« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

山:六甲のいにししのことを知る

毎日、ガサガサ暮らしています。

昨日は、奈良県 矢納谷へ行ってきました。

雑談の中、こんなこともあった、あんなこともあったと話を聞きました。

9月24日六甲山・風吹岩付近で神戸市が「イノシシを駆除する方針を固め、下見に訪れた県猟友会員が雄で体長約1メートル・体重約80キロのいのししを捕獲処分した」と発表したんだって。

8月に六甲へ三年寝太郎とサトちゃんと3人で行った時の記憶が蘇った。

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-fb56.html

実家の母からも、私の記事を読んであったので、テレビで特集見た時に「テレビでもやっていた」と教えてくれた。

どうなるんだろうか?と思っていたが・・・遂にその日が来たんですね。

何かよその出来事の気にならなくて感無量・・・なんか悲しい心もち。

私たちの安全に苦慮してくださった方々に感謝

いのししに黙祷

P9230067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

無事かえる

今日は、奈良県 上多古川 矢納谷へ行ってきました。

本日降水確率 午前20パーセント 午後60パーセント

14時からパラパラ  15時から本降り  

今日も山の神さんに守られて  雨の降り出す前に戻ってまいりました。

17時自宅へ到着

ブログ・・・・容量満タン 

UP出きないので・・・ここからあっちに・・・・。

山が大好きなデナリ 2 http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/

ちなみに↓は、先日横山岳に登山して、帰って来た時の夕刻でした。

P9200056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

雷のあと

雷が鳴って強い雨が降った朝

風が吹いた

昼前には雨もやみ・・風も止んだ

吹き飛ばされてきた空き地の風船かずら

茶色く熟していもいないので不憫に思いひらって来た。

さてどうしようかと椅子に仮に置いた。

忘れて座ってつぶしてしまった。

お気の毒なり

中にはしっかり種が出来ていた。

丸く転がる・・・・風で飛ぶ・・・・この形態も種の保存で遠くに移動する手段だったのね

小川にでも落ちれば流れに乗って更に移動出きる

知らなかった・・・・転がる・・・・そんな手段もあったのね。

A rolling stone gathers no moss.

/

山が大好きなデナリ2 http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/

/

明日も、3時半起き・・・沢へ出かけます。

夜から雨かあ。

P9230072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

にいをはべらせる

P9230060やっぱり、このアングル

今年も彼岸花

家の裏の空き地なんだけど、空き地にしゃがんでいたら妖しいので、

一応にいを侍らせる。

P9230062 P9230064 P9230063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

いかなる色の風なれば・・・

彼岸花

みなさまの所は咲きましたか?

2007年のこちらの彼岸花記事を何気に読んで・・・このフレーズ・・・。

読み返してみれば・・何だかもう1回口にしてみたくって・・・・・。

いかなる色の風なれば・・・・・・

今年みたいな異様な夏の後にも彼岸はやってきて

彼岸花は咲く

今日は休みだった。

朝から激しく雨が降り

凄まじく雷が鳴った。

P9230061

   録画の「火の魚」  を見た。

            原作:室生犀星

何か激しく心が揺さぶられた・・・・・。

だがそれでも、

もしかなうならば、

今生またどこかで会おう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

眼ばちこ (麦瘤腫)と思っていたら

P9170001 眼ばちこ・・・これも方言かしら?

