2010年9月 3日 (金)

山:滝川本谷下部廊下③ 不動滝の妖怪岩

P9030153 奈良県吉野郡

滝川 下部廊下 不動滝

その滝つぼの大きな淵に、おかしな岩がある。

水が今年の渇水でこの有様。

多分、いつもなら水のソコなんではないかしら・・・・?

それがところどころがヘッコンでいて可愛いの。

P9030161 斜面を林道へよじ登り見下ろすとホラ・・・・。

何かアメーバーか?ミトコンドリアか?

はたまた、水木先生の妖怪大図鑑にでも載っていそうな、目がいっぱいの妖怪岩

勝手なネーミング

P9030159 妖怪岩を林道から見下ろすとこんな感じ。

写真も貰ったのに、もうキチキチ記事を書くのに飽きたようで集中力が続かない

・・・沢から帰って寝てばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

雨が降り出す前にサクサクと

パウダースノーの新雪をスキーで滑る時

あれ?私スキー上手くなった?・・・そんな気がしたこと無い?

そんな感覚を今日は登っている時、感じてしまった。

違う違う

下から頂上まで、ここのゲレンデはやさしいんだと、頂上まで来て気がついた。

ここの頂上で昼食べたことを思い出した。

ここまで登った昔を思い出した。

上まで登ったことを忘れるぐらいサクサクご機嫌。

登ることより・・・

確実に安全に早く綺麗に確保開始できる自分を目指したい。

登ることよりなんて言える自分ではない。

そんな自分を忘れてしまうくらい壁だと思った所も斜度が緩く登り易い岩場に感謝する。

雨が降るかも知れないと予報聞いたから、急遽変更

雨が降り出す前にサクサクと・・・帰宅する。

P5260008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

煉瓦ののようにポロポロと

P4110074 P4110075 P4110076赤い岩肌

斜めに層になって幾重にも

そして、縦にも切れて煉瓦のような大きさで

コロコロ角張った岩がポロポロ落ちた。

ありゃりゃ・・・・・。

和歌山県田辺市

弘法杉から林道終点ゲートで通行止めになったところまで歩く。

その道中で見ました。

赤いのは鉄の成分が多いから?

ここも海の底?

はたまた・・・火山?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

岩に水溜り

P4020131

P4020134 雨で山行きが中止になった朝

雨は止んだ。

山に行きたくて、登る。

岩に水が溜まる。

水溜りに空が映る。

桜に桃の花

P4020132 川が流れ

雲が重く立ち込めて

まだ、太陽は顔を出さず。

P4020137

P4020135 P4020145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

苔苔の岩

Pc050267 奈良県

大峰・奥駆け 

五番関から百丁茶屋跡 二蔵宿へ

古道を通り大天井岳をまく。

こんな岩がありました。

Pc050268_3 遠目にみても大きい

苔~

下穴開いているし

何か凄い。

下手・雑・曇りで光線足りないので、

ボケボケだけどね~。

Pc050269_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

山の国道の岩

山の帰り道。

奈良県・大峰・鉄山ルンゼを登って、鉄山登って 大川口に下った。

下山口から車の駐車ポイントに戻る。

国道を歩いて、見つけた岩

私のカテゴリー

岩を検索すると普通は外岩登り、さぞかし、何処かの壁に取り付いて登攀している記事を想像するだろうが、ともかく岩は岩。

面目ない。

本当に岩だけなんだ。

話は戻って

階段の手すりか

はたまた、家の浴室の持ち手か

Pa290174

指し示されて見た先に見たものは・・・・

こんな物見つけました。

早とちりなデは一瞬思った。

「今どきの山屋さんは、

こんな所にも岩登りするのか???

新種の登攀具か?」

ずっと、上まで続いているのか?

見渡して違うと理解した。

Pa290175

どうやら、岩の割れ目がどれ位広がるのか測定しているのかな?

何かの調査か研究か???

興味深深~。

国道309号線大川口から林道歩き

探してみてみて、きっと気もまぎれるから・・・・・。

車には30分の歩きで到着しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

弘法大師の押し上げ石

Img_4718 Img_4719_2

近頃、岩シリーズも続いているのでついでに・・・・UP.

あまり、いやいや全然ゆうめいではないけれど・・・・。

弘法大師が岩を押し上げた時の手形が残っている。

弘法大師の押し上げ石

生石高原へ登っていく途中にあります。

生石と書いて「おいし」と読みます。

和歌山県紀美野町にある高原です。

ススキが綺麗なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

転がった岩・・ビッグ!!!

P9140073 先日行った谷のアプローチ

行きでは気がつかなかったけれど

帰りに、同乗のお二人が

話したので気がついた岩

恐るべし!!!

谷のそこからどでかい岩

ヌタハラ谷の帰り道

林道までそそり立つ

上には草も木もはやして。

上流から転がってきたのだろうと

2人は噂したが・・・そうかな。

頭のてっぺんに乗っけた岩は2個

車1台分くらいあるだろうか?

ちと、オオばーだろうか?はて?

P9140074_3  P9140075

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

転がり落ちそうな岩

P4050046_2 転がり落ちそうな岩

台高・迷岳 の下山

林道歩きで見つけました。

落ちますね。

いつか落ちますね。

ところが落ちない

微妙なバランス

コロンとした岩

大量の水が流れて

いつかなくなってしまうことが

無いか、今度行ったら毎回チェックしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

四国・剣山山頂・宝蔵石

四国・剣山山頂

P8180286 P8170147

宝蔵石とフュッテと

朝陽と

P8180318

| | コメント (0) | トラックバック (0)