« 和歌山県嶽山 | トップページ | ネオパークおきなわの鳥 »

2010年3月15日 (月)

格安航空チケットは大丈夫だった

Photo 関西国際空港の朝の空

楽しいことは、すぐ済んでしまう。

最も顕著なそれは、山だな。

計画して荷物詰めて、地図見て

ネット見て、研究して

想像して楽しい。

でも、気がつけば山から下っている自分

・・・そんな時、「あれ?もう下山しているんだ~」と少し寂しい。

旅も気がつけば、家でこうして書いている自分が寂しいな。

P3020016那覇空港の夕方の空

三年寝太郎は、やんごとなき事情で

朝8時06分関空発の飛行機に乗ることが出来ませんでした。

急に旅が真近になって、

そう言うことになったので、

行きの飛行機を午前便から午後便にチェンジして欲しいと旅行会社に言った。

が、時、既に遅く ・・・・・変更だけでも、キャンセル料が発生すると言われた。

一旦キャンセルし再度全ての契約しなおすため、

総額1万4千円が新たにかかると言われました。

迷った挙句、

チケットは、そのままにして、ネットで格安チケットを買いました。

少し躊躇しましたが、案ずるより産むが易し・・・たいそうなことは何も無く。

1万1千円で三年寝太郎は17時20分那覇空港に降り立ちました。

先に沖縄についていた私たちは、

レンタカーを運転して、那覇空港に夕刻に迎えに行きました。

那覇の市内は、夕方は凄いラッシュでありました。

私は、ラッシュ時の運転は慣れたもの・・・。

サッサと高速道路に乗ればよいものを、何故だか空港から西原ICまで、普通道を走ってしまいました。

那覇の市内は夕刻は半端じゃない

沖縄の単車は怖いなり・・・・。

私は長年の朝の通勤ラッシュの運転のおかげで、意外と平気でしたが・・・。

デンジャラスナリ・・・・。

|

« 和歌山県嶽山 | トップページ | ネオパークおきなわの鳥 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格安航空チケットは大丈夫だった:

« 和歌山県嶽山 | トップページ | ネオパークおきなわの鳥 »