« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

痛い?「となり町戦争」

ちゃんと地面から生えているのに、こんなになるのは

病のなのか

動物に食べられたのか

腐っているのか

単に古い木なのか

人間で言ったら・・・

表皮がめくれ、真皮も駄目で、脂肪薄くて毛細血管見えてきているってとこでしょか?

/

「となり町戦争」みました。

何かありえない話だけど、何だか戦争ってこんな感じなのかと恐い。

三年寝太郎が、録画予約していたのを、みたんだけど。

最後までみてしまいました。

恐い。

何か苦しい。

何か嫌な感じ。

リアルすぎて恐い。

戦争って、知らない間に始まって知らない間に終わって

誰かが死んで

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有田川の夕陽

Image094_2 初めての輪行

電車で出発地に戻った。

夕陽が沈み辺りはぼんやりしてきた。

よくこぎました。

車に自転車を積んで

帰路を走り始める。

休日の阪和高速道路は、

とってもよく混む。

しばらく地道を走って

いきました。

Image095和歌山県

有田川

Image096_2 Image097 Image098 Image099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ今週・・・親ばか

P1240050 三年寝太郎は、トランペットを吹いている。

楽しく楽器だけしているだけではない。

何ヶ月も前から

演奏会の主幹とか言って、いろんな手配からパンフレットの作成

参加者の調整・連絡

なんやかんやで、大変そう。

地元の色んなお店に協賛のお願いにあがって、賛同していただけるところには広告をお願いしたり。

OBの先輩には、案内状の送付など。

きっと、それらの大半を他所でしているものだから、知らないままに過ごしてきているが、

近頃忙しすぎて、自宅に持ち帰り、するしかなさそう。

うちのプリンターを使って印刷物を印刷したりしているから目にするし、

今何しているのか教えてくれたりする。

子供だ子供だと思ってきた我が子が、人に頭を下げ、お金を頂く。

そういう今しか出来ないいい経験をしている姿は、何だか嬉しく、頼もしい。

協賛広告お願いして、いいよと言ってもらえて、ありがたい。

断わられることも多い。

恐らく三年寝太郎の人生でこの先、卒業後こういう経験ももう無いだろう。

そう思うといいぞ!いいぞ!と応援したくなる親ばか

馬鹿な親だと分かっていても、あっちもこっちも・・・・。

三年寝太郎も分かったみたいだ。

色んなつながりで人は生きていくって事を・・・・。

いよいよ、今週末です。

パンフレットの印刷仕上がりは、まだみたいです。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               お世話になります。

                  感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

JR御坊駅からJR湯浅駅

Image086 デナリの初めての輪行

そろそろ終わり

自転車で走った。

遂に終点

和歌山県JR御坊駅に着いた。

駅前で

自転車を半分に折りたたんでもらい

Image088 バックに詰める。

改札もそれを肩からかけて通過する。

日曜の夕刻と言うのに

意外と空いている。

混みこみの電車に

自転車バックを持って

乗れるかな?

勇気要りそう~。

Image089ホームの線路沿いに

桜の花が咲いていた。

春の夕刻

電車に駆け込まず

ホームのベンチに座って

ボーっとする時間

結構充実感

結構幸せ

結構楽しかった

余談ですが

JR御坊駅から出ているローカル線

紀州鉄道

Image087_5西御坊

市役所前

紀伊御坊

学問

Image091_3

JR御坊

自転車で駅まで走ってきたけれど

途中で始発駅の側を通ったらしい。

そうと分かっていたら絶対乗ってここまで乗って来たのに・・。

知っていたですと・・・。

Image092輪行バックは、

1つはbd1用で無いので

サドルが収納しきれません。

ちょっと不細工

人を避けて先頭の先頭に乗ってみました。

運転席を覗き込んだり

走る行く手を見ていたり

落ち着き無いのは私ではありません。

帰宅は遅くなると奴らにメールしました。

こんな自転車の日も楽しいね。

Image090

Image093

JR湯浅駅に着いた。

駅前で、カバンから自転車を取り出し、セットしてもらって、再び自転車に乗って駐車場に戻った。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円樹ヶ浜まで自転車で走った

Image081_2Image084_2Image085   デナリの初めての輪行も

  そろそろ終盤

和歌山県日の岬へ上って降りてきて

円樹ヶ浜に走ってきた。

広い海が気持ちいい

自転車も水平な道になり

快適。

和歌山県朝陽夕陽百選

だって。

朝陽も夕陽も見てみたい。

Image082 Image083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

大きく振りかぶって「脳内ホルモン」

とっとこ太郎に、「母は、オタクだ」と言われている。

近頃テレビで、

新シリーズ「大きく振りかぶって 夏の大会編」 を楽しみに見ている。

そこで、レンタルDVD「大きく振りかぶって」を借りて1巻から見てみたいと思った。

そしたら、何を思ったか???

レンタル予約したのに、1巻見てないのに、2巻と3巻の発送メールが届いた。

何でやねん!!!

仕方が無いから先に1巻を自分で借りてきて見てみた。

何て意地悪なの???

でも面白いから許しちゃう。

新入生の野球部員ばかりの合宿

顧問のしが先生が部員に話した・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・スポーツで重要な脳内ホルモンは3つ・・・・・・・・・・・・・・・・

①自分の将来に集中するためのホルモン

   「きっと勝てる」 「きっと自分は出来る」と言う

  自分への期待 チャレンジの気持ちの時には

   脳内ではチロトロピンが活躍している

②現在  目の前の事に集中している時に活躍しているホルモンは

        コルチコトロピン

③過去に集中している時に活躍しているホルモン

  今日も良く頑張ったと言う充実感   幸せを噛みしめている時

        ドーパミン

だから、練習は量より質だ。

質を上げるためには、一人一人の意識が重要。

やれると思うこと

やると集中すること

やって良かったと満足すること

そうは言っても、やらなければいけない練習メニューよりやりたいメニューを優先することはないだろうか?

運動神経を鍛えるように 脳神経を鍛えることも必要!

食事の前にする訓練でを鍛えることが出来る。

 ●間食などせずに空腹で食事をむかえると「これを食べられる」と期待する

 ●食べている時は 「美味しい」と集中する

 ●食べ終わって「美味しかった」と満足する

この反射は毎食毎日することで鍛えられる

チロトロピン コルチコトロピン ドーパミンが分泌される

上記の訓練で分泌が盛んになる

すると、おのずと①②③の分泌が盛んになり脳神経も鍛えられる。

・・・・・・・・・自分に問うてみる・・・・・・・・

今年こそきっと行ける

そのために色んな努力を惜しまない

そして、毎回目的を持って行う準備訓練に参加してみて

   敢行できたことに満足している

そして、行けた時、更にその先に見えてくる更なる道が想像できる。

何だか楽しみな毎日

おおきく振りかぶって

1回目のチャンス(7月の勤務希望)・・・・休みの希望を書いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の空・水平線が光る

P5260011 P5260012 P5260013

岩を登りきった時、小雨が頬に当たった気がした。

撤収

西の空は、灰色の雲でおおわれていた。

昼間と言うのに陽がささず

遠くに見える海は雲が切れ、水平線が光っていた。

ここで、夕陽が沈むのを見てみたい気がした。

さぞかし綺麗なことでしょう。

海の向こうに六甲の山並みが見える。

ここは、大阪府 槇尾山 蔵岩

P5260012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

「JUSTICE」

Photo_14見てますNHK

払っています受信料

正義とは何か

公正とは何か

JUSTICE

政治哲学のハーバード大学の授業の光景

倫理感・・・

代理母とか、とっても興味ある内容の週もあったりいとおかし。

今週の正義

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公正な機会均等の原理

能力主義

平等な教育を受ける権利

誰もが同じスタート地点に立てるシステム

ジョン・ロールズの正義論

競争の本質

格差原理

遺伝子のめぐり合わせ

マイケルジョーダン

ビルゲイツを例に挙げての話はよく分かった。

恵まれた人の能力を最大限に発揮して最下層の人にも分配し

努力や頑張りや勤労倫理も

努力すら幸運な家庭にめぐり合ったことによるものの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賃金格差

インセンティブ

正しい税金のバランス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

格差原理への反論

●インセンティブはどうなるのか?

●努力はどうなるのか?

 分配の正義は道徳的な対価

・・・・・・・・・・・・続く続く・・・・・・・・・・・

ところで、看護・助産を志す学生の頃、哲学も倫理学もちょろっと学んだ。

医学部にも哲学も倫理学も学んだのじゃないのかな。

あなたの哲学は?

あなたの倫理?

何だかがっかりする選択。

どっちがどうだとか、言うつもりはないが・・・・

起こった事実があまりにも愚かしく悲しい。

/

医者やったら避妊せんかい!

男やったら責任とらんかい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美ら海水族館

P3030063沖縄の美ら海水族館

写真残っていたのでUPする。

ダイビングもしたなあ~

/

ニュースで連日聞くたび

沖縄は美しい所だったなあと

思い出す。

P3030065

P3030064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

貧血の思い出・・・プールに浮く

ムズムズ脚症候群のような症状のあった幼少期のデちゃん。

偏食・貧血・・・・母が悪いのではない。

デナリの根性がなせる業だったのだろう。

だって、4つ下の妹を育てた母は、育て易いのに驚いたことだろう。

何でも食べ貧血も無縁の妹が育ったから・・・。

P4180067

学校給食が少女デを変えた。

入学後、絶対食べたくないと食べてこなかった食材も数々あったことだろう。

しかし、負けん気で・・・給食時間に1回とてつまずいたこともない。

「食べられない」と口が裂けても言いたくないから 平気な振りしてやり過ごした。

多分食べたのだろう。

そして、3・4年生になると成長期がやってきて、がむしゃらに食欲が増した。

そんな頃の出来事。

五年生で水泳の授業で泳いでいる最中に意識を失った。

おぼれはしなかった。

立ちくらみも相当しただろうが

うつぶせに浮いた瞬時に変だと気がついてくれた友が

先生を呼んでくれたんだと思う。

それとも、「しんどいの?」と聞いてくれた時にたまたま意識を失ったのか・・・・。

その時のキーワード・・・記憶あるのが・・・「小泉きょう子ちゃん」

小学5年生の同級生にそんな名前のクラスメートがいた。

彼女がそばにいたと言う記憶。

その頃も貧血があったのだろう。

ついでに言うなら

中1の真夏の朝礼

手もつかず意識を失い倒れ、

目の下頬骨の辺りに大きな傷を作った。

トホホな少女がいた。

大丈夫。

中3には成長が落ち着いた。

高1の春に行った登山遠足で、当時担任だった山岳部の顧問の先生に

山岳部に入らないか?と誘われたくらいに頑丈な身体になって行った。

思春期の貧血は仕方が無いことも多いよね。

P4180023

そして、大人になった。

妊娠中は、少し低いと鉄剤が処方されたが、

今だから言うけれど1回飲んだだけでそれ以後飲まなかった。

飲みたくなかった。

吐くから・・・・。

自分に甘いデナリ妊婦は、それでも分娩時何ら異常を来たさなかった。

ただ単にラッキーだっただけなんだが・・・・。

そして、

この歳になっても献血センターに行きたいのに行っても駄目だ。

「そんな仕事しているのに貧血なんて、やれやれだね・・・」と言われたくなくて

行くの、二の足踏んでいる。

そう遠くない将来、閉経が避けて通れない。

その頃が来たら、間違いなく貧血が少しは改善するだろう。

ざるに、注ぐのも空しい

献血できないが、異常値域に至らないすれすれセーフだから。

それにしても、太っているのに貧血だなんて最低だねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手を濡らす

P4180094 ★犬や猫の口内に常在する細菌が、かまれたり引っかかれたりした人に発熱や腹痛などを引き起こす「カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症」で、2002~09年の8年間に14人が発病し、うち6人が死亡していたことが、厚生労働省のまとめで分かった。

 同省は、ホームページで「めったに感染しないが、高齢者や病気で免疫が低下している人は重症化しやすい」と指摘。エサの口移しなど過度な接触を控え、さわった後はよく手を洗うよう、注意を促している。
 

読売新聞の記事をネットで知った。

それをうんぬん、考察するつもりも無いが、家族に言わねば・・・・

手をちゃんと洗いましょう。

洗うって・・・・石鹸つけて流水でしっかり頼みますよ・・・。

にいは、目を離すと・・・自分のウン子をくっちまう。

頼むよ~

手を水にくぐらせるだけじゃなくって手を洗おうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降り出す前にサクサクと

パウダースノーの新雪をスキーで滑る時

あれ?私スキー上手くなった?・・・そんな気がしたこと無い?

そんな感覚を今日は登っている時、感じてしまった。

違う違う

下から頂上まで、ここのゲレンデはやさしいんだと、頂上まで来て気がついた。

ここの頂上で昼食べたことを思い出した。

ここまで登った昔を思い出した。

上まで登ったことを忘れるぐらいサクサクご機嫌。

登ることより・・・

確実に安全に早く綺麗に確保開始できる自分を目指したい。

登ることよりなんて言える自分ではない。

そんな自分を忘れてしまうくらい壁だと思った所も斜度が緩く登り易い岩場に感謝する。

雨が降るかも知れないと予報聞いたから、急遽変更

雨が降り出す前にサクサクと・・・帰宅する。

P5260008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ムズムズ脚症候群

テレビで見ました。

その感覚・・とっても分かる。

寝られない原因がっていうの・・・・。

症状が恐ろしく全てわかる。

デはものごころついてから、睡眠障害は全く無い。

多分、誰よりも寝つきがよく、何処ででも眠れるし、どんだけでも眠れる。

しかし、いつの頃だろうか・・・

小学校低学年でも不眠や足の不快の記憶が無いからそれよりもっともっと小さい頃だろうか?

鉄欠乏貧血も引き金になると聞いた。

小さい頃(小学校就学以前)は、母に聞くだけでなく、自分でも鮮明に記憶があるくらい

食が苦痛でならなかった。

冬はバナナと牛乳

夏はスイカと牛乳で大きくなったとまち母に言われるほど、恐ろしく偏食だった。

甘い卵焼き、ハム ・・・・年長だけ通った幼稚園・・それ以外にお弁当に入れると、1つも食べずに持ち帰ってくる。

そんな頃だったのだろう・・・か・・・もっと前かもしれない。。

多分栄養状態が良くなかったのかもしれない・・・・いつもムズムズして足が気持ち悪く寝られない記憶

患者の方がコレを読んだら、おまえの子どものころのそれは違うよ!と言われそうだが

身体はそんな警告のサインを出していたのかもしれない。

P4180018

小さい子どもが夜になると、足をさすってもらいたがったり、叩いてもらいたがったり、不眠だったりした時は、この症候群を疑ってみてもいいのかもしれないね。

多分4・5・6歳のデナリは貧血だっただろう。

そして、ムズムズ脚症候群だっただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の岬公園線

Image071 デナリ初めての輪行

和歌山県湯浅~御坊までの

海岸線を自転車で走る。

ともかく走る

海岸線を走る

海沿いは楽でいい

先を走るだーさんは、快調

日の岬に向かって走る

春の日に走る

行楽には少し早い春だったのか意外と道を走る車も少なかったこの日

Image073和歌山

県道187号線 Image074

日の岬公園線

午前中からbd1で走り続けてきた

この日は、何だか脚が重かった。

路肩には

雪のように積もった

散った桜の花びら

だーさんが待ちくたびれて

言った。

上まで行っても何もないから

ここで引き返すか?

