2010年5月 7日 (金)

和歌山県・弘法杉から林道へ

大塔山から尾根を弘法杉に降り、林道を歩く。

道はこんな感じ

ゲートがあって、そこまで車で前日にきて、デポしてある。

広い広場に、ポツンと小さい私の車が待ってくれていた。

P4110080P4110083 P4110085  P4110084_2 P4110086_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

和歌山県赤倉岳と赤倉の頭

P4100001 2010年4月

和歌山県 

赤倉岳 ~大塔山

とっても遠い

阪和高速道路を使って行っても

とっても遠い。

高速道路を降りてからも

半端なく遠い。

国道311号で川湯温泉まで行く

そこから、大塔渓谷に入っていく

車を下山口の弘法杉林道までデポしに行く。

ホイホイ坂林道分岐に更に戻って、

登山口に向かう。

P4100002_2 P4100003

林道更に奥まで進み、明日登る・・いや降りる赤倉の頭が見えるポイントまで、

林道を下り見に行くと、↑こんな感じ。

お=!!!写真 バシバシ撮る。

P4100004 見るポイントが違うと

何だか凄くない?

あそこ懸垂下降するって?

降りちまったら、縦走できないな~

どうやって、トラバースするんかいな?

駄目よ駄目よ・・・それだけで終わっちゃう。

降りてきちゃったら嫌よ嫌よと、ブツブツ。

P4100006 ワクワク。

ドキドキ。

P4100007_2 更に林道降りたら

Uターンできる広場から

見上げると

あんな感じに

まったりした。

こっちへ降りるんだ。

HPでみたコルから林道へのエスケープ道は、この辺りに下りるんだな。

P4110015 翌日登って、朝、尾根の途中から見た・・・・・赤倉の頭

P4110028赤倉の頭に登って、昨日の林道のUターンした地点を見下ろした。

あそこ、あそこ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P4110057縦走無事終わり、大塔山から少し引き返した尾根を下った。

赤倉岳が見える。

赤倉の頭も下った斜面も見えた。

P4110062 ほら、もっとよく見えた。

♪つのつの2本赤鬼さん~

この山は、もう遠方からみても見間違えることはないだろう・・・・赤倉岳・赤倉の頭

P4110065 ほら、木の隙間から見ても・・・よく分かる。

しみじみ・・・・・いろいろ面白す~う。

ダニも込みで・・・・heart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

その昔のトロッコ

P4110079_2 和歌山県・林道ホイホイ坂線 ~赤倉岳~大塔山~弘法杉

大塔山~弘法杉へ下山の道に、朽ち果てた石の橋があった。

この橋は何と思う?と尋ねられた。

人里はなれたこの山奥に何の址なのか?

P4110078_2 その昔

トロッコが走っていたそうです。

奥の山から木を切り出すためのものだった。

名残を知るものは、ここにしか確認できなかったが・・・

そういえば、帰りの道は手彫りの石のトンネルがいくつもあった。

下山の道は・・・趣が今まで歩いたことのあるトロッコの址と似ていた。

例えば

屋久島の縄文杉への登山道

南アルプスのいろ易老渡からの登山道

銅山峰の登山道

まさにあんな感じだから同じ時代の似たようなトロッコが走っていた時代があったんだな。

森林鉄道がありその昔に落石で観光に乗車していた小学生が亡くなられる惨事があったんですと・・・・看板あると聞いた話。

トロッコも危険だったんだね。

P4110077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

大塔山・飯野さんのポスト

P4110050 和歌山県大塔山

先日の山の計画に飛びついて、急遽参加した訳の一つに。

飯野さんのポストを楽しみにしていました。

頂上のポストのノート用に、新しいジップロックのビニール袋準備して行くの忘れて行った事、残念でなりません。crying

飯野さんは1月に1000回登山を達成されていまして、

毎日登るスタンスを修正されていました。

お加減悪いんじゃないでしょうか・・・・・。

2000回はのんびり目指すことにされたのでしょうか?

ホイホイ坂林道から赤倉岳~大塔山から弘法杉

そんな大塔山へのアプローチ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

和歌山県赤倉岳~大塔山・・赤倉の頭から下る

P4110016_2 P4110017

朝陽がのぞかない朝

5時半明るくなり、6時前に歩き始める。

和歌山県赤倉岳~大塔山を歩いてきました。

前日に大塔山登山口弘法杉登山口に車1台デポ。

ホイホイ坂林道・赤倉岳登山口に移動(1時間かかる)

テントで幕営

朝、車を置き出発。

登山口から赤倉岳に向けて登る。

赤倉の頭で下降するからピーク踏まず。

P4110019 赤倉の頭から

急な斜面を壁付近を

木に掴りつつ下りコルまで降りた。

もしかしたら懸垂下降で降りるかもと聞いていたので楽しみにして参加。

まあ、木だけで下りられた。

いと、険しいheart04

いと、おかしheart01

垂直な壁でも木さえ密集していれば、ザイル無しでも降りられる。(リーダー弁)

降りられた。

いと、デンジャラスheart02

いと、面白しheart

ひょっとしたら、嫌な人もいるかもしれませんし、行けない人もいるかも。

P4110023 赤倉の頭からコルまで折りるのに1時間

一応

装備一式つけて下降始める。

ネットで検索したが全コースは出てきませんでしたが、そこそこ、所々にテープあった。

地図出して確認したいところでは、テープは無いが、そこは、自分で判断がいい。

P4110031

最も下ったコルはここよ。

P4110034

あのてっぺんから真っ直ぐ降りてきたの。

「期待以上・期待以下」・・・・・の感想

この先は、ただただ、長いUPダウンを繰り返す。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・bleah

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

赤倉岳~大塔山・・・・赤倉の頭

P4100005_2 ただいま。

今日も今日とて、山へ行く。

和歌山県赤倉岳~大塔山へ行ってきました。

赤倉の頭(写真の右)からコルへ降りました。

木を持ち下降する。

懸垂しなくて済んだのが残念でした。

それは、それは、面白く、スリリングでありました。happy01

P4110018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

嶽山(和歌山県)の登山口

P3140009_2  和歌山県

・・・・・・・・嶽山・・・・・・・・・・・・

ピークに向かって登山口は3ヶ所

P3140011_2 先日行ったコースは、

下地~ 嶽山山頂~上ノ平

P3140010_2登山口に行くには、思い思いの看板。

左に大きな馬酔木の木

右には広場があってね。

P3140014_2 左には小屋が倒れている。

P3140020 対岸には廃屋が見える。

P3140012_2道から和田川(日置川支流)に下って行くと、

P3140015_2 丸太3本で橋を架けてくれていた。

P3140021_3

P3140023 対岸に渡ると廃屋

この橋が何か不気味

渡らないと仕方が無いけれど、錆びて傷んで、今のところ大丈夫そうだけど何か踏み抜きそう・・・。

P3140024 P3140025 そして、山に入って行く。

この看板。

いざいざ・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

太平洋を見渡して

P4270155 P4270153 P4270154

/

/

/

和歌山県・大塔山から足郷トンネルに下山する。

山山を見渡して。

それから、大塔山の山頂から太平洋を見渡して。

Photo_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

大塔山のキノコ

P4270142 和歌山県

大塔山

写真のキノコは

4月に登った時に

撮ったものです。

今度山に行く。

愉しみな山に行く。

きっと、

とっても楽しいに決まっている。

だって、いつも楽しいから。

天気もよさげ。

楽しい事この上ない。

P4270151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

熊野の日本ミツバチの巣箱 

Photo 「ゴーラ」

ゴーラというらしい。

紀伊半島 熊野

和歌山県 大塔山

へ行った時に 撮った写真だが

日本ミツバチの巣箱

木をクリヌイテ作るんだとか。

先日に行った熊野古道・小雲取越えのアプローチでも見かけた。

あれ、なんていう名前だったっけ?って、歩きながら話していました。

「ゴーラ」ですって・・・・お見知りおきを・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)