« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

まびきな

まびき菜P6260007 まびきなと言う。何処にでもある食べ物だろうか?

地元では大根の栽培も盛んで、大根の種をまく。

伸びてきた時、間引いたものを間引き菜という。

湯がいておひたしにする。

和子母が言っていたなあ・・・・大根農家の人はこのまびき菜は食べないって言っているって・・・・。

種から発芽して間もない頃は種に薬剤の影響が・・・とか何とか。

しかし、小さい頃から食べて育って来たものだから、何だか好きなのでついつい買ってしまう。

安いし・・・。

ところで・・・このまびき菜を他の土地の人は知らないのか?と感じたことが昔あった。

25年くらい昔

長野出身の男性が転勤で地元にやってきてあけもどろに入会して一緒に山に登った。

食にマメな人だった。

山の行動食に貝割れ大根と言って、このまびき菜とマヨネーズを持参して食べた。

それは、大きな間違いではないが貝割れ大根ではなく、そのように生で食べるものではないと話したことがあったなあ~と、思い出す。

所変われば品変わる・・・・・。

まびき菜・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮の谷から池木屋山に登る

P6270008_2 P6270009 P6270010 P6270011_2

・・

P6270012_2 蓮川支流 宮の谷 

林道を終点まで行く。

谷沿いに、

蛇滝・犬飛び・六曲岩・風折谷出合・高滝・猫滝・どっさり滝・奥の出合

尾根に取り付いた頃から蛭は減ったが

6月の宮の谷は、ハンパ無い蛭

蛭に吸われたことは何度か有るが、あんなにたくさんの蛭を見たのも初めてだし、蛭のいない安全な場所が何処にもないなんて・・・・初めてだった。

奥の出合から

池木屋山の尾根に上っていく。

尾根に上り切ったあたりに大岩

白い花が散る。

丸ごと散る白い花

米粒みたいな白い小さい花びら

P6270019_2 P6270020_3

P6270013 Photo 

 

P6270016 そして、池木屋山頂に着く。

6月の池木屋山は新緑のぶなの木が綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

池木屋山頂の木

Img_44632006年10月台高・池木屋山山頂

Img_4682 2006年11月

同じ年にもう1回踏むことになった。

前夜、

明神平で観月会があった。

テント泊、

明神平朝7時出発し

午後3時までに

明神平に戻る約束で

この池木屋山を往復した。

P6270014  そして、2010年6月27日

この木で、いつも池木屋山に来た~って自覚できる。

先日再びこの山に招かれて・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

山陽電鉄 須磨浦公園駅行きの電車

六甲全山縦走

須磨浦公園から宝塚まで56キロ

車を須磨浦公園駅の駐車場に置けば、始発前から歩き始められる。

阪急宝塚駅から阪急今津線で

西宮北口駅から阪急神戸本線・特急で

新開地駅から神戸高速鉄道・山陽姫路行きで

山陽須磨駅から山陽電鉄本線・山陽姫路行きで

須磨裏公園駅に至り戻ってくる。

先日は途中下山したので、前にも書いたが

六甲ロープーウェイ下駅からバスに乗って

阪急六甲駅から阪急電鉄に乗って、

三宮駅から新開地駅そこからは予定どうりの路線で戻った。

頭がついていかない・・・・電鉄会社の相互の相互乗り入れ・・・

ホームは変えることなく、電車だけ駅で降りる、そして来た電車に乗る。

それを繰り返し・・・西へ西へ

一人旅が嫌いじゃないデは、楽しくって仕方がない650円の乗り鉄。

するとね・・・・・

山陽電鉄の電車に乗る。

山陽須磨駅に着いた・・・みんなが電車を降りて向かいのホームの止まっている電車に乗り換えた。

P6200070

前見たら男性が一人だけ眠っていた。

後ろ見たら、最後尾まで誰も乗っていない。

2人だけ・・・・・?

ここから1駅で須磨裏公園駅です。

発車を待っていたら、車掌さんが2名やってきて、この電車は次の須磨裏公園駅で終点ですと言われた。

はい。と返事した。

見たら寝ていた男性はもう居なかった。

5両編成のこの電車に客は私だけだった・・・・・。

P6200069 私、山陽電鉄会社さんに迷惑掛けている?

そして、無事、須磨裏公園駅に着いた。

P6200071

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝の早くからごそごそと

昨日の山で弁慶の泣き所を2箇所、蛭に血を吸われました。

長く大きく伸びた蛭がぺタと張り付いているのを見たときは、叫ぶ叫ぶ。

きゃ~どころの騒ぎではありませんでした。

パシパシ・・・容赦なく平手打ち・・・・・繰り返す事数回いや数十回?

こりゃ、たまったもんじゃないと・・・・吸血もそこそこに、ポロリと自ら落ちました。

どうやら口も残っていない様子で・・・痒みなし

しばらく出血止まりませんでした。

着替えた洗濯物は、早速洗濯して干しました。

ザックは、熱湯に近いお湯で風呂場で洗いました。

靴も念のため同じように洗いました。

P6280001

そうそう、今日から朝夕にプラノバールを1錠ずつ10日間のみ始めます。

後は、天気・・・・・・。

P6280002 天気がいいから、

いのこり勤務で

帰宅時間は明らか

日没後とわかっているけれど

今日は何が何でも

自転車で出勤したい気分なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジギタリスの群生

P6270058

●2010年 6月27日(日)

台高・池木屋山から霧降山行ってきました。

ジギタリスの群生を見ました。

ジギタリスって、心臓のお薬なんだぞ・・・・

P6270054 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

六甲ケーブル

P6200066P6200065 六甲ケーブル

真っ白な中

建物は寒かった。

暖かいカフェオレを買った。

雨降っていないのに

あたり一面は濡れていた。

凄い風が吹く。

ケーブルで下ると間もなく乾き始めた。

P6200064 下界は全くいい日よりだった。

もうちょっと強行して標高下がったら

すぐに好天したかもしれなかった。

地図を見てちょっと勿体なかった。

まあ、また行こう。

六甲ケーブル14時40分発

ケーブル下駅

バスで阪急六甲

そこから電車乗り継いで

三宮

新開地

須磨浦公園駅16時15分着

P6200067 P6200068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山腹工事を行っています

P6200052_2 山腹工事を行っています。

一人六甲を歩いた。

宝塚までまだまだ歩く気が充実している登りのひと時

市が原から摩耶山に向って上り始めた間なしのころ・・・・

山に響いた。

頭の上をリフトが通ります、ご注意下さい

みたいな女性のアナウンス

近づくまで内容は聞き取れないが、誰かが通っていると離れてからも分かる。

後続の誰かを感じる。

みんな、元気にずんずん上って行く。

4時に出発して、丁度8時間・・・・

1回の休憩だけで、さすがに疲れてくるが、まだまだ歩く気充実し、無理せずセイブする。

何だか単調な歩きもこんなことで、気分転換。

持って行ったIポットまだ聞いていない。

何だか気分がよかったから・・・・。

P6200051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

帝王切開の傷跡

P4180095

どうでも、いい話ですが・・・・

腹式帝王切開術で赤ちゃんを出産

その切開の傷跡は、手術を受ける病院でも手術をする術者のドクターによって違うの知っている?

縦切開と横切開っていう方法があってね。

昔 勤務していた産婦人科では横切開の傷だった。

そのドクターは、関東の病院出身だった。

ビキニも着られるとよく言っていましたね。

パンツの中に傷が隠れて見えない。

関西の産婦人科のドクターは、縦切開多い?

そうでもないか・・・・・。

先日、里帰りの帝王切開のママの手術に付いた。

前回は逆子(骨盤位)で帝王切開だった。

今回は逆子じゃなくて頭位だったが、前回帝王切開なので今回も・・・・。

ところが、前回は横切開

私の職場は、縦切開しかしない。

どうしたと思う?

ママのお腹に十字架のような縦横の傷。

それは、ママも覚悟の上だが・・・・。

縦の人には縦に。

横の人には横には出来ないものかと・・・・思ったりする。

分かっている。

横には横の

縦には縦のメリットとリスクがあるのは・・・・。

でも、知っている?

