2010年9月 9日 (木)

つわりについて思わず聞き入る

P9030137昨夜は、三年寝太郎は北海道 。

とっとこ太郎は、大学の側でアパート暮らししている友達と共に、夜遅く帰ってきた。

泊まった友は、今朝・午前中に学校に行くという。

何だか送っていくことになった。

帰りの車で、とっとこ太郎と話をした。

まさか、とっとこ太郎の口からそんな話を聞くとは思わなかったので、書いてみるね。

何の授業か言わなかったが、授業の一部で、

「世界一受けたい授業」←これでタイトル合っている?の録画を見たという。

つわりの話をしていた。

つわり・・・

インドと日本のつわり率

つわりのある妊娠ととつわりのない妊娠の流産率 

など例に挙げて番組の内容の話をしていたが・・・・

要は、母体内の胎児に良くない物を吐き出すことで、自分の身を守っている。

その際たる物は、母が口にする食べ物だという結論だったような・・・

とっとこ太郎のはなし。

もちろん番組見なくても、想像つく

インドの方がつわり率が低いだろう。

つわりのある妊娠のほうが流産率は低いに違いない。

は、流産したことは無い。

流産の大半は、母体側の因子ではなく胎児側の因子によるもの。

それは、単に運が良かっただけかもしれない。

が、その代わり・・・・・つわりは2人とも酷かった。

今も恨みに思っているが・・・・つわりは甘えによるものだと誰かが言ったとを受け売りに・・ことさらにだーさんが話した。私が甘えてるって????そんな事を言うのはつわりの経験無い奴のセリフだとその時思った。(あ~、これは余談でした)

しかし、その頃、おばあちゃん助産師にかかっていた

その人は言った。

「つわりが酷いのはこの子が元気な証拠。

  元気に育っているからつわりがあるのよ」

いつまで辛いのか、タダタダ眠く車酔いの時の吐き気と頭痛と頭重感が24時間続く。

眠っている時だけが幸せだった。

そんな苦痛もその声かけで・・・うれしいものに変わった。

そして、同僚がこうも言ってくれた。

「胎盤が完成すると少しはましになる」

想像してみた。

胎盤が私の子宮に食い込み大きくなる・・・・土に根を張るようにわが子といえど異物が我が物顔で子宮を荒らす・・・・気分が悪くないはずが無い・・・そう思った。

胎盤が栄養を取り込み、要らない物を吐き出す・・・・

要らない物は、どんどん私の中に排泄されているから中毒しているんだと・・・体感した。

いらないものを要らないと、はっきり捨てている子なんだと思うと、確かに元気なんだと想像した。

鼻から吹き出る吐物も許せる気がした。

元気な子だから辛いんだと思った日のことを思い出した。

日本の85パーセントのつわりも、インドは35パーセント

食べ物が悪いのか・・・・

当時、何食べたかな~?インスタントもの食べて無かったけれどな~。

とっとこ太郎とつわり談義に花が咲く。

来月19歳の誕生日がくる。

流産した人はつわり無いからとか、健康でない子はつわりで母に要らないものを出さなかったからとか逆説を言いたいわけではないから、突っかからないでね悪気は無いから・・・・念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

見たことも無いもの

P8050096家の裏の道を今日は工事しまして、

マイカーを出しておいてくださいと言われた。

昨日も言われたのに、何もしていない。

え~!!今日も????と文句を言っていたら、朝から激しくすごい音

お昼休み、静かになった。

もう終わったのかと窓からのぞいてみたら・・・・

まだ、半分しか進んでいない。

きゃ~!!!いいもの見っけ。

すごくない?

妖怪の片足だけの下駄履いた笠みたいじゃない?

微妙なバランスで立っている。

触ってみたいが少し離れたところにガードマンさん立っているし。

だめだ、死角が無い・・・・

そんな勇気ないや・・・・。

かろうじて影から隠れて撮ってみた。

盗撮で捕まったりするお馬鹿なおっさんおるけれど、少しそのどきどきを体感した。

夜勤入りで朝からウトウト

ががが~!!!にお構いなしで眠れる私は相当なツワモノ

米のとぎ汁のような香りをかもして、びっしょり汗をかいて眠る

自慢じゃないけれど、

どこでも、

どんだけでも、

いつでも眠れる を実践する。

午後からも眠っておこう!!!

