

4日目・・・・今日の朝・・・・更衣室で再会できるだろうか。

私は、コレでいいのだ。

みなさま、ごめん。

どうしても、必要な時は私を何とか捜し出してくださいまし。

P1240043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

母からメール

あんた・・・・母とどんな関係よ・・・と、言われそうだが・・・・・

私の母とは、正月も会っていない。

ほんと、親不孝。

携帯メール。

近頃は、PCメール。

そして、近頃、まち母も私の記事を読む。

そして、今日の記事を読んだ母が感想をくれた。

まち母からメールが来た。

 あーこれだったんだってね     

 あんな痛い目にあったことはない

 助産師が言った
   肘まで入るんだよって  
 手の甲を噛んで血まみれだった  
何だったんだと思っていたが
たまにあるんだね-    
すごい貧血で  
大きい所でお産していたら輸血していたんだろうに  なんて考えました
は個人の産婦人科病院で生まれました。
妹は、母の実家の側に当時あった助産院で生まれました。
祖母に連れられて、歩いて母に会いに行った日のことを覚えています。
ブログに、書いたことあったでしょうか。
ドラマの下町の設定に出てきそうな2階の物干し竿で
干された腰巻(すそよけ)が風にはためいて
     
      逆光の陽の光と
                 4月の青い空
P1240082
妹の分娩の後、出血が多くて、その後の貧血が強かったと言う話は、聴いたことがあったが癒着胎盤だったとは、知りませんでした。
45年も昔のことです。
何だか懐かしく・・・・
母のこと、妹のことを・・・・思い出しました。
そして、母が事なきを得て、健康に回復してくれたことに 幸せを感じました。
当たり前のことですが、
私が関わるその人は、
誰かの母であり、
誰かの子であり、
もちろん誰かの妻であり、
大事な家族なんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胎盤用手剥離

P1240030

癒着胎盤について・・・・

「ゆちゃく」と読む。

何の関係も無い人ばかりでしょう。

子宮の中で妊娠する。

子宮の中で育んだ命を産み、それが分娩の全てで、それで終了と思ってはいけない。

その後に、いろんなことが起こる。

胎児を育ててきた胎盤が娩出される。

無事出産が済むと、子宮と子宮にくっついていた胎盤の間にはズレが生じ、

子宮が更に収縮することによって、完全に子宮から剥がれ落ちる。

しかし、収縮が悪かったり、いろいろな事情で、胎盤が剥がれない事態が起こりうる。

いろいろ試みて、胎盤が順調に剥がれるように促すのですが、

剥がれない時は、

「胎盤用手剥離」と言う処置をする。

万が一の大出血に備えて、血管確保(点滴入れて)して、

痛み止めの薬と眠くなる薬の注射で、眠ってしまってもらって

清潔な操作のもと、手で胎盤をはがすのです。

万が一、剥がれなければ、

胎盤と共に子宮を取る手術をする事にもなりかねない事態なのです。

そういえば、

私が今の職場に来てから担当したお産は2006年から400件弱、その間に経験することも無く済んだ。

お産の係りではない時の外回り係の勤務でも、胎盤用手剥離は1回も無かった。

(もちろん、他施設で当たってしまった事はありますが・・・)

まあ、ビックリするような光景です。

本人の意識が無いから、耐えられる?ものですが、

ドクターの片腕の肘関節辺りまで挿入され、手で剥がして掻き出してくるのです。

壮絶です。

ともかく、無事にお産を済ますと言うことは、そういうことも含めて

大変なことなんです。

昨夜は、ボロボロになった胎盤がすっこり出てまいりました。

意識が戻ったママは、

その後は異常も無く初回の歩行をする頃には、通常の経過に戻っていました。

ホッとする。

無事に出産を済ませたママは、そんなリスクを乗り越えて来た勇者なのです。

どうぞ大事に養生させてあげて、頑張ったことをねぎらって上げてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜勤明けでも元気だね