縦に切る病院と横に切る病院があるんだよ。

まあ、生まれてくる子が元気ならどっちゃでもいい話なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊水山から

P6200045菊水山山頂 9:30

東屋の下には、別々パーティーの男性3人うち若い一人は全山中 。

木の側に別パーティーの2人。

みんな単独行さんばかり。

P6200046

P6200047

P6200048鍋蓋山10:30

丸山のコンビニ前から

ポイントポイントで一緒になった方がいた。

その後

鍋蓋山から大龍寺まで雑談しながら歩いてくれた。

三平山の話をしてくれた。

親三平とかいろいろあるって・・・

秋が過ぎたら思い出して

研究してみよう・・・・。

P6200049大龍寺 11:00

P6200050_2市が原

桜茶屋11:30

公衆トイレ

冷たいりんごジュースを自販機で買う

最高に美味しかった。

このあたりは、暑いし曇っているが霧もなかった。

稲妻坂・天狗道も何てことなかった。

麻耶山から自然の家までが霧が酷かった。

霧の中。

1時間でも何処かの軒下で晴れるの待てばよかった。

まだまだ時間があったのに・・・・・・。

地図を見て思った。

あそこからは、もう何てことない道ばかりだったのに。

靴擦れもなし、花粉症もなし・・・今回はダメージ無し。

よその山なら、こんな気象の時は熊が怖いけれど・・・六甲は何も恐れることもない。

道迷いもデは大丈夫自信ある。

帰ってきて1週間・・・身体も回復した。

もう、ムズムズしている。

リベンジ・・・・

梅雨の明ける前にもう1回行って来よう!!!

地図を見て思った。 

まあいいのよ。

父の日だった。

だーさんが仕事から帰宅した時には、ご馳走準備できていたのだから良しとしよう。

駄目だ・・・デはヤンでいる・・・・山行っても行っても足りることを知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

母から青森りんご

P6220003

母から青森のりんごが送られてきた。

段ボール箱にねぶた祭りの絵

思わず写真撮った。

いくつになっても娘は娘?

元気で楽しく長生きして、おいしいものまた下さいP6220001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五里霧中

六甲はその日、ガスの中だった。

P6200053 長い長い 六甲 麻耶山へののぼりも終わった。

ガスが凄い。

前が見えない少し怖い。

こっちがライトで気がついたら車が目の前だ。

コヮ~下手したら一人跳ね飛ばされても気付いてもらえないかも・・・。

P6200054 P6200055

P6200056_2

P6200057_2

P6200058_2

P6200059_2

Image005_2

P6200063P6200061   P6200060 P6200062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

筋肉痛じゃなくて血管痛

日曜日、山から降りた。

足の疲れは無いしとっても元気。

月曜日自転車で通勤する。

支障ない。

しかし、

帰宅後、横になった両ふくらはぎは、床に当たるだけでパンパンに張って痛い。

お~!!!!何か嬉しい筋肉痛。

火曜日両ふくらはぎが筋肉痛で痛い。

何故筋肉痛かと思ったかというと、階段下りる時だけふくらはぎが痛い。

この筋肉痛変だな~って思ったのよ。

太ももなどは何とも無いし、自転車乗るのに何も支障ない。

帰宅後、横になると床に当たるふくらはぎが痛い。

湿布を張ると寝られた。

近頃のデの両足は痩せてスッツキリしていた。

少しだけでも鍛えているのに足が細くなるなんてこれはいかに?と思っていたが

水曜日朝、ふくらはぎが倍に腫れて痛かった。

足背はなんとも無いのが不思議だった。

ふくらはぎに湿布貼って、椅子に両足掛けて足を上げ、横になって1時間テレビを見た。

P6240005 たった1時間両足上げただけで痛みが消えた。

腫れも軽減した。

血管痛だったのか?

一気に無くなってそれ以来痛みは消えた。

久々に筋肉痛・・・と感じたものは血管痛だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.6.六甲縦走続き

P6200037 六甲縦走

ともかく麻耶山過ぎ道歩きにひるんで

中止をするまでの間で

止まったのは菊水山だけであった。

だからスルーする。

ともかく暑かった。

気温が上がると、体温も上がる。

前々回歩いた時 1月

前回歩いた時 3

そして今回歩いたのは 6

P6200038_2気温は低い季節ほど楽だった。

しかし、今回は湿度気温が高い。

分かっていたことだが暑かった。

毎週歩く方と

鍋蓋山から市が原まで同じ方向なので少し話して歩きました。

「今日の暑さは格別」と話されていました。

命が萌える

パワーみなぎる

歩く私も何だかテンションが上がった。

すれ違う人も

出発時間が早いせいか市が原までは、ほとんど滅多に人に遭うことも無かった。

P6200039 すれ違う人がいると挨拶もする。

すると気が散ることも多いが、

人に遭わないと

自分の世界に遊んで何も考えないで歩き続けた。

P6200040 丸山市街地でも日曜の朝、時間が早い。

すいすい歩く。

P6200041_2 歩いたことある人なら

丸山のガソリンスタンドの交差点と言えばわかるだろう。

右折でもなく左折でもなく

左斜め前に下って行く。

そこに、丸山子羊幼稚園がある。

「丸山ってわざわざつけるってことは、

他の土地にも

きっと子羊があるのね・・・

子羊のネーミングは、

多分キリスト教系の幼稚園なのね」

思って歩いた。

その時、真後ろで大きな鐘の音が鳴った。

振り返ると可愛い塔があった。

P6200042_2 先を急ぐと気づかなかった。

丁度8時の鐘だった。

何だか得した気分だった。

鵯越駅では、年配の方たちが大勢集合していた。

菊水山へ向かってイザ!!

いつもお決まりの

菊水駅あとも

ダムも

そして、菊水山9時30分

P6200043_3

P6200044 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

黒髪の乙女バラ色のキャンパスライフ

P6200035 写真は本文とは何ら関係なし ・・・・ 須磨アルプス 東山山頂

ご母堂の胎内の延長

「四畳半神話体系」

深夜にやっているアニメ

不気味で訳分からないストーリーかと思いきや・・・・

絵が好きな感じ

京都の大学生活 (原作者が京大卒と聞きます)