ものもらいとか言う。

医学用語は、麦瘤腫

忘れもしない7月20日 健康診断受けに行った日、検尿のために入ったトイレの鏡で見つけた。

生まれて初めて出来た眼ばちこだから鮮明に覚えている。

痛くも痒くも無くって忘れてしまっていた。

7月25日北鎌尾根へ出発する前日だから忘れない・・・・

自転車で出勤した。

眼に虫が入ったのかコロコロして痛い。

見たら赤い、よく見ると中央が白く盛り上がっていて周りが赤い。

まだ治っていない。

山に行って忘れてしまったし表からは見えなくなった。

8月お盆

赤いまだ治っていない。

眼科に行かないと駄目かな?人に移すような感染なら問題だ。

しかし、すっかり忘れた。

9月15日

出かけたついでに眼科受診した。

麦瘤腫ではないと説明受ける。

年齢が年齢だからと視力検査から眼底検査・緑内障の検査・・・有無を言わさず全てしてくれた。

何か余病でも在るのか?とドキドキした。

呼ばれて診察室に入って、赤いのは脂肪が詰まっているだけで、それは液体でもなく

いつか更に盛り上がって白く脂肪が頭を見せたら弾けて治ることもあるし、盛り上がらずに自然と吸収するかもしれないし、他の場所もそうなることもある。

白くも盛り上がっても無いのでこのまま。

攻めの「切開して出すことはできませんか?」と聞く。

「お勧めできません。必要ありません」とキッツパリ断られる。

先がにきびの芯の様に盛り上がって来ることがあったら出せますが自然に出て治ることもあるし、来てもらったら出してあげましょうですと。

3ヶ月間、気がついたのはたった3回だけ。

だから、これから先も放って置いていいと言われれば、それはそれでいいんだが。

何もしなくていいし、放置しても構わないと言われて、嬉しいような嫌なような・・・。

たまに下睫毛の生えている根元が赤く見えるのを繰り返すのだろう。

ウルわしまなこが台無しですわ・・・・やれやれ。

ビジュアルが悪いが致し方なし。

ここにも脂肪か~!

どんだけ、脂肪余ってんだ・・・私は。

ところで、脂肪ネタ・・・・・我が家の2台の体脂肪計をもてあましている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

紀伊水道と友が島を見ながら

P9140012 和歌山県 和歌山市 淡島神社へ 人形を供養してもらいに行った。

人形さんは、

生後3~4ヶ月のリアル抱き心地人形で、40年も前からデナリのもとに居ました。

何だか後ろ髪引かれつつ帰って来ました。

一緒に行ったまち母には「ランチでも行こう」と誘ったのですが、

コンビニのお弁当を海を見ながら食べるがいいと言ったのでそうしました。

安上がりでした。

前は

紀伊水道

友が島 (和歌山県)

向こうに見えるは淡路島 (兵庫県)

P9140013足元には、あざみじゃないのにアザミみたいな花が咲いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

秋の夕日に

P9160016 昨日の仕事の帰り道

日没が早くなってきましたね。

仕事帰りが暗闇の中・・・と言う日も、もうスグですね。

嫌いじゃないんだ秋の夕日

P9160017 そろそろ、通勤の荷物に、

テールランプと

前方用のフラッシュライトと

サイドにぶら下げるライト を持参しないとね・・・。

服も明るい白っぽいものを着ないとね。

P9160018

GOOD LUCK 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きそばまん

P9120004

だーさんが、新大阪で研修行った。

帰りに買ってきた 焼きそばまん

焼きそばパンっていうのあるけれど、あれの肉まんみたいな感じ。

あんまりキャベツが入っていないし、ひょっとしたら全く入っていないかもしれない。

どこの何かも食っちまって箱もしててしまっているから定かではない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ぬいぐるみを洗濯機で洗う

P9100203 猫バスに、ちびトトロ

捨てる訳にはいかないぬいぐるみ、それなりに埃をかぶっている。

サッパリさせたい。

面倒なんで、容赦なく洗濯機で洗ってしまいました。

ピンク服のぬいぐるみは、三年寝太郎が生まれたときに父が買ったものでした。

わざわざデザインを合わせた訳ではないのに、黄緑色服のぬいぐるみは、とっとこ太郎が生まれたときに妹だったか貰ったものでした。

ともかく、選択したらホコリと油がすっきりする。

「ぬいぐるみはホコリが嫌」と、 好きでない人もいますがデナリは好きです。

洗濯機の水流に耐えられる丈夫なデザインと縫製のぬいぐるみなら

我が家で生き抜いて行けます。

別に抱くわけでもありませんし、眺める訳でもありませんが好きなんです。

そんな柄じゃないでしょ・・・でも好きなんですの。

何故、こんな記事を書いたかというと・・・・

みのりちゃんを人形神社にご供養に持っていった。

行く前にネットで調べた。

どんな風に持っていって、受付や手続きに決まりは無いか・・・・。

するとダンボール一箱・・・とか書いていて・・・・

ぬいぐるみ云々・・・とか書いていて・・・・・

それで思い出して・・・何故だか洗濯機・・・・・

トイストーリー並みに言うなれば・・・・

「やれやれとんだトバッチリで洗濯機攻めだよ」

・・・そう言っていましょうねえ・・・きっとこの子たち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

スネカジリ続ける子宝の木

P9060198毎年毎年、強いの何のって・・・

ポロンと落ちた株を見て、とっとこ太郎は「気持ち悪い」と言う。

今年の暑さのせいか?こんな感じでポロンと落ちない。

根っこ毎、水を満たしたグラスに漬けてあるからか、

本体の水補給が十分なのを知っているのでか、

元株から分離しないでスネかじるって感じかな???

