« 菊水山から | トップページ | 山腹工事を行っています »

2010年6月26日 (土)

帝王切開の傷跡

P4180095

どうでも、いい話ですが・・・・

腹式帝王切開術で赤ちゃんを出産

その切開の傷跡は、手術を受ける病院でも手術をする術者のドクターによって違うの知っている?

縦切開と横切開っていう方法があってね。

昔 勤務していた産婦人科では横切開の傷だった。

そのドクターは、関東の病院出身だった。

ビキニも着られるとよく言っていましたね。

パンツの中に傷が隠れて見えない。

関西の産婦人科のドクターは、縦切開多い?

そうでもないか・・・・・。

先日、里帰りの帝王切開のママの手術に付いた。

前回は逆子(骨盤位)で帝王切開だった。

今回は逆子じゃなくて頭位だったが、前回帝王切開なので今回も・・・・。

ところが、前回は横切開

私の職場は、縦切開しかしない。

どうしたと思う?

ママのお腹に十字架のような縦横の傷。

それは、ママも覚悟の上だが・・・・。

縦の人には縦に。

横の人には横には出来ないものかと・・・・思ったりする。

分かっている。

横には横の

縦には縦のメリットとリスクがあるのは・・・・。

でも、知っている?

縦に切る病院と横に切る病院があるんだよ。

まあ、生まれてくる子が元気ならどっちゃでもいい話なんだけどね。

|

« 菊水山から | トップページ | 山腹工事を行っています »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帝王切開の傷跡:

« 菊水山から | トップページ | 山腹工事を行っています »