音楽もなんか好き

いつしか、何となく予約して見続けている。

おかしいの

よく出てくるキーワード

黒髪の乙女

バラ色のキャンパスライフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいの薬

にいの薬を月に1回飲ませている。

1年1回予防接種受けている。

狂犬病もうつ。

にいは、体重7キロになった。

少し増えた。

P6150016九州南部の大雨

梅雨の雨もしとしと降り続くといういつもの梅雨ではなく、何だか様変わりしていますね。

地元では、デは毎日雨の合間あいまで自転車で通えているのです。

雨量は知らないが洗濯物も乾いて助かっている。

何日分か干したままと言うことは1回も無い。

それにしても、少し変ですね。

今朝はさすがに朝からしっかり雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

食べられるときに食べましょう

P6170018 今年のすいか。

6月半ばに、甘い甘いスイカをだーさんが買ってきてくれた。

夏まえのスイカは大好きです。

ところで話は変わるが・・・・・

今年は6月7月の予約分娩件数が多い。

多いと言っても月80件

もっともっと多い分娩施設もあるだろうし、もっと少ない施設もあるだろう。

分娩件数が増えれば、異常産に当たる確率も多くなる。

何だか微弱陣痛になってお産進まず陣痛促進剤の点滴を始めて分娩にいたると言うお産も増える気がする。

近頃思う・・・・

何だか体力気力の予備が少ない女性が多い気がする。

ちょっと、長引いてくると一気に陣痛が弱まり遠のき分娩が更に遷延する。

長いマラソンがまだ始まったばかりです。

マラソンの初めから全力疾走で走る人いないよね。

今はまだスタートラインに立っていないかも知れません。

最後のゴール近くになった時に走れなくならないように、今は力を残して置きましょう。

私の目標

最後まで陣痛促進剤に頼らないで分娩まで一緒に走る・・・・。

そのために、気力充実しているうちに進める気持ちで接する。

待っているだけでは、微弱陣痛→促進分娩のパターンに陥り易い。

足・ふくらはぎ・太ももが冷たいママは、進みにくい気がする。

ホカホカとまでも行かなくても、血のめぐりをUPするために夏でも保温を・・・・。

それと経過が長くなってくると、何も口に入れなかったり、吐き気がして食べられなかったりするママもいる。

ママの血の中の糖分(エネルギー源)が足りなくなると、疲れやすくなったり元気が無くなったり、精神的にも弱くなる。

ママがそういう状態になると、胎児も同じ状態になるのか陣痛も弱まりお産も進まなくなる。

だから、吐いても仕方が無いからちょっと口に食べ物入れましょう。

吐く様な時、嘔吐の腹圧でか・・・みるみる子宮口が開く人もいる。

自慢するようなことではないが、分娩室で三年寝太郎の分娩の時に吐いた記憶がある。

分娩時間が長くかかったトホホな分娩であったが、ウトウトウトウトよく寝た。

本人的には、一睡も出来なかったという感覚なんですが、確かに寝ていた。

食べられるときに食べましょう。

寝られるときに寝ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほ~ほけきょと啼く

P6200033早朝。

須磨の山の上。

曇って海は見えない。

人のいない山の上は、何だか贅沢。

目の前で、 ほ~ほけきょ ほ~ほけきょ

何度も何度も 目の前で啼いた。

いつもは、見えない何処かで啼く声が

その日は、逃げもしないで目の前で啼き続けた。

脅かさないでじっと見ていた。

そのうち、啼かなくなって飛び去るだろうと思った。

なかなか。

こちらが根負けしてその場を去った。

P6200034   お~お~

写真画面の端っこにかすかに写るうぐいす・・・・・。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

須磨浦公園駅駐車場のこと

P6200071 六甲山歩きは半分ほどで

途中断念して

山陽電鉄

須磨裏公園駅に着いた。

「駐車場から出庫する時は、

5000円札

10000円札は使えません。

あらかじめ用意しておいてください。」

張り紙が書いてあったので、

両替しようと駅の人に頼んだら

今なら係の人がいるから、

その人が両替してくれると言われ

係の人のいる建物を指した。

見るとその横に警察車両が止まっていた。

車上荒しか?事故か?

うちの車大丈夫?

何も取られるもの積んでない。

ETCかカーナビくらい・・・・それも安いの。

いろいろ思い巡らせた。

言われた通りに両替した。

興味しんしんで見渡したが警察官の姿は見えず・・・・・。

おじさんは、腰に吊ったウエストポーチの中から千円札5枚すんなり出してくれた。

カーナビで自宅を入れたが、阪神高速湾岸線に何処から乗ればいいんだろう?

いろいろ入れてみたが、反応しない。

あきらめて適当に帰ってみることにした。

車を出す時、駐車券がフニャフニャになっているのに気がついた。

ええい!なるようになるさ・・・。

やっぱり受け付けてくれない。

後ろに出庫の車が待っていたのでバックも出来ない。

呼び出しボタンを押した。

さっきのおじさんが来てくれた。

変なのよ・・・・それが・・・。

あさの3時55分入庫になっているのに、「400円だけ頂いておきます」って言うのよ。

変な言い方でしょう?

疑問に思ったが1000円札出した。

本当は「間違ってませんか?」と声かけすべきでした。ごめんなさい。

おつり取って来ますって言うのよ。

変だと思わない?

腰から出しなさいよ~と思いつつ、車を出して路肩に避けて待っているようにと言われた。

なかなか帰ってこない。

400円じゃないので、気がついて計算しているのかしら?

それにしても遅い。

おじさん飛んできて、600円くれた。

フニャフニャになると、受け付けないんですわ・・・と言う。

高速おりて30分くらい国道2号線走ったかしら・・とかつらつら思っていたら、あの警察車両が並走しているではありませんか・・・

それもずっと・・・・

金額違う。足りませんと言いについて来たのかと思ったがいつの間にかいなくなった。

     妄想もここまでくるとほとんど・・・いかれていると自分でもおかしい

何だったのかしら?

私、怪しまれていた?

などと、テレビの見すぎのデは想像してみた。

             やれやれな、おばさんでごめんなさ~い

一点のダークな所の無いデは、調べるなら調べてみ~いと思ってみた。

ふふふ・・・私の指紋・・・登録された?

尾行されてない?

妄想はとどまる所を知らなかった。

いつしか神戸・元町に来た。

右折車両に和泉ナンバーの外車を見つけた。

きっと湾岸線に乗ると思った。

ついて行ってみることにした。

隙間の道に入っていった。

大当たりだった。

ガソリン入れ忘れた。

自宅まではモツマイ・・・・・。

今度は、そればかり心配した。

うんと手前のICで降りて、地道を走って峠を越えて帰った。

ランプつけながら、反対車線のガソリンスタンドには入るまいとようやく給油して帰ってきた。

いつしか妄想は忘れてしまっていた。

早く帰って、父の日用意しよう~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六甲を歩く

P6200019 出発時間が遅くなり須磨浦公園駅の駐車場に着いたのは4時で、出発4時10分

梅雨のさなか、降水確率20~30パーセント予報は曇り、行くことに決めた。

写真撮るの忘れていて、休憩所で思い出す。

ランプつけずに歩ける明るさ。

知った道だから迷わない。

P6200020_2 展望台にあっさり着く。

P6200021_2 旗振山もひっそり↑

P6200022 P6200023 ←5:00おらが茶屋

P6200024

P6200025 P6200026 P6200027_2 P6200028 P6200029夜が明けて見晴らしポイントでも  神戸の町は見えず。

P6200030須磨アルプス  P6200031 P6200032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六甲・麻耶山頂はガスの中

昨日、全山縦走すべく、六甲へ行ってきました。

麻耶山を過ぎ道路沿いに歩きましたが凄いガスで、霧の中からライトをつけた車が突然現れ身の危険を感じるので、中止して山上駅から帰ってきました。

何か編集したんじゃないよ。

世の中、真っ白で一寸先も闇じゃなくてガスでしたわ。P6200058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

イコールパートナー

凄いね

知らないことが多くって

どういう意味?と思う機会が増えて、調べて知る。

そんなことが時々あって、面白い。

ちょっと前ににも、読ませてもらった記事の中に「イコールパートナー」と言う言葉が出てきた。

前後の文章で大抵のことは分かるが、一応調べて見る。

イコールパートナーシップ

「対等で友好的な関係」のこと。

商売の目的を十分な効果、成果を持って達成させるためには、

荷主企業、物流企業双方が同じ内容の情報をもち、

相互の役割分担を明確にし機能することでこれらの目的を達成させることが必要です。

その為に、お互いに頼り頼られる信頼関係を作り上げる活動、

及び、このような活動を通じて作り上げられた関係をいいます。

P4180096

ほいほい・・・・了解

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贅沢なことだ

P4180066・・・食べられる幸せ・・・・

贅沢な今に生きる幸せなデ

当たり前だが、よく食べる。

どんな時も食欲は落ちない。

食べられない食べ物はない。

しかし、贅沢なことに・・・体重を落とそうとしている。

昼は、ろくでもない食事で済ませている。

しかし、栄養素的には、非常にバランス取れているし、便通も良くなる。

そんなことするのも、夕食を自宅で思いのままに頂けると思っているからだ。

くしくも、日勤に引き続いて通しで夜勤を朝まで続けた。

夜勤の覚悟が無かったから、昼はいつもの如く1食置き換え食品で済ませた。

夕刻になっても一向に一段落せず夜中前まで何一つ口に出来なかった。

いつもの夜勤の夜食は、夕方に半分、残りを夜中に分食するのだが

・・・・その夜は夜中に1回で食べてしまった。

猛烈な食欲が襲う。

その勤務は想定外だったので、朝に食べる夜食を用意していない。

ただそれだけのことで、何だかDNAにインプットされた遺伝子が猛烈な反応をしたのでしょう。

いつでも食べられると思うことで、普段では何とも思わないで過ごすのに、

ひょっとして、食いっぱぐレルと思うだけでそんな風に反応する。

、もしも災害時などで、次はいつ食べられるか分からないそんな事態になったら、

昼にちゃんと食べておけば良かったと後悔するのだろうか・・・私。

食べられるときにしっかり食べておく・・・それが大事な気がした。

昼にしっかり食べておけば良かったと・・・夜中まで格闘しながらそう思った夜でした

食べられるのに食べないなんて

罪だと、DNAが私に語った。

さあ、今夜の夜勤はもともとの夜勤「行くぞ~!!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

連休の朝

昨日は、3連休の中日だった。

朝は6時。

軽い頭痛・鼻づまり・咳.

それと、にいの吠える声で目が覚めた。

P4180062_2  コーヒーを飲みながら、パソコンの前に座る。

何だかこんな朝はとっても贅沢な気分。

今夜7時半になったら今日は早寝して、6時間寝て夜中の1時半に起きる。

そして、2時に出て前々から計画していた山を歩いてくることに決めていた。

今日1日のタイムスケジュール書いて

買出しの物品書き出そう・・・と思っていた矢先、携帯が鳴った。

同僚からの「勤務代わって」と言うものだった。

P4180065

それで、そこに携帯電話を忘れて出勤した。

朝雨は止んでいた。

午後から明日は天気晴れ・・・自転車で出勤できる。

仕事は、お産係だった。

行って早々に未分娩のママが2人いた。

一人は2回目一人初めてのお産だったが、陣痛弱く子宮口も開いていない。

2人とも帰ってもらった。

誰も経過を見る人はいなくなった。

母乳外来の応援で予約外の乳腺炎のママのケアーを1人

乳口炎のママのケアーを1人した。

●午後から陣痛が始まったと2回目のお産のママが入院してきた。

あっという間にお産は進み、日勤の終わりに赤ちゃんが生まれた。

P4180064

夜勤者に引き継ぎ帰れる時間、交代者が到着しない。

連絡も無い。

自宅も携帯も出ない。

誰よりも早くに出勤、真面目な彼女にしてはおかしい。

その場にいるみんなの心がざわざわして、

一瞬鳥肌がたった。

待つことにして仕事続ける。

お産を追って私は朝までそのまま仕事を続けることになった。

山はまた行ける

大丈夫と言ったのは自分自身だった。

負の連鎖にお産のママときみきみを巻き込みたくない。

ここで、一たん止めて見せると集中した。

★朝帰した初産のママが再入院して来られた。

一度帰ったことが気分転換になって良かったのか・・車の振動が効いたのか・・

見る見る進んで、赤ちゃんが生まれた。

◆お産が迫ったママの入院、到着後30分程できみきみ生まれた。

▲朝に一時退院されていたママも再入院。

お産が進んできた。

乳腺炎の昼間ケアーしたママが発熱で戻ってきた。

これからお産があるからと説明して待ってもらった。

無事お産が進み、赤ちゃんが生まれました。

そして、落ち着いた頃、乳腺炎のママにケアーした。

P4180023

嵐の風は、日が変わって静まった。

日勤者が私の為に早朝に出勤してくれた。

開放された。

P4180063

自転車で朝陽を浴びて帰宅した。

何の連鎖だったのだろう。

休みの穏やかな朝

気がつけば次の日の朝陽を浴びていた。

P4180018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

携帯取り上げた6年間を感謝される

デナリのプチ闘病記

たまに読んでくれる人がいる。

そうそう、2年経った。

まだ2年?もう2年?

今年も健康診断の時期が来る。

退院した日を思い出した。

とっとこ太郎に手術当日の夜は付いて貰った。

何で年下のとっとこなのか?

理由は明白・・・手術が終わってそこそこな時間まで家族はいてくれるだろう。

そして、説明受けて帰った後は、術後の観察にきっと、術後係の方が時間毎に観察に来てくれるに違いない。

完全看護・・・・だれもいないのは心細い?いえいえ眠るばかりです。

何か声を出すだけで、とっとこ太郎は飛び起きて寄ってきて耳を傾けてくれる。

「一生分の看護をしたよ」と言う。

P4180062

そのとっとこ太郎に

酷いことをしたものだと、笑い混じりに面白ネタ

退院の朝

先生が胸腔ドレーンを抜いてくれた。

いつでも帰れますがと言われた。

だーさんは、仕事で抜けられない。

しかし、まち母が迎えに来てくれると言ってくれたので、迷いも無く退院を決心した。

朝聞いて、昼食べて、退院した。

キャッシュカードもそんな時の為に作って持ってきていた。

清算も滞りなく済ます。

ただ1点

携帯をもたないとっとこ太郎に連絡取れない。

昼にとっとこ太郎が病室に行った。

母は居ない・・・・・

驚いてナースセンターへデナリですけれど母がいないのですが・・・・

退院しましたよ・・・・

もっとも退院知らせるべき人でした。

今から思っても申し訳ない・・・・

今から思っても笑えて来る・・・・・

すまない・・・・

でもおかしくて仕方が無い退院の日の思い出

ところで、小5・小6と携帯を必要に迫られて持っていたとっとこ太郎

中1の春に携帯を鬼親に取り上げられた。

それ以来、心を入れ替え模範生活にいそしめば・・・いつでも携帯生活をさせてやると言ったが・・・・無くても何ら生活に支障ないといい続けた。

そして、6年が経った。

センター試験終わった日に買ってきた。

携帯無くて困ったのは、母の退院の日だけだった。

そして、携帯無くて良かった事は・・・・・

全てをパソコンで済ませてきた。

初めはメールから・・・・・

そして、6年間の生活のお陰で・・・・大学の講義でパソコンを駆使して作業する

誰よりも慣れている自分を実感して携帯無い生活が良かった点を発見したと笑った。

家族の誰も麻雀を知らない。(だーさんは少し知っているようだが)

教えもしないのにネットで麻雀を学んだ。

そして向うところ敵無しとか・・・・・PCにむかって言っていたことあったな。

ヤレヤレ・・・・

携帯取り上げたこと感謝されちまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の発病

今さっき。

子供の発病で勤務を代わってほしいと、早朝電話ある。

おやすい御用と引き受ける。

がってんだ~!!!

お任せあれ。

私も山ダニの時は、他の同僚に代わって貰ったし・・・と、

「医者行くの嫌だなあ~」と憂鬱だったあの日の朝を思い出す。

27日代わりにくれると言う・・・・お~っと、微妙。P4180093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

ありがたいことだと感謝する

P4180063 今度、トレーニングに行く。

今度は一人で行く。

山と言うにはハイキング

計画書送る。

振り返ると、はるか随分前、

笠に行ったきり、

単独行はしたことない。

ありがたいことだと

感謝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はちかる」

「はちかる」これって、方言?

P4180091

先日赤ちゃんを抱いて、床に落としたものを拾おうとした。

上半身を折りたたみ、拾おうとしたら赤ちゃんの頭も下がる。

上半身を動かさず、重心を下げて手を伸ばした。

届かない。

更に重心を下げようとする。

安定させるために、両足開いて曲げる。

すると、

ズボンのお尻がミシミシ、ピキッピキッと鳴った。

ズボンの縫い目が裂けたと思った。

あ!!と声を上げると、

同僚がどうした?と聞いた。

手で縫い目を確認した。

「はちかったら、糸が切れる音がした。

       ズボンが裂けたと思った。」と返事した。

はちかる・・・・って分かる?って聞いた。

状況的に分かると言った同僚がいた。

分かると言った同僚もいた。

彼女は、お舅さんがいつもマニュアックな方言を使い、理解出来ない事があるという。

私は、生まれも育ちも地元・・・・彼女の分からなかったと言うお舅さんの発した言葉は、

多分全て分かるんじゃないかな。

はちかるって・・・・そういう状況を言うのよ。

どういうことか分かった?

家でだーさんは分かった。

ブルドックみたいな足つきの事を言うんだろうと言った。

まあ、そんな感じのニュアンスかな。

そういう足つきで踏ん張る感じとデは理解している。

しこ踏むのとも微妙に違う。

三年寝太郎は分からなかった。

ちなみに、ズボンのお尻は無事でした。ハイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロダイエット

プロテインダイエット

Meiji ミルクキャラメル味

カロリーコントロールだけでない成分

大豆たんぱく質

L-カルニチン

おなか満足成分

11種のビタミン・食物繊維・鉄・カルシウム

牛乳200mlに混ぜて飲むの。

それだけ?とか

物足りなくない?と聞かれるけれど・・・私は平気です。

それこそ、

やれると思うこと

やると集中すること

やって良かったと満足すること

脳内ホルモン全開ですわ・・・・・

今年も職場の健康診断の時期がやって参りました。

一まず、デナリの課題は、①貧血改善②体重減量③腹囲縮小

ほっほっ・・・・・。

もう続々と検便容器の入った封筒が同僚の面々に届いているようです。

デナリは、7月に行きたいな。

今年は「お腹の力を抜いてください」と言われないように・・・

腹をへこませ、いざ行かん!!!