今日は 胎児に問題あって、21週生きている子を悲しい希望分娩です。weep

出勤までに出てくれていますようにと祈りつつ

さあ、私のところへこいconfidentと思うことにする。

前へ前へ

身も心も健康に出勤できるように、今日こそますます眠っておこう。

そして、じゃあpaperいざ行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

帝王切開の傷跡

P4180095

どうでも、いい話ですが・・・・

腹式帝王切開術で赤ちゃんを出産

その切開の傷跡は、手術を受ける病院でも手術をする術者のドクターによって違うの知っている?

縦切開と横切開っていう方法があってね。

昔 勤務していた産婦人科では横切開の傷だった。

そのドクターは、関東の病院出身だった。

ビキニも着られるとよく言っていましたね。

パンツの中に傷が隠れて見えない。

関西の産婦人科のドクターは、縦切開多い?

そうでもないか・・・・・。

先日、里帰りの帝王切開のママの手術に付いた。

前回は逆子(骨盤位)で帝王切開だった。

今回は逆子じゃなくて頭位だったが、前回帝王切開なので今回も・・・・。

ところが、前回は横切開

私の職場は、縦切開しかしない。

どうしたと思う?

ママのお腹に十字架のような縦横の傷。

それは、ママも覚悟の上だが・・・・。

縦の人には縦に。

横の人には横には出来ないものかと・・・・思ったりする。

分かっている。

横には横の

縦には縦のメリットとリスクがあるのは・・・・。

でも、知っている?

