« あら、私 | トップページ | 朝陽を浴びて出勤し、ライトをつけて帰った昨日 »

2010年2月 2日 (火)

月は満ちて・たまごパックの話

P1300012 このまえの満月

P1300013 今年最も大きく見えると聞いた満月

P1300016 満月

・/

/

/

無事今日の勤務は終了し帰宅する。

そうそう、私の手術係りをしていて、

面白い事っていうか、

関わりのない人にとっては、耳に新しい?話を思い出した。

今日ね、

仕事に卵パックを持って出勤した。

何に使うか知っている?

卵パックの溝に1枚づつ手術で使ったガーゼを入れてカウントするのに使います。

お腹を切る。

出血します。

ガーゼで拭きます。

そして、足元に捨てます。

それを、係りの者が拾って数えていきます。

今日は、始まる前に40枚ガーゼを出しました。

途中で5枚追加しました。

ちなみに今日の帝王切開の手術の出血量は770gでした。

捨てられたガーゼを数えていきます。

手術しているNSの手元に、残っている綺麗なガーゼの枚数と

捨てられ私が回収したガーゼのトータルが45枚でないと、

手術で開いたお腹は閉じられません。

手術の為に出した器械も本数をカウントします。

使って捨てたり、落としたりした器械を回収した本数と、

術者や器械を渡す係りのNSの元に残っている器械の数が

もともと用意した本数と揃わないと、手術で開いたお腹は閉じられません。

個人病院の産婦人科で行われる帝王切開の手術

ガーゼや器械の数は知れていますが・・・

施設は何処であれ、手術が大きくても小さくても原則は同じです。

体の中に器械やガーゼが残してくる医療事故を防ぐための管理です。

病院によっては、使うガーゼに金属の線が入ったものを使っている病院もあります。

レントゲンに映って確認出きるからです。

しかし、私の職場は金線が入っていません。

卵パックを使わないスタッフもいます。

私は使いました。

総数が合うまで探しますし、数えます。

数え間違いの無いように卵パックを使うのです。

今日は難なくぴったりすんなりでした。

卵パックサマサマデス。

落語であるでしょう。

1・2・3・4・5・・・・数えている途中で話しかけられたり他の用をしないと駄目になると

数が分からなくなって、また数えなおししなければならないと言う無駄を省けます。

私は、結局見ませんでしたが、「ギネ」のドラマで手術シーンでも卵パックを置いてあったと同僚が話していましたね。

P1300020

|

« あら、私 | トップページ | 朝陽を浴びて出勤し、ライトをつけて帰った昨日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月は満ちて・たまごパックの話:

« あら、私 | トップページ | 朝陽を浴びて出勤し、ライトをつけて帰った昨日 »