昨日は、夜勤明けだった。

一晩中、椅子に腰掛けることも無い瞬く間の15時間だった。

自分の仕事をどうこう言うつもりも無いし

人の仕事と比較するつもりもサラサラ無いが

人の眠る時間に起きて働き続ける

夕食は座って食べた記憶はあるが、食事しながらも、何度も中断して席を立つ。

それ以外は、次にする仕事、その次にする仕事、その先に回しても大丈夫だがいい加減にしておかないと駄目な仕事を次々に動く。

それを一晩中くるくる。

その一連が山越えたかな?と感じる間もなく。

次ぎの波が幾つも幾つも乗り越える。

は明けでも元気だね。

そう言われても、ヘロヘロしながら、帰ってくる。

・・・・昨夜はお産を取り上げる係りじゃないから、精神の消耗は、雲泥の差。

確かに何だか元気でした。

緊張のスイッチを切って、ぷらぷら自転車で帰ってきた。

お産が3件あった。

スムーズなお産が一つもない夜だった。

経産婦さん(2人目のお産以上)のお産ばかりでしたのに、本当に手こずる夜でした。

おまけに入院がどんどん次々に来る夜でした。

3人分娩すませても、なお、まだ経過を見ている未分娩の産婦さんが4人残した朝でした。

3人の分娩は、初めてのお産の人は一人もいない夜だったのに、

ほんと手ごわいお産ばかりでした。

一人は、微弱陣痛

一人は、癒着胎盤

一人は、回旋異常

でも、格闘の末、元気な子たちを分娩されました。

癒着胎盤について、触れたこと無いのでその事を書こうと思って・・・

その前ふり・・・・少々長くなりました。

次に書かせていただくね・・・続く・・・・P1240099 2010年1月明神にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

あま~い焼き芋

P2040073

P2040074_3 P2040075_2 P2040076 頂上レストハウス

P2040072 P2040071 P2040077

お休みでした。

土曜日曜祭日は営業しますって、残念でした。

あま~い焼き芋か~。

寒い日だったので、無性にそそられましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛山南尾根紀見峠から登ってみてね

金剛山南尾根P2040107_2

スタートは

和歌山県橋本市紀見峠

今どき流行らない

ぼっ荷訓練

この尾根を重~い荷物を持って

歩くと結構訓練になりそうです。

辛いのは階段

ちょこっと

階段はそこここにあるが

長い。

最も長い階段

金剛山頂から下りに使って南海電鉄・紀見峠駅から帰るコース取りをすれば、

この楽しい階段の醍醐味は味わえませんが

P2040106_2面白い楽しみを見つけた。

ユーモアのある人が

階段を数えて

数字を書いてくれた誰かさんに感謝

登りで、初めに100の字を見た時

ん??・・と思った。

そのうち、段数だと気がついた。

最終は、600でした。

登りで見つけたこの数字を

もう1度、見るのが楽しみで、ワクワクして下った。

まるで帰り道のご褒美でした。

帰りに

上から、総数はいったい幾つなのか600の数字まで数えてみた。

600段から上は、55段。

その前に、ほんの少し離れて33段でした。

下から登って100の数字を見つけたら、更にワクワクしながら登ってみてね。

200・300・400・500・600・・・

猛者のみなさまは、

よろしかったら、655段+33段一気に駆け上がってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しそうな木

P1240029_2 「おいしそう~」

カメラを向ける。

これは、伊勢辻山に登る

途中で見つけた木

砂糖がコーティングされた

バームクーヘンのようでしょう。

美味しそう。

早朝に家を出る。

朝食食べて

丁度お腹が空いて来た頃だったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

金剛山・葛木神社のこまいぬさん

P2040054_2 P2040055 金剛山葛木神社の狛犬さん

少し雪化粧

空は曇って気温は-4度

昨日一昨日降った雪で一面真っ白

泥と混ざった雪でなくて真っ白いところを歩けるのが嬉しかった。

トレランシューズで行った。

なかなか優れものだった。

ゴア仕様は快適だった。

少々なところでもアイゼン好きじゃないにとっては、

優れものの新しい靴を大好きになった。

滑らない。

フリクション良く効く。

軽い。

しっかり歩ける。

色んなものを試してみたくなった。

走りたくなった。

走ると通せる気がした。

この靴あれば、春先の六甲全山縦走も靴で迷わなくてもいける気がした。

アイゼン無しで行けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛山頂上2010.2.4

P2040041_3 金剛山P2040048_4

頂上

学校行事の耐寒登山

小学生がたくさんいた。

P2040052_2

P2040056 雪の階段

灯篭につららP2040060 P2040062 P2040057_2 P2040063 P2040066 P2040059_2

P2040067_3   P2040069 P2040070

P2040058_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪のおじぞうさま

P2040035

金剛山のはずれの雪のお地蔵様

暖かそうです。

誰かの優しさをまとっているようです。

優しそうなお地蔵様です。

P2040036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

紀見峠の夕陽

P2040118 P2040119 P2040120

金剛山南尾根5時間(4時間だったか?)

