« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月25日 (月)

山:鈴鹿 御在所岳 前尾根 藤内壁

Pa220021 秋の葉が色づく  御在所岳 前尾根 藤内壁 P2 やぐら 

2010年10月22日(月)

鈴鹿 御在所岳 前尾根 藤内壁 行ってきました。

蒼滝トンネル~藤内小屋~藤内壁出合~P7→P2~藤内小屋~蒼滝トンネル

葉が色づき、秋の山はこれからです。

Pa220023 山が大好きなデナリ.  http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

遂に統一します

P4180096

少し整理したら空きスペースが出来たらしく・・・・UP続けられています。

ただ、こちらに毎日UPするのはしばらくパスします。

何かの拍子に気が向けばUPするかもしれないけれど・・・・

まち母がいったいどっちを読んだらいいのとメールが来た。

母のためにあちらに書くことに統一しますの

平行してあちらに書き続けています。

よろしかったらお越しくださいまし。

山が大好きなデナリ.http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

山の神さまに合掌する

Photo_2  山の神さまにお願いする

山で仕事する方々に、きっとこんな写真をご覧に入れたら「写真を撮るなんて」と叱られるだろうなとか

山の神さまは女性と聞くけれど、嫉妬されたり嫌われたくないなとか

いろいろ思いつつ、

おまつりしている祠にカメラを向け写真を撮らせてもらった罰当たりなであります。

そんな事を言いながら、UPもするという怖いものなしの傲慢な振る舞い。

矢納谷 (奈良県) へ行った時、登りで合掌してから入渓するつもりが出来なくて

下りでは是非合掌しておきたかった。

ヘルメットを取り 合掌

もちろん山行の無事 ただそれだけです。

「午後から天気は落ちる夜は雨」の予報

降水確率は午前20~30パーセント 午後60パーセント

矢納谷コーリン滝10時51分 このペースなら竜ヶ岳も回って来れそうな感じ

しかし、まだまだ天気は良かったが予報を信じて 

ルンゼの大巻きして更に上流への遡行を打ち切り沢を下り始める。

山の神さま13時08分

上谷川出合いの駐車地まで40分の林道歩きの途中で

かすかに分からないくらいの雨粒

14時車に乗って帰る・・・・15時頃からマジ雨

山の神さまに感謝

車の中でも合掌

今回も、早め早めの行動が無事を招く。

「家にも山の神がいる」と北鎌の相棒さんは言った。

矢納谷記事は、あっち→http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

屋久島登山   淀川登山口

P9240006屋久島のこと書いた。

淀川小屋から宮之浦岳から縄文杉から白谷雲水郷への縦走するか・・・とか書いた。

日も経たないそんな日、屋久島でヘリが墜落し、搭乗者2名事故に遭われた。

本年5月洪水のため紀元杉の側、淀川に架かる橋が崩れた。

そのため通行止めになり、奥の淀川登山口まで行けなくなった。

それを開通するための工事で資材搬送中の事故だったようですね。

そのため、修復工事は中止とナリ。

通行止め解除予定日はメドが立たなくなったのか通行、今も通行できなく登山も出来ないようです。

淀川登山口からの登山は、宮之浦岳に唯一?日帰りも出きるコースだった。

淀川小屋に10年前に行った時には、夜寝ていると小屋内の就寝者のザックのビニール袋をジャカジャカ音を立て、屋久ねずみが物色する音が響いていた。

当時でも食べ物はちゃんと保管するように注意が促されていた。

もちろんデも家族4人の縦走初日に食料を取られたくなかったから抜かりなかった。

しかし、足先に何か動くものがスーッと触れた時には、大勢の人も眠っていたにもかかわらずひゃ~!!!と寝ぼけて叫んだのを覚えている。

やっちまったと、知らん振りしてまた眠った。

日帰りが不可能になり、ますます小屋の需要が増すのだろうか?

昨年10月屋久島に行った蘭さんは、宮之浦岳から降りてきた単独行のおじさんは、小屋利用者はいなかったと言っていたそうです。

寒くなりますます人が減り、ねずみが跋扈して要るのだろうか?

ちょっと怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

馬に乗る

♪君は青空を信じていますか

高み~の歌声が響いた。

「チャンス」最終回終わりましたね。

藤原紀香さんますます素敵になられましたね。

「あんた、どんだけNHKのドラマ好きやねん?」って聞かれそうなくらい見ていますね私。

ほほほ

関係ないけれど、 「チャンス」 を見て思い出したこと

三年寝太郎が生まれて小さかった頃に、

「馬は綺麗だ いつか競馬場へ馬を見に連れて行く」

だーさんは言っていた。

だーさんは、大学時代競馬場でアルバイトしていた。

馬運車の誘導と聞いている。

その時の話をした後で決まって、馬は綺麗だ・・・・と続くんだが・・・・いまだかつて連れって貰ったことがない。

生まれてこのかた、競馬場に行ったこともないし、牧場で体験ライドもしたことも無い。

まして馬を触った事も無い。

そう言えば、子どもたちは ひるがの(岐阜県)で乗せてもらっていたな。

よし「棺おけリスト」に入れておこう・・・・・・

●馬に乗る

棺おけリスト  が分からない人は 

山が大好きなデナリ2 へ 

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/

Pa010105

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

今夜も生でさだまさし 火の国 熊本 さだ馬刺し

P9270033_2 しでかした。

三年寝太郎が試験が終わって、合格発表も見ていないのに1回目のお疲れさん会をした。

チュウハイ小さなコップ2杯飲んだだけで、またフローリングに寝てしまった。

目覚めたら3時だった。

今夜も生でさだまさし 火の国 熊本 さだ馬刺し

リアルタイムで見逃した。

見逃すことに用心したデは、録画予約した。

自分のことが良くわかっている。

正解だった。

今見てる。

全国制覇してください是非

まだ地元来てくれていません。

「さだまさしさんようこそ」用意します。

NHKさんが用意出来なかったら

教えてもらえたらデが用意します

垂幕がショボカッタラどうしよう・・・・・

天守閣もあります

ライトUPは約束できませんが努力してみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤飯を炊く

Pa020109

先日、三年寝太郎の受験日だった。

どうだろう、発表は20日

さーて、落ちたら正月明けまで試験が続く。

それでも落ちたら、就職先は決まっている。

まあ何とかなるけれど、何だか母は気合が入る。

お弁当を作った。

赤飯を炊いた。

決まるまで赤飯を炊き続けよう。

千里の道も一歩から・・・・・。

長い人生あわてる事はない。

長い道をゆっくり歩き始めるだけでいい。

まずは、夜4人で乾杯する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

雪冤 と こもれび

何だか、毎日がキラキラしている。

先日 録画で ドラマを見ました。

「雪冤」を見た。

 大門 剛明  原作

雪冤とは、無実の罪であることを明らかにすること。

何だか見ました。

死刑とか、冤罪とか、また最後まで見てしまいました。

たった一人、息子の無実を信じて死刑執行のその日までビラを配る父

死刑が確定してから、孤独な戦い

見れば見るほど、いろんなことが分かってくる。

スグ泣くデナリも、涙は出ず。

しかし、胸の中に大きな石を残すような無残な余韻も残さない。

誰かの雪冤

キラキラの木漏れ日に私は幸せです。

当分この告知 

しばしばUPします、あしからず。

山が大好きなデナリ 2 http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/

P9200043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »