« あま~い焼き芋 | トップページ | 胎盤用手剥離 »

2010年2月 9日 (火)

夜勤明けでも元気だね

昨日は、夜勤明けだった。

一晩中、椅子に腰掛けることも無い瞬く間の15時間だった。

自分の仕事をどうこう言うつもりも無いし

人の仕事と比較するつもりもサラサラ無いが

人の眠る時間に起きて働き続ける

夕食は座って食べた記憶はあるが、食事しながらも、何度も中断して席を立つ。

それ以外は、次にする仕事、その次にする仕事、その先に回しても大丈夫だがいい加減にしておかないと駄目な仕事を次々に動く。

それを一晩中くるくる。

その一連が山越えたかな?と感じる間もなく。

次ぎの波が幾つも幾つも乗り越える。

は明けでも元気だね。

そう言われても、ヘロヘロしながら、帰ってくる。

・・・・昨夜はお産を取り上げる係りじゃないから、精神の消耗は、雲泥の差。

確かに何だか元気でした。

緊張のスイッチを切って、ぷらぷら自転車で帰ってきた。

お産が3件あった。

スムーズなお産が一つもない夜だった。

経産婦さん(2人目のお産以上)のお産ばかりでしたのに、本当に手こずる夜でした。

おまけに入院がどんどん次々に来る夜でした。

3人分娩すませても、なお、まだ経過を見ている未分娩の産婦さんが4人残した朝でした。

3人の分娩は、初めてのお産の人は一人もいない夜だったのに、

ほんと手ごわいお産ばかりでした。

一人は、微弱陣痛

一人は、癒着胎盤

一人は、回旋異常

でも、格闘の末、元気な子たちを分娩されました。

癒着胎盤について、触れたこと無いのでその事を書こうと思って・・・

その前ふり・・・・少々長くなりました。

次に書かせていただくね・・・続く・・・・P1240099 2010年1月明神にて

|

« あま~い焼き芋 | トップページ | 胎盤用手剥離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜勤明けでも元気だね:

« あま~い焼き芋 | トップページ | 胎盤用手剥離 »