2009年6月 8日 (月)

スピカのドラマ化

デナリの大好きな 「二つのスピカ」   NHKでドラマ化しますね。

どんなになるのか想像つかないけれど、見たいな。

だって、あすみちゃん素敵なんですもの。

府中野くんを誰がするのか楽しみです。

ライオンさんは、出てくるのかな?

お話のどの部分を切り取るのか楽しみです。

マリカちゃんも誰が演じられるのか楽しみです。

シュウも・・・・言い出したらきりがない。

デナリの中で、ハードル高いぞ~。

だって、好きな話なんですもの・・・・ハイ

P2220029_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ターミネーター4観てきたよ。

Photo              

ターミネーター4 

先行上映、見てきたよ。

さすが、面白かった。

ジョン・コナーは、いくつになっても、カッコいい。

男だね~惚れちゃうよ。

サラのテープ・・・切ない写真・・・・胸がキュンとなった。

サラがジョンに言う

「迷ったときは、自分を信じなさい。

素敵~い

ポップコーン塩食べた。

底に残った弾け切っていないコーンを最後の最後にシガンデいたら、塩かトウモロコシの粉が気管に入ったらしく咳がしたくて仕方がなかった。

よりにもよって、エンドロール最後。

この時期、気を使うわ~あ、コホンと1咳だけなのにね・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月 2日 (火)

「アヒルと鴨のコインロッカー」と「陽気なギャングが地球を回す」

P5310024 「アヒルと鴨のコインロッカー」

「陽気なギャングが地球を回す」

  DVDを見た。

知らない間に届いていた。

私しゃレンタル注文していないんだけど・・・・。

どっちも  とっとこ太郎が大好きな  

                原作 井坂幸太郎

「アヒルと鴨のコインロッカー」

ほんと切なくていいすきだな~。

でもね、なんだかかんだか腹が立つ。

腹が立つのよ、考えなしの琴美。

警察に言ってやるんだから・・・・と、言ったことも。

車の前に立ちはだかって逃走車を止めようとしたことも。

殺されるべくして殺されてしまった。

なんだかかんだか腹が立つ。

なんだかんだとイライラする。

困った自分をもてあます。

「陽気なギャングが地球を回す」

特殊能力・・・うらやましい限りです。

なんだかとっても楽しそうな人生。

ロマンは何処だ???

「陽気なギャングが地球を回す」

「陽気なギャングの襲撃と日常」

2冊がミックスされているととっとこ太郎がいいました。

問題です。

「象を冷蔵庫に入れる3つの条件は???」

答えは?????

本を読むか・・・DVDを見てね・・・・。

/

男に向かって

「魂のランクが下がっている。」

いつか機会があれば使ってみたい言葉だと思った。

P6010028P6010030 P6010031

| | コメント (0)

2009年5月31日 (日)

「去年ルノアール」でと「69 sixty nine  」

Photo 「去年ルノアールで  ガイア」

「69 sixty nine 」

                      DVD見ました。

「去年ルノアール ガイア」

より先に見た方がいいと言われるもう一つのDVDなんだったっけ?それを知らなかったものだから・・・・こっちを先に見てしまいました。

前編見ずに後編見たってところでしょうか?

何???これ???

一生懸命理解しようとした。

ストーリーじゃないのね・・・ココロで感じよう・・・言い聞かせてとっとこ太郎に付き合う。

これは、深夜にテレビで毎週?放送されていたもので、

関西では見られなかった番組なんだと後で三年寝太郎に聞きました。

デナリが何で借りたか?と言うと、

レンタル候補の上位になっていたから訳わからずに、クリックしただけなの。

母の知らない間に、子供2人がどんどんん追加しているらしく・・・・・。

近頃泣けるDVDに当たらないなあと思っていました。

そりゃ、奴等のチョイスだからこんな感じだろうと理解した。

一緒に見ようよ・・と誘っても見たがらないのに、何だか2人が一緒に見はじめるからおかしいな?と思っていたんだけど・・・・・奴等の見たいものだったようです。

理解に苦しむ展開は、分ったようで訳分らないが・・・とっとこ太郎の感性をもくすぐるのか、席を立たずに全部見たそうだ。

は気を失って眠ってしまった。

いつの間にか、リビングに一人転がされていた。

「69 sixty nine 」

村上龍 原作

P5270024 1969年の佐世保の高校生の話?

そういう表現で括ってしまうと元も子もないけれど、高校生役の妻夫木聡くんが若い。

随分前に話題になったそうだ・・・三年寝太郎の受け売り。

視点が親の目の私は、柴田恭平さんのお父さんが凄い、お母さんがもっと凄い。

こんな親になりたいものだと、違う事に感動した。

前に借りたDVD「死神の精度」伊坂幸太郎 原作

とっとこ太郎は、本が好きで、伊坂 幸太郎 ファンだ。

なのに借りたことも教えないで返してしまったので悔しがった。

近頃映画化されたり良くするので・・・・母もようやく関心を持った。

私も閻魔さんとでんまさんだ。

とっとこ太郎に、面白いと言われても 誰?それ?だったのに・・少しだけ興味を持って見る。

親の言葉が届かないのは、逆も同じって事か?

自覚する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

「死神の精度」と「白椿」

P4160002 DVD見ました。

「死神の精度」

金城武・死神さんと黒いわんこ。

人が生まれてきたのには意味がある。

その目的を果たす為に私たちは生かされている。

人はそれぞれの役目を懸命にいきる。

役目を果たしたと判断しに死神さんがやってくる。

心がほっこりした。

「白椿」

これまた考えちゃう。

意外と意外。

白い椿は、何か意味ありげ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月14日 (火)

「雨の翼」「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」を見た

DVDを見た。

P4120123 「雨の翼」を見た。

主人公は高校生の女の子。

最近この映画みたいな高校生が登場人物な話が多いね。

いや、そう言うものを選んで借りているんだと思うんだけど。

多感なお年頃なのね。

あんな先生がいたら、好きになっちゃうかもね。

私も中高校生の頃は、こんなに心が華奢で繊細だったのかしら。

私は、先生を好きだな~と感じたことは1回も無かったな~。

いや、おじいちゃん先生か、中年の女性の先生ばかりだったな・・・・・・

「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」も見た。

寂しい話だった。

老化。

アルツハイマーの若年性の奥さんにたいする夫の愛・・・・・。

愛というのかな。

鈍い私には、理解できなかった。

複雑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

経済学・・・観直したいものだ。

初めての経済学?

タイトルを忘れてしまったが、NHKの初心者のための経済学の番組を見た。

P3200139

ETCを車載するると助成金が出る。

そして、休日1000円

経済の活性化

このニュースや特集を見るにつけ内容のいかんに関わらず・・・・思い出してしまう・・・番組。

ともかく世の中は、初期段階においてほんのわずかでも、たくさんのシェアーを抑えておくことがずっと後の成功に左右するというもの。

まあなんて、稚拙な表現でしょう。

番組の作った人が読んだら・・・こいつには何も残っていないんだね~と呆れられ

本を書いた人が読めば、これだけ噛んで砕いて書いてやったのに、バカには理解できなかったか?

とがっかりさせたろう。

画面を見ないで何かしながら右の耳だけで流していただけでこれだけ残っているんですから・・・・。

ベルもしかり、

VHSとベーターのビデオ機もしかり、

そして、私の中では・・・・ただ同然の携帯電話を世の中に配った携帯電話会社の思惑もそうだったのねと合点がいった。

そして、今度のETCもそうなのかな?と思い出した。

世の中の経済はこうして回っているんですね。

それにしても

私たちは、

誰かのいや何処かの会社や何かの団体の思惑や経営にまんまと導かれて、そっちに流れていっているものなんですね。

何処にも左右されない生き方は、とっても不便でそれなりに得しないし、大勢の仲間に入れないし・・・・。

でもいいかもね。

得しようと焦るより、得しなかった時がっかりするより、穏やかにいたいね。

それにしても、1000円で遠くの山に行けたら嬉しいね。

新潟あたりまで、秋田あたりまで、日本海側を1000円で行けるのかな?

行けたら行ってみたいなこの機会に・・・・。

NHKでちら見した・・・・やさしい経済学・・・・

番組のタイトルは忘れてしまったが、何とかカンとか経済学

ともかく経済学をとっても解りやすく話してくれているものだった。

再放送無いかな・・。

もう1回きちんと観なおしたいものだ。ふむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

兜に愛

P3200128 直江兼続の生き方。

上杉謙信の教えをこう

幼いときに過ごした寺の禅宗の教え

兼次の生涯は・・ぶれない人生

上杉景勝に一生仕える人生。

戦国時代に生きて

直江兼続の兜に愛の文字

博愛友愛ではなく、本当は戦乱の守り神である愛宕大権現だったんだけど

それにしても戦国時代に兜に愛なんて・・・・

上杉謙信の教え

心に欲なきときは義を行う

心に憂いなきときは

側室を持つのが当たり前の時代に生涯に一人の側室も持たなかった・・理由のいかんにかかわず・・・

正室・・・・お船様

常盤お船素敵~

テレビ見てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

「亀は意外と速く泳ぐ」と「山桜」をみた

P3030014 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

梅の花。

梅の花が散りそうだ。

曇った空に梅の花。

ちょっと、偏ったデナリ。

まったり系の映画も好きだし、藤沢周平ワールドももちろん好きだし。

どっちも、みんな好きだって言っているから、こう見てみると全然普通だな私。

「亀は意外と速く泳ぐ」

すずめのだんなは、1回も出てこないでも、なんだかとっても幸せそう。

これで、もう2度と家族に会えないようになると思っても

だんなには、会えなくてもいいと思うところがおっかしい。

訳分からない話だが何だか最後まで見てしまった。 眠い。

「山桜」は、とっても好き。

涙ずるずる出、又泣いてしまった。

回り道しただけだもんね。

桜の花は特別好きではないけれど、床の間に生けられた桜の花が2回とも素敵に見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

「アクターズ・スタジオ ジョニー・デップ」「アフタースクール」をみた

P2240061 届いたDVDをみた。

「アフタースクール」

アフタースクール・・・面白かったよ。

好きな俳優さんばかりだから。

最後も良かった。

めでたしめでたし。

「アクターズ・スタジオ ジョニー・デップ  

デップLOVE

うんうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