2010年9月13日 (月)

病んでいる?

奈良県吉野郡

不動の滝から林道に上がった。

駐車場に歩く。

木を切り倒しているのを遠くから見た。

倒す方向をコントロールできるのですね。

一旦斜面の上部までワイヤーを張り木の根元の下からワイヤーを張る。

いい音立てて斜面に木が横たわった。

道の脇

切り倒された木の中央が黒くなっているのを見た。

どうしたんだろう?

どの木もこの木も病んでいる?P9030168 P9030169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

霧降山のこぶし平

P6270061台高・池木屋山から霧降山

そして尾根を下ると、981m こぶし平

こぶしの花が咲いたのか、握りこぶし大の広さの広場なのか・・・。

P6270063

P6270064独特の木

枯れているのか・・そんな木なのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

負け惜しみ言うデと全滅な仲間

P6270056

夏場人気のヒメシャラの木P6270021_2

木肌が冷たくて気持ちいい。

いつもなら、

「男前~」と抱きつくような素敵な木も

さすがに

今回はそういう気になりませんでした。

理由・・・・

蛭の熱烈歓迎を受け続けたから・・・・・・。

8人で行った宮の谷から池木屋山

被害が無かったのは・・・

誰一人として居なかった。

一番酷いのは・・・

リーダー

菜さま・・・・20箇所足

他の面々の状況を説明すると・・・・

紗さま:腹3箇所 

紀さま:足2箇所

柿さま:足2箇所手1箇所 

GPさま:足1箇所 

紡さま:足1箇所

柚ちゃん:首1箇所 

デ:足2箇所

P6270055 無頓着な人も、

休憩ごとに全身チェックタイムの神経質なデも、それぞれに・・・・・

血まみれになった。

は早くから吸われたことに気がついた。

みんな無傷な時だったので・・・・負け惜しみに・・・・・

「ダニよりましよ!!!皮膚科に行かなくても済むんだもの・・・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

山で見つけたブナの種

登山道の足元に落ちていた。

何だか可愛くて・・・・・

P6270036

三年寝太郎がクラブで使った資料・授業で使った資料など相当な紙が資源ごみの箱に入れられる。

裏が白紙のA4は、再利用する。

そして、資源ごみに再び投入するのが私の任務

中には、OBの歴々の方々の住所氏名・・・・

慌ててシュレッターにかける。

違っても個人名なんかサインあると同じ

そんなチェックの最中・・・・こんな紙を見つけた。

いったいこの子は、どんな授業を受けているのでしょうね・・・・・

三年か?とっとこか?はたまただーさんか?

そう思って、読み返してみた。

★相手の力を信じる

・これまでサバイブしてきた力がその人にはある。

・その人がその人の人生のエキスパートである。

・本人が判断し、選択することがエンパワメントにつながる。

・相手の力を信じて対応しなければ、一人の人間として向き合うことは出来ない。

・相手の力を信じることは、相手のためだけでなく、支援する側がディスエンパワーしない  ためでもある。

・相手の力を信じるからこそ、共依存の関係を極力避けることができる。

・支援する側が相手を信じることでその人が失ってきた「信じる力(信頼)」の芽を再度育むきっかけとなる。

とっとこ太郎に聞いた。

これ、あんたの授業の資料だった?

母のんとちがうん?

違う。

知らないし・・・・

サバイブ・・・・・

東方神起の曲にあるな~あれ?ビックバーンだったか?

そうそう宇宙漂流のアニメもあったな。

サバイバー・・・・・生き抜く

生き残る

エンパワーメント

権利を与える。

20世紀を代表するブラジルの教育思想家であるパウロ・フレイレの提唱により社会学的な意味で用いられるようになり、ラテンアメリカを始めとした世界の先住民運動や女性運動、あるいは広義の市民運動などの場面で用いられ、実践されるようになった概念である。

エンパワーメントの概念が焦点を絞っているのは、人間の潜在能力の発揮を可能にするよう平等で公平な社会を実現しようとするところに価値を見出す。

ディスエンパワー

疲弊って言う意味なのかしら。

エンパワーしていない状態って・・・

ぼんやりでも頭にイメージできない、良くわからない。

行き詰ったからすぐ撤退・・・

お茶しよう・・・japanesetea

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

象の木

別にどうでもいい話だが・・・・・・・。

王さまの耳はロバの耳。

その時、童話を思い出した。

P6270034

この木、とっても個性的でしょ。

誰かが 「象」と言った。

どうでもいいのに

「何でコレが象やねん・・・・・・」

いわにゃ~いいのに言ってしまう。

私って、発想が貧困?

P6270035_2 こっちの方から見たら・・・鼻が長かった。

「そうね、象だね」

言わなくてもいいのに、言ってしまった。

帰ってきて思った・・・・象にやっぱ見えないや。

大人はそういう時は黙っていればいいと復習した。

書かにゃ~いいのに書いてしまう。

デのデたる・・・。

象に遭いたい人は・・・台高 宮ノ谷林道終点から霧降山の尾根に上り頂上を目指す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

池木屋山頂の木

Img_44632006年10月台高・池木屋山山頂

Img_4682 2006年11月

同じ年にもう1回踏むことになった。

前夜、

明神平で観月会があった。

テント泊、

明神平朝7時出発し

午後3時までに

明神平に戻る約束で

この池木屋山を往復した。

P6270014  そして、2010年6月27日

この木で、いつも池木屋山に来た~って自覚できる。

先日再びこの山に招かれて・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

芭蕉

毎日3回薬飲んでます。

もちろん今までに1回も熱でたことも倦怠感もありませんし、食欲旺盛weep

しこりは、消えてない。

触りすぎてひどくなったら嫌なので、触っていないが・・・小さく赤くなっている。

どんなになるのか知りしたいから、関心向けて観察しているんだが・・・

/

ちょっと、更新意欲が湧いてこない。

理由は、新しい写真がUPできないから・・・なんかどうしていいのか考え中

ちょっと、待ってね。

芭蕉

P3030042_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

和歌山県・弘法杉

P4110066P4110071

P4110067_2

P4110070_4

 

P4110069P4110068_2

縦走最後

和歌山県大塔山から

尾根を弘法杉へ下る

杉の上部が見えてくると

間もなく林道に出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

高く大きく控えめで

P4280018 通勤。

帰宅。

家に帰ってきた~。

春が来て花が満開

家の窓から見えないんだけれど、

家のすぐ側なんだけど。

「車を家に置いてから

写真を撮ろう」いつもそう思うんだが、

見ながら家に到着すると、

そう思ったこともすぐ忘れてしまい・・・

花もそろそろ終わってしまう。

気になっていたんだ。

P4280019

連日の休みで時間と心に余裕が出来た。

見上げた青い空

P4280020すごーくたくさん咲いているんだ。

すごーく高い木なんだ。

すごーく大きな木なんだ。

すごーく大きな花なんだ。

P4280021 P4280022

車なんか下に見下ろして

凄い木なんだ。

くすの木よりも大きいんだ。

電柱よりも高いんだよ。

電線よりも上なんだ。

優しい藤色

控えめな木なんだ。

P4280023

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

ぶにょぶにょ

木にについた、ぷにょぷにょ。

百里ヶ岳で、見つけた。

触っていないのに、ぷにょぷにょとはコレいかに・・・・・。

P4180016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