そして往復 (歩き始め7時~終了16時45分)

山頂には雪

いい運動になりました。

再び降りてきた峠から見た西の山には夕陽が沈んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀ノ川が見えた

P2040092 P2040093 P2040094 P2040095

金剛山南尾根から大峰の山々が見えた。

P2040031眼下に紀ノ川が流れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康にいいよと言うサイン

P2030004 だーさんの作ったセロリ

新鮮で青々している。

少々コワいけれど・・・・この色は健康にいいよと言うサイン・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

金剛山南尾根看板と共に

P2040005_5 ダイヤモンドトレイル紀見峠~金剛山~紀見峠

P2040009   行き・・・金剛山南尾根・山ノ神P2040108・・・・帰り

P2040013    ・・・・・・・・・・・西ノ行者堂P2040103 ・・・・・・・・・・・・・

P2040015_2   ・・・・・・・・・・・・タンボ山・・・・・・・・・P2040102

P2040016_2     ・・・・・・・・・・・杉尾・・・・・・・・・・Photo_4

  P2040017_4 行者杉

P2040018 千早峠

P2040019     ・・・・・・・・・行者杉・・・・・・・・・・・・・・・・P2040100

P2040022_2   福神山

P2040023    ・・・・・・・・・・・千早峠Photo_6 ・・・・・・・・・・・・・・

P2040032_3 Photo_7

P2040033     ・・・・・・・・・・中葛城山P2040085_3 ・・・・・・・・・・・・

P2040034_2     ・・・・・・・・・・久留野峠P2040078 ・・・・・・・・・・・

P2040040 金剛山キャンプ場

P2040050

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛山南尾根の鉄塔

Photo

・・・・・・・ 大阪・金剛山南尾根の鉄塔 ・・・・・・・・・・・

行きで登り・見上げた鉄塔は曇り空を背負って素敵さ

Photo_2

帰り下り・見上げた鉄塔は青空を

そして、太陽を背負って素敵さ

鉄塔は動かず

鉄塔は変わらず

鉄塔は堂々として

素敵さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙なキャラクター

真知母が送ってくれたぽんかんちゃん。

JA紀南ファーマーズマーケットP2030003_2紀菜柑

甘くておいしゅうございます。

中にお手紙入っていました。

この箱は私が2月1日に箱詰めしました。

何だか微妙なキャラクター

たまちゃん家のみかん

和歌山県田辺市ですと。

P2030001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

金剛山に雪が積もる

P2040088 P2040089_2 P2040090 P2040091

2010年2月4日

今日 ダイヤモンドトレイル 大阪府・和歌山県

金剛山南尾根を歩いてきました。

19時から地元で、あけもどろ山岳会の集会がありましたので

その時間に合わせて行ってきました。

P2040049 金剛山の山頂

先週は雪がありませんでしたが、一昨日・昨日が20cm~30センチ雪が降りました。

そのおかげで、とっても綺麗な雪景色でした。

P2040064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大きな声で叫ばんといてな」と鬼が言った

P1230015

昨日は、節分。

だーさん、三年寝太郎、とっとこ太郎に、

「豆まきするから早く帰ってきてね。」

みんな出かけて行った。

とっとこ太郎は、久々に学校へ行って、面接の練習なるものを受けてきたらしい。

学校の途中に中途退学したクラスメートが学校に遊びに来ていて

仲良しの仲間たちおおぜいで「食事に行こう」と言うことになったらしい。

(昨日に限らず良く行くのよ・・・その子も含めて・・・いつも)

しかし、

「今日は節分だから・・」と言って帰ってきた。

かつてのクラスメート達が

「とっとこんちは、いつもそうだったな!」とみんなに笑われた。

P1230016

今年は、鬼は、最初はぐー!!で4人でじゃんけんして決めた。

だーさんに確定。

マジでお面をつけて玄関に出て行く。

豆を容器に移し替えているうちに、鬼がいなくなった。

面をしたまま鬼はトイレに行ったようで、なかなか出てこなくて・・・

玄関で「鬼何処じゃ~!!」と騒いでいると

鬼が言った

「大きな声で、叫ばんといてな・・・格好悪いから・・・・」

にんまりほくそ笑んだ母が

「叫んじゃろ~!!」と言うと、

出て行った鬼が帰ってきた。

「そんなら、しない!!!」と言って怒っている。

慌ててなだめてすかして、外へ出て行ってもらって、豆を数粒投げた。

外で、鬼は無言で躍っていた。

みんなで笑った。

何だか楽しかった。

あと何年豆まきできるだろうか?

何だか死ぬまで私、豆まきするような気がするな。

たとえ4人でも

たとえ3人でも

たとえ2人でも

たとえ1人でも

いや、したいな・・・・・100まで生きて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立原道造「のちのおもひ」に

P1240128

貰った教科書に見つけた。

読んでいて、霊山山の麓の村を思い出した。

理由は無いよ。

行く予定もないよ。

写真は伊勢辻山と高見山の間だから関係ないよ。

「のちのおもひに」

 夢はいつもかへつて行った 山の麓のさびしい村に

 みずひき草に風が立ち

 草ひばりのうたひやまない

 しずまりかへつた午(ひる)さがりの林道を

 うららかに青い空には陽がてり 火山は眠つてゐた

 ー そして私は見て来たものを 島々を 波を 岬を 日光月光を

 だれもきいていないと知りながら語りつづけた・・・・・・

 夢は そのさきには もうゆかないなにもかも 

 忘れ果てようとおもひ忘れつくしたことさへ 忘れてしまったときには

 夢は 真冬の追憶のうちに凍るであらう

 そして それは戸をあけて 寂寥(せきれう)のなかに

 星くづにてらされた道を過ぎ去るであらう

         立原道造ってどんな人だろう・・・。

P1240129

・                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

中央に写真

山の写真

光と影と対象物

写真のUP方法が変わった。

面白い。

慣れないから、あれこれ試してみる。

中央に載せられるなんて、何だか新鮮

いろいろ試せてGOOD

P1240137_2  高速道路無料化されたら、行こうと狙っている山いっぱいあった。

な~んだ。

つまんないの・・・・・。

どえらい、遠い町の高速だけだった。

明日はトレランシューズ履いて山を走ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「訂正総合国語便覧」

P2020001_4 センター一次試験が終わり

早々と教科書を紐でくくり、部屋から出してくる。

いやはや、とっとこ太郎・・・貴方って奴はもう・・・。

「お母さんは、この本、好きでしょう。」

そう言って、くくらないでヒョイと手渡された教科書

「訂正総合国語便覧」

面白い。

「世か中」から「バカの壁

芥川賞から直木賞

古文からディベートまで

何から何まで載ってるし

原稿用紙の使い方から小論文の書き方まで

今の間に、この本で猛勉強して二次試験に挑み、

「授業料免除を狙ってくれ!!」と無茶言ってやったら・・・

無視された。

今日さっき、

速達で、前期試験と後期試験の受験票が届いた。

中学1年まで使っていた携帯を取り上げられて、無しで5年間過ごした。

とっとこ太郎は、センター試験終了後、携帯を買った。

その携帯に、メールで知らせた。

まだ受験生・・・。

何処へ行ったやら・・・・。

本はありがたく読ませていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝陽を浴びて出勤し、ライトをつけて帰った昨日

P2020002_2 昨日の朝は、曇っていた。

朝陽を撮ったのに、右にぶれた。

オレンジの太陽は、何処へ?

晴れた朝のまぶしい太陽よりも

曇った日の方が

何だか美しく感じるのは何故?

P2020003 職場に着いた。

思いっきり早く着いた。

気合入れて、テンション高く。

いつに無く早く家を出た。

駐車場には、車は少なく

朝陽が光った。

とっても、

今日は万事スムーズに進む気がした。

・」

P2020004太陽が顔を出した。

やっぱりね・・・・。

気が満ちて

パワーがみなぎった。

朝陽を浴びて

いい一日が始まった。

そして、いい一日が過ぎた。

ライトをつけて、帰宅した昨日でした。

今日は節分

いい1日が始まる。

今日は、休みだ、休みだ、やっほ~い。

明日も休みだ、やっほ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

月は満ちて・たまごパックの話

P1300012 このまえの満月

P1300013 今年最も大きく見えると聞いた満月

P1300016 満月

・/

/

/

無事今日の勤務は終了し帰宅する。

そうそう、私の手術係りをしていて、

面白い事っていうか、

関わりのない人にとっては、耳に新しい?話を思い出した。

今日ね、

仕事に卵パックを持って出勤した。

何に使うか知っている?

