« 紀南・矢筈岳のボッカ | トップページ | 青い空 »

2010年2月25日 (木)

知らない道を楽しんで進む

Toraropu 知らない道を

  楽しんで進む

今週のドラマ中のテーマでした。

ドラマ「エンゼルバンク」

毎回、

転職アドバイザーさんと転職を考える人との関わり。

厳しい状況なのに

見ている私は、

とってもココロが潤う。

「知らない道を楽しんで進む」

いい言葉だね。

今日の山を思い出した。

知らない道を楽しんで進む。

峠に出た時、聞いた。

どっちに進むのかな?

矢筈岳頂上を見上げた時、再び聞いた。

峠の向こうのあっちに下るんじゃ無いのかな?

峠から30分経ってもつづら折れの林道の景色が変わらない時、3度目聞いた。

何だか方角へんだ、この道でいいのかな?

橋を渡った時、4度目聞いた。

小谷橋、コレでいいのかな?

正面に川が見えた時、5度目聞いた。

この川は?

正面に大きな川が見えて交通量が多い道に出た時、6度目聞いた。

どっち?

ありえな~いを連発して疑問を口にする。

7度目を口に出そうと思った時、「何だか違う」と言ったので、

改めて

(持っっていたその地域の)地図を見せてと、受け取った。

すぐ、1番初めの疑問が正しいと気づいた。

とっさに計算した。

峠まで戻るのに1時間

峠から向こうに下るのに1時間

下って車回収に1時間

日没まで2~3時間。

でも全て車が十分走れる道を引き返すだけだから問題ない。

ライト持っているよね!咄嗟に聞いた。

その瞬間に、

こちらに向かって来る・・・黄色いタクシーを遠くに見かけた。

「あ!タクシー」の声に反応して、その車を止めてくれた。

「日高川町田尻まで」

帰りの車だった。

空車で良かった。

止まってくれて良かった。

すんなり、トントントンと修正。

徒歩2時間をタクシー2800円10分で修正できた。

日没後の林道歩きを覚悟したが、何てこと無い・・・日没までに帰宅した。

知らない道を楽しんで進む

山も仕事も人生もしかり・・・・・・・。

|

« 紀南・矢筈岳のボッカ | トップページ | 青い空 »

コメント

知らない道は不安だけど、楽しいですよね。
山も人生もしかり...

でも、死んじゃったら取り返しがつかないから、ほとほどにしましょーね。

投稿: はいいろととろ | 2010年2月26日 (金) 21:16

う~ん 深いなぁ~
「楽しんで」かぁ
そうは思うんだけどねぇ…

投稿: タロウの母 | 2010年2月27日 (土) 10:37

はいいろととろさまへ   デナリ

こんにちは。
いや~ん。
はいいろさまのむこうをはって、
まさかの三連返ししてきましたわ。
何だか驚き~。

ご心配なく。
違うんじゃ無いかなと思った時から絶えず、帰りの計算しながら付き合ってました。
峠~林道~県道歩きでしたから・・・・。

ほほほ、こうみえましても用心深いんですのよ。

投稿: はいいろととろ さまへ | 2010年2月27日 (土) 14:41

タロウの母さまへ   デナリ

こんにちは。
深いよね。

楽しまないとね。

峠からタクシーに乗るまでの1時間
私は「ありえな~い」を何回、口にしたことでしょう。
同行の仲間は、気楽な人です。

投稿: タロウの母さまへ | 2010年2月27日 (土) 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らない道を楽しんで進む:

« 紀南・矢筈岳のボッカ | トップページ | 青い空 »