親離れしない・・・。

/

面倒だけれど、しばらくこっちとあっちと書いてみるよ、よろしかったらお越しなして・・・ 

あっち

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっちとあっちと書いてみる

P9140011_2おはようございます。

ひねりも工夫もなく

もう一つ作ってみました。

山は今まで以上に、楽しく懸命に行けそうです。

仕事は今まで以上に、慎重に心をこめて精進できそうです。

家族と共に私のライフステージにあわせてぼちぼち暮らせそうです。

こっちと、あっちと、書いてみる。

山が大好きなデナリ2

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

和歌山県和歌山市 淡島神社に人形の供養を頼む

P9140015 P9140005 私が

小学生の頃から

うちにいてくれた

みのりちゃん。

そういうことで

かれこれ、40年?の付き合い。

先日の大掃除で考えた。

もしも、私が他界するようなことになったら

荷物は少ないほうが残された家族に迷惑かけない。

そう思って身辺整理。

無駄をそぎ落としている。P9140006 迷ったがみのりちゃんを、人形の神社に供養お願いすることにした。

和歌山県和歌山市加太   淡島神社

お祭りできなくなったお雛様とかいっぱい。

遠路はるばる出向く。

母についていって貰う。

P9140009 人型に名前・住所

お願い事を書いて

受付する。

駐車場にはこんな掲示が。

知ってる

ネットで調べた時、志しとあったから

いくら用意したら良いか罰当たりにも検索して見た。

するとねネットで凄いサイトを見たよ。

神社は宅配は受け付けないんだけれど・・・・・

業者なのかな?宅配で送って着払いで、送るとぬいぐるみとかもOKで

代行代金23000円 オープン価格で9000円 振込み・・・・・すれば、淡島神社に代理で持って行ってくれるという。

神社さん知っているのかな?

送る人も知っているのかな?

本当か嘘か知りませんが「本当に綺麗な立派なお雛様は業者が持っていっちゃうとか」

P9140007 風評です。

あくまで無責任。

ごめんなさい。

恐るべし。

恐れ知らずな。

お願い事は

みのりちゃんが

幸せにご供養されますように。

母の膝がよくなりますように。

母は、ヒアルロンサンを注射していると言う。

早く調子よくなりますように。

お百度石じゃないんだ。千度石

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神々の遊ぶ庭

P9090199_2「神々の遊ぶ庭」

北海道のお土産

六華亭のラスク

凄いネーミングだね

P9090200_2  キャラメル一番好きかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

病んでいる?

奈良県吉野郡

不動の滝から林道に上がった。

駐車場に歩く。

木を切り倒しているのを遠くから見た。

倒す方向をコントロールできるのですね。

一旦斜面の上部までワイヤーを張り木の根元の下からワイヤーを張る。

いい音立てて斜面に木が横たわった。

道の脇

切り倒された木の中央が黒くなっているのを見た。

どうしたんだろう?

どの木もこの木も病んでいる?P9030168 P9030169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

奈良のかほり ほうじ茶 吉野の里

P9030196

滝川 下部廊下 遡行が終了して、「夢の湯」に入った。

そこで買ったお土産

ほうじ茶

大き目の茶葉

ほうじ茶の粉茶で飲むより何だかまったりしていておいしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のん気な変なおばさん

ああ~あ。

やっちまった。

4連休を一歩もまた出なかった。

米のとぎ汁を表の草木に数秒まきに履物に足を通したのみ。

何と幸せな時間だったことか・・・・・。

このまま朽ち果てようとも悔いは無い・・・・思いっきりオ~バ~。

ようやく、今日は夜勤です。

明ければ・・・また連休です。

これで、夏休消化できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何だか嬉しいと喜ぶほどの休みではないけれど

出勤して半日働いて

「今日は入院患者さんも少ないから、誰か帰っていいよ」と言われた。

迷わず手を上げる。

昼間に帰る贅沢な気分。

通勤の帰り道

別にいいんだ、急ぐことも何も無い。

ぷらぷらとペダルを漕ぐ。

あらあら、堤防の上

傘差して、右側通行だし、ほんとにぷらぷら自転車が走っている。

並走してみたが何ともお気楽な彼女

少し後ろを気付かれないように走ってみた。

真夏の午後のひととき。

のん気な自分もおかしい変なおばさん。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国勢調査

P910001010月1日国政調査

紙袋に反射板

まあ、夜に回収行くのね。

だーさん、忘れたり失くしちゃ駄目だからこんなところに??

私たちは、国勢調査に直接は関係ないけれど・・・・少しだけ関わっている。

私たちは、いつからだったろうか?4月1日からだったかな?

出生証明書に、国勢調査の年は、説明書をつけて渡す。

普段は、そんな紙を渡さないんだけれど、国勢調査の年は父と母の職業を書き込む欄に書き込まなければならない。

そのために、どの職業に分類するかを選ぶ為の説明書なんだが、「判断に困る時は書き込まず現地で聞いてください」と追加する。

5年に1回

出生証明書を書く時、職業を書き込んだこと無いなあ~。

国勢調査の年に生まれたんじゃないと言う事だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

終わりなき戦い・・・・・

見てみて!山の道具を整理した。

よし!!!P9100201 すす払い

今年の汚れは今年のうちに・・・・

年末の寒い日

手がかじかむ冷たい水で

寒いのに窓を空けて、何もそこまでしなくても・・・・デの持論

そもそも、年末休みで無い事も多いので。

しかし、暖かい気候のいい時にしたことが無い・・・ものぐさ者

へそくり見つけてご機嫌になった。

生理も終わって体も軽い。

家中の天井近くから壁のすす払いをした。

家具の裏側のホコリを吸い取って、タンスの側面や裏を拭く。

初日は何とも無かったんだけど、朝喉の痛みと頭の重さで花粉症の始まりを感じた。

気にせずマスマス頑張ったら、鼻が軽く痒い・・・・明らか花粉症だ。

やれやれ残暑残る9月11日バカボンのパパ巻きのタオルをして、音楽聴きながら

重箱の隅をつつくような掃除を続ける。

すればする程、頑張れば頑張る程に、部屋の中は悲惨になっていく。

ますます足の踏み場なく。

手伝ってとだーさんに助けを求めても、忙しいと言って国勢調査の説明会に行ってしまった。

だーさん帰宅後、国勢調査の紙袋無防備に置いている。

いとデンジャラスなり。

デナリ頑張っているのに終わりなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へそくり見つける

昨日はやんごとなき事で山に行きそびれた。

そして、得をした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風が去った。

遅ればせながら山に行けると思った。

眠気も頭重感も台風と共に去った。

ふっと、通帳が無いことに気がついた。

8月連休前にお金を出して以来、見ていない。

あせる。

給料そのまんま。

キャッシュカードは作っていない。

印鑑は、ちゃんと保管している・・・・。

何処へ行ったかわからない。

あせる。

朝から晩まで捜し、「明日紛失届けを出しに行こう」とあきらめて部屋の片付けを始めたその時、

あると思っていた場所の隣から出てきた。

P9100202

午後から昼寝と山の準備をして、夜に早寝して白山へ0時に出発するつもりだった。

山よりデの全財産の通帳が大事と・・・・何はさておき捜した。

失くせば、立ち直れないだろう・・・ダメージ大きすぎ・・・・。

思いっきり本気で捜したが出てこなかった。

時間が経つに連れ、山行きの確立が下がって行った。

山はまたあきらめた。

土曜になってしまった。

白山は、通行規制が土日祭日はかかる。

手前の駐車場に車を置き、バスで奥へ行かなければならない。

平日なら車で行き、日の出と共に歩き始められる。

日没までに降りて来ることが出来る。

深夜に高速を走れば半額だし・・・・

日をずらして行けなくも無いが土日は道も混む・・・帰りの高速もうっとしい。

止めた。

あきらめた途端に通帳を見つけた。

そして、何のお金か記憶が無い封筒が本の間から出てきた。

3万3千円・・・デのへそくり?

ラッキー!!!

これでお金出しに行かなくても山に行ける。

別に何も得した訳ではなく、自分のお金が出てきただけだが・・・幸せ感じるフフ

家中のすす払いをした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

遂にイチジクも

まち母が遊びに来てくれた。

とっとこ太郎と3人で食べに行く。

お土産に、いちじくを持ってきてくれた。

今年初のイチジクを食べる。

おやおかしい。

食べれば食べるほどに、口の周りがムズムズ。

遂に痒くなって来た。

いい加減に認めろよ!と、痒み増す。

あきらめた。

私はイチジクにも反応するんですね。

メロン・キウイ・パイナップル・遂にはイチジクか・・・・・

ずいき・マツタケ・・・・・

歳を重ねる毎に・・・増えていく。

P8310088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

つわりについて思わず聞き入る

P9030137昨夜は、三年寝太郎は北海道 。

とっとこ太郎は、大学の側でアパート暮らししている友達と共に、夜遅く帰ってきた。

泊まった友は、今朝・午前中に学校に行くという。

何だか送っていくことになった。

帰りの車で、とっとこ太郎と話をした。

まさか、とっとこ太郎の口からそんな話を聞くとは思わなかったので、書いてみるね。

何の授業か言わなかったが、授業の一部で、

「世界一受けたい授業」←これでタイトル合っている?の録画を見たという。

つわりの話をしていた。

つわり・・・

インドと日本のつわり率

つわりのある妊娠ととつわりのない妊娠の流産率 

など例に挙げて番組の内容の話をしていたが・・・・

要は、母体内の胎児に良くない物を吐き出すことで、自分の身を守っている。

その際たる物は、母が口にする食べ物だという結論だったような・・・

とっとこ太郎のはなし。

もちろん番組見なくても、想像つく

インドの方がつわり率が低いだろう。

つわりのある妊娠のほうが流産率は低いに違いない。

は、流産したことは無い。

流産の大半は、母体側の因子ではなく胎児側の因子によるもの。

それは、単に運が良かっただけかもしれない。

が、その代わり・・・・・つわりは2人とも酷かった。

今も恨みに思っているが・・・・つわりは甘えによるものだと誰かが言ったとを受け売りに・・ことさらにだーさんが話した。私が甘えてるって????そんな事を言うのはつわりの経験無い奴のセリフだとその時思った。(あ~、これは余談でした)

しかし、その頃、おばあちゃん助産師にかかっていた

その人は言った。

「つわりが酷いのはこの子が元気な証拠。

  元気に育っているからつわりがあるのよ」

いつまで辛いのか、タダタダ眠く車酔いの時の吐き気と頭痛と頭重感が24時間続く。

眠っている時だけが幸せだった。

そんな苦痛もその声かけで・・・うれしいものに変わった。

そして、同僚がこうも言ってくれた。

「胎盤が完成すると少しはましになる」

想像してみた。

胎盤が私の子宮に食い込み大きくなる・・・・土に根を張るようにわが子といえど異物が我が物顔で子宮を荒らす・・・・気分が悪くないはずが無い・・・そう思った。

胎盤が栄養を取り込み、要らない物を吐き出す・・・・

要らない物は、どんどん私の中に排泄されているから中毒しているんだと・・・体感した。

いらないものを要らないと、はっきり捨てている子なんだと思うと、確かに元気なんだと想像した。

鼻から吹き出る吐物も許せる気がした。

元気な子だから辛いんだと思った日のことを思い出した。

日本の85パーセントのつわりも、インドは35パーセント

食べ物が悪いのか・・・・

当時、何食べたかな~?インスタントもの食べて無かったけれどな~。

とっとこ太郎とつわり談義に花が咲く。

来月19歳の誕生日がくる。

流産した人はつわり無いからとか、健康でない子はつわりで母に要らないものを出さなかったからとか逆説を言いたいわけではないから、突っかからないでね悪気は無いから・・・・念のため。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空は広い

P9020091 自転車で走ると、上空を鳥が舞う。

人をなんと思っているのか、真上を旋回する。

悔しいから、カメラを出す。

写真に撮ろうとすると、去ってしまう。

何よ!プン~。

カメラで追おうとするが覗いているのに見失う。

肉眼で見て、そっちの方面にシャッターを切る。

駄目だ写っていない。

小さな枠では、収まりきれない。

空は、広い。

P9020092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

たしかスイカが

P8270058 草を引き

乾燥させ

焼く

確かここには

スイカが植えられていたような。

暑い不作な夏が終わろうとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

カナダ・エスキモー再訪

P9030197

ある朝、気がつくと目に付くところに、だーさんがこの本を置いていた。

この文章は、本の内容と全く関係ないものです・・・念のため。

それは、私のブログ記事を読んで、出してきた物だった。

六甲に行った時、藤木久三レリーフを見て、滝谷出合の藤木久三レリーフを思い出した。

藤木久三って誰?とか書いたから・・・・・・

この本の著者は、藤木久三氏の息子さん 藤木高嶺氏

だーさんは、はるか昔、藤木高嶺氏と共にアラスカに行ったことがあると言い。

だーさんは、山岳部ではなく、若い頃ケービングをしていた。

その関係で、氷河の洞窟を探検したのだと・・・・。

だからって、私が藤木久三氏を理解する足しにも何にもならないんだけど

読めと言うことか?

そのうち読みますわ・・・・「カナダ・エスキモー再訪」

当時のだーさんは、エスキモーみたく髭モジャだったと聞く。

好奇心旺盛なではありますが、さすがに当時のむさくるしい彼には会いたかね~えな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川面が波打つ風が吹く

P8270049 川面が波打つ

眠ってばかりの体調で、止めときゃいいのに自転車通勤

炎天下でも辛くは無いのよ。

40分間を川沿いに走るから風が多少なりとも気持ちいい。

自転車通勤は私の日課になった。

こればかりは、止められません。

夜勤明け

今日も心地よい脱力感と無事仕事が終わった充実感と共に、自転車をこいで帰ってくるでしょう。

眠い毎日を引きずって、爆睡モードに即入でしょう。

今日もお休みなさい。

明日から9月の北鎌尾根へ行くつもりだった4連休です。

7月に行けたから

このままだったら、8月の5連休の二の舞・・・・・・4日間寝て終わりそうだ。

しかし、あいにくの台風で2日間は天気良くなさそう。

行きたい山あるんだけど

計画変更も思いのまま・・・天気と体調と、日数と

条件に合う山に、綿密な計画を雨の間に練って行くとするか。

計画はいっぱいあるの・・・・・。

行きたい山もいっぱいあるの溢れるほどに。

P8270050

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

いつの夕陽だったか

P9010089 毎日毎日

夕陽が見える。

窓ガラスが赤く染まると、そっと窓からのぞく。

何だか綺麗さが増す夕は、カメラを向けてみる。

明日から三年寝太郎が北海道に行く。

大丈夫だろうか?

初めて私が19歳の夏に北海道に行った時、

通過した台風のせいで北海道は悲惨なことになっていた。

日本海3号に乗って関門海峡を渡り、函館、洞爺湖、札幌と泊まったんだったっけ。

どこで台風が通過していったのか覚えていないが、多分札幌のホテルだったか?

忘れもしない・・・岩見沢でJRの線路が水に浸かり電車が不通だった。

層雲峡で泊まる予定だったかな。

暇な学生だった私たちは10日以上旅の予定だった。

仕方が無いのでレンタカーを借りて、免許を取立ての4人で運転したっけ・・・・。

変更に変更を重ねて、お金の心配をした私に宿泊の宿に父が送金してくれた。

結局送ってもらったお金は使わなかった。

帰宅した私に父は返せと言った。

反抗したデナリは、素直に返したのか、あんまり昔でどうしたのか覚えていない。

お~!!!30年前???

イヤだね老ける訳だ。

・・・マドンナ・ジェリーくん・ハニー・・・・読むだろうか・・この文を。

北海道の行く先々の土地はは泥まみれだったその旅を思い出した。

P9010090

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

山:滝川下部廊下 ⑧不動の滝 

P9030154 滝川下部廊下

不動の滝まで来た。

見上げると林道がスグソコに見えた。

中間に鎖が張ってあって見晴らし台

丁度、不動の滝が撮影できるのね。

P9030155 P9030156

P9030157

P9030162_7 不動の滝がバッチリ見える。

あの変な岩も見えるでしょ。

不動の滝から林道まで

道なし。

急傾斜をのぼる。

ガードレールを越える。

林道には駐車できるスペースがあった。

P9030163_5 P9030164 P9030165

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:滝川 下部廊下⑦ 続き

P9030111 滝川 下部廊下

 続き

この足元の大きな岩を降りて、

沢の中を向こうに渡って

向こうの岩を私は登れるだろうか?

行っては見たものの登れない時撤退してくると、この岩登らないと駄目だよね。

無理・・・・駄目だな・・・コリャ

思案していたら

「ここは高いよ」と降りるのを却下され巻く。

滑り台みたいにズリ降りしようと思ったんだけど・・・・そりゃ無理か。

更に高巻き。

P9030112

P9030114 巻いたり右や左によけたりせず、

水の落ち口を

真っ直ぐ真っ直ぐ進めはしまいか?と

思案する時間が楽しい。  P9030115 P9030116_2 間もなく遡行は不動の滝で終了する。

下山ルートも確実な林道歩きが少し残っているだけ・・・・

きっと歩き足りないのは、来る前から分かっている。

サッさと登り切ってしまうのは勿体無い。

泳げないか?と楽しみにしたが、水に入るのもセイゼイ股まで水濡れで・・・進めてしまう。

P9030117 マムシがひなたぼっこしていたらしい。

言われた方向に見向きもせず避けて通る。

やだやだ、

マムシまだいないか・・・

と少し怯えながら進む。P9030118

P1000098   P9030120

P9030124

先を急ぐこと必要なし、天気も落ちる可能性もなし、体も冷える心配なし、

蛭なし、ダニなし、

P9030126

上流には、何かの団体の施設があると聞きました。

水は綺麗じゃないかもね。

P9030127 

P9030128_2

P9030129P9030130 P9030138

そろそろ不動の滝も近くなった頃、

足元の岩の上

水色のプラスチックのキャップを見つけた。

それは仕事で毎日使っているから

見間違えることも無い

留置針のキャップだった。

こんなところで、点滴したんだ。

沢の中で点滴のルート取らないとだめなんて相当状態悪いのかな?

脱水か?

出血か?

遭難?

ここからどうして搬送したのかな~?

なんて ぐるぐる想像しながら歩く。

P9030139_2 片道のアプローチにかかる

車に乗っている時間より

沢の遡行時間が短いだなんて・・

ありえません。

しかし綺麗な沢でした。

P9030140

P9030141P9030142 P9030143

右手に赤い岩肌の滝が出てきて、正面にゴロンとした大きな岩が見えたら

その先は不動の滝・・・ひとまず終了。

先は、不動の滝を巻いて、1泊2日で更に遡行は続くそうだが・・・・

どんなとこだか・・・行って見たい・・・車回収がね~。P9030144  P9030145P9030146_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:滝川本谷下部廊下 ⑥デは微動だにせず

P9030131upちょっと休憩しようと

北鎌の相棒さんが言った。

休憩なんか要らないけれど、

このままでは

スグに不動の滝まで行き着いてしまう。

あれやこれやと遊んでいるんですけれど

すみませんが

ザイル止めておいてください

ついでにカメラ撮ってくださいと頼んだ。

ささやかな流れに乗って下ってみようとした。 P9030132

あまりの流れの緩さにデナリ微動だにせず。

一番水の流れの激しいところに行って見たらいいと言われた。

さぞかし楽しかろうと思った。

流れで速度調整できなさそう。

最後の落ち口の手前に岩が見える。

少し曲がった流れで、伸ばした足の先を岩にひっかけて折れでもしたら・・尾骨でも打って立てなくなったら・・

少しビビル

こころは相当揺らいだが、遂には決心つかず。

天然の滑り台

怖くは無いがリスクはある。P9030134

P9030136_2 乾いた岩の上滴った水が流れた。

2010年9月3日 奈良県吉野郡  滝川 赤川 不動滝 てまえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:山:滝川本谷下部廊下⑤キャニオニングって言うんだ

Photo雑談

一応ことわっておきます。

水が少ないとはいえ、沢で遊ぶには、それなりの装備が要りますよ。

折角だから、北鎌の相棒さんが撮ってくれたデナリのいでたちを参考に・・・

上から・・・・

ヘルメット

手袋

ライフジャケット

ハーネス

脚絆

沢シューズ

ザックは防水処理し、ビニール袋に、個別の袋と絶対に濡らさないようにする。

お陰で浮き袋のように浮く

ザイル

流されてしまわないように・・・

キャニオニングって言うんだ~ふ~ん。

ツアーあるんだ。ふ~ん。

そうか、不動の滝から降りてもいいんだ。

ま!天気が全てだね。

天然の遊びには、危険がつきもの。

何をするにも用心用心。

最終は自分の頭と体で判断・・・・自己責任。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:滝川本谷下部廊下④滝川下部廊下の帰り

P90301942010年9月3日 奈良県吉野郡  滝川下部廊下 遡行した。

早々と下山。

山の帰りは温泉

今回も、「夢の湯」

あんまり平日の早い時間だったせいか、更衣室には誰もいなかった。

貸切だ~!!!

人がいないから・・良いよね・・・・

いそいそと写真撮った。

P9030195 カメラ撮った。

思いっきり泳げるぞ~!!!

いさんで、洗い場に行くと・・・どっひゃ~!!!