卵パックの溝に1枚づつ手術で使ったガーゼを入れてカウントするのに使います。

お腹を切る。

出血します。

ガーゼで拭きます。

そして、足元に捨てます。

それを、係りの者が拾って数えていきます。

今日は、始まる前に40枚ガーゼを出しました。

途中で5枚追加しました。

ちなみに今日の帝王切開の手術の出血量は770gでした。

捨てられたガーゼを数えていきます。

手術しているNSの手元に、残っている綺麗なガーゼの枚数と

捨てられ私が回収したガーゼのトータルが45枚でないと、

手術で開いたお腹は閉じられません。

手術の為に出した器械も本数をカウントします。

使って捨てたり、落としたりした器械を回収した本数と、

術者や器械を渡す係りのNSの元に残っている器械の数が

もともと用意した本数と揃わないと、手術で開いたお腹は閉じられません。

個人病院の産婦人科で行われる帝王切開の手術

ガーゼや器械の数は知れていますが・・・

施設は何処であれ、手術が大きくても小さくても原則は同じです。

体の中に器械やガーゼが残してくる医療事故を防ぐための管理です。

病院によっては、使うガーゼに金属の線が入ったものを使っている病院もあります。

レントゲンに映って確認出きるからです。

しかし、私の職場は金線が入っていません。

卵パックを使わないスタッフもいます。

私は使いました。

総数が合うまで探しますし、数えます。

数え間違いの無いように卵パックを使うのです。

今日は難なくぴったりすんなりでした。

卵パックサマサマデス。

落語であるでしょう。

1・2・3・4・5・・・・数えている途中で話しかけられたり他の用をしないと駄目になると

数が分からなくなって、また数えなおししなければならないと言う無駄を省けます。

私は、結局見ませんでしたが、「ギネ」のドラマで手術シーンでも卵パックを置いてあったと同僚が話していましたね。

P1300020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あら、私

P1240100 あら私。

そして、

私の足跡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真昼の月は

P1240155 真昼の月

はかなくて。

私の腕では

写せません。

退院

退院のお祝いに

ネイルケアーを

送りましょうか。

さて。

・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

うなされる

P1240035 使っていない小屋の姿。

柱が折れ、見るも無残

それもありかなと、覗き込む。

薄気味悪い、大きなやかんが軒に

つるされていた。

なんとも、私の日常ではお目にかかること無い景色です。

夜勤は忙しかった。

明けで眠った。

夜、餃子を作った。

家族そろった夕飯

お=!!!久方ぶりだ・・・。

必ず誰かいない。

おかあさん、昼間うなされていたよ。

そう?

とっても頭が痛い。

原因はいくつか考えられる。

吐き気がする。

熱は無い。

食欲は無い。

首痛い。

あくび出る。

こんな時は決まってコーヒー飲みたくなる。

明日は手術係り

普段滅多にしない係りを忘れないようにたまに回ってくる。

さてさて、2年ぶりか?1年ぶりか?

生まれた赤ちゃんを受け取る係りはお手の物なんだけど・・・

ストレスかかるわ~あ。

そのせいでしょうか?

今夜の頭痛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人が逆境にあるとき

P1240020

人の人生は、波状に運気がUPダウンする。

ダウンした時にその人がどのように選択して、進んでいくかがその人の人生。

マイケルJ

私は何にも知らないけれど・・・何だかね~。

誰がどうとか言うんじゃないけれど、何だか調子いいな~あ。

彼じゃなくって、世の中は・・・・。

いいものはいい。

素敵なものは素敵。

それでいいんだけどね。

亡くなる前もその後も何も彼も曲も変わらないのにね。

ホントのところは、どうだか知らないけれど

児童虐待とか叩いてたのは誰だったのかなあ

死んだら人気が再燃したり

でも、死なないと受け入れないとか

亡くなってから注目するとか

誰やねん・・・・。

な~んて、感じたりするひねくれ者です。

傍の誰かの運気がダウンしている時に、

そっと励ませない人はそれだけの人だと思う。

そう言えば。

全然脈絡も無く

並べて書くなと言われそうですが

「東方神起」解散しないって・・・

東方神起ベストアルバムとDVD出るって・・・・

頑張れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妊婦さんはムートンブーツなのね

P1240104

私の職場・母乳外来では、妊婦さんは 靴を脱ぐ。

先日の勤務で、来院された妊婦さんが

100パーセントムートンブーツを履いていたので驚いた。

可愛い。

暖かい。

流行っている。

滑らないようになっているのかが気になったが

何だか嫌味な気がしたので裏の状態を確かめるのはよした。

ともかく冷やさないでいてね・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »