« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

ふっか~つ

P4280015 自転車復活しました。

休みが続いたので

傷が開いてもままよと

いつもお世話になる美容院まで

自転で45分。

休みの日

カット・カラー・トリートメント

この髪に・・・贅沢させてもらいます。

優雅な3時間半

極楽極楽~。

新緑の街路樹

P4280016_2 分離帯 のつつじ

青い空

ふっか~つ!!

P4280017_2

今日も仕事に自転車でGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにゅう峠まで若狭湾を見に行く

P4180079澄み渡る

見渡せる

そんな感じの日じゃないから、見えたんだけど写らなかったか・・・

よく見ると若狭湾に浮かぶ小島が見えた。

若狭か~あ・・・・すぐそこに見えた。

感無量なり・・・・・。

P4180078 滋賀県と福井県の県境

百里ヶ岳の帰り道

根来坂峠を小入谷へ降りるところを

若狭湾を見に

おにゅう峠に少しだけ足を伸ばした。

おにゅう峠を更に進むと

前に登ったことがある

若狭駒ヶ岳につながる。

この稜線は、

日本海と太平洋の分かれ道

中央分水嶺 高島トレイル

P4180081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

来るなと言われると

P4250014 休みが続いた。

したいこと、たくさん出来た。

今日も休みだ、うっほ~い!!

P4250013 その一つに・・・・

とっとこ太郎のバイト先へ

食事に行く事・・・・。

読者のみなさまの声が聞こえる。

やれやれ

P4250012 おいおい!!!・・・・やれやれなお母ちゃんです。

何故だか飲食店

とっとこ太郎が怒るぞ~と遠慮がちなだーさんと、何だか笑っている三年寝太郎。

P4250011 怒ってなかったよ。

外食するのなら自分も行きたかった!!

と、ご馳走を食いっぱぐれたポイントに憤っていましたが。

ご馳走さまでした。

何か嬉しい。

何か美味しい。

・・・・・・・・・何だか幸せ・・・・・・

さすがに忙しそうだったんで、お店の中でカメラをよう出しませんでしたわ・・・・・。

グスン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパッツしていても・・・・山ダニ~

P4180098_2 箱庭さまのリクエストにお答えして・・・・・・・・・・・・

では.

決して半ズボンや半そでで、山に行く人間じゃありません。

家族の誰もが、虫にも刺されずしら~っとしていても、何故だか私一人、蚊にブスブスに刺されるタイプの人間です。

だもんで・・・虫刺されは極端に敏感で避けたがります。

そんなに嫌がるのなら山なんか行かなければ???と言われるような者です。

この写真は、歴史的デ瞬間山ダニDAY の写真ではありませんが、

まさにこの足元でした。

↓ 当日の同行者2人の足元は、写真に撮っていますのでUPしますと、こんな感じ。

P4110053お二人さんは、被害無しでした。

赤倉岳の最低コルに下りた時に

弁慶の泣きどころといいましょうか、

向こう脛に何かがちくちく不快でした。

今から思い起こせば、

スパッツの上のゴムで堰き止められて

膝から上に上がれなかった山ダニが、

何とか上に這い上がりたくて、その時に格闘していたのでしょう。

私は、てっきり木の小枝でも刺さってスパッツの隙間からズボンの下にj入り込んで

皮膚を刺激しているんだと思いました。

そこで、虫かも知れない疑って、ズボン下ろして確認すべきところを、怠った。

何かが足を這っている気がしたこともあったんですが・・・。

多分

私のパツパツに皮膚と肉が張っていて、下腿、大腿では、おちおち血を吸うようなゆとりが無かったんだと思います。

虫除けスプレーしておくべきでした。

よく効くそうですよ。

もう2度と同じ過ちは犯しません。

学習能力は、まずまずですから・・・・・。

噛まれた瞬間は覚えています。

でも、何だかチクッと痛いだけで一瞬のこと、大したことないですよ。

ほほほ・・・・・・

/

体内から出てきた山ダニの写真はこちら↓

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3e19.html

飛び飛びで記事続いてきたが

この後の通院記録の記事はこちら↓

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-74d7.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

桜・萱葺き屋根

P4180123 P4180124

2010年4月18日(日)晴れ

分水嶺高島トレイル

百里ヶ岳に登ってきた。

小入谷

どちらかの施設

看板ありました。

桜・萱葺き屋根の家 P4180131 P4180130_2 P4180132

P4180133 P4180129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たむしば2010

P4180021P4180106 たむしば 2010年

P41801054月18日(日)天気:晴れ

滋賀・福井県境

分水嶺高島トレイル

百里ヶ岳の帰り道

根来坂峠から

焼尾地蔵へ下る

大倉谷出合までのその間

たむしばが

たくさん咲いていた。

たむしばの咲く斜面。

今まで見た景色の中で

一番

たくさん咲いている

たむしばだった気がする。

葉も無く

白い花が絢爛

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

うどんの容器・・・面白い発想

P4140001 ・・・うどんの容器・・・・

その話題・・・しつこく触れすぎ!!

しかし、書く。

だって、

とんでもない出来事だったんだもん。

女性なら分かるよね。

キンカン大に腫れる・切開したら大きな虫がまるまる出てきた。

そりゃもう、誰でも1回は経験する出来事???

それは無いでしょう・・・

あんなところを切開するなんて、山の中で暮らす女性でも・・・。

その日は、気落ちしてお腹は空いていたがスーパーに買い物に寄る気にならず

コンビニの冷やしうどんを買って一人家で食べた。

その前夜は、地元では猛烈な風が吹き荒れた。

ブロック塀の鉢が落ちて1本根元から枝がへし折れた。

かろうじてつながっていたが、思い切って切って、病院を受診した。

妙にカーブした枝だったので、どうしたものだか思案した。

で、洗った冷やしうどんの容器に水を張って見た。

前日夕からの緊張

体調悪く、ひどい咳、軽い頭痛、ボーとした意識

1件目行った女性先生の皮膚科・・・・水曜休診。

職場のドクターの開業している産婦人科に行った・・・・水曜休診。

やれやれ・・・隣の町の皮膚科に行った。

その間の1時間半程のドライブの長かったこと。

何だかほっとした。

デの気持ちが写真に現れているでしょう。

ところで、同僚が言った。

山に行く時、犬のノミダニ首輪を足に巻いたら駄目なのかな?

ポワ~ポワ~ンと想像してみた。

両足首にアンクレット・・・・・。

あれ、効くのかな~?

面白い発想

ありかも・・・・・・・。

少なくとも山ダニが、ズボンの中の足を這い上がって、

股の所で突き当たってそこで皮膚に食い込む事も無いかもしれない・・・・ね

その後も皮膚科へ通い抗生物質を飲むはめに・・・その後の記事は↓

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1a7a.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

和歌山県赤倉岳と赤倉の頭

P4100001 2010年4月

和歌山県 

赤倉岳 ~大塔山

とっても遠い

阪和高速道路を使って行っても

とっても遠い。

高速道路を降りてからも

半端なく遠い。

国道311号で川湯温泉まで行く

そこから、大塔渓谷に入っていく

車を下山口の弘法杉林道までデポしに行く。

ホイホイ坂林道分岐に更に戻って、

登山口に向かう。

P4100002_2 P4100003

林道更に奥まで進み、明日登る・・いや降りる赤倉の頭が見えるポイントまで、

林道を下り見に行くと、↑こんな感じ。

お=!!!写真 バシバシ撮る。

P4100004 見るポイントが違うと

何だか凄くない?

あそこ懸垂下降するって?

降りちまったら、縦走できないな~

どうやって、トラバースするんかいな?

駄目よ駄目よ・・・それだけで終わっちゃう。

降りてきちゃったら嫌よ嫌よと、ブツブツ。

P4100006 ワクワク。

ドキドキ。

P4100007_2 更に林道降りたら

Uターンできる広場から

見上げると

あんな感じに

まったりした。

こっちへ降りるんだ。

HPでみたコルから林道へのエスケープ道は、この辺りに下りるんだな。

P4110015 翌日登って、朝、尾根の途中から見た・・・・・赤倉の頭

P4110028赤倉の頭に登って、昨日の林道のUターンした地点を見下ろした。

あそこ、あそこ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P4110057縦走無事終わり、大塔山から少し引き返した尾根を下った。

赤倉岳が見える。

赤倉の頭も下った斜面も見えた。

P4110062 ほら、もっとよく見えた。

♪つのつの2本赤鬼さん~

この山は、もう遠方からみても見間違えることはないだろう・・・・赤倉岳・赤倉の頭

P4110065 ほら、木の隙間から見ても・・・よく分かる。

しみじみ・・・・・いろいろ面白す~う。

ダニも込みで・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

「岳 11」

P4240001

久々に、三歩さん

アイゼン磨いてましたね。

いつも貸してくれるドクターが、お忙しい。

代わりに買ってくるように言ってくれたが、もたもたしていた。

2回3回と催促受けているうちに、遂にホイっと、貸していただきました。

感謝感激。

出勤前に、1時間早起きして読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮華の夕陽2010

P4250008 今日から4連休

希望しないのに4連休

西穂に行きたかったのに、行けなかった4連休

P4250004 でもね。

したいこと、たくさんあるんだ。

それは、さて置き

昨日で7連勤務が終わった。

本当は、その間に2回の休みが挟まれていた。

それを、ダニの切開に皮膚科に行くために代わって貰ったお返しに1日返上した。

そして、同僚の可愛いお子の遠足に1日。

P4250005何と幸せなことか。

健康で、たくさんの人と関われる毎日

助けてもらったり

デでも少しは役に立てると言う いい気持ちにさせてもらえたり

そういう気迫で、一つも疲れは無い。

連日の帰り道

P4250006いつも、この蓮華の景色を見ながら

自宅に向かう。

何だか幸せ。

そろそろ蓮華も終わりだな。

いい加減に夕陽と蓮華を撮りたいと昨日車を止めた。

P4250007ダニで切開してから、まだ自転車に乗っていない。

昨日こそは、自転車で出勤するつもりで朝6時に早起きしたんだけど、

「岳11」を読んで いたら7時になっちゃって、洗濯物を干したり、コーヒー飲んだり

ハニートースト食べたりしていたら、

タイムオーバー

車で軟弱出勤しました。

P4250009

今夜も生でさだまさし・・・・・千葉・・・・見ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

青い海・桟橋

P3040211P3040213

沖縄の海に遊んだのは、

ちょい前. なのに、

随分昔に思えてしまう。

同僚内でトップに出かけた私たちでありましたが

その後、随時、みんなぼちぼち出かけている。

ソレゾレな企画で連休を取り・・・。

5月に入ると、沖縄組のみならず、東北組もスタート始まる。

5月のデは、ひっそりと、希望出さず・・・おとなしくする。

案の定。

5月1日~6日のGWは、

デの休みは・・・2日と6日のみ。

・・・みんなとコレじゃ北アルプスには行けないね。

ま、

それもありかな・・・・・。

沖縄から妹一家がGWが終わった後に、やってくる。

その頃に休みがあればいいとしよう。

P3040217

P3040218_2P3040219P3040220_2 P3040222   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶにょぶにょ

木にについた、ぷにょぷにょ。

百里ヶ岳で、見つけた。

触っていないのに、ぷにょぷにょとはコレいかに・・・・・。

P4180016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

子宮頸がんワクチン

先日のOFF

夜に業者の方が来られて、勉強会があった。

子宮頸がんワクチン

サーバリックス

グラクソ・スミスクライン株式会社

筋肉注射・・・・肩に・・・・・1回15000円前後

1回目→2回目(1ヵ月後)→3回目(1回目の6ヵ月後)

合計3回  計5万円

そりゃ、考えるよね。

日本でも子宮頸がんワクチンは、公費で実施される自治体とそうでない自治体

施行された年齢とそれを外れた年齢と・・・・・。

コレも運命なのかも知れませんね。

同じ日本に生まれて同じ女性に生まれて・・・・。

P4210001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県赤倉岳~大塔山の

P4110043和歌山県 赤倉岳~大塔山

見上げたこの木は 男前~

写真に撮ると身近に映るけれど、もっともっと、見下ろされていますの。

「おっとこまえ~触らせてね・・・」と、なでなでする。

掌から何かいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

滋賀・福井県境・・・百里ヶ岳 根来坂峠の

P4180088ひと山に、素敵な木

百里ヶ岳は、根来坂峠のこの木だな。

いつもは、男前~といって、触ってみたくなるけれど、このお方は何だかちょっと違う。

葉が茂ったあなたを見上げてみたいね。

P4180089 P4180090 P4180069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

いろんな雑誌がありますが

Image100色んな雑誌がありますが、

助産師御用達は、

「PERINATAL CARE」

「助産雑誌」

Image102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のいちょう

P4210002

昨日のいちょう。

この時期のいちょうの木は、

葉の細かさが可愛い感じがして好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抹茶あずきのカントリーマアム

季節限定

カントリーマアム

抹茶あずき 貰った。P4180059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

百里ヶ岳山頂のポスト

滋賀県と福井県の県境

高島トレイル

百里ヶ岳山頂にあったポスト

「山頂のあと」

登山届け出す所の登山ポストじゃないんだけれどね。

おかしいの

何処にも上部には、投入口なるものがなくってね

コレなんだろうと、触りまわしたらポストの底に切れ込みがあって、

どうやらノートを入れておけるみたいです。

でも、ノートが無く、白紙の大学ノートの切れ端が入っているのみでした。

あまりに頑丈なポストだったので朽ち果てることも無く

しかし、それにしても、奇しくも先日の和歌山県大塔山の山頂にある郵便ポストと同じ色でありました。

思わず怪しいこのポストに吸い寄せられて触りまわしたのは、何だか見覚えのある飯野さんのポストと同じ色だったからでしょうね。P4180056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央分水嶺・高島トレイル

P4180006 P4180004

針畑ルネッサンスセンター

公衆トイレがあってね

百里ヶ岳登山前に

借りました。

早朝なのであいていませんでしたが

ところで

何するところ?

地元の運営する産直センターみたい。

P4180005中央分水嶺高島トレイル

マキノの愛発越(あらちごえ)から

今津を経て、

朽木の三国岳に至る80kmの道

日本列島の日本海側と太平洋側を区切る中央分水嶺の中央部。

高島トレイルには、

乗鞍岳

三国山

赤坂山

大谷山

大御影山

三重嶽

武奈ヶ嶽

二の谷山

行者山

駒ヶ岳

百里ヶ岳

三国峠

三国岳     ●12名山があるから・・・・登って行きたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

月とステッカーと・・・・・・・・・・寝過ごした

P2280002

P2280003

「月と車検のステッカーと 」

/

まち母からメールが来た。

三年寝太郎が母の元に行き

おそらく

まち母が手こずっているパソコンの登録を恐らく手伝ったのだろう。

お礼と嬉しそうな文面に、何となく想像がついた。

そうそう、今日の出来事・・・・

午後の仕事を終えた。

皮膚科に行くには、診察が終わっている。

3時半まで家に帰ってうたた寝したら・・・・・やっちまった。

家の電話が鳴った。

16時50分・・・・眼が覚めた。

皮膚科からか?職場からか?