縦に切る病院と横に切る病院があるんだよ。happy01

まあ、生まれてくる子が元気ならどっちゃでもいい話なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

食べられるときに食べましょう

P6170018 今年のすいか。

6月半ばに、甘い甘いスイカをだーさんが買ってきてくれた。

夏まえのスイカは大好きです。

ところで話は変わるが・・・・・

今年は6月7月の予約分娩件数が多い。

多いと言っても月80件

もっともっと多い分娩施設もあるだろうし、もっと少ない施設もあるだろう。

分娩件数が増えれば、異常産に当たる確率も多くなる。

何だか微弱陣痛になってお産進まず陣痛促進剤の点滴を始めて分娩にいたると言うお産も増える気がする。

近頃思う・・・・

何だか体力気力の予備が少ない女性が多い気がする。

ちょっと、長引いてくると一気に陣痛が弱まり遠のき分娩が更に遷延する。

長いマラソンがまだ始まったばかりです。

マラソンの初めから全力疾走で走る人いないよね。

今はまだスタートラインに立っていないかも知れません。

最後のゴール近くになった時に走れなくならないように、今は力を残して置きましょう。

私の目標

最後まで陣痛促進剤に頼らないで分娩まで一緒に走る・・・・。

そのために、気力充実しているうちに進める気持ちで接する。

待っているだけでは、微弱陣痛→促進分娩のパターンに陥り易い。

足・ふくらはぎ・太ももが冷たいママは、進みにくい気がする。

ホカホカとまでも行かなくても、血のめぐりをUPするために夏でも保温を・・・・。

それと経過が長くなってくると、何も口に入れなかったり、吐き気がして食べられなかったりするママもいる。

ママの血の中の糖分(エネルギー源)が足りなくなると、疲れやすくなったり元気が無くなったり、精神的にも弱くなる。

ママがそういう状態になると、胎児も同じ状態になるのか陣痛も弱まりお産も進まなくなる。

だから、吐いても仕方が無いからちょっと口に食べ物入れましょう。

吐く様な時、嘔吐の腹圧でか・・・みるみる子宮口が開く人もいる。

自慢するようなことではないが、分娩室で三年寝太郎の分娩の時に吐いた記憶がある。

分娩時間が長くかかったトホホな分娩であったが、ウトウトウトウトよく寝た。

本人的には、一睡も出来なかったという感覚なんですが、確かに寝ていた。

食べられるときに食べましょう。

寝られるときに寝ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

守られていたんだね感謝する

分娩を待ってお産の経過を見ているママが3人いた。

一人は、昨日破水で入院して陣痛が無く進んでこなかった初めてのお産のママ

一人は、その日深夜3時陣痛が始まり入院してきた2回目のお産のママ

一人も、その日深夜3時陣痛が始まり入院してきた2回目のお産のママ

その家族の方が私を呼びに来てくれた。

P3040208

朝7時前

誰かが玄関で倒れています。

「破水したんで看護婦さんを呼んできてください」と言われました。

動けないそうです。

妊婦さんからの電話は、かかって来て無い。

誰だろう?何週だろうか?経産婦さんだろうか?

ママに心当たりがない。

正期産のママか?

未管理の飛び込み分娩だったらどうしよう?

さまざまな事をめぐらせながら、階段を走り降りてゆく(私、4段飛ばし降り得意なの)

確かに寝ておられた。

陣痛何時から始まった?・・・・4時間前

破水いつした?・・・・・・・・・・・・病院の前でさっき

ご家族の方は?・・・・・・玄関で下ろしてもらいました。

ここで診察受けている?・・・・・昨日診察受けました。

陣痛間欠の時間はありそうだった。

胎児が出かかって来ている様子も無い。

質問の間に陣痛は来ていない。

分娩室まで連れて行ける!!

動けないだろうけれど、それでも行きましょう!!

無理やり肩を貸して、エレベーターに無理やり誘導

引きずるように分娩室まで、引っ張っていく。

ママさんへ 

         強引で

         待ったなしで

         無理やりで      スミマセンでした。

分娩室

子宮口は発作時全開

羊水流出らしきものあり、しかし、胎胞あり

心音取れない

探しに探して、陣痛間欠時にやっと確認  ホッとする。

デ:どうして、電話くれなかったの?

ママ:パニックになってしまって・・・・。

デ:病院に着く前に産まれちゃっているよ、間に合って良かったね。

いつもなら絶対批難なんてしないんだけど、思わず言ってしまった言葉だった。

「きばらないで・・・・」を言い続けた。

再度破水した時には、羊水はドロドロの緑色だった。

着替え

名前を聞き

きみきみが出てきていい状態まで用意できる時間の余裕があったのは、

きみきみに臍の緒が巻いていたからだろう。

P3040203

3人のママを日勤のお産の係に引き継いで油断していて無事帰れるつもりの朝7時の出来事だった。

アプガール10点/10点

守られていたんだね。

感謝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

あふれ出す出血が止まらない

P6040036今日の夕陽だよ。

分娩

児が娩出した。

胎盤も出た。

いつも通り、滞りなくスムーズな分娩だった。

そこからが違っていた。

P6040037 流れ出る血液

分娩の後の大量出血は珍しいものではない。

弛緩出血

子宮頚管裂傷

原因を修復すると止まる。

溢れ出る出血で原因を特定できない。

点滴を入れるために血管確保する。

点滴内に子宮収縮剤を入れる。

子宮を腹壁から冷やす。

子宮底を輪状にマッツサージする。

児におっぱいを吸ってもらい子宮収縮を促す。

ダラんと弛緩した子宮がカチ~ンと収縮した。

しかし、今回はそれだけではすまなかった。

勢い良く流れ出る出血は、まだ止まらない。

ドクターが言った・・・・水道管が破裂したようだ。

手を下ろしたも思わず再び手袋をつけた。

ガーゼを手に持ち抑えにかかる。

疑わしい裂傷を縫うが止まらない。

出血部位がそこではないと血の流れでかき消す。

奥へ奥へ縫っていく。

そんなに凄まじい傷を作るようなお産では無かったのに、変だ。

子宮頚管が切れるような陣痛は無かったし、変だ。

いったん、使ったガーゼに沁みこんだ血液を測る。

時間がかかる。

ガーゼ106枚・・・(その後も同じくらいガーゼを使った。)

出血 896g

下に敷いていた布に沁みこんだ血液300g

私が救急搬送の為に救急車を呼ぶ。

分娩室まで救急隊を誘導する。

針をかけてもかけても、かけた所から出血する。

更なる異常事態の為に、

失血の補充に輸血が必要になったときの為に、

総合病院に転院

分娩時 340g

縫合時 896g

敷き布 300g

その後 150g    トータル1686g

それでも、止まらなかった為、ホルムガーゼで更なる圧迫し、移動した。

デの助産師歴の中で最多出血量の分娩となった。

搬送先に到着したら、止まっていたそうだ。

そして、更なる縫合で落ち着いたそうだ。

あっちもこっちも

静脈瘤が怒張していた。

行った後を片付ける。

洗濯物に紛れて、ポトンと血の団子になったガーゼの塊が足先に落ちた時

汚染した白い靴下も放り込んだ。

洗濯上がって、濡れたままのその靴下を又履いた。

取りに更衣室に行く間が惜しい。

かといって裸足よりましだった。

冷たい靴下がとっても気持ちよかった。

私の熱い末梢の体温ですぐに乾燥した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

人は平等と言うけれど

P4180018 食べさせて

着させて

学校へ行かせて

大変なことだ・・・・・・・・・「ゲゲゲの女房」のドラマの中で村井茂は言った。

デは、妊娠出産育児に少し関わる仕事をしているが、関わる全てのママがお産に至る訳ではない。

勤務の間、全身全霊、心と身体を尽くして、寄り添った勤務も交代の時間が来る。

そして、次の分娩係に託して帰る。

そんなママの一人に・・・こんなママがいた。

十何回目の体外受精の末に懐妊しどうにかこうにか分娩にまで至ったママがいた。

「元気にこの子に会えるためなら、

    どんなことでもします・・・」

そう言い切って分娩に立ち向っているそのママの姿は、

「もう嫌~」と陣痛毎にパパや家族に甘えるママとは何かが違って見えた。

子供は、みな宝。

しかし、スタートからして何かが違う。

体外受精は、1年間に2~3回のチャンスのみ。

そのチャンスに全てを賭けた。

1回50万円

10回だとしても・・・500万円

お金の問題だけじゃない。

不妊治療を受け続ける気力・体力・・・・半端じゃない。

そして、その手に可愛いわが子を抱く。

覚悟と行動と辛抱と期待と絶望と不安とそして希望

時期も同じ頃

染色体異常で、ともかく・・・・優生保護法による中絶

大きくなった生きた子を堕胎する。

そんなお産もママにとっての分娩だ。

人は平等と言うけれど、何もかもが平等になっていないと感じてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんなことが、頭の中をぐるぐる回って・・・意味も無く。

は、眠ることにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

女の底力の見せ所

子どもを出産するということは、いろんな経験をする。

特に2回目以降は、自分と赤ちゃんだけの関係以外に 上の子との三角関係。

生まれて初めての感覚を経験するであろう上の子は、最もナイーブ。

初めてのお産の時は、自分が1番ナイーブな存在でいいわけだが

そうは言っていられない時、親として人としての底力が試される気がする。

未熟な母は、ぶつかり戸惑い、格闘する。

周りのサポート力も大きく影響する。

助けてもらえる環境で分娩を迎えられる人は、ほんとに幸せ。

底力の無いデは、20年昔を思ってそう思う。

毎日仕事して

いろんなママを目の当たりにして・・

間違いなく・・周りに育まれて・・不安に思うことも無く問題なく通過したその時期を・・・振り返り・・・恵まれていたんだとホッとする。

里帰えった実家で上の子を見てもらい、産後も過ごす予定だったママ。

起こった想定外

上の子を見てもらうつもりの方にみて貰えない状況になったら・・・どうする?

自分と夫で世話しながら産後1ヶ月、過ごすしかないよね。

そんな状況になるなら、里帰り分娩を見越して帰省する必要は無かった。

夫が上の子を世話するのなら、自宅の方が何ぼか勝手いい・・・・。

里帰りしない選択も、一つの方法かもしれない・・・と近頃学んだデであった。

私の実家が地元でなかったら・・・里帰りできなくてもありかも・・・・。

上の子をどうするか・・・・・夫の帰宅時間にもよるな・・・・。

託児所があるか・・・・

集団に参加できる子であるか・・・・

参加できる経験をさせ準備できているか・・・

数々の難題を想定して、準備しないと駄目だが・・・・

そういうことが、ママに予想できるか・・・・

やっぱ・・大変か。

でも不可能ではない。

子は授かりもの・・と言うけれど、なおさら・・・深く家族計画が必要かも。

周りとのコネクションを作る。

助け合いできる子育て仲間を作る。

課題満載・・・・確かに女の底力の見せ所かもしれないね・・・

ママたち頑張れ!!!

でも、するっきゃないなら・・・・1ヶ月間コンビニ弁当の夕食でもいいじゃん

1ヶ月間掃除し無くったっていいじゃん

栄養バランス?

ホコリ?

死にゃせん、しにゃせん・・・ものは考えよう・・・・・。

いいんじゃな~い。

いいんじゃな~い。

それもありだよ。

里帰りしない選択のすすめheart04happy01

底力の見せ所をくぐって来ていないデは・・・だからイイ歳して底力なしcoldsweats01downdash

P2140033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

子宮頸がんワクチン

先日のOFF

夜に業者の方が来られて、勉強会があった。

子宮頸がんワクチン

サーバリックス

グラクソ・スミスクライン株式会社

筋肉注射・・・・肩に・・・・・1回15000円前後

1回目→2回目(1ヵ月後)→3回目(1回目の6ヵ月後)

合計3回  計5万円

そりゃ、考えるよね。

日本でも子宮頸がんワクチンは、公費で実施される自治体とそうでない自治体

施行された年齢とそれを外れた年齢と・・・・・。

コレも運命なのかも知れませんね。

同じ日本に生まれて同じ女性に生まれて・・・・。

P4210001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

子宮頸がんワクチン

P3240003 サーバリックス

子宮頸がんワクチン

/

兵庫県明石市は、

公費負担で開始されたと聞く。

凄いよheart04

日本内に数市あるらしいが。

私の地元も財政難

恐らく何処の自治体が施行始めても・・・始まることはない気がするが・・・。

そもそも、費用が高い。

およそ1万5千円

初回→1ヵ月後→初回の6ヵ月後・・・・・・・合計3回の接種が必要です。

友が何処にするの?と聞いた。

まさか・・・子宮頚部にするわけ無いじゃん・・と思うのは私だけ?

筋肉注射ですから、腕ですよ・・ご心配なく。

内診なんかも無いですよ。

SEX経験者は、射っても意味無いの?

そんなこと無いよ・・・・・。

子宮頸がんの発症は20代以降に多いですが、発がん性HPVに感染してから発症まで数年から数十年かかります。

発がん性HPV16型18型の感染を防ぐワクチンです。

サーバリックスを接種してもHPV16・18以外の感染は予防できません。

それに、接種時に発がん性HPVに感染している人に対してウィルスを排除したり、発症している子宮頸がんや前がん病変(がんになる前の異常な細胞)の進行を遅らせたり治療をすることは出来ません。

子宮頚部(子宮の入り口)に出来るがんは、20~30代で急増し日本では年間約15000人の女性が発症していると報告されているそうですよ。

発がん性HPVは、特別な人だけが感染するのではなく、多くの女性が一生のうちに1度は感染するごくありふれたウィルスで、感染しても多くの場合感染は一時的でウィルスは自然に排除されますが感染した状態が長い時間続くと子宮頸がんが発症することがあるんだって。

4万5千円を高いと感じるかは、価値観によって違うかもしれませんね。

強制ではなく、任意。

全子どもでなくて、女性。

だから、するしないは・・・・親次第ってところかな。

三年寝太郎が「健康はお金で買えるってことか?」と聞いた。

そうとも言えるがそうでもないとも言える。

20歳を過ぎたら

定期的な子宮頸がん検診を受けましょう。

接種後は、少し腫れたり痒かったりするけれどたいていの人はスグひくよ

アンケートがついていてね・・・返信用封筒も同封されているね。

3回を忘れないようにメールで知らせてくれるサービスがあって、希望者は登録するとメールで知らせてくれるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