2009年7月16日 (木)

西国 1番札所  青岸渡寺の阿吽像

P7120015

P7120016

青岸渡寺の阿吽像

筋骨隆々、とってもマッチョ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

根来寺の阿吽像

P3290028 P3290030 P3290031

根来寺の夜桜

ライトUPされた大門

山門には、阿吽像が守っている。

撮ろうとしたが

自分の影が映っていた。

記念写真を撮ってみた。

今年は影だね。

面白かった。

後ろで若者がブルーシート敷いて花見していた。

花見客のおこぼれを期待した野良猫が何匹も居ついている。

だって、毎年毎年いるんだもん。

ねだりに寄って来る野良猫を追い払おうと大きな声で怒鳴り追い払おうとする。

その突然の騒然にビックリするやら・・・やれやれだよ。

阿像か吽像か両方写真撮るのも忘れたし、カメラを向けた像がどっちなのかも確かめないままにしてしまった。

ほんと、寒い夜であった。

阿吽像さんも何だか元気がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

紀三井寺の阿吽

紀三井寺の阿吽像

Img_1332 Img_1333

子供の頃

仁王さんって怖かったね。

何だか怒っているようで・・

あ!写真左右が逆になってしまった。

http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/newmon/hotoke/niou.html

ちょっと、学ばせてもらいました。↑

仁王様は、主に山門の左右に安置される伽藍がらんと仏様の守護神です。

門衛のように二体置かれるところから二王とも書きます。

二王尊、二天王などとも呼びます。

一般的には上半身裸の力士像ですが、中国や日本の古い時代のモノは鎧よろいを着ている場合もあります。

また帝釈天の化身とも言われます。

お経には、金剛杵こんごうしょを持ってお釈迦様を守る、密迹みつしゃくという名前の金剛力士が登場します。これが門という建物の形式に合わせるため二体に分けられ一対となった。

通常、右が口を開けた阿形あぎよう像、左が口を結んだ吽形うんぎょう像です。

阿吽のは口を開くとき最初に出てくる音で始まりを表わし、は口を閉じた最後の音で終わりを表わします。

この二字ですべての事柄の成り立ちを集約する考え方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)