P6090004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

にいの虫コナーズ

虫コナーズ

今年も90日用だったか・・・買ってみました。

にいにとっては、はなはだ迷惑な話ではありますが

意外と嫌わずに無事に存在していますわ・・・・

遅すぎましたが明日動物病院に連れて行きますわ。

フィラリア薬忘れていました。

ごめんね・・ゴメンね。

明日の予定

カット・カラーしに美容院

にいを動物病院

職場で勉強会

P6090002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんぼに日が光る2010

P6110005 P6110006 P6110007日が傾くと田に太陽が反射して

なんとものどか。

遂に予報通り

雨が昨日から降り始めました。

この写真は、その前のものだけれど。

近頃天気予報は的確だよね。

降るって言ったら降るもんね。

晴れるって言ったら晴れるもんね。

何週間ぶりにで車で通勤した。

すっかり自転車体質になってしまって

何だか3日勤が車でいい加減ムズムズする。

行きに35分帰りに40分

毎日意識してなかったが、丁度いい運動になっているんだと自覚した。

雲の晴れ間にでも走って行きたや~。

3連休

すること目白押し。

雨止まないかな~。

天気予報を見た。

最終日だけ曇り空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金つぎしてみる

P6110008 デナリの金つぎ

沖縄土産のだーさんのお茶碗

1回使用で食洗器にかけた。

運命なのか

止まった食洗器を引き出した。

何処からかコロンと落ちた。

落ちたと思ったら見事に粉々に砕けた。

幸いなことに破片も飛んでいない。

慌ててひらい集めた。

瞬間接着剤を探したが見つけられなかった。

そっと、破片を隠した。

それから、誰にもあのお茶碗は?とも聞かれることも無かった。

それから、早いもので3ヶ月が経った。

ホームセンターへ行った時、ふと思い出した。

隠しこんだ破片を接いで見た。

これを、「金つぎ」と呼ぶ。

陶器を修理して使い続ける習慣

小麦や米の粉に水と漆を混ぜた天然の接着剤で破片をつなぎ合わせ、つぎ目の上からさらに漆を塗って段差を埋める。仕上げに金粉でまき絵を施すらしい。

そんなたいそうな品物ではないので、瞬間接着剤でOK

大変なことに今頃気付く。

P6110009 ワンピース

家族全員に聞いた。

みんながみんな、その破片が転がっていたのを見たそうだ。

何処へ行ったか?

捨てたに違いない。

ここまでくっつけたのに、何だか惜しくて捨てられなくなった。

しかし、使うことも出来ず・・・・・

現在思案中・・・・・。

負けてなるものか!

小さく割って、紙粘土と額縁で壁掛けに変身させてみようと思うの。

ところでだーさんは、食洗器で割れるかな~??とデナリのわざと説を疑っているようだ。

滅相も無い・・・。

失敬な!!

買ったのは自分なんだよ・・・・。

わざと割りますかいな。

ねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

私に関係なく意志を持つ

・・・今日の三年寝太郎とデナリの母子の会話・・・

今日ね。

職場で、その会話に参加していないのに、

(前の会話は省略しますが・・・・)

「私髪の毛多いのよ」

「私も多いのよ」

とか何とかその二人が話していたかと思っていたら、

背を向けて手を洗っていた私の名前が突然出てきた。

「私はデナリちゃんみたいに、多いのよ」とか何とか・・・・

へ???

私のこと????

手を洗いながら振り返った。

その時のことを、家で三年寝太郎に話す。

P6130010_2

そう言えば・・・何日か前にも仕事中に、座って書きものしていたら・・・

上記の2人とは違う同僚が突然、私の後頭部を撫でた。

な?!何???

振り返ると・・・・「意外と柔らかい」とひと言・・・・。

はぁ~???

なんですのん??

「硬いのかなと思って・・・・。」

そう言われた話を三年寝太郎にしてみた。

何故、母子の会話がそうなったかと言いますと・・・・

髪切りに行かないの?と言われたので・・・・・そんな会話になったんだけれど・・・

2つの職場の話をすると、三年寝太郎が言った。

ミクシーに、

「自分の髪の毛と意志の疎通が図れない」という

コミュニティーがあるよと言われました。

私の口癖

私の髪は私に関係なくそれぞれに意志を持っている・・・

まさに・・・・コミュニティーのタイトル通り。

でもミクシーには行かないけれど・・・・・。

あさって、髪を切りに行こう・・・・。

そして、ヘルメットをかぶって炎天下長時間歩き続けても頭が蒸れないように

バッサリ切ってこよう。

こんなこと書いたら

当日は晴天の炎天下だと思っているのか?と呆れられそうですが。

さてさて・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むら咲き村

雨ふってきました。

いよいよ梅雨突入か。

P3050249 むら咲き村(沖縄)

3月の青い空

P3050242 広い駐車場

広い敷地に、琉球の古い建物、色々なことを体験できる施設でした。

P3050245 新しい施設なんだね

多分。

P3050246 P3050247

P3050250

P3050248

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

母子健康手帳52

Img_7785母子健康手帳52

岡山県倉敷市から里帰りのママの「おやこ健康手帳」

ここのところ増えて来ている大きいサイズの母子健康手帳

いや、親子健康手帳

すっきりした絵

淡いクリーム色

近頃里帰りも結構減ったのか?

おまけに滅多に今まで見たこと無いニューバージョンにお目にかかれなくなったなあ・・・と

言った矢先に・・・うっほ~い!!!と喜んだ。

| | コメント (0)

守られていたんだね感謝する

分娩を待ってお産の経過を見ているママが3人いた。

一人は、昨日破水で入院して陣痛が無く進んでこなかった初めてのお産のママ

一人は、その日深夜3時陣痛が始まり入院してきた2回目のお産のママ

一人も、その日深夜3時陣痛が始まり入院してきた2回目のお産のママ

その家族の方が私を呼びに来てくれた。

P3040208

朝7時前

誰かが玄関で倒れています。

「破水したんで看護婦さんを呼んできてください」と言われました。

動けないそうです。

妊婦さんからの電話は、かかって来て無い。

誰だろう?何週だろうか?経産婦さんだろうか?

ママに心当たりがない。

正期産のママか?

未管理の飛び込み分娩だったらどうしよう?

さまざまな事をめぐらせながら、階段を走り降りてゆく(私、4段飛ばし降り得意なの)

確かに寝ておられた。

陣痛何時から始まった?・・・・4時間前

破水いつした?・・・・・・・・・・・・病院の前でさっき

ご家族の方は?・・・・・・玄関で下ろしてもらいました。

ここで診察受けている?・・・・・昨日診察受けました。

陣痛間欠の時間はありそうだった。

胎児が出かかって来ている様子も無い。

質問の間に陣痛は来ていない。

分娩室まで連れて行ける!!

動けないだろうけれど、それでも行きましょう!!

無理やり肩を貸して、エレベーターに無理やり誘導

引きずるように分娩室まで、引っ張っていく。

ママさんへ 

         強引で

         待ったなしで

         無理やりで      スミマセンでした。

分娩室

子宮口は発作時全開

羊水流出らしきものあり、しかし、胎胞あり

心音取れない

探しに探して、陣痛間欠時にやっと確認  ホッとする。

デ:どうして、電話くれなかったの?

ママ:パニックになってしまって・・・・。

デ:病院に着く前に産まれちゃっているよ、間に合って良かったね。

いつもなら絶対批難なんてしないんだけど、思わず言ってしまった言葉だった。

「きばらないで・・・・」を言い続けた。

再度破水した時には、羊水はドロドロの緑色だった。

着替え

名前を聞き

きみきみが出てきていい状態まで用意できる時間の余裕があったのは、

きみきみに臍の緒が巻いていたからだろう。

P3040203

3人のママを日勤のお産の係に引き継いで油断していて無事帰れるつもりの朝7時の出来事だった。

アプガール10点/10点

守られていたんだね。

感謝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣かせてしまった

P4180067 ところで・・・

いつも迷うことがある。

あなたなら

書き込んだコメントに

URLを残してくる?

別に自分の広告したいから

URL残すわけではない。

でも、残すといかにも 、「こっちにも来てね」とアピールしているように思われはしまいか?

なんて、気になったりする。

しかし、コメントにも責任持って書いたんだぞと言わんがために、あえて残したり。

いつも迷う。

残した方がいい?

残さない方がスマート?

デの美学が揺れ動く。

その人が写した写真を見た時、心が私の胸に迫った。

その事に触れたコメントで

デナリが人を泣かせてしまった。

その人は、貴女に分かる筈無いと思われたのではないと言う事は分かる。

だから、少し違うけれど

ただ、その人とのキャッチボールで、

以前こんな文を書いたことがあったなあと思い出した。

P4180094

例えば

誰かが弱音を吐いた時

・・・・・・・聞いてるその人に、「わかるよ」とうなずく。

「(あなたに)・・分かるはずがない。」

そう言ってしまうのは簡単です。

でも、伝えようと話した言葉に

伝わったよ・・・・と言う意味を込めて

「わかるよ♡

そう答えるのは、頭で理解するんではなく心でキャッチボールするのに集中してるからなんだよ。

アンタにわかるはずがない・・・

そう言うのなら、キャッチボールはできないよ。

理屈じゃないよ。

・・・・・心だよ。                         byデナリ2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

今、何してんだろう私

P4180024P4180025P4180026_2・  P4180027_3 

P4180028_2 P4180029 P4180030 P4180031

写真は、随分前に登った(本文と関係ないけど)百里ヶ岳の景色

昨日は、夜勤明けだった。

気の無いこぎ方で、心地よくプラプラあいも変わらず自転車で帰ってきた。

最近では最低体重を記録していい気分で昼寝した。

5時に目が覚めた。

寝た寝た。

しかし、再び・・家族の誰も待たず9時に寝た。

深夜1時半起きて、2時に家を出て、兵庫県須磨浦公園へ駐車して3時半から4時くらいに歩き始めて六甲全山縦走して、17時宝塚下山予定だった。

降水確率20パーセント

日の出4時47分→日の入り19時20分

日の出1時間前から歩ける。

4時からだとしても7時半までなら、17時間半

確実に下山できる。

何も気にすることは無い。

決行するなら今日だと、1時半に起きた。

Iポット充電OK.携帯電話充電OK.カメラ電池充電OK

下山後の終電で須磨浦公園駅まで戻るタイムリミット確認OK

全然余裕

なのに・・・

起きたら豆腐ハンバーグを置いてくれていた。

それを食べ始めたら、録画した「大きく振りかぶって夏の大会編を見てしまった。

それがいけなかった。

食べずに出るべきでした。

見ずに出るべきでした。

気がつけば3時だった。あちゃ~!!

予定到着時間だった。

あきらめてまた、寝た。(何時間寝たんだった?4時間+4時間半+3時間半)

寝すぎで頭が痛い。

私、何してんだろう・・・。

自分の自分に対する甘さに今は反省している。

逃げ道無いように、計画書出して置き、あけもどろのHPへでもUPしておくべきでした。

明後日から梅雨に入る。

やれやれ・・・。

無意味な3連休が又来る。

雨で歩いてくるしかないか。

今頃、六甲最高峰辺りを歩いていただろう私・・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームセンターでしでかす

P6080001 ホームセンターへ行った。

岩トレで、皮の手袋買いなさいと勧められた。

で、買いに行く。

手袋売り場には、片手だけの皮手袋がずらりと並んでいた。

ご丁寧に番号が付けられていた。

46番の手袋がいい。

見本じゃなくて、売り物を探した。

受付とか、サービスセンターとか、レジか????

さて、何処へ行きましょうか?

それを聞きたくて店員さんを探す。

水色水色・・・の作業服

あ~!!!いたいた・・・・・・・・・・・・・

近寄っていく・・・買い物客だと駄目だよね・・・・

あ!胸ポケットに名札付けてる・・・・・・間違いない!

すみません・・・・・用件をスラスラと全部話す・・・・・・・

黙って、全部聞いた後・・・・

僕、違います・・・と、名札を見せた。

あちゃ~!!!

やっちまったな~。

すみません。

謝って弾け飛んで逃げた。

これでもかと、サービスカウンターまで行って、同じ事を行った。

その人では分からない。

少々お待ち下さいと言って去っていった。

待てど暮らせど戻ってこない。

意地になってその場で待つ。

その人が戻ってきたが、私の姿を見て・・・・・

まだ待っている・・・・って感じでまた去っていった。

しばらくして係の人が来た。

ここに置いてあるものは、全て売り切れていて、ありません。

は???

50何番まで並んであるんだよ???

ありえない!!!!

その皮作業手袋は、全てダミー????

売る気無いんかい!!!!

紛らわしいなあもう・・・・私の貴重な時間を返せ!!

おまけに素敵な男性に変な奴と勘違いされただろうが!!

遮ることなく、最後まで人の話に耳を傾ける・・・・聞く必要ないがいい人だと思った。

それにしても、名札外さない?買い物来てんなら・・・普通。

私の普通は違うのか???

また、やっちまった~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

葉酸のソイジョイ

P6080001 ソイジョイ

カロメは、パサパサしているけれど

これは、少ししっとりもともちっと系で

何だか美味しくなってますね。

1本(30g)134kcal

イソフラボン14mg

遺伝子組換えでない大豆粉使用の

低GI食品

オレンジ味美味しいよ。

葉酸添加はちょっと注目!!

葉酸は赤血球の形成を助けるとともに、胎児の発育に寄与する栄養素です・・と

袋の裏に書いてある。

妊娠前の若い女性には、おすすめ。

レーズンが入っているんなら鉄分もあるんだろうか?書いてない。

葉酸添加がGOOD!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい感じ

P6080055 結構いい感じ

いきいき可憐な花が咲く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

デの計るだけダイエット

P6090003 今朝もゲゲゲから朝イチみました。

今日は「計るだけダイエット」の内容を

やっていましたね。

のうちにもありますよ実践シート。

ダイエットと言えるほどの効果は全く無いけれど、健康管理には効果あります。

このブログ始める前からずっと続けています。

初めの頃は、実践シートはそのまんまの大きさにコピーしていましたが大きすぎてかさ高い。

で、

縮小に縮小を重ねて、今ではA4の2分の1のサイズにおさまっています。

いま携帯サイトで ルナルナって言う女性専用のいいところあるけれど。

このシートに・・・は、自分で管理する。

言い訳欄に 日付・勤務・便通・

運動・・・自転車通勤した日とか山に行った日とか書く

置き換え食品を食べた日はチェック入れる

そして、生理日も記入する

女性は・・ホルモンバランスで便通・食欲も変わります。

ダイエットの一つに・・・生理前の食欲亢進する時期に制限かけ要注意すると体重は増えにくいので付けていくと目安にいいです。

しかし、

そんなこんなで、格闘しても・・・・継続できない困ったデであります。

つけるだけはつけています。

確かにつけていると減ります。

でも、忙しいとつけるの忘れるし、身体が辛い時はそれどころではなくなるし、

ずっと続けているけれど・・・根性無しはただそれだけ止まりです。

面目ない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枯れたと思ったら花が咲いた

P6080054_2

冬の間

無謀にも外にそれも軒下でもない所に出したままの鉢に

枯れたと思っていた植物に花が咲いた。

棘とげがサボテン系だといっている。

花が咲くことで生きているんだとアピールした。

凄い。

ごめん、ごめん、ひどいことしたんだね私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

何が始まりなのか?

朝、ご機嫌で花粉症がこの春軽かったと喜びの記事を書いた。

舌の根も乾かぬうちに、今は悲惨なことになっている。

くしゃみ

鼻水

鼻の痒み

何が始まりなのか・・・・・

P6080052 さて、記事を書いた後、

放置しておいた多肉植物が見る見る葉?が落ちた。

気にはなっていたが、今日になった。

①日照不足②水枯れ③なめくじ

見るも無残・・・・復活するだろうか?

鉢を動かした時、少し鼻がむずっとした。

P6080051_2  職場のドクターに4人めのお子さん・2人めの男の子が生まれた。

みんなで分けてねとゴールドキウイを頂いた。

貰って帰ってきた。

甘くて美味しい・・・今朝1個を半分に切ってスプーンでくり抜いて食べた。

P6080053 ポストの横の木の葉が常緑なんだが、たまに世代交代で葉が落ちるようだ。

前の道を、横着ものが掃除した。

買い物へ行った。

買い物行く車の中で窓を開けた。

その時も鼻がムズムズした。

買い物から帰った。

三年寝太郎とお昼を食べた。

ぬか床をかき混ぜて、自分の分だけなすびのヌカ漬けを出した。

真っ赤なぬか床は、カプサイシン効果でホコホコしている。

かき混ぜただけで鼻がムズムズした。

ハンドソープで手を洗ってから鼻をこすった。

ムズムズは止まらない。

鼻を触っているうちにだんだん余計に症状ひどくなった。

そのうち、鼻からだだ~!!と鼻水流れ出した。

そして、鼻が焼け付き始めた・・・・・。

いかん!!!

手をソープで洗ったが・・・・駄目なんだ!!!

痛い。

また、やってしまった・・・・。

それから・・・・今も尚・・・・例年の3月の私の様に最悪な状態でいる。

何がいけなかった?

何から始まった?

どれも誘発したのか・・・・最悪な今日の午後

かんでもかんでも止まることを知らない。くー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左鯖街道 振り返れば峠

P4180104 P4180108 P4180112 P4180111 P4180110 P4180109/////////鯖街道//////////

●小浜街道

小浜(福井県)から遠敷川沿いを上り、

根来坂峠

小入谷(現在の滋賀県高島市朽木小入谷)から

滋賀県道783号線を経て

花背峠から

鞍馬街道を経て

京都へ至るルート。

小浜から京都への最短距離をとることから良く利用された。

昭和初期以降は利用が廃れたため

根来坂峠が廃道となっていた。

近年になって

観光や地域文化振興などの観点から

登山道として整備されつつある。

(wikipediaより)

若狭湾で採れた海産物は

夜も歩き通して

京の町まで届けられた。

塩をした鯖が多かったので

鯖街道と言うんだって。

鯖街道を歩く・・・・

1回歩いてみようか・・・

小浜から出町柳まで

そう言えば

龍馬脱藩

土佐から萩までの道

萩へ行った時、歩いてみたいと思ったが

実現しない間に、

「龍馬伝」始まっちゃって

ブームに乗っかって今さらって感じ。

行きそびれちゃった。

鯖街道も歩きたいし。

昔の人は、よく歩いたんだね。

それっきゃないか。

歩け歩け・・・・・。

振り返れば根来坂峠

小浜から峠を越えてきた車に

声かけられた。

「百里ヶ岳に雪は残っていたか」と聞かれた。

車をデポした出発点の

駐車地に戻ったらその人がいた。

それから、登るのかな。

意外とのんびり。

林道小入谷線はご覧の通り

2010年春は、舗装していなかった。

冬になるとこの道は

雪で閉ざされるのだろうか?

25年の昔大晦日、

池田(大阪)~福地山(兵庫)~小浜(福井)の道

山の中を一人で車を運転したことがあったなと、昔を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の予感

      雨が降ってきた。

      今日は雨だね。

      梅雨入りは来週と聞く。

P6080049 田植えは、ほぼ完了

水が田に入ると

完全に空気が落ち着いて

舞い上がる花粉・黄砂の混じったホコリは減る気がする。

今年は結局アレグラもクラリチンも目薬も必要なかった。

ありがたや。

ありがたや。

2010年の春はいい春でした。

毎年がこうあってくれればいいのに・・・・。

P6080050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

継続は力なり

P4180064_2 P4180065 /P4180066

/

/

/

毎日 自転車で通勤

日勤も

夜勤も

明けも

通勤初めの頃は、日焼け止めからカバン、いでたち・手袋

ともかく気合が要った。

出発するまでにも準備がやたら要る気がした。

ところが、近頃慣れ、身体の疲労も慣れっこになった。

人間と言うものは、恐ろしい。

継続は力なり

道の段差も

コースのUPダウンも

信号の停止後の登りも

向かい風の坂道も

3列で走る高校生も

夕刻の散歩のおしゃべりおばさんたちも

自転車が嫌いな通勤自動車も

ともかく何一つ気にならなくなった。

心拍すら上がらない。

たまには、心臓飛び出すくらい限界に挑戦しようとしたが

少し汗をかいただけだった。

ご機嫌なのは、方耳で聞く音楽

気がつけば職場

気がつけば自宅に到着して・・・・ご機嫌なちゃり通

そろそろ梅雨入り

また車通勤が始まる

いっそ、傘差して歩いて通ってみようかしら・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

コレで引退?

P6050046岬の先にある宿泊施設まで、21時にピザ25枚届ける任務を引き受けた。

場所はだいたい分かる。

でも1回確かめたくて行ってみた。

あれ~夕陽が綺麗。

各部屋の窓からはオ~シャンビューでさぞかし綺麗でしょうに・・・

あいにく演奏終わって人々はまだ施設で後片付けとかしているんだろうな。

もったいない。

P6050047  21時30分

観光地から少し外れたこの地で

参加者全員で第二段

楽しいお祭りが繰り広げられたのでしょう。

ありがとうメールが来たから

「あと少し、頑張れ!顔が引きつっている。笑顔」と返したら

「ここからも、すること山ほどある」と返ってきた。

P6050048人をおもてなしすると言うことは

大変なんだね。

観光バスが2~3台泊まっていた。

来年は奈良だそうだ。

三年寝太郎は更なるコースへ進む

余裕が無くなり、コレが最後になるだろう。

だから、ちょっと時間を作って最初で最後に見に行った。

行けてよかった。

少しでも力を貸してやれてよかった。

連日連夜、着替えに少し帰ってくるが、顔を見るだけ。

2万円立て替えているんだが、さっさと代金貰わねば!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子茶と鳥とごぼうのサンド

開演前にちょっと休憩

鶏肉とごぼうのサンド とってもいい感じの食感それに美味しい

柚子茶

これまた美味しい。

大きいまん丸な氷が2個入っていてね

底には柚子の皮と実と白い皮も

少し苦くて少し甘くて

P6050039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異常に疲れた

P6050040 地元の施設ですが、素敵な音楽が響くこじんまりとしたいい感じ

無事コンサートは終わりました。

三年寝太郎のソロも聞けましたし開演から最後まで楽しく。

ジャズの音色に浸ってきました。

P6050041 疲れた。

それにしても

山の中を1日中歩いても

こんなに疲れないんだが。

無事21時30分

ピザを25枚

旅館に届けてまいりました。

P6050042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

今日の任務

P6040038

今日の三年寝太郎の出演 コンサートのパンフ

★今日のの任務

・・・・21時に注文しているピザ25枚を引き取り、岬の先の旅館に届けること・・・・・・

相当離れた辺ぴな旅館

宅配ピザも配達お断りだそうだ。

三年寝太郎が困っていたから買って出た母であった。

200人の出演者たちがやってくる今日、。

夜に懇親会22時からですと。

私は、旅館の玄関まではお安い御用だけれど、怖い。

会場から近く200人が泊まれる安い宿で、しっかりした所だったからですと。

暗くグネグネの海沿いの道

大丈夫かな・・・。

道も細いし・・・・・。

絶対、とっとこ太郎に同乗してもらわねば、行けません。

テニス部の後輩の試合の応援に行くから、朝からいないし・・・・。

無事合流できるかな・・・・ちょっと気弱な

  Splanky

  ♪A Night At El Morocco

   ♪Cute

    ♪Li’l Darlin'

     ♪La Fiesta

・・

知っている曲も知らない曲も・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

あふれ出す出血が止まらない

P6040036今日の夕陽だよ。

分娩

児が娩出した。

胎盤も出た。

いつも通り、滞りなくスムーズな分娩だった。

そこからが違っていた。

P6040037 流れ出る血液

分娩の後の大量出血は珍しいものではない。

弛緩出血

子宮頚管裂傷

原因を修復すると止まる。

溢れ出る出血で原因を特定できない。

点滴を入れるために血管確保する。

点滴内に子宮収縮剤を入れる。

子宮を腹壁から冷やす。

子宮底を輪状にマッツサージする。

児におっぱいを吸ってもらい子宮収縮を促す。

ダラんと弛緩した子宮がカチ~ンと収縮した。

しかし、今回はそれだけではすまなかった。

勢い良く流れ出る出血は、まだ止まらない。

ドクターが言った・・・・水道管が破裂したようだ。

手を下ろしたも思わず再び手袋をつけた。

ガーゼを手に持ち抑えにかかる。

疑わしい裂傷を縫うが止まらない。

出血部位がそこではないと血の流れでかき消す。

奥へ奥へ縫っていく。

そんなに凄まじい傷を作るようなお産では無かったのに、変だ。

子宮頚管が切れるような陣痛は無かったし、変だ。

いったん、使ったガーゼに沁みこんだ血液を測る。

時間がかかる。

ガーゼ106枚・・・(その後も同じくらいガーゼを使った。)

出血 896g

下に敷いていた布に沁みこんだ血液300g

私が救急搬送の為に救急車を呼ぶ。

分娩室まで救急隊を誘導する。

針をかけてもかけても、かけた所から出血する。

更なる異常事態の為に、

失血の補充に輸血が必要になったときの為に、

総合病院に転院

分娩時 340g

縫合時 896g

敷き布 300g

その後 150g    トータル1686g

それでも、止まらなかった為、ホルムガーゼで更なる圧迫し、移動した。

デの助産師歴の中で最多出血量の分娩となった。

搬送先に到着したら、止まっていたそうだ。

そして、更なる縫合で落ち着いたそうだ。

あっちもこっちも

静脈瘤が怒張していた。

行った後を片付ける。

洗濯物に紛れて、ポトンと血の団子になったガーゼの塊が足先に落ちた時

汚染した白い靴下も放り込んだ。

洗濯上がって、濡れたままのその靴下を又履いた。

取りに更衣室に行く間が惜しい。

かといって裸足よりましだった。

冷たい靴下がとっても気持ちよかった。

私の熱い末梢の体温ですぐに乾燥した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンジンの花

P6020023 ニンジンの花

にんじんを料理に使った。

ニンジンが残った。

すぐ使ってしまって

残ったままにすることも無いんですが。

タイミングが悪く

使い切れなかった。

少ししなびてもったいない。

それでね、どうしたと思う?

鉢植えに突っ込んでみた。

腐って肥やしになったらいいのに。

P6020024

芽がでた。

伸びた。

グングン伸びた。

花が咲いた 。

P6020025

これって、にんじんの花だよね。

はじめて見た。

これからどうなる?

ま、しなびたにんじんだったから

奇跡だね・・勿体なくないが

記念に撮ってみた。

P6020026 P6020027

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマアラシ

P6030028 P6030031 P6030035 にい3連発め

にいは、少し落ち着いてきた。

それでも、小さい頃のおたまちゃんの比ではありません。

にいも冬毛が抜けて

それでも個性的

ぱっと見

冬毛が手入れ悪くて残っているように見えるでしょう?

違うのよ。

にいは、長い毛と短い毛が2種類生えているの。

乾燥しているから長い毛も少しは

寝てくれているけれど

雨の日に見たらビックリだよ。

長い毛は、一斉に立ち上がり

まるで、ヤマアラシのようです。

手足には、長い毛はありません。

耳にもありません。

尾を撮ろうとしましたが

他は静止してくれるのですが

ブルンブルン

駄目です。

だーさんは、

「おまえの両親はどんな格好しているんだろうね。」

そう言って、

見てみたかったと言いました。

身体も小さくて大きくなりません。

かといって、

小型犬というほど小さくないし。

雨の日・・・気が向いたら

毛先から水が滴り落ちそうな感じのする総立ちしたにいの毛を撮ってお目にかけますわ。

あ!!決して雨ざらしで濡れ犬なんじゃないのよ。はい

P6030033 P6030032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

にいがうんこを食べるのは・・

P6030030にいのこと、書くのに

にいの写真でしょと、カメラ向けたら

フラッシュ光っちまったら、

微動だにせず・・・・

「じっとしてやってんのに、なんてことするんだよ・・・」

とこんな目をした。

にいが、うんこを食べるのは・・・・・タロウの母さまに教えてもらったこと。

食糞の原因としてよく挙げられるのは
1.ご飯が足りない
2.寄生虫がいる
3.たまたま匂いに惹かれて食べてみたら癖になっちゃった
4・たまたま食べてたらヒトが過剰に反応したので楽しくなっちゃった

なんてことが言われます

対策としては
まず ヒトが過剰反応しないこと
食べているのを見たら 反応せずに片付ける
糞はとにかくすばやく片付ける ということですね
寄生虫がいる場合はもちろん駆除です

食糞ってけっこうあるようですね~
遊びの延長で食べるってことが多々あるので
もう近くに糞を放置しておかないということが一番かと思います

感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛が足りないのかな?

P6030029

にいがね。

自分のうんこを食っちまっているようなのよ。
愛が足りないのかな?
餌が足りないのかな?
ありえな~い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

百里ヶ岳のイワウチワ

P4180073P4180076 P4180077 P4180083 2010年4月18日

鯖街道

P4180074 P4180075根来坂峠のイワウチワ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

人は平等と言うけれど

P4180018 食べさせて

着させて

学校へ行かせて

大変なことだ・・・・・・・・・「ゲゲゲの女房」のドラマの中で村井茂は言った。

デは、妊娠出産育児に少し関わる仕事をしているが、関わる全てのママがお産に至る訳ではない。

勤務の間、全身全霊、心と身体を尽くして、寄り添った勤務も交代の時間が来る。

そして、次の分娩係に託して帰る。

そんなママの一人に・・・こんなママがいた。

十何回目の体外受精の末に懐妊しどうにかこうにか分娩にまで至ったママがいた。

「元気にこの子に会えるためなら、

    どんなことでもします・・・」

そう言い切って分娩に立ち向っているそのママの姿は、

「もう嫌~」と陣痛毎にパパや家族に甘えるママとは何かが違って見えた。

子供は、みな宝。

しかし、スタートからして何かが違う。

体外受精は、1年間に2~3回のチャンスのみ。

そのチャンスに全てを賭けた。

1回50万円

10回だとしても・・・500万円

お金の問題だけじゃない。

不妊治療を受け続ける気力・体力・・・・半端じゃない。

そして、その手に可愛いわが子を抱く。

覚悟と行動と辛抱と期待と絶望と不安とそして希望

時期も同じ頃

染色体異常で、ともかく・・・・優生保護法による中絶

大きくなった生きた子を堕胎する。

そんなお産もママにとっての分娩だ。

人は平等と言うけれど、何もかもが平等になっていないと感じてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんなことが、頭の中をぐるぐる回って・・・意味も無く。

は、眠ることにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯖街道 根来坂峠のお地蔵さま

P4180071鯖街道

この山道を、鯖背負って

京都の町まで売りに行ったの?

峠を越える途中

休憩したのでしょうか。

焼き鯖寿司好きだし

若狭の町に鯖食べに行って見たいものだと遠く若狭湾を眺めて思いました。

P4180072

P4180070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

フランネル フラワー フェアリーホワイト

P6010019 P6010020P6010022

P6010021

私も フランネル フラワー 買ってみました。

フェアリーホワイト

セリ科 アクティノツス属

原産地オーストラリア

咲き終わった花を摘み取れば ほぼ年中咲きます。

8月頃に剪定をすると秋によく咲きます。

多年草で数年育ちます。

日光をとても必要とします。

直射日光の当たる場所に置いてください。

育成者:岐阜県(農業技術センター)

無断増殖を禁じます。

栽培法の詳細が載っています。

http://www.cc.rd.pref.gifu.jp/g-agri/

さて、トホホなデナリ・・・どんだけ長生きさせられるでしょうか。

直射日光を!!と気合入れて外に出した。

仕事行って、さっそくにわか雨に打たせてしまった。

グスン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷹のつめを1袋

Photoぬか床に鷹のつめを

これでもかと入れてみた。

初めは用心して

少しずつ入れていたんだけどね。

だんだんエスカレートして来て

気がつけば1袋

全部入れてしまっていた。

こりゃ~

素手でかき混ぜられないなあ。

それより、

漬けた物を食べられるだろうか?

やっちまったかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »