« 昨日手を抜く | トップページ | 自集団形成能力 »

2010年7月10日 (土)

心と体は連動する

P2040047 私たち人間は、

よくよく繊細な生き物なんだと感じます。

別に誰かが弱いと

言っているのではありません。

心と体は連動する。

仕事を続けているといろんなことがある。

人を相手の仕事だから

話せば数え切れない出来事が起こる。

生命に関わる仕事だから無数の選択を繰り返し、1回の仕事が終わる。

とりわけ、

夜勤が明けタイムカードを押すとき

2人の同僚に忙しかった夜ほど「ありがとうございました」と礼を言う。

無事に帰れるその朝に感謝する。

近頃あえて、「綱渡りのような・・・・」と言う表現は使わないようにしているが

いろんなことが起こる。

起きてはいけないことも起こる。

全責任はドクターにあり、さぞかし産科医は大変だと言われる。

たしかにそうだが・・・・・。

病院にもよるだろうがもっとも最前線に私たちもいる。

特に夜勤

起きた事態が大変な時ほど頑張り、事態の収拾に没頭する。

すべてが落ちついた時、我に返る。

そんな時、私たちの心と体は自分を守るために反応する。

起こる事態もさまざまだったり、反応する私たちも人それぞれだ。

防衛する。

直後は気も張って気丈に毎日過ごせる。

全てが問題なくママも赤ちゃんも元気だとみんな喜ぶ。

しかし、1ヶ月経ってからでも・・・

仕事が辛くなる。

辛いと言う自覚がないと無意識に心が頑張る。

頑張りすぎると、体が壊れる。

心と体は連動している。

仕事に出て来れなくなる。

自分に何が起こっているのか全く自覚が無いだろう。

単に体調が悪いだけ。

その1点だけ見るとそうだが、そうそう問題は浅くない。

みんなに起こりうること。

お互い様だ誰も文句は無い。

健康で毎日過ごせることに感謝して

どうそ、守ってくださいと他力本願する。

|

« 昨日手を抜く | トップページ | 自集団形成能力 »

コメント

はじめまして

新しい命を救い出す、大変崇高なお仕事ですね。
人の能力にも限度があります、どうぞ御身お大切に。

投稿: エスプリ | 2010年7月10日 (土) 17:37

エスプリさまへ  デナリ

初めまして。
こんばんは。

ありがとうございます。
好きな仕事です。
許されるならずっと続けて生きていきたい仕事です。

明日は我が身と、
日々起こるいろんなトラブルから学ばせてもらっています。
いろんな事が起こります。
同僚は体調の不良を感じつつ、欠勤することなく勤務し続けましたが
ついに、嘔吐下痢に身体が負けてしまったみたいです。
出勤途中の車の中から朝8時職場に電話あり、欠勤されました。
急遽、連絡で休みの同僚が時間遅れで出勤しました。

はた目に見ても免疫力が落ちているのは、一目瞭然でした。
思い返せばいろんないきさつがあり。
これは、思い切った休息が必要と判断され、1週間の休暇を取ることになりました。

心を健康に生きていく。
無理せずじみちに私も進んでいきますわ。

投稿: エスプリさまへ | 2010年7月11日 (日) 02:20

自分ではなかなかstopをかけにくいものですものね…
だから体が信号を出してくれるんでしょうね。
どこで気付き、いつstopするかは その後を考えればとても重要です。。。
でも渦中にいるときは 色んなこと考えて、それが出来ないんですよねぇ~

デナリさまも同僚さまも心身ともに健やかで、お仕事楽しむことが出来ますように。。。

投稿: いなほ | 2010年7月13日 (火) 09:49

いなほさまへ    デナリ

こんばんは。
ありがとうございます。
心身共に健やかで仕事を楽しめたらいいですね。
そうも行かないのが人の世ですね。

しかし、それも人生の醍醐味と
腹をくくって行くしかないです。

同僚は、元気です。
詳しくはそんなに近しい関係ではないので
分かりませんが、ともかく元気が何よりです。

同僚の誰が読むか分からないのでうかつなことも書けませんが、ともかくストレスの渦巻く職種・職場でもあります。

まあ、それもひっくるめて仕事と呼ぶのでしょうけれど・・・。

いなほさまも、健やかに。

投稿: いなほさまへ | 2010年7月16日 (金) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心と体は連動する:

« 昨日手を抜く | トップページ | 自集団形成能力 »