2010年9月 3日 (金)

山:滝川本谷下部廊下④滝川下部廊下の帰り

P90301942010年9月3日 奈良県吉野郡  滝川下部廊下 遡行した。

早々と下山。

山の帰りは温泉

今回も、「夢の湯」

あんまり平日の早い時間だったせいか、更衣室には誰もいなかった。

貸切だ~!!!

人がいないから・・良いよね・・・・

いそいそと写真撮った。

P9030195 カメラ撮った。

思いっきり泳げるぞ~!!!

いさんで、洗い場に行くと・・・どっひゃ~!!!

年配の女性が2人おられた・・・・

フラッシュ使わなかったし、気付かれなかったと思うし

マナーは守って、身体を洗ってシャンプーしてからでないと湯船に入らないから

顰蹙は買っていないと思う。

はしゃいで、踊らなくて良かった・・・・。

それにしても、ひしめいた洗い場での温泉浴の休日登山帰りに比べて

なんとゆったりしたことか・・・・。

シャワー浴びるのも両隣に気を使い流れる泡なんかも気遣わないと駄目だし

混んでいるときは、のんびり出来ないほど、待っているし気ぜわしい。

同じ値段でも大違い。

それにしても泳げなかったのは残念でした。ふふ

蛭なし ダニなし・・・チェック完了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

山:六甲横断し有馬温泉 銀の湯に入る

P8240042六甲の山を芦屋川から有馬へ抜けた。

有馬温泉に下山

市営の公衆浴場?銀の湯に入浴した。

山から下りたまずは、座って自販機の前でジュースを飲んだ。

元気が出たところで、歩いていたご夫婦に駅はどう行ったらいいか尋ねた。

崖を降りて煎餅屋さんを曲がると銀の湯

金の湯は更に降りていくんだが・・・・・

聞いたとおり行ったら、ぴったり無駄なく銀の湯に付いた。

人が多い。

でも、真夏の登山は下山後も大変。

電車に乗るには臭い汗まみれの服を着替えねば・・・。

男湯は洗い場も順番待ちだったそうだ。

韓国の人の多いこと・・・

平日と言うのに・・・金の湯が休みのせいか、混んでいた。

昔、つわりでヘロヘロで帯びかけの帯を貰いに来た時に旅館に泊まって入った有馬温泉は、タオルが茶色に染まるほどの鉄さび色した思いっきり濁った湯だった。

だから透明な底の見えた温泉は、以外だった。

550円

リンスインシャンプー・ボディーソープはあった。

タオルは要る。

ロッカーは小さい。

休憩所も小さかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

山:北鎌尾根~槍~新穂高温泉へ下山・・・中崎山荘

槍ヶ岳山荘に泊まる。

朝5時小屋の朝ごはんをいただき、5時半下山開始

槍沢にカールを下る

長い長い沢沿いの道

何だか昨日の余韻でご機嫌で暑い林道歩きもいと楽し。

新穂高温泉で高山行きのバスを待つ。

2010年3月オープンしたばかりの 中崎山荘 奥飛騨の湯

温泉に入る。

こじんまりしていて綺麗。

外には、温泉を適温に下げるため、ほうきの先みたいなところを伝い落ち滴る外風呂

何だかほっこりしました。

11時に入ったので貸切みたいでした。

食事が出来るので御そばを食べました。

この頃の私たちは、乾いた身体が飲みたいのみたいと・・・・・

自販機見るたびに、なちゃんとか缶ジュースばかり買って飲んでいました。

美味しいことこの上ない。

温泉水も浴場で飲みました。

バスターミナルで、ナタデココ入りのジュースも飲みました。

普段のデでは、考えられない状態です。

入湯料は 800円

バスターミナルで気がついた。

ターミナルに無料で置いているチケット持参すれば、700円だったんだ・・・・・。

う~ん、残念・・・

ザック置きに一度来たんだけど・・・・。

P7280093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

みちしおの湯

P3280127_2

輪行・・・和歌山県 JR湯浅駅から御坊駅まで海岸線を走る。

途中で立ち寄るなら 「みちしおの湯 」

だーさん、前回来た時には入湯したそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

尾瀬の帰りは花咲きの湯

Image047去年のGWは、

尾瀬に行った。

携帯でも写真を撮ったようだ。

メモリーを整理していて

何だかあっちでも、

こっちでも撮ったようで、

この写真は、UPした記憶がある。

Image048 尾瀬の帰り道

「花咲の湯」の写真が

出てきました。

もう1年経ったんですね。

こいのぼりが谷にいっぱいでした。

今年もこいのぼりが

谷風に乗って泳いでいるんだろうか?

/

/

/

/

武尊風

大きな夢を

五月鯉

・・

Image050

Image049

このこいのぼりUPしたっつけ?

「花咲の湯」の事を書いたのは、ギャラリー絵の絵葉書でしたか。

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-d02b.html

去年のGWは、思わず連休を貰えた。

今年もあけもどろの面々は、北アルプスに・・・。

無理と分かっているから余計に行きたか~あ。

今年 別件で2010年4月初旬の勤務を動かした。

そのせいで、奇しくも4月末に4連休になってしまった。

平日なんで、誰も行けるひといないつーの。

それもそうだが・・・・更に別の話、

空いた時間で、西穂山荘~西穂往復・・・・行きたか~あ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

和歌山・嶽山の下山後は「乙女の湯」

和歌山県嶽山

下山後は「乙女の湯」

近くには、

「乙女の寝顔」と呼ばれる半作嶺という山がある。

山並みが、まるで乙女が寝ている姿に見えるからです。

P3140116下山も早く、入浴時間も早かった

一番乗りの可愛い女の子2人に

さき越されていましたが

貸切状態でした。

温泉の香りは

何だか海のような匂いがしました。

露天風呂はありません。

P3140115

入湯料は、いくらだったかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

四国三嶺・剣山縦走の帰りは

Photo_3

四国・三嶺~剣山の縦走の帰り道

つるぎの宿岩戸

シャンプー・リンスは、ついていません。

50円で購入

私は試供品が温泉セットのカバンに入れっぱなしなので、

安いにこしたことが無い。

入湯料400円なり~。

下山後

調子悪くてね。

寒気がして、吐き気がして、眩暈がして・・・・。

車に酔ったか、ふらふらしつつ温泉に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

天ヶ岳の帰りの温泉は

山の帰りは温泉っていうのは、ここのところのお決まりになっていた。

しかし、近頃立ち寄る温泉とは違い・・・・京都の観光地の温泉はとっても高価。

Pb130007 天ヶ岳から下山。

くらま温泉

浴衣・タオル付きで2500円

露天風呂セットで1100円

丁度いいんじゃない?っと思ったが、値段見て温泉やめて帰って入る事になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

和歌山県・川湯温泉

Pa250012 Pa250013 先日、

山のお手伝いで行った

熊野古道

前日から現地入り

和歌山県

川湯温泉

みどりや

玄関には

源泉飲泉所

コップがあって

あつあつ温泉が飲める。

飲まなかったけれど。

Pa240007 Pa240008 「みどりや」の奥に

「まつや」がある。

Pa240009 Pa240011

前日お手伝いの後、宿泊させてもらいました。

みんな、話しをしたりしているうちに、ちょっと遠慮して温泉に入りました。

まあ、誰も入っていない温泉にのんびり。

だ~れもいないので、写真撮れるな・・・とお部屋に戻ってカメラ持って、再び。

履物があったら、もちろん、あきらめて戻るつもりでしたが

誰にも会いませんでした。

失礼してパチり

Pa240010

一人一室とってくれていました。

それがまつやさんは、和室ツインって言うのでしょうか。

たたみにお布団2枚敷いてあってね、ベットのようだがベットでない。

そんなお部屋に一人だなんて、ちょっと怖い。

と思ったが温泉に入って熟睡でした。

いつもの事ですが、横になった瞬間の記憶すらないほどに

一瞬で眠りについたようだ。

気がつけば朝になっていた。

癒しのお湯だったのでしょう。

ゆるゆると、朝にはスッキリと。spa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

奈良県・洞川温泉

Pa290190 奈良県・大峰・川迫川・布引谷鉄山ルンゼの帰り道

立ち寄った温泉は、少し寄り道

洞川温泉

Pa290194 温泉は、さすが平日

のびのび・・・

それでも何人もおられましたが、

いいお湯でした。

デは、カラスの行水

温度の高い湯に入ると心臓がバクバクなってくる。

Pa290191露天風呂には

ぬる~いお湯もありまして

ぬる~いお湯は

デ向きでした。

入湯料

600円でしたか。

Pa290193

Pa290192

| | コメント (2) | トラックバック (0)