« 母から青森りんご | トップページ | 帝王切開の傷跡 »

2010年6月26日 (土)

菊水山から

P6200045菊水山山頂 9:30

東屋の下には、別々パーティーの男性3人うち若い一人は全山中 。

木の側に別パーティーの2人。

みんな単独行さんばかり。

P6200046

P6200047

P6200048鍋蓋山10:30

丸山のコンビニ前から

ポイントポイントで一緒になった方がいた。

その後

鍋蓋山から大龍寺まで雑談しながら歩いてくれた。

三平山の話をしてくれた。

親三平とかいろいろあるって・・・

秋が過ぎたら思い出して

研究してみよう・・・・。

P6200049大龍寺 11:00

P6200050_2市が原

桜茶屋11:30

公衆トイレ

冷たいりんごジュースを自販機で買う

最高に美味しかった。

このあたりは、暑いし曇っているが霧もなかった。

稲妻坂・天狗道も何てことなかった。

麻耶山から自然の家までが霧が酷かった。

霧の中。

1時間でも何処かの軒下で晴れるの待てばよかった。

まだまだ時間があったのに・・・・・・。

地図を見て思った。

あそこからは、もう何てことない道ばかりだったのに。

靴擦れもなし、花粉症もなし・・・今回はダメージ無し。

よその山なら、こんな気象の時は熊が怖いけれど・・・六甲は何も恐れることもない。

道迷いもデは大丈夫自信ある。

帰ってきて1週間・・・身体も回復した。

もう、ムズムズしている。

リベンジ・・・・

梅雨の明ける前にもう1回行って来よう!!!

地図を見て思った。 

まあいいのよ。

父の日だった。

だーさんが仕事から帰宅した時には、ご馳走準備できていたのだから良しとしよう。

駄目だ・・・デはヤンでいる・・・・山行っても行っても足りることを知らない。

|

« 母から青森りんご | トップページ | 帝王切開の傷跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊水山から:

« 母から青森りんご | トップページ | 帝王切開の傷跡 »