行かないと駄目なのはこの2ヶ所。

寝過ごした。

仕方がない・・職場の勉強会に遅刻だけれど行くことにした。

5日後に来いと言われて今日は7日め、皮膚科に行くのは辞めた。

始まってしまった・・・何ぼなんでも行きたくない。グスン

傷が分からない。

かろうじて虫の侵入口が丸く治りかけの潰瘍痕両サイドの切開創はひっついて治っている。

腫れもなくなって皮膚は縮んで小さくなった。

傷こんなに小さかった?傷の場所が違うんだけど・・・・・。

こんな傷からあの虫出せたの?そう思うくらい小さい。

・・・・・・・・・・・傷は治るとこうなのかも知れないね。・・・・・・・・・・・・・・

弱ちょろい、町のおばさんの独り言

明日、「行けないけど・・・・」って、病院に電話しよう。

グダグダどうでもいいこと書いてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪つくしんぼうがツンツン

P4180002 つくしんぼうがツンツンツン

昨日行った

滋賀県朽木村

小入谷

こちらでは

もう終わった桜は満開でP4180003

土筆が

可愛く出ていた。

まだ、春の初めなんですね。

つくしんぼうがツンツンツン

三つ子の魂百まで

こんなおばさんが、幼稚園の時に歌わされたこんな歌がまだ歌えるよ・・。

いと、不気味なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライム病を知る

P3030125

なんでこんなことなったの?

そんなこと聞かれてもこっちのセリフですわ・・・

「 5日後に来てください」

そう言われて、昨日がその5日後だった。

5時勤務終了

山から降りた次の日の分娩係りの勤務は必ず2人生まれる

そんなデだけのジンクス通り・・・やっぱり2人生まれた。

そして、2時間の小児科外来のいのこりの残業をこなし帰宅

確実に6時半までの皮膚科に行ける筈も無く・・・・。

このまんま、受診せずに放って置こうか・・・・と、怠け心がささやく。

今日も仕事で行けないと思っていた。

朝から母乳外来午後から手術係り

ところが、予定帝王切開手術が無い。

午後から休み・・・・お~!!皮膚科へ行けるやないの・・・・

そういえば・・・・

イソジンありますか?

それで、消毒しておいてください・・・・・。

と言われてきたが・・・・ものぐさなもので・・・

縫ってもいない切開創、結局イソジンで消毒したのは、たった1回だけでした。

出血・浸出液・膿汁なんかがパンツに付く様なら消毒すれば良いか・・・と思っていました。

で、1回だけ何となくしたけど、面倒で・・・。

シャワーだけに済ませば良かったんだが、末梢が冷たくて湯船に入りたかった。

え~い!なるようになるさと・・・いつしか入浴もお構いなし・・・・。

話は少し、脱線するけれど・・・

分娩で傷ついた部分を縫う。

しかし、1回もイソジンなどを使って消毒することもない。

その後、抗生物質も飲まない。

その方針のドクターもいるんだよ。

だからって、みんな経過いいの。

そんなの知っているから・・・私の傷なんて毎日ミノマイシン飲んでいるから・・・

私が化膿するはずもない。

消毒しないし

風呂も入るし

山も行ったし

受診指定日に受診もしない

さて、どうでしょう・・・・。

そうそう、ライム病って知っている?

同僚が話していたので調べてみたが

ライム病はスピロヘータの1種であるライム病ボレリアを原因とし、

一般にマダニを介して人に感染する病気

お~!!

これも感染疑うべきダニ感染症・・・・

姿が見えないくらい潜り込ませ、丸3日間、体内に置いておいたので

仕方がないね私・・・・・。

しんみょうに・・・・今日は受診するしかないね・・・・

/

次の受診は・・・・http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-5d8d.html

P3030126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

イワウチワは、イワカガミと違うのね

P4180033 P4180034 滋賀県・福井県の県境に

百里ヶ岳

2010年4月18日

滋賀県側から

百里新道

登ってきました。

イワカガミはまだつぼみでした。

P804を越えた辺りから

県境分岐までのあたり

イワウチワは、たくさん咲いていました。

イワウチワとイワカガミは、

違うのね・・・・。

P4180035 P4180038P4180041 P4180042 P4180043 P4180044 P4180045 P4180046 P4180047 P4180048  P4180039 P4180040

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「いわかがみ」はまだつぼみ

いわかがみは、まだつぼみ

2010年4月18日(日曜日)天気晴れ

滋賀県小入谷越・百里ヶ岳登山口より

百里新道を登る

P4180009 P4180010 P4180015 P4180014 P4180013 P4180012 P4180011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

イワウチワがたくさん咲いていました

ただいま。

2010年4月18日(日)

滋賀県福井県の県境

百里ヶ岳に登ってきました。

いわうちわがたくさん咲いていました。

いわかがみは、つぼみをつけていました。

まだ、咲いていませんでした。

峠まで足をのばし、若狭湾を眺めてきました。

帰りの湖西の道の込み具合には、びっくり・・・・。

の傷の具合はどうだって?

それが、腫れも傷みもないんだけれど、

日常生活や仕事では感じなかったストレスはありました。

パンツとこすれるんですわ。

腰パンにして、なるべく傷に刺激しないように不細工ですが歩きました。

P4180074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

だから言いたくなかったんよ・・・

だーさん仕事未だ帰らず。

三年寝太郎、塾のバイト21時まで有って帰らず。

とっとこ太郎、遂に始めたバイトで。

それが、おかしいの・・・・。

ずっと、何だか休校だったり、グダグダしているのに、出かけて行っては何だか疲れていて・・・・・。

なんだろうと思っていた。

三年寝太郎の情報によると随分前から、アルバイトを始めたと言うのだ。

帰ったとっとこ太郎にさりげなく聞いたら、やっぱりバイトと聞く。

何で黙っていたの?と聞くと、

「家族みんなで、

   三年寝太郎の時みたいに絶対来るやろう!」

そうだね。

そうだね。

「一回行かないとね・・・・・」

話も聞かず・・うわのそらで・・

母の心は夕飯をそのお店でする家族の姿に思いを馳せた・・・。

絶対来てはいけないそうです。

カメラなんて持ってきては駄目だそうです。

そうだね。

そうだね。

「写真も撮りたいね」

「全然聞いてないし・・・・

    だから言いたくなかったんよ!!」

P2140013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

それでも私はうどんを食べる

そんなこと、聞きたくね~!とおっしゃられていることでしょうが・・・

山の下着は真っ黒で・・
下山スグの温泉で出血に気がつきませんでした。
次ぎの下着に乾いた黒い血がポロポロついていたのを見たときは、

間違いなく蛭に吸血されたな・・と思っていました。

吸うだけ吸って落としてきたんだと思っていました。

犬にも寄生し大きな瘤を有するペットが良く見かけられるそうです。
知らなかったのは、無知なだけで、良くあることのようです。

ダニは、感染症を媒介するけれど、
痛みも感じさせず

(チクッと感は思い起こせばあったけれど)

彼らは謙虚な生き物でした。
柔らかく行動に支障の無いところに
ひっそり生きていただけなのでしょう。

彼らの生きているところに、無理やり立ち入って、縁あっただけのことなのかもしれない。

それにしても、エイリアンがお腹に寄生した映画の人物の心持ちでした。
書きましたが、

チョロリと出た足を引っ張った時の痛みとその頑固さと、その感覚の気持ち悪さに気を失いそうでした。

叫びたくなる

走り回りたくなる

何だかコメントに長く書きすぎました。
ともかく初めての経験で

いまだもって、興奮気味です。

noyamaさまのこのコメントに書いた返事ですが
表にUPさせて貰いました・・・・。ダニは、私の血を吸い

P4140092

私は、皮膚を切り裂きそのダニを取り出してもらった帰りに

うずいた「しも」を抱えながら、

作るの億劫だったし

疲れたから

それでもホッとして空腹で・・・・

コンビニに立ち寄って

「おろしぶっかけうどん」を買った。

何とも自分の剛を感じた。

/

その後の記事はこちら↓

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3c1c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中毒な自分

P4110089

地図を用意する。

そして、行動時持参しやすいようにほど良く折りたたんでナイロン袋に収める。

山に行く時には、必ずするこの行為を、

先日思わぬ人から褒めていただいた。

当たり前でしょ。

山行きは、自己責任。

どんなに信頼できる人と共であっても

どんなにしっかりした仲間と一緒であったとしても

どんなに容易いと思ったコースだったとしても

自分で読めるコース地図くらい持っていく。

そのスタンスは、「今までもこれからも変わらないと思うよ私は・・・」とつらつら思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、つくづく健康だ。

傷は癒えた。

5日後に受診してくださいと言われている。

5日後は、仕事で伺えません。

そのドクターは、聞いて聞かずか・・・、月曜日に受診してください。

手帳を見た。

日勤終わったあと、小児科にいのこりの手伝いまである・・・無理だな。

症状悪ければ、それまでにも受診しないと駄目だろうし

最悪火曜日18時半まででもいいだろう・・・。

「はい」と返事した。

山へ行けないかもしれないと思っていたが、縫っていないがひっついて、三cmくらいの傷は、既に1本の皺しか確認できなくなった。

無理に広げれば、パクッとポケットになっているのかもしれないが、

出血なし

腫れなし

浸出液なし

疼痛なし

発熱なし

頭痛なし

食欲有り

微かな痒み有り・・・・さすがに場所が場所なので掻く事も無いだろう。

行けるな・・・・次ぎの山

三年寝太郎が、家で静かにしておきなあと言った。

誰もいないでしょ・・・と言うと、自分がいると言った。

いいな、家で2人まったりするのも・・・・・。

そんな気がしない訳でもない・・・・が・・・・・

地図を作っていたら、山に招かれている気がしてきた。

さあ、沢と尾根と登山口と下山口と行動予定を書き込んでいたら、

これしきのことで譲れないなと、思い始めてきた。

駄目だな・・・・もう自分では止められないと思った。

私は、中毒かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

トウワタ

P3030053見たことも聞いたことも無い花

トウワタ

世界は広い

日本も広い

実のような赤いつぼみ

開くとオレンジ

P3030054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチコのかえ芯

P3250007 P3250008 ハチコ

とっとこ太郎が友達に貰ったんだって。

「何か仕事中に使うボールペンくれないか」と言ったらくれた。

仕事に使うとき、スグ行方不明なって

ポケットを探すが無い不便。

職場でハチコを使う人はいないから

意外と紛失することが無くていい。

で、気に入っているんだが

書けなくなった。

手頃な使いやすいボールペンは安く色々売っているが、ハチコがいいのさ。

かえ芯を文房具屋さんに買いに行った。

他のお気に入りのボールペンのかえ芯はあったが、店員さんに聞いたがハチコに合うかえ芯がないと・・・・。

いと悲しい・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダニが媒介する・・・ツツガムシ病・日本紅斑熱

P4140093 ダニが媒介する感染症

先日のデの武勇伝???を読んでもらっただろうか。

痛みは感じず・・・この出された抗生剤を毎食後に1日3回1錠飲むのみ。

初め痛み止めも出してくれないのかよう~と思いましたが、

元来神経が鈍い箇所なのかもしれませんね。

鼠頚部と言えば鼠頸部、それよかちょっと内側

ミノマイシン・・・・・よく効くそうだよ。

このHPのダニにそっくり

http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/monosiri/23/23.html

ツツガムシ病・日本紅斑熱

ちょっと、虫嫌いなもんで用心に用心を重ねていたんだけどな~。

しばらく自転車通勤は止めときます。

毎日3検(1日3回熱を測る)しましょう・・・・・・・

更新がピタと止まったら、発症して養生したんだと思ってくれ

遥か昔に学んだこんな感染症をこの歳にして・・出会うとは・・・・・。

春から初夏の山行きはご用心

もしも、発症しても予後は良いようですよ。

健康だし

薬も飲んだし

恐れるに足りないよ・・・・・まち母へ・・・今度のランチは決行します。

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se61/se6152005.html

ミノマイシンはこちらで学ぶ

/

その後の記事は、飛び飛びですが1ヶ月後まで続く

次の記事はこちら↓

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-416e.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

その昔のトロッコ

P4110079_2 和歌山県・林道ホイホイ坂線 ~赤倉岳~大塔山~弘法杉

大塔山~弘法杉へ下山の道に、朽ち果てた石の橋があった。

この橋は何と思う?と尋ねられた。

人里はなれたこの山奥に何の址なのか?

P4110078_2 その昔

トロッコが走っていたそうです。

奥の山から木を切り出すためのものだった。

名残を知るものは、ここにしか確認できなかったが・・・

そういえば、帰りの道は手彫りの石のトンネルがいくつもあった。

下山の道は・・・趣が今まで歩いたことのあるトロッコの址と似ていた。

例えば

屋久島の縄文杉への登山道

南アルプスのいろ易老渡からの登山道

銅山峰の登山道

まさにあんな感じだから同じ時代の似たようなトロッコが走っていた時代があったんだな。

森林鉄道がありその昔に落石で観光に乗車していた小学生が亡くなられる惨事があったんですと・・・・看板あると聞いた話。

トロッコも危険だったんだね。

P4110077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらわな格好で

P4140091 今日は日勤でしたが、急遽、休みを代わってもらいました。

ヨガのスクールに行くために休みを取っていた同僚に無理を言って代わってもらいました。

山の次の日は夜勤。
昨日は明けでした。
11日の下山後に温泉に入りましたが気がつかなかったのですが、
昨日は、夜勤明けだったので、夕刻明るいうちにお風呂に入った時、下着に少量の血が付いていました。
体を洗う時に、大腿の付け根と言いましょうかパンツの中のとんでもない所がキンカン大に腫れていました。
先から何かの足のようなものが出ていまして、それを見たとき、
場所が場所なのと、グロイので気を失いそうになりました。
その足を引っ張ると激痛
半べそかきながら、2階のとっとこ太郎を呼びましたが気付かれず・・・あきらめて入浴を続けしました。
山ダニだと、HPを検索して知りました。
これは、切開手術して取り出さないと無理。
あきらめて、昨夜は家族の誰にも何も言わず寝ました。
朝から皮膚科に行こうか
職場の産婦人科に行こうか、
迷ったのですが、どうせ産科のドクターでは、ダニは詳しく無いと思うので皮膚科に行きました。
あらわな格好で表面麻酔し痛みは感じませんでしたが、
メス刃で表皮を切開しただけでは取り出せず
P4140090 更に、はさみで深く切って出してくれた
山ダニは7~8mm、
ひょっとして1cmあったかな
なかなかのつわものでした。
私の血は美味しかったですか?
どんな味がしたか教えて欲しい。
写真とって良いか?
と聞いて写真を撮ろうとしたときには、
奴は、事切れていました。
相当深く吸い口も寄生していたらしく、
口や部分が残っていたら悪いので、(多分残っていますね、あの感じでは・・・)
縫わずにテープで、5日間消毒して、もう1回月曜に受診といわれました。
傷は帰りの車を運転している時はうずきましたが、今は違和感あるくらいで、我慢できない痛みではありません。
ダニを媒介とする病気の予防の為に、抗生物質を飲み始めました。
何かが右足を這っているのは感じていました・・・・忘れていました。
何かで足の付け根が痛かったのも感じた記憶はあります。
まさか蛭じゃないよね・・・とか、チラッと思った記憶もありますが、元来無頓着なもので・・・
あまりの楽しい山だったので忘れていました。
帰宅時ではなく、2日後まで気がつかない私も相当で、我ながら呆れてしまいます。
とんでもない部位の切開OPのお陰で、
和歌山県赤倉岳~大塔山は、面白かった山と言う以外に、
更に死ぬまで忘れない山行きになりました。
まじで、こんな面白い体験はしようたって、出来ません。
早速、ブログネタにします。
リーダーさま・・・・いやみじゃなく、まじ感謝(笑・・)
18日の山は行けるかどうだか・・・それがもっかの課題です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の山のリーダーに送ったメール
面倒なのでちょっと、アレンジしただけで、そのまま、UPして見ました。
人生いとおかし。
私は元気です。
その後の記事は、飛び飛びですが・・・1ヶ月後まで受診続きました・・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

和歌山県赤倉岳のきのこ

P4110042 和歌山県赤倉岳~大塔山の稜線で見つけた

木についたきのこ

チラ見をして、金色の艶々を見つけた。

まるで金のようにキラキラ金色

ヤニだろうか。

P4110037 面白い。

遠出すると、

いつもと違う

そんなきのこにも

お目にかかれる。

いとおかし。

P4110013

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

大塔山・飯野さんのポスト

P4110050 和歌山県大塔山

先日の山の計画に飛びついて、急遽参加した訳の一つに。

飯野さんのポストを楽しみにしていました。

頂上のポストのノート用に、新しいジップロックのビニール袋準備して行くの忘れて行った事、残念でなりません。

飯野さんは1月に1000回登山を達成されていまして、

毎日登るスタンスを修正されていました。

お加減悪いんじゃないでしょうか・・・・・。

2000回はのんびり目指すことにされたのでしょうか?

ホイホイ坂林道から赤倉岳~大塔山から弘法杉

そんな大塔山へのアプローチ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学校閉鎖が始まる春

予約していた記事もあったんだけど、今日はここで書いておきたくなった。

山に行くために、夜勤を貰った。

山から降りると、そんな私を待っていたように、きみきみたちが来てくれた。

夜勤明けで帰宅した。

とっとこ太郎が二階にいることも知らず爆睡しました。

休校だって、今日と明日。

私が山で楽しい思いをしている土・日の間に、若者たちの間で爆発が始まった。

新型インフルエンザか?

そのために学校閉鎖だとか・・・・。

「そう言うことで、家で居ますから・・・・」とっとこ太郎より

私は、くしゃみと鼻水と鼻の痒みはMAXです。

喉はヒリヒリ

黄砂でもやった今日の様子でありました。

とっとこ太郎は元気です。

P3030052_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頂上までの最後の登り

山の楽しみ。

長い尾根を登る。

長い長い登りの後に、頂上が見え、あとちょっとのところで足が重い。

そんな一瞬が好きだ。

そこで、ぼちぼち登りたい人もいるでしょうが

私は、足をパンパンになるその一瞬が登っているって、感じがして好きだ。

好き、ひょっとしたら好きになったのかもしれない。

好きだと思えば好きになる。

そこで、好きだと思って前へ前へ・・・なんともダントツ好きになった。

さりげなく上がれば息も切れないが、ハアハア言ってスピード上げてみる。

それがとっても好きなのさ

この一瞬が幸せなのさ。

P2140071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

デの連載中(そんな大層な・・)

P1240121の記事は、

飛び飛びで訳分からないでしょう。

ペコリお詫び

ともかく同じものを書き続けると飽きてきて嫌になってしまう。

違うこと書いてみたくなり、このありさまです。

とびとびの記事を探して読んだらつながっているんだけど、ごめんなさい。

飛び飛びの連載中

●滋賀県堂満ルンゼ(来年冬にちょっと、書いたら終わりかな)

●沖縄旅行

●和歌山県湯浅駅~御坊駅

  海岸沿い初めての輪行

●和歌山県矢筈岳

●和歌山県嶽山

●和歌山県赤倉岳~大塔山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県赤倉岳~大塔山・・赤倉の頭から下る

P4110016_2 P4110017

朝陽がのぞかない朝

5時半明るくなり、6時前に歩き始める。

和歌山県赤倉岳~大塔山を歩いてきました。

前日に大塔山登山口弘法杉登山口に車1台デポ。

ホイホイ坂林道・赤倉岳登山口に移動(1時間かかる)

テントで幕営

朝、車を置き出発。

登山口から赤倉岳に向けて登る。

赤倉の頭で下降するからピーク踏まず。

P4110019 赤倉の頭から

急な斜面を壁付近を

木に掴りつつ下りコルまで降りた。

もしかしたら懸垂下降で降りるかもと聞いていたので楽しみにして参加。

まあ、木だけで下りられた。

いと、険しい

いと、おかし

垂直な壁でも木さえ密集していれば、ザイル無しでも降りられる。(リーダー弁)

降りられた。

いと、デンジャラス

いと、面白し

ひょっとしたら、嫌な人もいるかもしれませんし、行けない人もいるかも。

P4110023 赤倉の頭からコルまで折りるのに1時間

一応

装備一式つけて下降始める。

ネットで検索したが全コースは出てきませんでしたが、そこそこ、所々にテープあった。

地図出して確認したいところでは、テープは無いが、そこは、自分で判断がいい。

P4110031

最も下ったコルはここよ。

P4110034

あのてっぺんから真っ直ぐ降りてきたの。

「期待以上・期待以下」・・・・・の感想

この先は、ただただ、長いUPダウンを繰り返す。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白崎海洋公園

P3280085 初めての輪行

和歌山県

湯浅駅~広川町~

県道23号~

白崎海岸まで走ってきた。

白崎海洋公園

P328008610時にスタートして2時間

ようやく休憩

あいにくの曇り空

春は仕方がないね。

日曜日

ここには、まあまあ

P3280087

人がいた。

たくさんの・・・とは言えないな。

パラパラと男女のドライブ

革ジャン姿の

ツーリングライダーの団体

弁当食べている子供会?の大所帯

私がトイレに行っている間に

奥のコテージに宿泊している様子の

ロードバイクに乗った人たちに

乗ってきた自転車を見つけてもらって、

「bd1だ」と言われて、

P3280088ちょっと、だーさん楽しそう。

コンビニに寄って

おやつでも買ってくれば良かった。

コンビニにいつでも立ち寄れると思っていたのだが・・。

既に1回走りに来たことがある

だーさんは、

「無いよ!」と言った。

P3280089_2

確かにここまで、コンビニは

無かったな。

350円でうどんを食べた。

奥にレストラン有る事を

知らないものだから・・。

美味しく頂いた。

P3280090

P3280100 奥に

あるじゃないの・・・・!!

謀ったな!!!

妻にランチを

食べさせてやろうと

P3280098 言う気は無いんかい!!!

知っていたら

ぜ~ったい嫌だ!!!

ランチがいい!!!!

とゴネたものを・・・・・・

P3280091 P3280092 P3280093

P3280094_2

P3280095  P3280096 P3280097

P3280099_3 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

赤倉岳~大塔山・・・・赤倉の頭

P4100005_2 ただいま。

今日も今日とて、山へ行く。

和歌山県赤倉岳~大塔山へ行ってきました。

赤倉の頭(写真の右)からコルへ降りました。

木を持ち下降する。

懸垂しなくて済んだのが残念でした。

それは、それは、面白く、スリリングでありました。

P4110018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり・・モチベーション

P3030032互いに褒めあうことで

チームのモチベーションが上がる。

子どもは褒めて育てよと言う。

どうだろう。

私は、多分褒めて育てられた。

父も

母も褒めてくれた。

さて、私は、決して2人を褒めて育てたりはしなかった。

その代わり、結構打たれ強い若造に育ったと錯覚している。

ひょっとしたら、今でも十分親ばかちゃんりんですが、

モチベーションを上げるために

これからは、

思いっきり褒めていこうと思う母であります。

三年寝太郎の入っているサークルは、ともかく「凄いと仲間たちだ」と絶賛する。

「止める」と言って、ドロップアウトする仲間に対してひたむきに向き合う話や

一生懸命に次ぎの学年その次ぎの学年とバトンを渡すために、どれだけの努力を

本題のサークル活動をしていく以外に、時間と労力を費やしているか。

尊敬に値する周りの仲間に引っ張られ三年寝太郎もそれなりに頑張っているようだ。

新入生歓迎に凄まじく大変そうだ。

沢山の1回生を獲得するために、大変そうだ。

たかがサークル

たかが部活

大学のこの時期にしか培われない人生経験

モチベーションの高い生き方を学べるいいチーム

三年寝太郎は、チームメイトを褒める。

話を聞けば、未曾有なつわものばかり・・・

個性と個性のぶつかり合い

そこは人格と知性で乗り切る知恵を身に付けて、

おばさんから見て、将来は安心して預けられる子達だと思うよ・・・。

お互いに褒めあう・・・・・・。

上を見たいね。

モチベーションを上げて生きて行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トンネル・海・海・峠・また海

P3280076P3280083 P3280084 海岸沿いに忠実に走る。

P4090008_3

トンネル抜けたり

海辺に降りたり

山の縦走のようです。

時おり通る車はまばら。

抜かれたり

対向したり

どれ位の距離を走ったのでしょう。

  P3280077 P3280082 P3280080 P3280079 P3280078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

カードが届いた

P4060001_2  期限ギリギリに滑り込んで手続きしたカードが届いた。

さぞかし、ご迷惑かけたことでしょう。

この登録が私に必要なのかどうなのか?

このカード無くったっていいような。

大事にしないと、もう2度とチャンスは無いような有るような。

あんた遅いよ知らないよと言われてもおかしくないのに

感謝感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全然関係ないけれど、くつ箱を整理した。

とっとこ太郎のテニスシューズが出てくるわ出てくるわ・・・・。

捨てるに捨てられなくて・・・・

傷んでなくて、ただ小さくて履けなくなっただけなの。

我が家で一番小さい足は、何とデナリなんですが、スニーカーもどっさり。

意外と捨てられないのよね。

スニーカーって、どんなになったら捨てる?

掃除したら何故だか鼻がムズムズして、痒い。

何年か前の埃か花粉か?

| | コメント (0)

和歌山県広川町の風力発電

P3280062

和歌山県広川町の風力発電

P3280064 P32800652010年3月末

和歌山県広川町の海岸沿いの道を

自転車で走った。

山の上に16基

広川明神山風力発電所

帰ってきてから

検索したら知りました。

電気だから

関西は関西電力だと思っていました。

でも違うんだね。

大阪ガスなんだ。

http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2008/1174718_793.html

株式会社ガスアンドパワーインベストメント(大阪ガス株式会社の100%子会社)

●双日株式会社P3280058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山城のくすのき

Photo_4

光を背負って

和歌山城の大くすのき

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

奈良のお土産

P3300130 いちご大福

奈良に行ってきたお土産に、三年寝太郎が買ってきてくれた。

さっさと、食べた。

あれ?

写真撮らないの。

聞かれて我に返った。

美味しそうでかぶりついた。

なら町 末廣堂

| | コメント (2)

尾瀬の帰りは花咲きの湯

Image047去年のGWは、

尾瀬に行った。

携帯でも写真を撮ったようだ。

メモリーを整理していて

何だかあっちでも、

こっちでも撮ったようで、

この写真は、UPした記憶がある。

Image048 尾瀬の帰り道

「花咲の湯」の写真が

出てきました。

もう1年経ったんですね。

こいのぼりが谷にいっぱいでした。

今年もこいのぼりが

谷風に乗って泳いでいるんだろうか?

/

/

/

/

武尊風

大きな夢を

五月鯉

・・

Image050

Image049

このこいのぼりUPしたっつけ?

「花咲の湯」の事を書いたのは、ギャラリー絵の絵葉書でしたか。

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-d02b.html

去年のGWは、思わず連休を貰えた。

今年もあけもどろの面々は、北アルプスに・・・。

無理と分かっているから余計に行きたか~あ。

今年 別件で2010年4月初旬の勤務を動かした。

そのせいで、奇しくも4月末に4連休になってしまった。

平日なんで、誰も行けるひといないつーの。

それもそうだが・・・・更に別の話、

空いた時間で、西穂山荘~西穂往復・・・・行きたか~あ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

峠を越える海に出る

P3280068坂を登る

なだらかな上りがいつまでも続く。

いつものマイ自転車だと

後輪8速

前輪3速

のギアがついているから8速使い切っても辛くなれば更に左手でお助けギアがある。

P3280070

ところが、bd1は、8速オンリー

だーさんは、

何ともないと平気なそぶり

デは、全然スピードが出ない。

辛い。

P3280071_4 P3280073 P3280075 P32800742台仲良く

走っていると思うでしょうが

何十キロも自転車漕いでいると

ご覧の通り

どうやら、

だーさんは、適当な所で

たらふく

待ってもらっているようだ。

山の中の峠

登り

下り

P3280072_2  みかん畑に

段々畑

山のボッカより

キツイヨ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

ひとりごと

P4020136P4020139 

雨上がり

みずみずしい。

荷物を15キロ持って歩く。

何処を歩く時も担いで

歩くことに決めた。

行きたいところ

また1つ見つけた。

誰にも言わず

何が足りないか考えてみる。

P4020153

P4020140 P4020141何処の山に行きたいか?

う~ん

ピークは何処でもいいんだけど

どんな風に行きたいか。

どんな所に行きたいか。

| | コメント (0)

忘れた記憶と君の声

沖縄で粗品につられて、アンケートに答えた。

缶緑茶を2本いただき。

話を聞いた。

「(だーさんと)2人で出かけることがあるか?」と聞かれたから、「ある」と答えた。

「ホテルヒルトンのタイムシェアーの説明会に行けないか」と聞かれた。

行ってみたいと思った。

申し込んだ。

でも、結局行けなかった。

たった、

そんなの上手いこといく筈がない・・・と言って

その気にならないだーさんを伴って、

一日一緒に出かけることの出来る時間を調整することは、至難の業だった。

たまたま、スケジュールが合った休みに気軽に出かける事は出来ても、

よっぽど、気合入れて休みをお互い押さえにかからないと、合わないんだと知った。

そんな我が家がハワイに1週間だなんて、無理だと思い知った。

自分で断った。

しかし、は、機嫌が悪くなった。

分かっているけれど、何だかぷんぷんな気分だった。

半月経った。

熱は冷めた。

どうでも良くなった。

何で気分が悪かったのか忘れた。

♪桜舞い散る中に忘れた記憶と君の声が戻ってくる・・・・・

Photo_2

| | コメント (0)

和歌山県道23号線広川町

P3280054初めての輪行2

和歌山県

JR湯浅駅から

広川町~白崎海岸~日の岬~円樹ヶ浜

~JR御坊駅

2010年3月末

濱口梧陵の堤防を見つつ

海沿いを走る。

いよいよ、登りにかかる。

登っては海

登っては海

P3280055UPダウン

UPダウンの始まり始まり。

日曜だったがとっても車が少ない。

快適に走る

ヒイヒイ言いながら漕ぐ漕ぐ

P3280056峠を越えると

海が見え

するする下る

P3280057 釣りの人が泊まるような旅館も

港も見ながら

また、

登りはじめる。

bd1は8段変則

午前中は元気だったから

快適快適

P3280058

風力発電の羽が見える

P3280059くねくねの道

海を見ながら

快適

和歌山県道

23号線

広川町を走る

P3280060

P3280061 P3280066 P3280067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

空を飛ぶ人

P4020143

P4020144

空を飛ぶ人

風の強い午後

太陽の姿が無い

曇った空

岩の上にいる私の頭の上を飛んだ。

山を走る夢を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対駄目だと言われても

P4060006 絶対駄目だからね・・・・。

手を振ったり、名前呼んだりすることを硬く禁止された。

昨日は、とっとこ太郎入学式

だーさんも休みだったが、送って行ってやってもいいけれど、式には参加しない。

は、折角送っていくのなら、見てこようと思っていた。

何かしでかしはしまいかと、密かに恐れているとっとこ太郎は、母に釘をさした。

集合場所までは、一緒に歩いてもよさそうだったが、

友達を見つけたら、じゃあここでと手を振られた。

「めがねかけてこなかったのか」と、

とっとこ太郎が声かけた相手を見る・・・・

お~!!!

コレが噂の「春風さん」

なかなか素敵な人じゃないの

P4060007_2 母は思わず話しかけそうになった・・・・。

「きゃ~!!

初めまして、とっとこの母です。よろしく」

そう、言いかけて、ぐっと飲み込む・・・・・・。

| | コメント (2)

桜の風

Image077山には、桜の花が満開だった。

2010年3月28日(日)

何度も書くけれど、和歌山県JR湯浅駅から自転車で海岸沿いを、ずっと走りJR御坊駅まで走った。

きちきち、書くのも飽きてきたので、飛ばして・・・・今日は、「日の岬 」

岬は山の上に有ってね。

国定公園内に、白い灯台がある。

P3280128 海には、沢山の船が何隻も往来する。

待てば視界に無数の船

Image079 下の浜辺から何キロ走っただろう。

延々登り続けて、

自転車漕ぐのも辛くなった。

御坊方面から車が観光にどんどん上がって来る。

抜かされビュンビュン。

へこたれて、ついて歩く。

見かねただーさんが、上まで行っても何にもないと、このまま下ろうと提案したが、

もうそこだから・・・と、ついて歩く。

自転車降りて、もう直ぐ駐車場と言うところまで来たら、足が攣りはじめた。

左の太ももの内側の膝小僧の上

又ここだ。

Image078_2

  山で両足攣って以来だ。

ごまかしごまかし・・・・・。

上まで自転車おして歩けた。Image080

頂上でだーさん待っていた。

ここまで我慢したら 、帰りは下るのみ・・・・・。

ス~イスイと足を乗っけたままで10分~15分

単車に車が抜いていく・・・・・・。

海から桜の風は、心地いい。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

人間として一番大切なこと

今日、とっとこ太郎の入学式に送ったついでに、ひっそり会場の片隅に参加してきた。

その時の模様は、明日書くとして・・・・・

祝辞何か良かったですよ。

「生き方ー人間として一番大切なこと」

                  稲盛和雄著の本の紹介

            稲盛和雄氏はどういう方かネットで調べて分かっているけどあえて書かないよ

生き方×情熱×才能

入学する新入生226名(だったか~?)

そして保護者・・・・・

会場あふるるいっぱいの参加者の心にきっと響いたんじゃないかしら。

の心にもジ~んと染みて来ました。

理性と良心を持って心を磨く

胸にこの歳になっても沸々湧き上がる情熱をかきたてられた気がした。

送っていく車の中で、デ母からとっとこ太郎に贈った言葉は

●好きなことは決して止めないで続けていくこと

●どんな些細なことも、自分の前に回ってきたチャンスは大事にすること

「お母さんの言っていること分かっている」と言った。

ちゃんと伝わっていると信じてる。

さあ。

今日からとっとこ太郎にも家族にも新しいステージにあがる。

生き方×情熱×才能

早速、電話

今日は知り合った同級生たちと共に、新入生勧誘の為に帰り遅くなるとさ・・・・。

三年寝太郎がそうだったから・・・・思い出すんだけれど・・・・

半月程・・・あっち、こっちからの勧誘でサークル確定するまで、真っ直ぐ帰ってこないんだよね。

P3040226

| | コメント (2) | トラックバック (0)

堤防の菜の花

P4050002

私の通勤道がいよいよ整備され、とても走りやすくなった。

嘘みたいにお金が投じられ、UPダウンが少し気になるがすこぶる快適

P4050001

P4050003堤防の菜の花

満開です。

一面黄色

菜の花と言わないのかな

セイヨウカラシナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

親子健康手帳48・・・熊本市

Photo 母子健康手帳48

熊本県熊本市からの里帰りで分娩されたママの親子健康手帳

昔は、母子健康手帳と呼んでいましたと言う時代が来るだろう。

沖縄の親子健康手帳に続いて、2冊目見つけた。

カテゴリーもそのうち、変えようかな。

熊本市の親子健康手帳も大判で・・・近頃の流行かな・・・ほんと相当大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩に水溜り

P4020131

P4020134 雨で山行きが中止になった朝

雨は止んだ。

山に行きたくて、登る。

岩に水が溜まる。

水溜りに空が映る。

桜に桃の花

P4020132 川が流れ

雲が重く立ち込めて

まだ、太陽は顔を出さず。

P4020137

P4020135 P4020145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

山梨 「くろたま」

P3230002 山梨名物

   くろたま

一つ食べました。

中はうぐいす豆のあん、外は黒糖の味のあん。

職場で、写真撮っていたら、1個じゃどうも可愛く映らない。

そしたら、同僚がもう1つ並べてくれた。

2個並べたら何だか可愛くなりました。

| | コメント (2)

不思議な縁

「ゲゲゲの女房」始まったね。

とっても楽しみ。

深夜にやっていた水木しげるさんの戦争に行っていた時の話も見ました。

ますます、ゲゲゲが楽しみになりました。

まだ、始まったばかりだけど、

小さい頃に、シゲさん(水木しげる氏)とゆきえ(奥様)は出会っていたんだね。

そう言えば、

その当時の縁もゆかりも無く(この表現変かも)、

育った地区も別

接点も無い

だーさんも、彼があけもどろ山岳会にUターンで帰って来て出会う10年も昔。

若い10代の頃に出会っていたんだ。

出会っていたとは言わないね・・・見かけていたんだよ。

中一の夏休み、始まったばかりの頃

父の会社の事務所に座り

外を通る車をチェックする役目を母に言われて窓の外を見ていた。

その時のの目に焼きついている光景があるんだが。

坂の途中。

その窓から見える光景は、周りに何も無い広々とした所でした。

坂を登ると、奥には「公務員の学校と官舎」・「地元の大企業の独身寮」があるだけだった。

往来は専用のバスや車が定期的に通るくらいのものだった。

だから、人が歩いて通ることは非常に少なかった。

だから、そんな道をお兄さんが2人歩いて行く光景は珍しい感じだった。

その2人は、道の端を山の奥に向かって、何かしながら歩いていた。

後に・・・その人は、大学1年のだーさんと親友Nさんだったと、分かった。

地元の電気会社のバイトで、電信柱を1本1本チェックする内容だった。

そのバイトの内容・時期を聞いて・・・・私の目の裏に残っている光景と一致した。

・・・・・何だか不思議に覚えているその映像

・・・・・もう1回、10年後に再び会った時にはつながる事は無かったけれど、

その時も不思議な縁を感じた。

非科学的な根拠の無い・・・・縁・・・・。

また、また~あ!!

適当なこといって・・・・・と言われそうだが・・・・・

人は・・・・誰かと何処かで会うように決まっているのかもしれないね。

そんな気がすることが、無くはない・・・・。

べとべとさん

いきものがかりもいいね。

明日が楽しみです。

P2140020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃の里に満開

P4020154P4020155  桃の花も

満開だった。

桃の花のお祭りも

昨日と今日あった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

初めての輪行その2・・・濱口梧稜

P3280049 P3280050_2 /

/

/

/

/

ビヤンキの自転車 BD1で

初めての輪行その2

先日初めて折りたたみ自転車を携えて

和歌山県JR湯浅駅から

海岸沿いに走り

JR御坊駅まで走った。

そして、広川町を快適に走る。

P3280051

昔の話。

濱口梧陵と言う人物がいた。

安政元年11月5日夜

安政南海大地震津波

広村に押し寄せた。

その時大量の藁に火を付け村人を高台に誘導した。

P3280052稲村の火   ・・・・・・・・・・・・・広村堤防・・・・・・・・・・・・・

P3280053

災害の後、梧陵は破損した橋を修理するなど復旧につとめた。

当時では最大級の堤防を約4年かけて修造した。

この大土木工事は、荒廃した被災地からの住民離散を防ぐ意味を持つとともに、

将来再び襲来するであろう津波に備えての防災事業であった。ウッデーさんより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石敢當やシーサー

P3050236 P3050237 P3050238_2沖縄の古き暮らしや文化が体験できる。

沖縄の琉球村

突き当たり正面には、石敢當

屋根の上にもシーサー

変わりシーサーに 「でんでんむしP3050239 P3050241

P3050240_2

我が家にも

石垣島で買ってきたシーサーが

置いてある。

写真のシーサーは我が家じゃないよ。 

南の島で暮らす妹よ

そういえば、

今日は貴女の誕生日

HAPPY BIRTHDAY TO YOU

| | コメント (0)

借りたザイルを返しに行く

P4020158 ザイルを干す

そして、

返しに行く。

濡れた岩は嫌い。

自分に甘い。

頑張らないで

無理!

私には無理!を

連発する。

でも嫌いじゃない。

あれ?

どっちなんだろ。

P4020133

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

和歌山・嶽山の下山後は「乙女の湯」

和歌山県嶽山

下山後は「乙女の湯」

近くには、

「乙女の寝顔」と呼ばれる半作嶺という山がある。

山並みが、まるで乙女が寝ている姿に見えるからです。

P3140116下山も早く、入浴時間も早かった

一番乗りの可愛い女の子2人に

さき越されていましたが

貸切状態でした。

温泉の香りは

何だか海のような匂いがしました。

露天風呂はありません。

P3140115

入湯料は、いくらだったかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい楽しい嬉しい

P3020018 中華を食べに行く

旅の夜

美味しい

楽しい

嬉しいP3020021

三年寝太郎

とっとこ太郎

こんな日もいいねと思う。

海鮮は家族みんな好きだ。

だーさんも

来れれば良かったのにねと思う。

P3020020

| | コメント (0)

クビワペッカリー

P3030118 ペッカリーさん

何だか旅のクーポンで

施設の入場チケットが

セットになっていた。

割安で数箇所の入場券で、採算すぐ元取れる。

ヤンバルクイナとか、案外地味だけど

とっても不可思議。

P3030119P3030120

ネオパークオキナワ

ペッカリー牧場いとおかし

豚のようで豚でない

猪のようで猪でない

ペッカリー科のペッカリーさん

知っている?

土の練り練り

泥のドロドロの中

彼らはいた。

尻尾が無い。

国内で飼育されている種は

すべてクビワペッカリーである。

・・・・・・アメリカ西南端からアルゼンチンまでの砂漠・森林・熱帯雨林・・・・・・・

・恩賜上野動物公園

・伊豆シャボテン公園

・ネオパークオキナワ    にいるんだと・・・・。

 

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

夜の浜辺と夜の海

夜の浜辺

P3030144 夜の浜辺を歩いて

集合場所の桟橋に向かう。

夜の8時に

船に乗って

海の真ん中で星を見に連れってくれる。

そんなクルーズがあった。

ライトの緑がちょっと不気味 P3030142_2

夜も楽しませてあげようと

ホテルのおもてなし

撮った人の顔はシュレック

ちょっと、ホラーっぽくて

更に不気味だった。

が、ばしばし撮った。

P3030145_3P3030146_2くじらの形

そういえば、

ホエールウォッチングも

沖縄観光で出来るんですよね。

船に乗って1日かかるから

行かなかったけど。

近頃、

和歌山県太地町の一件は凄いね。

文化というか

風習というか

歴史と言うか

イルカの肉は、

頂いたことも見たことも無いけれど。

P3030147_4 船の穂先は、暗闇に突き進む。

真っ暗な海は、怖かった。

曇りの空は、星と月を隠し、寂しい。

3月の沖縄の海は暖かい、それでも吹く風は冷たい。

もしも、海に漂流したら、それでも死んじゃうね。

レオ様は、さぞかし冷たかったでしょうね。

凍った北の海で、目を大きく開いたまま、海底に沈んでいく姿を思い出した。

一瞬で死んじゃったんだね・・・と、星も見ずにそんなことを想像した。

海は・・・・・・・。

| | コメント (0)

子宮頸がんワクチン

P3240003 サーバリックス

子宮頸がんワクチン

/

兵庫県明石市は、

公費負担で開始されたと聞く。

凄いよ

日本内に数市あるらしいが。

私の地元も財政難

恐らく何処の自治体が施行始めても・・・始まることはない気がするが・・・。

そもそも、費用が高い。

およそ1万5千円

初回→1ヵ月後→初回の6ヵ月後・・・・・・・合計3回の接種が必要です。

友が何処にするの?と聞いた。

まさか・・・子宮頚部にするわけ無いじゃん・・と思うのは私だけ?

筋肉注射ですから、腕ですよ・・ご心配なく。

内診なんかも無いですよ。

SEX経験者は、射っても意味無いの?

そんなこと無いよ・・・・・。

子宮頸がんの発症は20代以降に多いですが、発がん性HPVに感染してから発症まで数年から数十年かかります。

発がん性HPV16型18型の感染を防ぐワクチンです。

サーバリックスを接種してもHPV16・18以外の感染は予防できません。

それに、接種時に発がん性HPVに感染している人に対してウィルスを排除したり、発症している子宮頸がんや前がん病変(がんになる前の異常な細胞)の進行を遅らせたり治療をすることは出来ません。

子宮頚部(子宮の入り口)に出来るがんは、20~30代で急増し日本では年間約15000人の女性が発症していると報告されているそうですよ。

発がん性HPVは、特別な人だけが感染するのではなく、多くの女性が一生のうちに1度は感染するごくありふれたウィルスで、感染しても多くの場合感染は一時的でウィルスは自然に排除されますが感染した状態が長い時間続くと子宮頸がんが発症することがあるんだって。

4万5千円を高いと感じるかは、価値観によって違うかもしれませんね。

強制ではなく、任意。

全子どもでなくて、女性。

だから、するしないは・・・・親次第ってところかな。

三年寝太郎が「健康はお金で買えるってことか?」と聞いた。

そうとも言えるがそうでもないとも言える。

20歳を過ぎたら

定期的な子宮頸がん検診を受けましょう。

接種後は、少し腫れたり痒かったりするけれどたいていの人はスグひくよ

アンケートがついていてね・・・返信用封筒も同封されているね。

3回を忘れないようにメールで知らせてくれるサービスがあって、希望者は登録するとメールで知らせてくれるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山城

P3260034和歌山県和歌山市

和歌山城へ行った。

立ち寄った和歌山城は、

天守閣まで登らず。

木々の深さで天守閣の写真も撮らず。

予定があったので

次に急ぐ。

P3260025 P3260037

  P3260013 P3260033

P3260036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »