2010年8月20日 (金)

布が18枚足りません忍耐と根性と・・・

P8190006 朝からくどくてごめ~ん。

昨日はここまでで力尽きた。

白いカスミソウをつける頃には、さぞかし楽しい気分になっているかと思いきや

日々修行でございます。

忍耐の日々

今日は山にデナリは行ったか?と期待してくれた方もおられたかと思いますが

こうして、今日も今日とて布と針と刺繍糸と格闘しております。

P8200008 カスミソウはともかく手間かかる。

花に使う白い布を・・・

30分割して、丸く切って、

端をぐし縫いして縮めて球状になったら、

中央から外へ四方に縫いとめて

フレンチナッツステッチで花の芯を刺繍して

最後に更に四方を縫い止めて一個が出来上がる。

ともかくはかどらない。

おまけに、間抜けなは・・・

30枚作らないと駄目なのに16枚に切ってしまった。

どうりで、大きな力強い花になる筈だ・・・元の布が大きすぎたのだから。

気が付いたのは12個花を縫ってからだった。

さてここで質問です。

はどうしたでしょう・・・・。

残りの4個の花を4つに切って・・・16個のはなはだ小さすぎる円形にした。

だから更に布が小さくて縫いにくく作業が細かい。

同じことの繰り返しはこんなに辛いと知りました。

ついに完成しないまま・・・・連休4日目に突入いたしました。

今頃、双六から笠に向けて歩いていたことだと思うと・・・

とっても惜しいことをしたような気がしてきました。

暑くても熱中症で行き倒れようとも行っとけば良かったか???

お陰で出してきた10万円は手付かずのまま・・・・・。

さりとて、お金浮いても買いたいものもなし。

暑くて外食行く気にもならず、食べたいものもなし。

良かったんだか・・・・とほほ。

今日こそ完成させますわ・・・・

あとカスミソウ5個と周りの飾りキルト・・・今日1日かかりそうです。

意外と手こずったなあと言うのが・・・感想。

しかし、これで気がかりなことが一つ片付いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

店内でぴ~!!と警報が鳴り響く

P7190005 前から欲しかった。

サッとお湯がすぐに沸く・・・・・・

欲しかったんだ。

思い立ったが吉日

そう言って背中を押してくれたのは

三年寝太郎とっとこ太郎であった。

大きな電気店へ行った。

あるは、あるわ・・・・

Tfaru

小さいし可愛いし

それで、私もこれがいいと思った。

レジで清算するために持って行こうと

見本の下の在庫の中・・・箱を一つ引き出した。

すると、ただそれだけで・・・・

ぴ~!!!と鳴り出した。

何も悪いことしていないのに、店内に鳴り響いた。

その箱もって、走る走る。

レジまで走った。

すぐ、警報機外してくれた。

どうして鳴ったのですか?と聞いたら・・・・

外れそうになると鳴ります・・・・ですと・・・・・

別にその店員さんはそんなことひと言も言っていないけれど・・・・

何だかデが外そうとしたみたいで嫌な気になった・・・

してないよ・・・・・・失敬な!!!

もう一つ買いたいものがあったんだ。

片方の耳のヘッドホン欲しかったので、Tfaruの箱を片手に売り場へ戻った。

とっとこ太郎が待っていた。

それでいいの?と聞き返されて・・・マジマジ触り回していた。

すると見つけてしまった。

●蓋が外れる

●中のそこがすっきりして洗い易い

●倒れてもお湯漏れが抑えられる

それで・・・・その手の箱を手放した・・・・・。

今度の箱を引き出す時に、とっとこ太郎が言った。

ちょっと怖いね・・・・。

また鳴るかもしれないと・・・・ドキドキした。

鳴らなかった・・・良かった。

帰ってきてから暑い午後ホットなコーヒー飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

須磨浦公園駅駐車場のこと

P6200071 六甲山歩きは半分ほどで

途中断念して

山陽電鉄

須磨裏公園駅に着いた。

「駐車場から出庫する時は、

5000円札

10000円札は使えません。

あらかじめ用意しておいてください。」

張り紙が書いてあったので、

両替しようと駅の人に頼んだら

今なら係の人がいるから、

その人が両替してくれると言われ

係の人のいる建物を指した。

見るとその横に警察車両が止まっていた。

車上荒しか?事故か?

うちの車大丈夫?

何も取られるもの積んでない。

ETCかカーナビくらい・・・・それも安いの。

いろいろ思い巡らせた。

言われた通りに両替した。

興味しんしんで見渡したが警察官の姿は見えず・・・・・。

おじさんは、腰に吊ったウエストポーチの中から千円札5枚すんなり出してくれた。

カーナビで自宅を入れたが、阪神高速湾岸線に何処から乗ればいいんだろう?

いろいろ入れてみたが、反応しない。

あきらめて適当に帰ってみることにした。

車を出す時、駐車券がフニャフニャになっているのに気がついた。

ええい!なるようになるさ・・・。

やっぱり受け付けてくれない。

後ろに出庫の車が待っていたのでバックも出来ない。

呼び出しボタンを押した。

さっきのおじさんが来てくれた。

変なのよ・・・・それが・・・。

あさの3時55分入庫になっているのに、「400円だけ頂いておきます」って言うのよ。

変な言い方でしょう?

疑問に思ったが1000円札出した。

本当は「間違ってませんか?」と声かけすべきでした。ごめんなさい。bleah

おつり取って来ますって言うのよ。

変だと思わない?

腰から出しなさいよ~と思いつつ、車を出して路肩に避けて待っているようにと言われた。

なかなか帰ってこない。

400円じゃないので、気がついて計算しているのかしら?

それにしても遅い。

おじさん飛んできて、600円くれた。

フニャフニャになると、受け付けないんですわ・・・と言う。

高速おりて30分くらい国道2号線走ったかしら・・とかつらつら思っていたら、あの警察車両が並走しているではありませんか・・・

それもずっと・・・・

金額違う。足りませんと言いについて来たのかと思ったがいつの間にかいなくなった。

     妄想もここまでくるとほとんど・・・いかれていると自分でもおかしいcoldsweats01

何だったのかしら?

私、怪しまれていた?

などと、テレビの見すぎのデは想像してみた。

             やれやれな、おばさんでごめんなさ~いcoldsweats01

一点のダークな所の無いデは、調べるなら調べてみ~いと思ってみた。

ふふふ・・・私の指紋・・・登録された?

尾行されてない?

妄想はとどまる所を知らなかった。

いつしか神戸・元町に来た。

右折車両に和泉ナンバーの外車を見つけた。

きっと湾岸線に乗ると思った。

ついて行ってみることにした。

隙間の道に入っていった。

大当たりだった。

ガソリン入れ忘れた。

自宅まではモツマイ・・・・・。

今度は、そればかり心配した。

うんと手前のICで降りて、地道を走って峠を越えて帰った。

ランプつけながら、反対車線のガソリンスタンドには入るまいとようやく給油して帰ってきた。

いつしか妄想は忘れてしまっていた。

早く帰って、父の日用意しよう~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ホームセンターでしでかす

P6080001 ホームセンターへ行った。

岩トレで、皮の手袋買いなさいと勧められた。

で、買いに行く。

手袋売り場には、片手だけの皮手袋がずらりと並んでいた。

ご丁寧に番号が付けられていた。

46番の手袋がいい。

見本じゃなくて、売り物を探した。

受付とか、サービスセンターとか、レジか????

さて、何処へ行きましょうか?

それを聞きたくて店員さんを探す。

水色水色・・・の作業服

あ~!!!いたいた・・・・・・・・・・・・・

近寄っていく・・・買い物客だと駄目だよね・・・・

あ!胸ポケットに名札付けてる・・・・・・間違いない!

すみません・・・・・用件をスラスラと全部話す・・・・・・・

黙って、全部聞いた後・・・・

僕、違います・・・と、名札を見せた。

あちゃ~!!!

やっちまったな~。

すみません。

謝って弾け飛んで逃げた。

これでもかと、サービスカウンターまで行って、同じ事を行った。

その人では分からない。

少々お待ち下さいと言って去っていった。

待てど暮らせど戻ってこない。

意地になってその場で待つ。

その人が戻ってきたが、私の姿を見て・・・・・

まだ待っている・・・・って感じでまた去っていった。

しばらくして係の人が来た。

ここに置いてあるものは、全て売り切れていて、ありません。

は???

50何番まで並んであるんだよ???

ありえない!!!!

その皮作業手袋は、全てダミー????

売る気無いんかい!!!!

紛らわしいなあもう・・・・私の貴重な時間を返せ!!

おまけに素敵な男性に変な奴と勘違いされただろうが!!

遮ることなく、最後まで人の話に耳を傾ける・・・・聞く必要ないがいい人だと思った。

それにしても、名札外さない?買い物来てんなら・・・普通。

私の普通は違うのか???

また、やっちまった~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

鷹のつめを1袋

Photoぬか床に鷹のつめを

これでもかと入れてみた。

初めは用心して

少しずつ入れていたんだけどね。

だんだんエスカレートして来て

気がつけば1袋

全部入れてしまっていた。

こりゃ~

素手でかき混ぜられないなあ。

それより、

漬けた物を食べられるだろうか?

やっちまったかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

貧血の思い出・・・プールに浮く

ムズムズ脚症候群のような症状のあった幼少期のデちゃん。

偏食・貧血・・・・母が悪いのではない。

デナリの根性がなせる業だったのだろう。

だって、4つ下の妹を育てた母は、育て易いのに驚いたことだろう。

何でも食べ貧血も無縁の妹が育ったから・・・。

P4180067

学校給食が少女デを変えた。

入学後、絶対食べたくないと食べてこなかった食材も数々あったことだろう。

しかし、負けん気で・・・給食時間に1回とてつまずいたこともない。

「食べられない」と口が裂けても言いたくないから 平気な振りしてやり過ごした。

多分食べたのだろう。

そして、3・4年生になると成長期がやってきて、がむしゃらに食欲が増した。

そんな頃の出来事。

五年生で水泳の授業で泳いでいる最中に意識を失った。

おぼれはしなかった。

立ちくらみも相当しただろうが

うつぶせに浮いた瞬時に変だと気がついてくれた友が

先生を呼んでくれたんだと思う。

それとも、「しんどいの?」と聞いてくれた時にたまたま意識を失ったのか・・・・。

その時のキーワード・・・記憶あるのが・・・「小泉きょう子ちゃん」

小学5年生の同級生にそんな名前のクラスメートがいた。

彼女がそばにいたと言う記憶。

その頃も貧血があったのだろう。

ついでに言うなら

中1の真夏の朝礼

手もつかず意識を失い倒れ、

目の下頬骨の辺りに大きな傷を作った。

トホホな少女がいた。

大丈夫。

中3には成長が落ち着いた。

高1の春に行った登山遠足で、当時担任だった山岳部の顧問の先生に

山岳部に入らないか?と誘われたくらいに頑丈な身体になって行った。

思春期の貧血は仕方が無いことも多いよね。

P4180023

そして、大人になった。

妊娠中は、少し低いと鉄剤が処方されたが、

今だから言うけれど1回飲んだだけでそれ以後飲まなかった。

飲みたくなかった。

吐くから・・・・。

自分に甘いデナリ妊婦は、それでも分娩時何ら異常を来たさなかった。

ただ単にラッキーだっただけなんだが・・・・。

そして、

この歳になっても献血センターに行きたいのに行っても駄目だ。

「そんな仕事しているのに貧血なんて、やれやれだね・・・」と言われたくなくて

行くの、二の足踏んでいる。

そう遠くない将来、閉経が避けて通れない。

その頃が来たら、間違いなく貧血が少しは改善するだろう。

ざるに、注ぐのも空しい

献血できないが、異常値域に至らないすれすれセーフだから。

それにしても、太っているのに貧血だなんて最低だねえbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

生クリームはコーヒーフレッシュで

ゲゲゲに続いて、あさイチ見てます。

今朝は、カルボナーラでしたね。

用意していた記事にかぶるのでここでUPしてみよう。

日曜日 だーさんは仕事

     三年寝太郎は模試の試験監督のバイト

     とっとこ太郎もいつものバイト

とっとこ太郎が3時から5時半まで帰ってくると言う。

それじゃあ、遅いけれどランチでも食べに行く?って聞くと行くという。

パスタ屋さんに行くという。

パスタだったら、家でデナリパスタにしよう。

トマトとバジルのパスタはいかが?と聞いたら、カルボナーラがいいという。

で・・・話がついて出かけていった。

忘れていた。

3時に帰るから・・と言われていたので、午後になったら買い物行って・・と思っていた。

キーコと自転車が到着する音がした。

カルボナーラか・・・・

チーズ

ベーコン

生クリーム

たまご

慌てふためいて

ベーコンは豚肉

生クリームはコーヒーフレッシュで代用して作ってみた。

謝った。

文句も言わず食べ始めた。

と:「何だかやっぱり、肉は肉だね」

デ:「そう?ベーコン見たいにカリカリに焼いて塩胡椒で味付けてみたんだけどなあ」

  「無理だったか・・・すまない」

と:「うむ」

あきらかカルボナーラでは無かった。

やっぱり、ランチ食べに行ったらよかった。

結局休みと言うのにグダグダなままであった。

P2140109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

月とステッカーと・・・・・・・・・・寝過ごした

P2280002

P2280003

「月と車検のステッカーと 」

/

happy01

まち母からメールが来た。

三年寝太郎が母の元に行き

おそらく

まち母が手こずっているパソコンの登録を恐らく手伝ったのだろう。

お礼と嬉しそうな文面に、何となく想像がついた。

そうそう、今日の出来事・・・・

午後の仕事を終えた。

皮膚科に行くには、診察が終わっている。

3時半まで家に帰ってうたた寝したら・・・・・やっちまった。

家の電話が鳴った。

16時50分・・・・眼が覚めた。

皮膚科からか?職場からか?

行かないと駄目なのはこの2ヶ所。

寝過ごした。

仕方がない・・職場の勉強会に遅刻だけれど行くことにした。

5日後に来いと言われて今日は7日め、皮膚科に行くのは辞めた。

始まってしまった・・・何ぼなんでも行きたくない。グスンweep

傷が分からない。

かろうじて虫の侵入口が丸く治りかけの潰瘍痕両サイドの切開創はひっついて治っている。

腫れもなくなって皮膚は縮んで小さくなった。

傷こんなに小さかった?傷の場所が違うんだけど・・・・・。

こんな傷からあの虫出せたの?そう思うくらい小さい。

・・・・・・・・・・・傷は治るとこうなのかも知れないね。・・・・・・・・・・・・・・

弱ちょろい、町のおばさんの独り言

明日、「行けないけど・・・・」って、病院に電話しよう。

グダグダどうでもいいこと書いてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

あらわな格好で

P4140091 今日は日勤でしたが、急遽、休みを代わってもらいました。

ヨガのスクールに行くために休みを取っていた同僚に無理を言って代わってもらいました。

山の次の日は夜勤。
昨日は明けでした。
11日の下山後に温泉に入りましたが気がつかなかったのですが、
昨日は、夜勤明けだったので、夕刻明るいうちにお風呂に入った時、下着に少量の血が付いていました。
体を洗う時に、大腿の付け根と言いましょうかパンツの中のとんでもない所がキンカン大に腫れていました。
先から何かの足のようなものが出ていまして、それを見たとき、
場所が場所なのと、グロイので気を失いそうになりました。
その足を引っ張ると激痛
半べそかきながら、2階のとっとこ太郎を呼びましたが気付かれず・・・あきらめて入浴を続けしました。
山ダニだと、HPを検索して知りました。
これは、切開手術して取り出さないと無理。
あきらめて、昨夜は家族の誰にも何も言わず寝ました。
朝から皮膚科に行こうか
職場の産婦人科に行こうか、
迷ったのですが、どうせ産科のドクターでは、ダニは詳しく無いと思うので皮膚科に行きました。
あらわな格好で表面麻酔し痛みは感じませんでしたが、
メス刃で表皮を切開しただけでは取り出せず
P4140090 更に、はさみで深く切って出してくれた
山ダニは7~8mm、
ひょっとして1cmあったかな
なかなかのつわものでした。
私の血は美味しかったですか?
どんな味がしたか教えて欲しい。
写真とって良いか?
と聞いて写真を撮ろうとしたときには、
奴は、事切れていました。
相当深く吸い口も寄生していたらしく、
口や部分が残っていたら悪いので、(多分残っていますね、あの感じでは・・・)
縫わずにテープで、5日間消毒して、もう1回月曜に受診といわれました。
傷は帰りの車を運転している時はうずきましたが、今は違和感あるくらいで、我慢できない痛みではありません。
ダニを媒介とする病気の予防の為に、抗生物質を飲み始めました。
何かが右足を這っているのは感じていました・・・・忘れていました。
何かで足の付け根が痛かったのも感じた記憶はあります。
まさか蛭じゃないよね・・・とか、チラッと思った記憶もありますが、元来無頓着なもので・・・
あまりの楽しい山だったので忘れていました。
帰宅時ではなく、2日後まで気がつかない私も相当で、我ながら呆れてしまいます。
とんでもない部位の切開OPのお陰で、
和歌山県赤倉岳~大塔山は、面白かった山と言う以外に、
更に死ぬまで忘れない山行きになりました。
まじで、こんな面白い体験はしようたって、出来ません。
早速、ブログネタにします。
リーダーさま・・・・いやみじゃなく、まじ感謝(笑・・)
18日の山は行けるかどうだか・・・それがもっかの課題です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の山のリーダーに送ったメール
面倒なのでちょっと、アレンジしただけで、そのまま、UPして見ました。
人生いとおかし。
私は元気です。
その後の記事は、飛び飛びですが・・・1ヶ月後まで受診続きました・・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

カードが届いた

P4060001_2  期限ギリギリに滑り込んで手続きしたカードが届いた。

さぞかし、ご迷惑かけたことでしょう。

この登録が私に必要なのかどうなのか?

このカード無くったっていいような。

大事にしないと、もう2度とチャンスは無いような有るような。

あんた遅いよ知らないよと言われてもおかしくないのに

感謝感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全然関係ないけれど、くつ箱を整理した。

とっとこ太郎のテニスシューズが出てくるわ出てくるわ・・・・。

捨てるに捨てられなくて・・・・

傷んでなくて、ただ小さくて履けなくなっただけなの。

我が家で一番小さい足は、何とデナリなんですが、スニーカーもどっさり。

意外と捨てられないのよね。

スニーカーって、どんなになったら捨てる?

掃除したら何故だか鼻がムズムズして、痒い。

何年か前の埃か花粉か?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