2010年6月15日 (火)

「はちかる」

「はちかる」これって、方言?

P4180091

先日赤ちゃんを抱いて、床に落としたものを拾おうとした。

上半身を折りたたみ、拾おうとしたら赤ちゃんの頭も下がる。

上半身を動かさず、重心を下げて手を伸ばした。

届かない。

更に重心を下げようとする。

安定させるために、両足開いて曲げる。

すると、

ズボンのお尻がミシミシ、ピキッピキッと鳴った。

ズボンの縫い目が裂けたと思った。

あ!!と声を上げると、

同僚がどうした?と聞いた。

手で縫い目を確認した。

「はちかったら、糸が切れる音がした。

       ズボンが裂けたと思った。」と返事した。

はちかる・・・・って分かる?って聞いた。

状況的に分かると言った同僚がいた。

分かると言った同僚もいた。

彼女は、お舅さんがいつもマニュアックな方言を使い、理解出来ない事があるという。

私は、生まれも育ちも地元・・・・彼女の分からなかったと言うお舅さんの発した言葉は、

多分全て分かるんじゃないかな。

はちかるって・・・・そういう状況を言うのよ。

どういうことか分かった?

家でだーさんは分かった。

ブルドックみたいな足つきの事を言うんだろうと言った。

まあ、そんな感じのニュアンスかな。

そういう足つきで踏ん張る感じとデは理解している。

しこ踏むのとも微妙に違う。

三年寝太郎は分からなかった。

ちなみに、ズボンのお尻は無事でした。ハイhappy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

また、おこしなして。

P1210001

方言。

「またおこしなして。」

先日、和歌山県紀の川市

花岡青洲の里に行った。

看板に見た。

また来てね。 って言ってるよ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

おいやん、自転車で集金する

Img_8640 そう言えば、昔の知り合いが

日本海側の土地に就職した。

生まれも育ちもこちらでしたから、

冬の休みの日に、こちらに帰省して来た時・・・海を見ては、

「太平洋側の海は真冬でも真っ青でキラキラ光っているんだなあ・・」と言った。

Img_8641 海をぼーっと眺めては、ため息ついていたのを思い出した。

雪が深い僻地に赴任したその人は、空が灰色で一日中雪の中の生活に戸惑っているようでした。

秋の海は、のんびりしていていいよね。

春ほど、ぼんやりしていなくて・・・。

・・・・・・・・・・・・

Img_8646 Img_8651

湾の中は、穏やかで波も無く。

あまりに光が強いから、

さすがのぼんやり・・MYカメラでも・・

ちょっとは、キラキラ光っているみたいに写ります。

Img_8627 Img_8654

Img_8629 漁港を歩く。

漁港の駐車場は

1日400円。

Img_8655_2 それがおかしいの。

入口には、料金支払機がなくてね・・・・。

その400円をどんなにして徴収していると思う?

朝、駐車場に駐車した。

管理人いなかった。

仕方が無いなあ・・・・と思っていたら

自転車に乗ったその人が遠くの車の料金徴収を終えて、こちらに向かって走ってきた。

駐車場は、恐ろしく広いから・・・・必死に自転車を漕いで走ってくる。

私を無視して通り過ぎた。

財布を振って・駐車料金を払おうとした。

・・・「お金!!」と声かけたら・・・・・

・・・・「待ってて!」・・・と言って走り去った。

行った先は・・・

おー!!!

アレに見えるは、あけもどろのお方ではありませんか・・・。

駐車終わっておっちゃんが自転車走らせ向かっているのを、知らずに去って行く・・・・・・。

おっちゃん必死で漕いで行った・・・。

かろうじてセーフ。

無事に集金終えて・・・・今度はこっちにこいで来た。

ともかく、相当の時間、待っていたんですけれど・・・・・。

・・・・・・・

効率悪すぎ・・・・入口で常駐して集金すればいいのにねえ。

日曜日8時45分集合だった・・・着いたのはも少し早い時間だった。

何処かから駐車する車を見つけては・・・自転車で走ってきているんだろうか?

ご苦労様です。

帰りに駐車場の車を見たが・・車の台数は朝と全然変わっていなかった。

おっちゃんは、やはり居なかった。

おらぁ・・おらぁ・・何処へ行ったんだあ~

・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらでは、おじさんの事を「おいやん」と呼ぶ。

さすがの私でも、これは方言だとわかります・・はい。

でもおいやんとは、何だか嫌だ。呼びたくない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

何をやってんだか・・・

Img_5256 朝から玄関に風を通したくて

玄関戸を開け放した。

我が家は、引き戸なのです。

ドアがほとんどの今どきのお家。

私は、引き戸が好きなのです。

話は元に戻って・・・・・

風を通して・・・開け放った。

玄関で大きな音が鳴った。

何?????

慌てて行ってみると・・・・

下駄箱の上に置いていた、縄文爺さんの絵の額が倒れて落ちた。

巻き添え食って・・・クリスタルの花瓶が倒れて落ちた。

活けてあった胡蝶蘭?が・・・花瓶の水が飛び散っていた。

うれしい事を2つ見つけた。

あんな高いところから落ちたにも関らず額の裏向きの上に落ちた花瓶は無傷だった。

奇跡だ!

ラッキー。

花瓶とって・・・・。

絵の額をどけて・・・・。

あっ!っと驚いた・・・。

何だか・・・・キレイ。

カメラを取りに戻った。

慌てふためいて片足だけ履いたつっかけ(サンダルっていうのかな)が

粗忽なデナリをよく表しているでしょ。

ご覧アレ・・・・。

玄関を乾燥させたくて、逆に水浸しにしてしまった私であった。

くー!!!

Img_5258 ねえ。

ねえ。

つっかけ

って言う?

これって、方言?

標準語?

| | コメント (4)

2006年7月 8日 (土)

方言・・・・うめる・・・・・・。

方言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

うめるって、分かる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ママが自分の赤ちゃんをお風呂に入れる練習に付き添った。

まずは、浴槽に湯を入れた。

設定が少し高めっだた為、気温の高いこの頃にしては湯が熱く感じた。

浴温計では、40度でしたが水を入れて湯の温度を少し下げる事になった。

気が緩んでいたのでしょう。

「少しうめましょう。」

そのママは、理解してくれた。

どういう意味か理解出来る?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママは、今京都に住んでいる。

里帰り分娩で、実家がこちらです。

だから分かったのです。

ママが言いました。

京都で私も、うめる・・・・を使って埋める?土を埋める?・・・・と、分かって貰えなかったんですね。・・・・と、言われた。

初めて、方言だと分かった。

お互い同じ地元出身者同士・・・・笑った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うめる・・・・・・って、分かる?

水を足して湯の温度を下げる時、使います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家で、この話をした。

だーさんは、理解しているし使う。

三年寝太郎は、母が使うから言葉の意味が分かるが使わない。

とっとこ太郎は、分からない。

その内、この地でも使わないし理解しなくなる日が来るかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うめるって、分かる?Img_2903_1

| | コメント (0)