「引き返す」と

デナリが言うはずもなく

こんだけ登って生きたのに

引き返すくらいなら

道が登りになる前に言っておくれ!

返事は決まっている

「ここまで来たのに

 駐車場はすぐそこ

   先に行っておいて」

Image076 Image075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

女の底力の見せ所

子どもを出産するということは、いろんな経験をする。

特に2回目以降は、自分と赤ちゃんだけの関係以外に 上の子との三角関係。

生まれて初めての感覚を経験するであろう上の子は、最もナイーブ。

初めてのお産の時は、自分が1番ナイーブな存在でいいわけだが

そうは言っていられない時、親として人としての底力が試される気がする。

未熟な母は、ぶつかり戸惑い、格闘する。

周りのサポート力も大きく影響する。

助けてもらえる環境で分娩を迎えられる人は、ほんとに幸せ。

底力の無いデは、20年昔を思ってそう思う。

毎日仕事して

いろんなママを目の当たりにして・・

間違いなく・・周りに育まれて・・不安に思うことも無く問題なく通過したその時期を・・・振り返り・・・恵まれていたんだとホッとする。

里帰えった実家で上の子を見てもらい、産後も過ごす予定だったママ。

起こった想定外

上の子を見てもらうつもりの方にみて貰えない状況になったら・・・どうする?

自分と夫で世話しながら産後1ヶ月、過ごすしかないよね。

そんな状況になるなら、里帰り分娩を見越して帰省する必要は無かった。

夫が上の子を世話するのなら、自宅の方が何ぼか勝手いい・・・・。

里帰りしない選択も、一つの方法かもしれない・・・と近頃学んだデであった。

私の実家が地元でなかったら・・・里帰りできなくてもありかも・・・・。

上の子をどうするか・・・・・夫の帰宅時間にもよるな・・・・。

託児所があるか・・・・

集団に参加できる子であるか・・・・

参加できる経験をさせ準備できているか・・・

数々の難題を想定して、準備しないと駄目だが・・・・

そういうことが、ママに予想できるか・・・・

やっぱ・・大変か。

でも不可能ではない。

子は授かりもの・・と言うけれど、なおさら・・・深く家族計画が必要かも。

周りとのコネクションを作る。

助け合いできる子育て仲間を作る。

課題満載・・・・確かに女の底力の見せ所かもしれないね・・・

ママたち頑張れ!!!

でも、するっきゃないなら・・・・1ヶ月間コンビニ弁当の夕食でもいいじゃん

1ヶ月間掃除し無くったっていいじゃん

栄養バランス?

ホコリ?

死にゃせん、しにゃせん・・・ものは考えよう・・・・・。

いいんじゃな~い。

いいんじゃな~い。

それもありだよ。

里帰りしない選択のすすめ

底力の見せ所をくぐって来ていないデは・・・だからイイ歳して底力なし

P2140033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海岸沿いは津波避難

和歌山県 JR湯浅駅から JR御坊駅を自転車で海岸線を走った。

海岸沿いのサイクリングは快適だった。

道々の所々には、この看板。

津波が来るんですね。

和歌山県海岸沿いを走るときは、地震を感じたら要注意です。

避難する方がいいか、そのまま走り続けていていいのか・・・どうしたら分かるんだろう。

自転車で走っていたら、地震感じないかも・・・・。

そんなこと考えながら、看板の横をすり抜ける。P3280125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

カルボナーラ

カルボナーラが食べたいと言ったとっとこ太郎

たまに作ったカルボナーラは、何だか違うと思ったのは、

きっと、これで問題解決できるね。

根本的に間違ってなかった。

ベーコンと思っていたのが、パンチェッタという豚肉の塩漬けが美味しそうです。

無い時は、簡単パンチェッタは、3パーセントの塩をまぶし15分置いておくと出来るって。

そうなのね。

塩まぶしておいて置けばよかったのね。

ゆで汁を、パンチェッタをオリーブオイルで炒めた後に余分なオイルを除けて

その後にゆで汁を足す。

茹で上がったスパゲッティを入れた後もゆで汁を足してから、

用意しておいたカルボナーラのネタを火を止めて和えるのね。

P5240006

今度作る時は、「やっぱり肉」・・・・まんま豚肉と言う意味

 と言われないように作れそうです

その前に、コーヒーフレッシュは止めます・・・・はい

それにしても、いや~あ、タイムリーすぎて怖いわ。

私たち親子の昨日を何処かで誰かにのぞかれていたのかしらん???

ほほほ・・・自意識過剰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生クリームはコーヒーフレッシュで

ゲゲゲに続いて、あさイチ見てます。

今朝は、カルボナーラでしたね。

用意していた記事にかぶるのでここでUPしてみよう。

日曜日 だーさんは仕事

     三年寝太郎は模試の試験監督のバイト

     とっとこ太郎もいつものバイト

とっとこ太郎が3時から5時半まで帰ってくると言う。

それじゃあ、遅いけれどランチでも食べに行く?って聞くと行くという。

パスタ屋さんに行くという。

パスタだったら、家でデナリパスタにしよう。

トマトとバジルのパスタはいかが?と聞いたら、カルボナーラがいいという。

で・・・話がついて出かけていった。

忘れていた。

3時に帰るから・・と言われていたので、午後になったら買い物行って・・と思っていた。

キーコと自転車が到着する音がした。

カルボナーラか・・・・

チーズ

ベーコン

生クリーム

たまご

慌てふためいて

ベーコンは豚肉

生クリームはコーヒーフレッシュで代用して作ってみた。

謝った。

文句も言わず食べ始めた。

と:「何だかやっぱり、肉は肉だね」

デ:「そう?ベーコン見たいにカリカリに焼いて塩胡椒で味付けてみたんだけどなあ」

  「無理だったか・・・すまない」

と:「うむ」

あきらかカルボナーラでは無かった。

やっぱり、ランチ食べに行ったらよかった。

結局休みと言うのにグダグダなままであった。

P2140109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿の種  島とうがらし味 沖縄限定

P5200095 島とうがらしって、直接食べたことないし、見たこと無いんだけれど・・・

貰ったお土産

シーサーも・・・沖縄限定も・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

雨が降り出す前にちょっとお使い

P5190002今にも振り出しそうな曇り空

ちょっとお使いに・・・お弁当を届けに自転車で走った。

タンボの中に突然現れる断層の急な坂

そこをこわごわ、猛スピードで下る

目の前には、まだ水が入っていない田が広がった。

P5190003 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰奥駆け・・・・一のタワ小屋

Photo大峰奥駆け・・・・・ 一の多和小屋

行者還トンネルはこの足の下か?と思いながら笹の中の道を歩く。

行者還トンネル西口登山口へ下る1本目のコースの分岐を過ぎて間もなく

避難小屋がある。

小屋といっても、小屋の中に入ろうとは思わない。

窓はあるがガラスなし

入り口はあるが戸は開け放し(ひょっとして無いか)

Photo_3 わずかな風に小屋がきしんだ。

「暴風雨の時なら仕方がないが小屋に入ろうとは思わないね」と言われたが

いやいや・・・・・

「暴風雨でも入ったら下敷きになりそうだから・・いゃ~だ」

あの丸たんぼう・・・小屋が倒れないようにツッカエ棒しているのか

タワ

看板に「田和」って書いてあるから田和なんだろうが

土へんに上下でタワと読む。

間もなく行者還トンネル東口・行者還林道へ下る分岐

いつか東口へ下ってみたいものだと思う。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

記念日

P5180001 歌と

ケーキと

花束と

「長持ちする花をお願いします」

と言って花束を花屋さんに

お願いしてくれたそうだ。

今日も生き生き長持ちしています。

思ってもいなかったお祝い会に

ご馳走に

プレゼント

ありがとう。

はるか昔に生まれた記念日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WOODY ALAN パン屋さん

P5200094 連日UPのパン屋さん

WOODY ALAN

/

さて、

とっとこ太郎

「どっちを食べる?」って聞いたら

何て言ったと思う?

面積の大きい方・・・ですと・・・・。

だーさん、呆れてあんぐり・・・・。

で、ポニョ食べていました。

三年寝太郎「この人、絵上手い!!」と絶賛。

/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰奥駆 弥山 鉄山が見えた。

P5170071 P5170072 P5170073

大峰奥駆 弥山が見えた。

鉄山が見えた。

行者還小屋のある分岐は、天川辻と呼ばれる。

天川辻を過ぎると、一のタワ小屋まで1時間

クサタチバナの群落

花咲いていないし・・何処だかどうだか分からなかったな~。

5月から7月の花か・・・・

5月ではまだまだだね。

Photo_11 Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

何をすればいいか分からないけれど

P4180101 何も出来ないけれど。

何をすればいいか分からないけれど。

宮崎 口蹄疫

ニュースで見ています。

箱庭さまで知りました。

P4180102P4180115

私にも出来ること。

 

 読みました。

そして貼らせていただきます。

/

/

/

/

/

/

60歳からの山里暮らし さん 

http://kiichi65.blog68.fc2.com/blog-date-20100518.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五感を研ぎ澄まし

Photo_4

kisyuさまのコメントで、五感を研ぎ澄まし、熊に遭ってみたいものだと言ったから・・・・。

それでは、熊のいた所をピンクのスプレーしてみました。

ご覧下さい。

五感を研ぎ澄まさなくても遭えましょう。

地図は、国土地理院「弥山」

川迫川上流・・・大川口 814

天川辻に向かって、傷んだつり橋を渡り、登り始めて間もなくの頃

あの辺り・・・・・。

こんなことを書いたら、とんでもない・・・

しかし、逆を言うなら・・・場所を知らせることで、注意してもらえそうですから書きますよ。

遭いたくないなら五感を研ぎ澄ましてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、どきんちゃん。

見てみて、今日は、どきんちゃん。   P5200093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰奥駆 行者還岳

Photo_7 奈良県大峰奥駆(おくがけ) 行者還岳(ぎょうじゃがえりだけ)

頂上は、意外と展望わるし

木が多いんだね。

奥駆ピークには、錫丈がある。

なんかね~私ピークハントの山ガール

Photo_8 Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

大峰奥駆け・七曜岳

Photo_3

Photo_5 奈良県 大峰奥駆 七曜岳 ~行者還岳 歩いてきた。

行者還トンネル西口駐車場に車を置き

国道309号線を大川口まで自転車で15分下り、

そこから行者還小屋まで1時間40分登り

小屋から1時間

平日というのに、頂上から下る2人とすれ違った。

頂上は、岩ででこぼこ。

真下を覗き込んでみた。

七曜岳頂上は、初めて踏む。

遥か昔。

雪の季節

和佐又フュッテ~大普賢岳~七曜岳踏む筈だったが、踏めなかったピークだった。

なかなか、行くこともないから踏めて良かった。

頂上のすぐ下に、無双洞への分岐があった。

Photo_6 弥山と手前に鉄山が見えた。

こっちから見ると、鉄山がションボリ見えた ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰奥駆・行者還小屋と水場

Photo 奈良県 大峰奥駆 行者還小屋

Photo_2 大川口~小屋 1時間40分

小屋中には、貯め水の蛇口があって

水は出た。

枯れると出なくなるでしょう。

トイレは小屋にあった。

外だったが、どでかい蝿が

大きな羽音を立ててどっさり乱舞

ドアの外にその状況だったので

側まで寄らずに使用をあきらめた。

腹痛のため出発を遅らせ、

弥山を越えて狼平小屋まで行こうと思うと言う男性がいた。

奥から声がした時には、てっきり小屋に住んでおられるのかと思ってしまいました。

P5170044

小屋から行者還岳に向かって歩くこと8分

水場があった。

黒いホースからちょろちょろ流れ出ていた。

上には、貯水槽があった。

そこから小屋まで引いているのね。

P5170045_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見て!見て!

可愛いの・・・・・見て!見て!

 ポニョP5200092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

五感が緩む

Photo_15 熊とで出会った訳ではない。

木が折れる大きな音がした。

音の方に目をむけると真っ黒い塊が弾むように移動していた。

背を向けて走り去ろうとする熊を見た。

いつもの匂いがしなかった。

考えた。

理由は明白

●熊と距離があった。

●どうみても私たちのほうが斜面の上位にあった。

●風下ではなかった(無風)

全然、空気の緊迫感がなかった。

殺気も感じなかった。

一人ではないと言うことがどんなに人間の五感をゆるくしていることか。

良いことでもあり

山に対して危険ってことかも知れない・・・と感じた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山芍薬・石楠花もつぼみ硬く

Photo_5山芍薬が咲いているかな・・と登ってみた。

大峰奥駆・行者還小屋~弥山・一のタワの間・・・・2010年5月17日

今年はまだ咲いていませんでした。

咲いたら可愛いでしょうね。Photo_6  一面にバイケイソウ

まだ、つぼみも見れず。

P5170064_3 この花の終わって

トロケタ時期に良く歩き見かけますが

葉が青々と一面な景色は

それはそれで綺麗です。

登山道は、その間をぬって

・・・ちょっとウットリでした。

P5170062_2 P5170077

    P5170066

  Photo_11 石楠花のつぼみも固く・・・・

一のタワから行者還トンネル西口へ下る尾根は、満開になる時期に登ると

さぞかし綺麗でしょう。

Photo_12 Photo_13 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

奈良県・大川口

Photo_16 風薫2010年5月

緑の新芽がキラキラ光る天気のいい日

大峰奥駆

Photo_17 奈良県行者還トンネル西口に車を置いた。

平日というのに、トンネル西口駐車場(無料)はいつもたくさん。

大峰・弥山に近いものね・・・・

そこから、全く漕ぐことなく坂道を自転車で下る。

およそ20分で、大川口

橋はしっかりしているけれど、ワイヤー外れてちょっと傷みがち、

一度に3人以上で渡らないでね

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

マジで生熊

今日はね・・・・生熊見たよ。

P5170049_2 P5170050_2 P5170051_2 P5170052_4

奈良県

大峰奥駆

 七曜岳~行者還岳 

歩いてきました。

大川口~関電道~行者還避難小屋~七曜岳頂上~行者還岳~一のタワ~行者還トンネル西口歩いてきたんだけどね。

関電道の登り始めに、気ついて向こう向いて走る真っ黒い熊を見ました。

写真→七曜岳から見える大峰奥駆・弥山・鉄山

P5170089 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岬の先から入り江の奥まで

P3280114  P3280115和歌山県

デナリ初めての輪行

JR湯浅駅~御坊駅

海岸線をbd1で走る。

景色の良い海の景色

海辺や浜辺や岩場をぬって

走ったが時おり変わった景色に

変化が富んでいて飽きることが

無かった。

風車もしかり

そして、工場もしかり、

民宿から

釣りのお店

コンビニ無いけれど

筏も見えた。

P3280116_2造船所?

大きな船も

小さな船も

桜の花も

P3280117_2 

P3280118_2

私にとっては見慣れない

非日常

自転車で走り抜ける。

P3280119_3

P3280120_3

P3280121_4 海上自衛隊のヘリ

P3280122_2 ぐるっと、入り江の反対側まで

回り込んだら景色が変わって見えた。

岬の先に

入り江の奥に

岬の先に

入り江の奥に

UPダウンを繰り返すことしきり・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

フンと文句

P4290008 何だか気に入って

買ってしまった。

夏ははだしで、フローリングを

ぺたぺた歩くのが気持ちいいから

履かないかも知れないのに。

スリッパは要らない。

家族全員の分を買ってきて

ほらね・・・と披露すると・・・・

とっとこ太郎が呆れて言った。

「金銭感覚が何だかずれている・・・・」と言いました。

そんなことにお金を払うなんてどういう考えか?と言いたいようだ。

履く気が無いと言われてしまった。

Photoそして、母の日

そして、私への誕生日プレゼント

そう言えば

今日は三年寝太郎に

幼稚園児に言ってもおかしくないようなことを何度も何度も言わせるから

つい切れて・・・相当文句を言ってしまった。

疲れた。

折角、誕生日を祝ってやろうと思っていたのに・・・と上から目線で怒っていることだろう。

ふん

こんな日は、早くお風呂に入って早く寝ましょ。

先に貰っていたBDプレゼント

P4290009 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい水

P5150038暖かくなってきたね。

我が家のリビングには

カスミソウ。

電話の側には

ピンクのバラ

玄関には

うす桃色のシャクヤク

気温が上がると水が減るし

水が傷む

水替えを毎日すると花も長持ち。

録画の「リアル鬼ごっこ」「ヒトリマケ」を見た。

何だか疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ景色だけれど

P5150036 私の帰宅時間は、30分早い。

ちょっとグズグズしていてね、ほど良い夕刻

毎日、撮ろうかと思うけれど、同じ景色もつまらない。

でも、いいかなと思って・・・・

P5150037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

オクラの種

昨年 夏 オクラを植えた。

食べた。

最後に採ったのはいつのことでしたか?

ずっと、忘れていた。

ふと、見ると・・・種がはじけて少しだけ残っていた。

間もなく初夏が来る。

オクラの種は、いつ植えましょうか?

自然に土に落ちた分は芽が出るでしょうか?

P5140021

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家のウルトラのちち

P5140024彼は、こんなものを持参した。

DVD

「ウルトラマン ヒストリー 赤と銀」

それが面白いの・・・・。

あなたは、ウルトラどの世代?

ウルトラマン・・・・ウルトラセブン・・

初期の白黒画像を見て、甥っ子は おびえる。

どのウルトラマンが好き?と聞くと・・・三歳の甥は、セブンですと・・・・。

だーさんは、ウルトラマンの怪獣をみんな知っていた。

デは太陽(ごめんなさい呼び捨てで)はどれ???なーんて言ったりして。

ゲゲゲの女房・・・村木は素敵です。

ねずみ男のモデルなんですね。

太陽さんがインタビューで話されたと聞きました・・・

あ、また出た!!と思われたら勝ちだって・・・・

あ!また出た!!って、思います。

ゲゲゲの鬼太郎にねずみ男

ゲゲゲの女房に村木(太陽さん)だね。

あ~。話が横にそれちまった。

♪ウルトラの父がいる ウルトラの母がいる そしてタロウがここにいる

南の島から来た三歳の甥は、だーさんを「父(チチ)」と呼んだ。

とっとこ太郎が彼を甥の前で 「ちち~い」と呼ぶからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミノマイシンを更に5日・・・・山ダニに寄生されて1ヶ月

P5140022_21日三回ミノマイを飲む。

コリッとしたしこりは、7日ミノマイシンを飲んで、少しは和らいだ。

消えてはいない。

念のためもう5日間飲んでおきましょう。

ミノマイシンを飲むと、副作用もあることがあると聞く。

しかし、幸いなことに何も無い。

折角の機会なので、ピンチをチャンスにしたいのに、

幸か不幸か・・・落ちない体重

もちっと、この機会に減らしたいのになあと・・・・・。

不思議なことに気付く。

ミノマイが終わって血中濃度が下がる頃、決まって睡魔が襲ってきて

起きてられなくなって寝込む・・・・。

おかしいねえ。

薬飲んでも飲まなくても・・・・

快眠・快食・快便・・・・陽気に浮かれて元気で自転車通勤毎日している・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

早く大きくなって富士山に登ろう

P5140031  今日 1年ぶりに甥っ子に会った。

今、まち母を乗っけて実家へ帰って行った。

妹が南の島へだんなと共に移り住んで14年がたった。

甥っ子が生まれるまでは、訪ねて行く事はあっても

1回もこちらへ帰ってくることは無かった。

甥っ子生まれて、昨年も連休明けてからこちらへ帰省することが続いた。

会うことが無かったが、違和感のないのがとっても不思議。

妹の小さな時と同じ顔をした甥に、いつも会って来たかのようなこの感覚。

きっと孫もこんな感じなんだろうな・・・と思った。

孫は男の子がいいな・・・と思いながら・・・・・。

「早く大きくなって・・・おばちゃんと富士山へ登ろう!」

と言った。

「それより先にスキーに連れてって・・・」と雪を見たことの無い息子を思って

妹が言った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

ぼそぼそと予告する

P1240031

火曜日は、太鼓を見に行き。

水曜日は、いのこり勤務

木曜日は、趣味の会合

金曜日は、南の島から訪問者

今週は毎晩毎晩半端ない・・・・・。

おまけに、日勤続いているときたら・・・・少々、いや思いっきり疲れ気味。

来週の休みが来るまで、元気に頑張らねば。

何か削ろう。

今夜は思い切ってパスしようかな。

自転車もパンクしたし修理もまだだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳51  奈良県香芝市 

母子健康手帳51Photo_2 /

奈良県 香芝市母子健康手帳 

まだ分娩されていないママの母子健康手帳を撮らせて貰った。

奈良県から里帰りされるママの母子健康手帳は新しいバージョンが多い気がするな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

和歌山県 阿生鳥獣保護区

Image069 和歌山県 JR湯浅駅~御坊駅 

海岸線を自転車で走って電車でスタート地に戻った。

途中に山の中に入っていく・・・・・・

日高郡 阿尾 地区

鳥獣保護地区

和歌山県でも有数の湿地帯 動植物の宝庫

ビオトープ

30年前と景色変わっていない。

この地が原子力発電所の候補地になっていた時代があったなあと思い出した。

先日の「もんじゅ」のニュース

普天間基地のニュース聞いたりした時、

思い出した。

Image070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白崎海岸その2

和歌山県

白崎海岸の海底はどんなだろうね。

ダイビングの面々がどっさり海に向かっていた。

P3280102P3280105P3280106   Photo_2 P3280107   P3280103 P3280104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく 「蘇 東坡」

P5110017

 蘇 東坡 100選   

今、読んでいるのはこれ・・・・。

漢文は、好きだった。

古文より好きだった。

NHKライブラリー   この番組見たのかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日読んだ新田次郎全集 「珊瑚」のなかに収められている話読めなかったもの。

万治の石仏

妙法寺記 原本の行方

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一応メモしておこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

デの鼓動

P5110013

「鼓童」行ってきました。

P5110014凄いです。

一糸乱れぬ太鼓

P5110016 駄目かも・・・苦しい。

P5110015

血が騒ぐ。

じっと座っていいるのつらくなる。

眼も痛い。

瞬きしないからかな・・・・。

じっと目を閉じて聞く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の風と森の空気

P3280113 P3280109白崎海岸県立自然公園

海の向こうに見える先が

白崎海岸

P3280111

この海岸を自転車で走ってきた。

JR湯浅駅~御坊駅

いいよ。

ドライブコースを

癒しの

海の風と森の空気を吸い込んで

車も少なく

有酸素運動をもくもくとできました。

行ったのが三月末

春先だったので

柔らかい日差し

菜の花

桜のトンネル

いい感じでした。

P3280110 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちしおの湯

P3280127_2

輪行・・・和歌山県 JR湯浅駅から御坊駅まで海岸線を走る。

途中で立ち寄るなら 「みちしおの湯 」

だーさん、前回来た時には入湯したそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

少し苦手な竹田の子守唄

P1240038/

/

夕飯を食べ終えた今夕・・・・・

「明日の夕は暇か?」と電話を貰った。

明日和歌山県和歌山市である「鼓童」の公演へ行けなくなったので行かないか?と言うものだった。

行こうかな?と心が動いた。

耳が麻痺する大きな音系は苦手だけど大丈夫かな?と

ネットで検索してみた。

そしたら、動画で藤本容子さんのインタビュー「竹田の子守唄」を見た。

この歌、若い頃から少し苦手だった

でも

歳を重ねるごとに嫌いじゃなくなってくるのが不思議だね。

何だか歌ではなく藤本さんの語りの内容が沁みた

http://www.youtube.com/user/KodoHeartbeat#p/u/8/iKo6ThgO0lg

  生み出す

  生き抜く

  湧いてくる生きる力

・・・・・・・・・♪むこうにみえるは~おやのうち ・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月6日の記事を削除する

Pickup_020 容量が一杯になったので記事の整理しています。

2006年1月以降の記事の削除の中でこんなの見つけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2006年3月6日・・・・・・

デナリってなあに?と聞かれました。

写真はアラスカにあるデナリ国立公園から見たマッキンリー山です。

これは現地のガイドさんの受け売りなんですが、この山を初めに紹介した人が当時のニューヨークの市長さんの名前だったかな?マッキンリーと付けたとか。もともと現地に住んでいた人達はデナリと呼んでいたんだって。

間違っていたら教えて下さい。

今も冒険家の植村直己さんが眠っている山です。

登るなんておこがましいですから、せめてそばへ行ってみたいなと思っている山が大好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芭蕉

毎日3回薬飲んでます。

もちろん今までに1回も熱でたことも倦怠感もありませんし、食欲旺盛

しこりは、消えてない。

触りすぎてひどくなったら嫌なので、触っていないが・・・小さく赤くなっている。

どんなになるのか知りしたいから、関心向けて観察しているんだが・・・

/

ちょっと、更新意欲が湧いてこない。

理由は、新しい写真がUPできないから・・・なんかどうしていいのか考え中

ちょっと、待ってね。

芭蕉

P3030042_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

青の洞窟行かなかったんだ・・

P3020010P3020011P3020012_2

P3020013_6

P3020014 沖縄で泊まったホテル

ANAインターコンチネンタルホテル

P3020009 快適でした。

3泊したある朝。

体験ダイビングの集合時間

目が覚めたら

なんと時間ギリギリ

寝過ごした。

それでも、朝食は付いている。

ランチに変換できると聞くが

時間制限があると聞く。

無駄にするのももったいないと、無理やり部屋を飛び出て行った。

3人でダイビングした。

///////////////////////////////////////

別の日・別グループで沖縄から帰った同僚に、ダイビングはどうでしたか?

初めての体験ダイビングは、水の中の不安からなのか・・・大変だったみたいな話を聞いた。

とっとこ太郎が初めて体験ダイビングした時は、小学何年生だっただろうか?

身長だったか、年齢だったか、ぎりぎりOKのころだった。

耳抜きに手こずったが難なくそれなりに体験してきた。

家族4人は、淡々と体験してきた。

今年の沖縄も静かなものでした。

だから・・誰もがそんなものだと思っていました。

人それぞれなんだと知った。

青の洞窟どうだった?って聞いたら・・・・行かなかったみたいでした。

行かなかったんだ。

何か残念。

P3020023 P3020024

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大塔山のコガネムシ

P4110044 和歌山県 赤倉岳~大塔山を歩いた。

どちらかと言うと、大塔山に近くなった頃

コガネムシ?見つけた。

いい色に輝いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

「深夜食堂 5」

深夜食堂 5

ほっこり、まったり、心にしみじみ。

じーんとくる。

P4240002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

和歌山県・弘法杉から林道へ

大塔山から尾根を弘法杉に降り、林道を歩く。

道はこんな感じ

ゲートがあって、そこまで車で前日にきて、デポしてある。

広い広場に、ポツンと小さい私の車が待ってくれていた。

P4110080P4110083 P4110085  P4110084_2 P4110086_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日暖かいね今は凄い雨

P3030046毎日暖かいね。

今は雨

母の日をまち母に届けに行く。

図書館に本を借りに行く。

大人買いしたコミック本を売りに行く。

山道具屋さんにお誕生日葉書きを持って何か買いに行く。

P3030049 したいことも数々あれど・・・

障子を張り替える

破れにくく模様入りレース仕立ての障子紙を買ってある。なのに放置したまま。

あ!は元気です。

何も恐れることは無いが薬飲んでいます。

P3030050 抗生物質は、普段でも快調な腸蠕動を更に亢進する。

それくらいかな・・・

「珊瑚」をあっという間に読み切ってから残りの新田次郎短編も読もうとする。

興味が失せたのか、薬のせいか1篇を読みきる前に寝てしまう。

ところで、連休から写真をブログにUPできますか?

P3030051去年も連休明けは、出来なかったような記憶がありますが・・・

以前に編集して、記事書く時に使おうと貯めていたものを使っています。

母の日のプレゼントや昨日の薬を撮った写真を使ってみようとしたが無理みたいです。

連休のせいではなく、ここのブログの容量がいっぱいになったってことなのかしら・・・・。

はてよわったあ・・・・・。

昨日のアクセス解析見て驚いた・・・・

地元のアクセス数がどっさり増えた。

(って言っても田舎の地元・・・他の他府県に比べて知れているのですが)

あけもどろの集会は、今日だったか???と一瞬あせった。

違った。

こりゃ知り合いの面々のなせる業か・・・・・・。

何となくこのようになったいきさつの展開が想像つく・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

皮膚科に今日行った。

今日 病院に行ってきました。

どうしたのって?

それが、4月19日(月)に念のため受診するように言われていた。

14日に切開してから、ミノマイシンを毎食後に5日間飲んだ。

入浴は、1週間ぜず、シャワーにした。

イソジン消毒は1日だけしたが、傷が分からないほど、直りが早く。

赤くもならず、出血も無かった。

行かなかった。

その代わりに、ネットで読んだ症状なんかが無いか注意を払った。

「山ダニは、思いのほか深くもぐりこんでいた。吸い口が残っているかもしれない。」

そういわれていたが、何も症状はなかった。

5月3日

切開の跡・・・見た目は何も異常ないし、傷の場所が特定できない程だった。

しかし、傷跡の真下に米粒2個分位の大きさのしこりを見つけた。

お~!!!

おまけに、傷と同じ側の鼠頚部のリンパ節に意外と大きい腫瘤がある。

お~!!!

感染?

熱は無いが「やたら眠い」のと「体重が一気に3キロ」落ちた。

「自転車通勤のなせる業か~あ?」と喜んでいた。

冷静に考えてみたら

山行っても・運動しても・食べ物注意しても・・・・減らない体重が

こんなに短時間で見る見る落ちるって事は、

今から思えばただ事ではなかったのかも知れない。

が、その時はご機嫌だった。

ひょっとして、痩せて無用に蓄えた皮下脂肪が減ったので、

米粒も腫瘤も顕著に見えるようになっただけなのかも知れなかった。

しかし、連休が明けるのを待つしかなかった。

熱でも出して頭痛にでもなったら、勤務に差し支える。

職場には、ミノマイが無い。

たまたま、退院前日のママを診察に来ていたドクターに、

「ドクターの病院には、ミノマイシンは無いですか?」と聞いた。

無かった。

クラリスとか、もう一種類、職場にある薬でも飲んでみたら・・・と言ってくれた。

クラリスを飲むくらいなら、前の前の職場で貰って置いてあったクラリシッドがあったので

それを連休中は飲んでみた。

すると、それまでの・・やたら眠いのも、体重が減るのも止まってしまった。

しこりを知らせに、切開してもらった皮膚科を受診した。

1週間ミノマイシンを飲んで、受診になった。

皮膚科の待合室11時・・・・連休明け初日は大混雑だった。

整理券68番の私は、12時15分診察室に入った。

説明と「薬飲んで1週間後」と言われ5分もかからないうちに、私の順番は終わった。

凄い人だった。

薬を貰って清算すんだら、整理番号80番くらいまで来ていた。

しこりが触れ無かったのに、奥から表面に排出しようと体が米粒を移動させてきたのかしら・・・。

このしこりは、山ダニの残った吸い口だったらこの先どうなるのかしら・・・・・興味しんしん。

皮膚からなんか黒いものひょっこり出てくるのかしら?

そんな日が来るかもしれない・・・・

それか、出なくて消えなければ、もう1度軽く切開か?

あと1週間、ミノマイ飲んで待ってみよう・・・。

次の皮膚科受診http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/51-006b.html

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重い大きいシュラフを干す

P4280001 恐ろしく量高いし重い冬用シュラフ

そして、3シーズンのシュラフ

近頃全く使わないから奥まった所に入れたまま

時間が出来たので、使う予定ないけど干してみた

車で仮眠とか、そんなときでも使わないと可愛そう。

今どきのマイシュラフは

これらの何分の1の大きさと

十分の一の重さと・・・・。

だから、使うことも無いね・・・このままじゃ。

車で仮眠なんて時に使うとするか・・・。

山の装備も服装もどんどん進化して・・・・快適ったらありゃしない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

久々に言われた

とっとこ太郎の新生活が始まった。

何しに学校へ行き始めたの?と聞きたいくらいに、勉学以外が忙しい。

高校生じゃないんだから・・・・・と思うんだけど、部活に忙しい。

テニス部に水泳部

何でクラブ2つに入る?

訳分からないし・・・・・・。

そして、バイト三昧。

それがね水泳部の新歓とか言って・・・今日は帰らないという。

       新入生歓迎会。

カラオケオール

       一晩中カラオケ

何が意味あるのか分からないけれど・・・・そうして、学んでいくのね~。

本人が望んでも今までバイトが許されない状況だったから、自分で稼ぐことはできなかった。

あの子にとって

今の生活は、どんなに映っているのでしょうね。

大学1回生のを気にする母を過保護と呆れる方もいるかもしれませんね。

(ちょっと現実は違うかもしれませんが・・・そこはそれとして・・・・・)

私の若い頃のバイト暦を

私はね・・・・バイトをね・・・・これと、これと、あれと、これと・・・・と話し始めたら・・・

だーさん

「その話は百ペン聞いた!」と久々に言われた。

P4210003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県北葛城郡河合町の母子健康手帳50

奈良県北葛城郡河合町の母子健康手帳50

河合町からの里帰り分娩のママの母子健康手帳

この色合い前にも見たことあったんだが、写真に撮らせて貰う機会が無かったみたいです。

若草色が鮮やかで、マザークラスとかで何冊も並んだ時は、ダントツ目立ちますね。

今、多くなってきた大判サイズ

Img_7646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県・弘法杉

P4110066P4110071

P4110067_2

P4110070_4

 

P4110069P4110068_2

縦走最後

和歌山県大塔山から

尾根を弘法杉へ下る

杉の上部が見えてくると

間もなく林道に出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ホイホイ林道から赤倉岳~大塔山

P4110008_2 和歌山県 

ホイホイ林道から赤倉岳に登る

登山口の近くでそれぞれテント張る。

あの尾根から取り付く。

P4110011ホイホイ林道は、アスファルト舗装されていて、

部分的にはされていなかったかな。

登山口は、カーブの手前

植林の間を、登っていく。

P4110012_3 朝陽が登る

木の間から朝陽がさしてくる

 

P4110014_2

/

/

/

/

/

P4110020_2 P4110025 赤倉の頭は見晴らしいい。

赤倉岳の頂上へは、

ここから少しある。

先を急ぐからパスする。

P4110026_3 赤倉の頭から木を持って

急な斜面を下る。

落石注意、前の人に直撃しそう。

濡れている日は、下りたくないな。

←ここまで下ると斜面も緩む

壁を覗き込む

正面姿はスプレーで消させてもらった・・・・スミマセン

P4110029更に下りは続く

木があるから

怖くないが

なかなか痩せて急だね。

P4110032 木が混んでいるから、

季節が良くなると

見晴らし良くなくなるのかしら。

P4110039 テープもあるし

相当踏まれた1本道

ここまで来ると

いつもの山道

(コレは、私の感覚・・あてにならない)

P4110040

コルから縦走が始まる

しつこいようだが、この界隈で

大きな山ダニに好かれてしまったから

山深くいい道だから

まったりできるけれど

ちょっと、注意しようね。

 

770→743→下るとコル見上げるとここからの等高線がつまった地図が納得するような登りの斜面が見える。

他の方のHPをみたら、危険とか下りには使うなとか確か書いていたので用意していた地図にメモしていたんですが ・・・根性のぼりの急登の区間ですわ。

これと言うような登り易いルートは見当たらず、3人3様の思い思いのコースをよじ登りました。

面白いポイントは、赤倉の頭からの下り上半分とこのよじ登りかな。

あとはまったりUPダウンを繰り返す。

確かに疲れるけれど、UPダウンのコースは私は嫌いじゃないし、

人が疲れてくる頃、この身に蓄えたものが燃え始めるのか更に元気になってくる。

P4110046 879→1067の手前で

足郷山からのルートと

合流する分岐に出る

足郷山へのコースは

大塔山から下った時に

歩いたから何かテンション上がった。

P4110047 大塔山ピークが見えて

終わりに近づいた。

ホントは大塔山の手前の尾根を北に下るのだが

ここは折角と

大塔山のピークまで足を伸ばす。

ピークまで往復

頂上で昼ごはん食べて戻ってくる。

P4110048 ←この看板前に来た時も見た

覚えている。

P4110049

P4110055引き返し、尾根を弘法杉へ下山開始

このルート知りませんでした。

険しいコースを下るものだと思っていましたが違った。

P4110056_2 /

/

/

/

/

/

P4110072_2

P4110058_3 P4110059P4110061 P4110060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府生駒市の母子健康手帳49

大阪府生駒市の母子健康手帳49

生駒市からの里帰り分娩のママの母子健康手帳

淡いクリーム色が好きだな~。

いっときストップしていた母子健康手帳の更新

近頃ぼちぼち、目新しいものを見かけるようになった。

自分でデザインしたカバーで、

たまにダークなパンクな母子健康手帳を見て

ぎょ!!!と驚くこともあるがそんなのは、スルーする。

やっぱ、ノーマルなのが可愛いね。

Img_7639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010のGW

Image001

昨日の朝、の出勤風景

自転車にまたがり、橋の途中、見下ろすと朝陽を背負って自分の影

GWの朝の自転車道は、いつにも増して、誰もいない。

この時間だと、散歩のおじさんもいない。

わたしゃ~、これから仕事なんですよ。

なんて、勤勉 ふふふん~ 。

Image002 そして、昨日の帰り道

自転車は、快適だ。

近頃、自転車での通勤のお陰で体重は減った。

今年は、花粉症の時期のイライラと咽頭鼻くうの不快による無駄食いの必用が無かったので異常な体重増加が無かった。

お陰で簡単に贅肉が落ちる。

毎年、GWが過ぎると私は快調になる。

GWが来て嬉しくってならない。

毎日黄砂による眼のかゆみ、鼻水、くしゃみ、咳はあるものの、全然体調はいい。

さあ、今日も明日も元気に働きましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば、「GWの分散化」というテーマでテレビがやっていましたね。

各地で先行実施されたと聞きますが・・・・・・・

それぞれの地域で連休の時期をずらすというもの・・・・・。

問題点も提示されていましたが・・・・・・

はてさて、どうなりますやら・・・・・。

感覚的に

[土日祝日は・・・・決まって休み]と言う人とは、私たちの働き方が根本的に違いますから

どの制度に落ち着きましても・・・何だかピンと来ませんわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

煉瓦ののようにポロポロと

P4110074 P4110075 P4110076赤い岩肌

斜めに層になって幾重にも

そして、縦にも切れて煉瓦のような大きさで

コロコロ角張った岩がポロポロ落ちた。

ありゃりゃ・・・・・。

和歌山県田辺市

弘法杉から林道終点ゲートで通行止めになったところまで歩く。

その道中で見ました。

赤いのは鉄の成分が多いから?

ここも海の底?

はたまた・・・火山?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「珊瑚」

P4290004 九州・長崎県

五島列島 男女群島が舞台の物語

明治30年代後半

「珊瑚」には、

38年8月7日推定200人死亡

39年10月24日推定1000人死亡の惨事がとりたてて書かれている。

海難事故は、それ以外にも毎年起こり

相当に危険な仕事で、死と背中合わせと覚悟の要ったサンゴ船の漁 

何百と言うサンゴ船が台風のため海難し、恐ろしい数の漁師が死亡した。

それでも、

生きるため、お金のため、そして珊瑚に魅せられて、何度も何度も同じことが繰り返された。

男島の東風泊の入り江は血の色で赤く濁っていた

新田次郎 「珊瑚」

平日の世の中が休みに入っていない時に貰ってしまった四連休にしたかったこと。

数々あれど・・・・・「珊瑚」を読むこともその一つでした。

図書館で借りてきた。

嵐の夜、

「珊瑚」読んでいたら、窓の外には稲光

文章の内容とリンクして妙にリアルでした。

忠治

なんで!そこで!海に飛び込まない!!

ほんとに、もう!!!

私はやはり的外れ

なんでそこで、心が動くか???

何か腹が立つ・・・

男だったら、生きて妻と生まれ来る子を何で自分で守らんか!!!

私だったら、他の誰が何と言ってもその時に飛び込んだな・・・・・絶対。

P4290002 P4290003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

山の花たち

P4110045 今日もたむしば

この時期は、たむしばの花にお目にかかること多し。

P4110041 和歌山県

赤倉山~大塔山の稜線歩き

山の斜面にたむしば。

こんな感じは、よくあるね。

そんなにどっさりかたまって

群生しない木なんだと思うの。

そう思うと、根来坂から小入谷(滋賀)の林道の山の斜面にたくさん咲いていたのは、何だか景色が違った。

P4110027 この花、何て言ったっけなあ。

P4110063 2010年4月

大塔山から下山の尾根

下山道には、山桜

桜の花びらが散って

綺麗だった。

P4110064 踏むのがもったいないくらい、儚げで可憐だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アリス イン ワンダーランド」の3D

P4290005

3Dのめがねかけて、「アリス イン ワンダーランド」観てきました。

P4290006ポップコーン

塩とキャラメル

きっと混む

朝一番の上演に無理やり滑り込む。

思ったとおり少しだけ空いていた。

3Dだと前売り券 だけでは観られなかった。

一人300円追加金が必要で・・・・・。

じゃあ、次の回にします・・・なんて言えないから、渋々払った。

P4290007 13年後のアリス

アリス イン チャイナなんて、続編出る???

/

そうそう。

祭日にんったんだけれどね、ともかくゆっくり観たいなら

朝一がおすすめ。

だって、観終わって出てきたら行列だったよ。

朝一かレイトショウか平日しか行かないから、そんな光景を見たのは初めてだった。

ビックラこいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

高く大きく控えめで

P4280018 通勤。

帰宅。

家に帰ってきた~。

春が来て花が満開

家の窓から見えないんだけれど、

家のすぐ側なんだけど。

「車を家に置いてから

写真を撮ろう」いつもそう思うんだが、

見ながら家に到着すると、

そう思ったこともすぐ忘れてしまい・・・

花もそろそろ終わってしまう。

気になっていたんだ。

P4280019

連日の休みで時間と心に余裕が出来た。

見上げた青い空

P4280020すごーくたくさん咲いているんだ。

すごーく高い木なんだ。

すごーく大きな木なんだ。

すごーく大きな花なんだ。

P4280021 P4280022

車なんか下に見下ろして

凄い木なんだ。

くすの木よりも大きいんだ。

電柱よりも高いんだよ。

電線よりも上なんだ。

優しい藤色

控えめな木なんだ。

P4280023

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和歌山県ホイホイ林道のニョロニョロ

P4110009 P4110073P4110010_2 和歌山県

ホイホイ坂林道のニョロニョロ 

ミミズじゃなさそうです。

朝気がついたら、

クーラーボックスの上をはっていた。

頭の先は、ハンマーシャークのようでした。

ホイホイ坂林道は

ご覧の通り

舗装している

その林道の脇

こんな乾いた土の上

ニョロニョロと這い続けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »