2010年7月26日 (月)

杉の植林の鹿

P6270075 杉の植林

幼い杉の木を足元に見た。

P6270072

太い真っ直ぐな切り残しの杉の木の足元でみな休憩する。

ネットで囲んだ植林の中に

幼い鹿がいた。

何の間違いか・・・迷い込んだその鹿はどうなってしまうのでしょう・・・・。

広い広い囲いの中、飢えることはないでしょうが・・・・

P6270073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

昨日の朝黄砂

P3210008

昨日の朝の黄砂

出勤の道すがら

P3210009 何処も

此処も

真っ白け・・・・。

P3210010_2 P3210011 P3210015 P3210014 P3210013 P3210012

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

一昨日黄砂煙り、昨日春一番が吹きました

2010年3月14日(日)  ホワイトデー

和歌山県 嶽山 

風も無く、天気予報は、降水確率近畿全域 ビックリのゼロパーセント

こんな降水確率初めて見たよ。

高速道路を走る時から、遠くの山並みを見渡して、妙だなおかしいなと思っていたんだ。

曇っているのか?

雲も無いのに見渡せない。

天気地域的に落ちているのか?

山に登って納得した・・・黄砂だ!!P3140093

すぐ、向かいの尾根までだな・・・視界が通るのは・・・・・。

ヤバイ!!マスクを忘れた。

P3140064

山であけもどろハッピーさんに聞いた話。

奥さんの真珠さんは、今、中国で生活されている。

「世界中でネットが見られるんだと・・・」と言っても、

このブログ、中国では見られないそうです。

検閲かかっているのかな。

それとも、ココログが中国では駄目なだけかな?

昨日(3月15日)

近畿で春一番が吹きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

みんなで守りましょう

Img_4814

Img_4813 みんなで守りましょう。

県立自然公園の貴重な

草花と環境を大切にしましょう。

とるのは写真だけ

みなさまのご協力をお願いします。

有田川町  紀美野町

NPO法人

生石山の大草原保存会

1年前

和歌山県

生石高原の山頂のレストハウスで

見かけた環境保護の札

今頃、草原の何処かに建てられているのでしょうか・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ヌタハラ谷の帰り道・水を汲む

Photo ヌタハラ谷の帰り道

湧き出た水を汲んだ。

きっと谷の奥から引いてきたホースの先から溢れているのでしょう。

湧き出る水はそれはそれは豊かでした。

綺麗かどうだか分からない。

飲んでいいかも分からない。

山の帰り道。

でも、止まってくれたから、空になったペットボトルに私も汲む。

ちょっと、飲んでみた。

そういえば、持ち帰って冷蔵庫に入れておいたあの水は、何処に行ったでしょうか?

飲んだ人間は、想像つくが、健康を害した様子も無く。

まあいいか。

水清き豊かな自然

そういう日本を大事にしたいね。

次の世代にパスしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

ご近所さんの工事

Img_6183

ご近所さんにまたまた工事が始まった。

18年にして大きく環境が動き始めた。

Img_6184

出かける予定の無い休みの朝は、決まってにいを連れて毛糸の帽子をかぶって

ポケットにツタヤのDVDを入れて散歩に出かける。

ポストに返却する。

にいは散歩が好きくないようだ。

ポストまでが精一杯。

家に帰りたがる。

用は済んだから、私も帰る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

ホウ酸団子を作る

ゴキブリなんかウチには居ないよ。と言いたいところなんですが

そうなんだけどね・・・

我が家で成虫を見つけてしまった。

ホウ酸団子を作った。

市販のお手頃なケースに入った物もあるのに、何だか好き好んで、ホウ酸から作る。

・・・・・

Img_3719 ホウ酸500g(我が家は250gを使う)

玉ねぎのすりおろした物・・・小さじ1杯

それを少量の牛乳で練り、耳たぶくらいの硬さまでにして団子状に分ける。

・・・・・

ところがどっこい・・・・団子作るって言っているのに

だーさんに薬局で買ってきてくれるように頼んだら 

何を思ったのか眼科用3g分封パックを買ってきてくれた。

割高だし、3gで団子1個しか作れないじゃないの10袋も入ってないし・・・文句ぶりぶり。

使っかえね~な~あ。

もったいないから・・1つ1つ袋を破って手間かかるけれど練ってみた

くたばっちまえ!!!!ごき~い。

台所に置きまわした。

ごきぶりめ~~~pout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

稲の消毒

Img_3562 朝、のんびりしていると

突然窓の外で

エンジン音がし始める。

・・・・・

この時期、

田んぼで稲の消毒が始まった。

個人個人するものだから、

毎日の事になる。

すぐ済むが・・音が聞こえると窓と言う窓を閉める。

・・・・・・

米を作る。

88回の人の手をかけて美味しい米が出来ると聞く。

私たちも窓を閉めるだけで、随分差し障り無くなった。

予告無いものだから・・・・・全く知らなかったが・・・・大変なんだね。

・・・・・・・

今年もい美味しいお米を食べたい~。

・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

防獣ネット

Img_2829

滝本北谷・荒天による増水の為、遡行を中止して尾根に取り付いた。

尾根を突き上げて・・・滝本本谷との間のこの尾根に出たとき防獣ネットに突き当たった。

植林を伐採したこの一帯の若木たちを保護する為にクルリと一面取り囲んでいた。

獣といっても鹿だね。

あそこ・・・と言われた先に、目をやってみたが私は見つけられなかったが・・鹿がいたらしい。

滝本本谷を下ろうと言う考えのもとで、一度谷まで下ったが安全のために再びこの稜線まで登り返した。

その時、ススキの原に出た。

その時向こうに見える植林との境界に向かって歩いていた。

トップを歩く姿が見えていたから、獣道をたどって1人で歩いた。

枕木の何本も並べている開けた所にでた。

人の痕跡がしっかと残るこの地は、何だったんだろう?

そう思った、瞬間に・・・その枕木の広場の真ん中に・・・完全な形で残っている完全な姿で白骨になっていないが全体が白い皮をまとった小さな固体を見つけた。

今から思うと卵膜をかぶったままの姿。

犬系じゃないな・・・・目の裏に残った残像を思い出すと・・・・鹿の死産?の後?

あまりに幼そうな頭蓋骨。死産と言うより小さすぎるから流産?

怖くなって・・・スピードを上げてその場を去った。

後続の人に呼び止められた。

余り離れてない所で・・・10人寄って休憩した。

肉食の獣に食い荒らされる事も無く、空の鳥に食われるほども無く何故そこにそうしているのかも分からないけれど、獣避けのネットと関係あるようなない様な・・・微妙な感覚だった。

山に行かなければ目にする事の無い・・衝撃的な姿・・・誰かと共有できたら・・消去できていたんだろうが・・・誰も見ていなかった。

胸に残るあの子の姿。

産み置いた母は何処に行ったんだろう?

自然の営みの中で、自然淘汰・・・生き抜けなかった命がココにあったんだねと

私が教わる為に・・・あの沢に呼ばれたのかな~と、ふっと感じる。

・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

インクカートリッジ回収ボックス

Img_2323 郵便局でインクカートリッジの回収箱を見かけました。

今まで捨てていました、ごめんなさい。

しかし、郵便局めったに来ないし、忘れそう。

カートリッジの条件あるんだろうな・・・・。

リサイクルできるもの・できないもの・・・・。

エコにうとい私です。

・・・・・・・

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