年配の女性が2人おられた・・・・

フラッシュ使わなかったし、気付かれなかったと思うし

マナーは守って、身体を洗ってシャンプーしてからでないと湯船に入らないから

顰蹙は買っていないと思う。

はしゃいで、踊らなくて良かった・・・・。

それにしても、ひしめいた洗い場での温泉浴の休日登山帰りに比べて

なんとゆったりしたことか・・・・。

シャワー浴びるのも両隣に気を使い流れる泡なんかも気遣わないと駄目だし

混んでいるときは、のんびり出来ないほど、待っているし気ぜわしい。

同じ値段でも大違い。

それにしても泳げなかったのは残念でした。ふふ

蛭なし ダニなし・・・チェック完了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山:滝川本谷下部廊下③ 不動滝の妖怪岩

P9030153 奈良県吉野郡

滝川 下部廊下 不動滝

その滝つぼの大きな淵に、おかしな岩がある。

水が今年の渇水でこの有様。

多分、いつもなら水のソコなんではないかしら・・・・?

それがところどころがヘッコンでいて可愛いの。

P9030161 斜面を林道へよじ登り見下ろすとホラ・・・・。

何かアメーバーか?ミトコンドリアか?

はたまた、水木先生の妖怪大図鑑にでも載っていそうな、目がいっぱいの妖怪岩

勝手なネーミング

P9030159 妖怪岩を林道から見下ろすとこんな感じ。

写真も貰ったのに、もうキチキチ記事を書くのに飽きたようで集中力が続かない

・・・沢から帰って寝てばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:滝川本谷下部廊下②・・・また泳ぐ

P9030105 滝川本谷下部廊下

天気いいの分かっていたから

数時間で遡行は終了すると

分かっていたから

泳ぐ泳ぐ

泳いで岩に取り付き

登る

P9030106 P9030107P9030108デナリも泳ぐ。

取り付き付近の岩まで至るが

無理そう・・・・

泳いできた淵を戻る

側まで寄らないと、見えないのよね。

北鎌の相棒さんはラッコ泳ぎで戻る。

回り込んだら滝の上

P9030110

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山:滝川本谷下部廊下 ① 泳ぐ

P9030095_2 滝川本谷下部廊下 綺麗と聞いたから、是非行きたいと願って行って来ました。

2010年9月3日(金)天候晴れ

25日間猛暑日が更新し史上3番目となった。

P9030094 奈良県五條市から国道168号線走る

風屋ダムから内原へ・・・日本百滝 笹の滝 方面に向かう。

168号線を曲がってから30分 笹の谷茶屋に着く。

平日だからか閉まっていた。

到着時、車は1台。

帰る時も、別の家族連れ1台。

P9030096

茶屋の奥から沢の合流点に降りる。

P9030097 朝9時遡行開始

ちなみに

不動滝まで楽しみ林道に上がり

泳いで、登って、遊んで、

11時半

トータル二時間半

北鎌の相棒さんといってきました。

P9030099P9030100 P9030101

暑い。

朝9時さっそく泳ぐ。

入水初回は不安

念のためザイル

水温低いかと身構えたが

全然心地いい温かさでした。

P9030102 P9030104 

次々躊躇無く泳ぐ・・・

いと楽し。

思いっきり遊ぶために、ライフジャケット着てますの私。(続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

堤防雲

あけもどろの人に聞いたことがあった、滝川下部廊下はとっても綺麗だよって。

それで・・・・行ってみよう。

今日は滝川下部廊下行けたかな?P8270053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

生姜丸しぼり

P8280077 わかやま

生生姜 丸しぼり

しょうがのサイダー

美味しいような

微妙なような

何だか冷たいサイダーは身体を冷やしてくれるような、身体を温めてくれるような

何だか微妙

一度飲んでみてん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

「うさぎの唄」がぐるぐるぐるぐる

うさぎのうた・・・・が頭の中をグルグルグルグル回り続けた。

友のとんぼ玉展へ行った。

欲しいと思った。

迷いは無く即決した。

並んで月を見る。

作品のタイトルは何だったか覚えていない。

当分私のお守りになるだろう。

じぇりーくんは、そんなイメージではないのだと言いましょう。

フルネームUPしたほうがいいのかな?迷惑かけるから止めておく。

そうそう、

先日のカラオケで歌おうと思って探していたら

他の唄を歌い続けて結局忘れて帰ってきてしまった。

♪きゃ~なろたい

P8290081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活むらさきしきぶ

P8280078 いよいよ9月に突入しましたね。

先日は、あけましておめでとうございますと

言ったばかりでしたのになんとあと3ヶ月

いやはや・・・・。

丸刈りされた気の毒なむらさきしきぶは、

根っこがしっかりはって凄い。

遂に新芽を出した。

蔓延ることさすが・・・・。

花をつけたのを見たこと無いがいつ咲くのだろうか。

花より実が楽しみなんですけれど・・・。

冬の花が少ない時期に、紫の実それを狙っているんですけれど。

いつになるやら・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »