« 海岸沿いは津波避難 | トップページ | 日の岬公園線 »

2010年5月25日 (火)

女の底力の見せ所

子どもを出産するということは、いろんな経験をする。

特に2回目以降は、自分と赤ちゃんだけの関係以外に 上の子との三角関係。

生まれて初めての感覚を経験するであろう上の子は、最もナイーブ。

初めてのお産の時は、自分が1番ナイーブな存在でいいわけだが

そうは言っていられない時、親として人としての底力が試される気がする。

未熟な母は、ぶつかり戸惑い、格闘する。

周りのサポート力も大きく影響する。

助けてもらえる環境で分娩を迎えられる人は、ほんとに幸せ。

底力の無いデは、20年昔を思ってそう思う。

毎日仕事して

いろんなママを目の当たりにして・・

間違いなく・・周りに育まれて・・不安に思うことも無く問題なく通過したその時期を・・・振り返り・・・恵まれていたんだとホッとする。

里帰えった実家で上の子を見てもらい、産後も過ごす予定だったママ。

起こった想定外

上の子を見てもらうつもりの方にみて貰えない状況になったら・・・どうする?

自分と夫で世話しながら産後1ヶ月、過ごすしかないよね。

そんな状況になるなら、里帰り分娩を見越して帰省する必要は無かった。

夫が上の子を世話するのなら、自宅の方が何ぼか勝手いい・・・・。

里帰りしない選択も、一つの方法かもしれない・・・と近頃学んだデであった。

私の実家が地元でなかったら・・・里帰りできなくてもありかも・・・・。

上の子をどうするか・・・・・夫の帰宅時間にもよるな・・・・。

託児所があるか・・・・

集団に参加できる子であるか・・・・

参加できる経験をさせ準備できているか・・・

数々の難題を想定して、準備しないと駄目だが・・・・

そういうことが、ママに予想できるか・・・・

やっぱ・・大変か。

でも不可能ではない。

子は授かりもの・・と言うけれど、なおさら・・・深く家族計画が必要かも。

周りとのコネクションを作る。

助け合いできる子育て仲間を作る。

課題満載・・・・確かに女の底力の見せ所かもしれないね・・・

ママたち頑張れ!!!

でも、するっきゃないなら・・・・1ヶ月間コンビニ弁当の夕食でもいいじゃん

1ヶ月間掃除し無くったっていいじゃん

栄養バランス?

ホコリ?

死にゃせん、しにゃせん・・・ものは考えよう・・・・・。

いいんじゃな~い。

いいんじゃな~い。

それもありだよ。

里帰りしない選択のすすめ

底力の見せ所をくぐって来ていないデは・・・だからイイ歳して底力なし

P2140033

|

« 海岸沿いは津波避難 | トップページ | 日の岬公園線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女の底力の見せ所:

« 海岸沿いは津波避難 | トップページ | 日の岬公園線 »